■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


腹が割れていない男は、「ゴミ」だ!

2017年06月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

私は新居に引っ越してから外食三昧で、

かなり太ってしまっていたのですが、

先月からトレーニングを重ね、少しずつ、

6パックを取り戻しつつあります。

 

 

まだまだ、ベストコンディションには

程遠い状態ではありますが、夏に向けて、

引き続き、身体を仕上げていきます。

 

息子と娘が「自慢できる父親」を目指して、

努力を続けますね^^

 

さて、

 

「ダイエットします!」

 

6パックを手に入れます!」

 

と宣言する方は多いですが、

「有言不実行」になってしまうケースが

少なくありません。

 

なぜそうなるかと言うと、

セルフイメージが完成していないのです。

 

理想像は描いているつもりでも、

ただの空想(ファンタジー)になっていて、

自分が本当にそうなるという未来を

頭や心に、明確に落とし込めていないのです。

 

つまり、蜃気楼のような願望に過ぎないのです。

本当に身体を変えたいのであれば、

100%、それを現実にするためのイメージを、

ブレることなく固めていくべきです。

 

また、人間は元来、意志が弱く、

怠けてしまう生き物です。

 

ですから、絶対に実現すると

自らを追い込むためには、

 

『腹が割れていない男は、「ゴミ」だ!』

 

と言い放つほどのエネルギーで、

自分を奮い立たせなければいけません。

 

この言葉は、決して美しくないですし、

実際は9割以上の男性が

腹が割れていないでしょうから、

この一文だけを見聞きすると

嫌悪感を抱くかもしれません。

 

しかし、これは、

「自分から自分への」メッセージです。

 

決して、他人を否定したり、

蔑むために言うのではなく、

自らを鼓舞するために発するのです。

 

怠惰な自分を生まれ変わらせ、本気になるのです。

 

このようなことは、ビジネスや投資など、

新たなスキルを手にする時も同様です。

 

どれだけ強く、

そのスキルを手にした未来を思い描き、

変化することの覚悟を持つかによって、

成果が変わっていきます。

 

そして、すべてにおいて、

「フォーム」が大切であることも、

ここに付け加えておきます。

 

トレーニングでフォームを間違えると、

身体のどこかの部位を痛めてしまい、

健康を害すことになります。

 

ビジネスのあり方を間違い、

自分の利益だけを求めてしまうと、

お客様を不幸にして、やがて破綻します。

 

投資で正しいルールに従わないと、

いつの日か必ず、全資産を溶かします。

 

何事も、正しいフォームを守り、

熱く取り組んでいくことが重要であることを

ご認識くださいね!

 

追伸;

 

息子と一緒に走り込んだ後の家族での食事が、

最高に幸せです。

 

 

心も、身体も、全身の細胞が

喜んでいるのが分かります^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: