■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「幸せのハンドル」を握るために

2022年08月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

人生を幸せに生きていくためには、

周囲の方と良好な人間関係を

構築することが大切です。

 

しかし、現実においては、

人間関係をこじらせたり、

対人コミュニケーションを

不得手とする方も少なくないと思います。

 

私も、時に人と衝突してしまったり、

良い関係を維持することに

難しさを感じることもあります。

 

その度に学ばせていただくのは、

人間関係を悪化させる本質的原因は、

自分の「ネガティブな感情」だということです。

 

相手にその原因があるのではなく、

自分自身がネガティブに考えてしまうことが、

人間関係をおかしくしていると思うのです。

 

たとえば、会社や家庭の中で、

 

「上司が理不尽で、イライラする」

 

「部下が言うことを聞かず、腹が立つ」

 

「妻が優しくないから、家庭にいたくない」

 

このように、

何らかの事象を相手のせいにする

「他責型思考」から抜け出さないと、

いつまでも、自分の心のハンドルを

誰かに握られることになります。

 

ですから、

心に生まれるネガティブな感情を手放し、

「自責型思考」で、解決を図ることが大切ですね。

 

「上司は理不尽な面があるけど、

 たくさんのことを学ばせてくれている。

 彼の欠点をサポートしていこう!」

 

「部下が言うことを聞いてくれないのは、

 自分の指導に問題があるのだろう。

 モチベーションを上げられるよう、

 今夜ご馳走して話を聞いてあげよう!」

 

「妻の優しさを引き出せていないのは、

 自分が優しくできていないからではないか?

 もっと優しく接していこう!」

 

このように捉えることで、

幸せのハンドルを自分自身で

握ることができるようになると感じます。

 

ガンジーは、こう言っています。

 

「世界に変化を望むならば、

 あなたが、その変化になれ」

 

まずは、自分が変わること。

 

これが、とても大切なことですよね。

 

あらゆる方との人間関係においても、

常にこのことを意識して、

幸せのハンドルを自ら、

握っていきたいですね。

 

追伸;

 

家族で、美味しい焼肉!

 

 

お肉も、幸せのハンドルの1つで、

家族を笑顔にしてくれます^^

 

成長期の息子が、良いお肉ばかり頼んで、

1人で、1万円分くらい食べました!笑


 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: