■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「有言実行」と「不言実行」の使い分け

2015年12月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

daiba1215

 

年末年始になると、「今年(来年)は

必ずこれを実現します!」という目標を定め、

それを公言する方が多くいらっしゃいます。

 

周囲にコミットすることによって

自分を追い込み、

それを実現させるという観点では、

このような「有言実行」も

価値があるでしょう。

 

これは「アナウンスメント効果」と言われ、

その効能も証明されています。

 

しかし、目標を宣言したこと自体に満足し、

実行に移していない方も多いように思います。

 

「そんな目標を持つなんて凄いですね!」

 

などと言われたことで、

インスタントな満足感を得てしまうのです。

 

そして、結果的には

立てた目標に取り組む情熱を維持できず、

残念ながら、達成できないのです。

 

日本では、特に武士道の世界で、

「不言実行」が重んじられてきました。

 

周囲には公言せずに、

自分の心の中だけで目標設定し、

それを自分の力で成し遂げるのです。

 

周囲に言わないで実現することにこそ、

美徳を感じていたのですね。

 

私は、「有言実行」と「不言実行」を

目標によって使い分けています。

 

具体的には、個人的な目標は

「不言実行」にします。

 

例えば、個人的な収入のこと、

自分自身の肉体改造のことなどは、

周囲に何も言わず、自分の心の中だけで

目標設定をしています。

 

アナウンスメント効果には頼らず、

自分を律することで実現するのです。

 

一方で、周囲の誰かを巻き込むことは、

「有言実行」で取り組みます。

 

例えば、生徒さんの収入の目標値を、

コミュニティの中で複数の方と共有したり、

「東京ドームに5万人のフリーエージェントを集める」

という目標を常に公言することで、

多くの方と同じ未来を夢見ています。

 

このように、周囲の方と共有できる目標は

公言することによって、お互いを鼓舞し、

高め合える効果があると感じています。

 

「有言実行」と「不言実行」、

それぞれの効能を意識しながら、

あなたなりに使い分けてみてくださいね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: