■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「米国法人税20%」と「日本FX10倍規制」

2017年09月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

米トランプ政権は、税制改革案として、

「法人税率を35%から20%に引き下げる」

という方針を公表しました。

 

大統領選時の15%という公約は断念したものの、

最重要政策と位置付ける税改革の実現を

本格的に目指していきます。

 

このような大胆な改革に向かう力は、

日本に今こそ、必要なものだと感じます。

 

様々な問題を抱えながらも、

決断力・実行力に欠け、「現状維持」してしまう

日本の政治の愚かさが、改めて、

強調されるように思うのです。

 

もちろん、米国法人税も、財源の問題等で

協議は難航していくでしょうし、実現した後も、

本当に米国にメリットがあるものなのか、

未知数な部分があります。

 

Appleのように上手に節税している企業が、

この程度の減税で米国に戻ってくるのか、

また、海外に溜め込む利益を国内に戻すのか、

現時点では分かりません。

 

ただ、変化し続けることこそが、

国も、人も、成長させることにつながりますから、

変化を恐れず有言実行していく米国の姿は、

見習うべきだと思います。

 

少なくとも、新興企業を含めた

中小企業のアメリカ進出は進むことになるでしょうし、

早速、私の周囲の起業家たちは

アメリカに行くことを検討し始めています。

 

一方、日本においては、

FXのレバレッジを25倍から10倍程度に下げると

金融庁が検討していることが分かりました。

 

「外国為替相場が急変動した際、

 個人投資家や金融機関が想定を超える損失を

 抱えるリスクが高まっている」

 

とのことですが、これが本音であれば、

規制を強化していくことよりも、

正しい投資のあり方を教育することの方が

大切ではないでしょうか?

 

せっかく目の前にあるチャンスを、

リスクがあるからと封じてしまうのではなく、

チャンスをしっかり活かせるように

基盤を作っていくことの方が

明るい未来を描けると思うのです。

 

今朝は、これら2つのニュースから、

「チャンスを与えるアメリカ」と

「チャンスを奪う日本」を感じ、

複雑な感情を覚えました。

 

しかしながら、それと同時に、

日本にもっとチャンスを拡げられるよう、

社会に貢献できる力を手にしたいと

改めて強く感じております。

 

追伸;

 

娘が15ヶ月になりました。

 

 

この子の将来のためにも、日本をより良くしたい。

 

しかし、それが難しい場合は、

アメリカを含めた海外のどこかに

拠点を移すことも視野に入れて検討しようと

家族で話す、毎月誕生日お祝い会です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: