■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「寿命160歳」を目指す「遺伝子治療」

2018年07月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

米カリフォルニア州の微生物学博士、

ブライアン・ハンリー氏(61歳)が、

自らの身体に遺伝子治療を施して、

寿命を延ばす挑戦をしています。

 

ハーバード大学の権威である

ジョージ・チャーチ博士もこの実験に関わり、

人間の未来を変えようとしているのです。

 

そして、すでに2回の治療を経て、

 

・視力 約20%上昇

 

・テストステロン 約35%上昇

 

・白血球の数 約21%上昇

 

・中性脂肪 約50%低下

 

・善玉コレステロール 約21%上昇

 

・悪玉コレステロール 約21%低下

 

という驚くべき結果が出ています。

 

マウスでの実験によると、

なんと、寿命が20-40%延びたということで、

人間に当てはめると、寿命が160歳にもなり得る、

ということになります。

 

さらに、女性の閉経も100歳になる可能性がある、

ということで、実現したら凄いですね。

 

男性の筋肉の増強もコントロールできるそうで、

ハンリー氏は、

 

「スパイダーマンまではいけないかもしれないけど、

 バットマンくらいまではいける可能性がある」

 

と語っています。

 

どこまで本気なのか分かりませんが、

映画の世界の出来事が、現実になる日も

本当に近いのかもしれません。

 

なお、今回の治療に必要だった費用は、

5,600万円とのこと。

 

経済的に豊かな方だけが生き残り、

貧する方は命を守れない未来になるのなら、

とても悲しいことだと思うと同時に、

年金の問題、食料の問題なども続出し、

世界的に混乱するような気がします。

 

この医療の進歩が、

戦争などにつながってしまわないように、

世界平和を守りながら、人の健康を維持して

寿命を延ばすことができたら良いですね。

 

追伸;

 

公園で遊ぶ息子が、

将来バットマンのようになると想像したら、

本当にそうなる気がしてきました! w

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「米国法人税20%」と「日本FX10倍規制」

2017年09月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

米トランプ政権は、税制改革案として、

「法人税率を35%から20%に引き下げる」

という方針を公表しました。

 

大統領選時の15%という公約は断念したものの、

最重要政策と位置付ける税改革の実現を

本格的に目指していきます。

 

このような大胆な改革に向かう力は、

日本に今こそ、必要なものだと感じます。

 

様々な問題を抱えながらも、

決断力・実行力に欠け、「現状維持」してしまう

日本の政治の愚かさが、改めて、

強調されるように思うのです。

 

もちろん、米国法人税も、財源の問題等で

協議は難航していくでしょうし、実現した後も、

本当に米国にメリットがあるものなのか、

未知数な部分があります。

 

Appleのように上手に節税している企業が、

この程度の減税で米国に戻ってくるのか、

また、海外に溜め込む利益を国内に戻すのか、

現時点では分かりません。

 

ただ、変化し続けることこそが、

国も、人も、成長させることにつながりますから、

変化を恐れず有言実行していく米国の姿は、

見習うべきだと思います。

 

少なくとも、新興企業を含めた

中小企業のアメリカ進出は進むことになるでしょうし、

早速、私の周囲の起業家たちは

アメリカに行くことを検討し始めています。

 

一方、日本においては、

FXのレバレッジを25倍から10倍程度に下げると

金融庁が検討していることが分かりました。

 

「外国為替相場が急変動した際、

 個人投資家や金融機関が想定を超える損失を

 抱えるリスクが高まっている」

 

とのことですが、これが本音であれば、

規制を強化していくことよりも、

正しい投資のあり方を教育することの方が

大切ではないでしょうか?

 

せっかく目の前にあるチャンスを、

リスクがあるからと封じてしまうのではなく、

チャンスをしっかり活かせるように

基盤を作っていくことの方が

明るい未来を描けると思うのです。

 

今朝は、これら2つのニュースから、

「チャンスを与えるアメリカ」と

「チャンスを奪う日本」を感じ、

複雑な感情を覚えました。

 

しかしながら、それと同時に、

日本にもっとチャンスを拡げられるよう、

社会に貢献できる力を手にしたいと

改めて強く感じております。

 

追伸;

 

娘が15ヶ月になりました。

 

 

この子の将来のためにも、日本をより良くしたい。

 

しかし、それが難しい場合は、

アメリカを含めた海外のどこかに

拠点を移すことも視野に入れて検討しようと

家族で話す、毎月誕生日お祝い会です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b