■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


ソフトバンク「世界最大ハイテクファンド」発足

2017年05月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

ソフトバンクの孫正義氏は、AIの進化と

IOT時代の到来に伴い、IT産業に押し寄せる

イノベーションの波に乗っていきます。

 

「真のゴールドラッシュが始まる」

 

と意気込み、10兆円規模の投資ファンド

「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」

を発足させ、ITのベンチャー企業に

果敢に投資をしていくのです。

 

「ハイテク」ファンドとしては世界最大で、

少額出資ではなく、投資先の株式20-40%を握る

筆頭株主となる戦略を貫くとのことです。

 

さらに、ただお金を出すだけではなく、

投資先と連携を深めて、

起業家たちを結ぶネットワークを築いていく

「同志的結合」を構想しているようですね。

 

孫氏は、ソフトバンク本体でも投資を続けてきましたが、

「スプリント」や「アーム」の買収で巨額の債務を負い、

追加投資が難しい状況になっていました。

 

そして、このままでは、

ゴールドラッシュに乗り遅れてしまうことを懸念して、

潤沢な資金を持つサウジアラビアの副皇太子と

手を結んだということです。

 

サウジ側とソフトバンク側の間においては、

投資先の議決権、拒否権の交渉が難航し、

両者共に譲歩する形になったとのことなので、

その点だけが心配ですね。

 

お金はあっても、思った通りに投資できなければ、

孫氏の構想が現実にならないからです。

 

しかしながら、アップル、クアルコム、鴻海などから、

すでに、ファンドへの出資が決まっているので、

このような実現力には、本当に驚かされます。

 

日本が誇る「事業家」であり「投資家」である

孫正義氏の動向を注視したいですね。

 

私自身も、彼が続々と

「ゴールドラッシュ」の金脈を掘り当てる姿を見て、

自らの投資にも役立てたいと思います。

 

ちょうど、投資を真剣に学び始めた

このタイミングでのニュース。

 

刺激をくださった孫さんに感謝です^^

 

追伸;

 

久しぶりの「チンチロリン ハイボール」は、

息子がまさかの3連続「奇数」を出しました!

 

 

メガジョッキ(量が2倍、価格も2倍)を3杯いただき、、、

美味しく酔わせていただきました^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: