■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


日本一ではなく、世界一を目指す「京都」

2019年02月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

先月末の家族旅行で訪れた京都は、

1200年以上の歴史を誇る古都であり、

寺社仏閣だけではなく、世界ナンバー1の企業が

集う街でもあります。

 

ちょうど、NewsPicksがそれを特集していて、

楽しく拝読していますが、私達は今こそ、

京都から学ぶべきだと感じます。

 

・任天堂

 

・京セラ

 

・日本電産

 

・村田製作所

 

このような、売上高が1兆円を超える、

日本が誇る企業が、京都から続々と

生まれているのは、

 

・人の真似をしない

 

・日本一を目指すのではなく、世界一を

 

IT企業を呼び寄せる人材の宝庫(理系の大学)

 

などが要因とのことです。

 

100年企業がざらにいる京都においては、

創業50年、70年程度では、

「ベンチャー」とのこと。

 

創業「7年目」を迎える自分の会社に、

少し誇りを持っていた私は、

目を覚まされる思いです。

 

自分の「子」ではなく、「孫」に、

会社をどう継がせていくのか、

そのようなスパンでビジネスを考える姿勢に、

大変刺激をいただいています。

 

また、国外売上比率が、

 

・村田製作所 91.9%

 

・日本電産 85.6%

 

・任天堂 73.4%

 

・ローム 68.4%

 

という状況を見ても、

内需が落ち込む日本国内を悲観するだけではなく、

果敢に海外に攻めていったからこそ、

現在の成功があるのだと思い知らされます。

 

ビジネス環境の変化を見て、

先に先に先手を打ち続けることが、

どれだけ大切であるか。

 

現在、自分のビジネスにおいても、

痛感しているところです。

 

LINE、リブセンス、マネーフォワード、

サイバーエージェントなど、続々と、

京都の力を取り入れようとしている昨今。

 

私個人的にも、京都から学び、自ら成長して、

家族と仲間を守ることができる人間に

なっていきたいと考えております。

 

追伸;

 

本日の写真は、京都旅行の

 

・「辻利」の抹茶ラテ&ソフトクリーム

 

 

・「都シティ近鉄京都駅」エントランス

 

 

・「京都タワー」から、街を見下ろす息子

 

 

・京都駅で買った、たくさんのお土産

 

 

です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: