■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


会社と結婚して「Karoshi」する日本人

2014年09月04日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

 

fuji-san

 

雄大な富士山の姿を眺めて、

心の底から癒されました。

 

寝起きの息子は

ご機嫌ナナメですが(笑)

快晴の中、富士山が持つ大きな力を

感じてくれたと思います。

 

さて、富士山は、海外でも、

「Mt.fuji」ではなく「Fuji-san」と

言われることが多いです。

 

「寿司=Sushi」

 

「忍者=Ninja」

 

「柔道=Judo」

 

「おたく=Otaku」

 

などと同じく、

国境を越えて伝わった

日本発の言葉ですね。

 

そのような言葉の中で、

本日私が取り上げたいのは、

「過労死=Karoshi」です。

 

過労死という概念は、

海外にはほとんどありません。

 

つまり、「過労死」が

常態化してしまっている日本は、

世界から見れば明らかに

異常な社会だということです。

 

それなのに、

日本人は日々の労働に疲れ果て、

この社会を変革しようという気力を

奪われてしまっています。

 

私はマスコミ業界にいたので、

特に、労働条件の悪い環境を

見てきました。

 

「彼、全然寝てなかった

 みたいだよ。。

 まだ若いのに・・・。」

 

明らかに過労が原因で

亡くなった方のご家族も、同僚も、

「致し方無い」と片付ける状況に

何度も遭遇しました。

 

もし、私もあのまま

会社員を続けていたら、

心身共にどこまで

健康を害していたか・・・。

 

想像すると、ゾッとします。

 

あなたも、

毎日、体力の限界まで働いて、

帰宅したら寝るだけ

という状況かもしれません。

 

そうであれば、

今後もそんな生活を続けていたら、

心身が腐っていくだけです。

 

そして、そんな状況で、

家族愛を育めるはずが

ありませんよね。

 

ですから、今一度、

考えて欲しいのです。

 

「あなたは、

 会社と結婚したのですか?」

 

「何の為の人生でしょうか?」

 

「誰の為の人生でしょうか?」

 

社会や会社が変わらないのであれば、

自分から働き方を変えるしかありません。

 

自分の幸せの為に、

家族の幸せの為に、

自ら、動かなければいけないのです。

 

私は、そのお手伝いをさせて頂く為、

一つのプロジェクトを立ち上げました。

 

→ http://fa-tribe.kir.jp/fats/faq

 

個人で出来ることは、

限りなく小さいかもしれない。

 

しかし、同志である半田さんと

力を合わせて、少しでも、

苦しんでいる方を救いたい。

 

その為に、信念を持って取り組む

壮大なプロジェクトです。

 

私は、「Karoshi」が世界語になるという

恥ずべき状況を、少しでも変えたい。

 

その為に、あなたの貴重なご意見を下さい。

 

お待ちしていますね。

 

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: