■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


10年ぶりの「高千穂峡」で乗った遊覧ボート

2019年10月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

今回の九州旅行の初日、

 

 妻と結婚する前に、

 2人で九州をまわったのですが、

 あの旅で、妻に私の半生を知ってもらい、

 未来を、一緒に創っていくことを誓いました。

 

と書き綴りました。

 

その中でも思い出深い場所の1つが、

宮崎県の「神話の里」・高千穂峡です。

 

 

ここで遊覧ボートに2人で乗った時、

 

「いつか、またここに来たいな。

 

 その時、2人の間に子どもを授かっていたら、

 きっと、もっと、楽しいだろうな」

 

そう願ったことを思い出します。

 

間近に見る絶壁と、

日本の滝百選の名瀑「真名井の滝」、

光が差して、グリーンに光る水面、

この荘厳な景色を味わいながら、

あの時に願ったことが、こうして、

まさに現実となっていることに、

感慨深い気持ちになりました。

 

 

 

ボートを、オールでしっかり漕いで、

進めたい方向に進めるのは、

意外と大変です。

 

息子には、

 

「いつかここで、女の子とデートする時は、

 ちゃんと漕げないとカッコ悪いぞ!

 そのためにも、身体を鍛えて、

 

 バランス感覚を養っておくんだぞ!」

 

と教育し、娘には、

 

「男の子がボートを漕いでくれたら、

 ちゃんと、ありがとうって言うんだよ。

 

 男の子が守ってくれることに

 感謝を忘れないようにね」

 

と伝えました。

 

妻からは、

 

「パパ、、、確かにそうだけど、

 ちょっと気が早いから!」

 

と突っ込まれましたが、

妻と私の原点でもある高千穂峡のボートで、

子ども達2人にも、男女の愛を、

しっかり教えたくなったのです。

 

子ども達が成長して、

自分達だけで来ることができるようになる前に、

家族で何回か、このパワースポットを

訪れたいと思います。

 

追伸;

 

宿泊した「霧島ホテル」、

混浴の大浴場が広くて、

家族連れには有り難いです!

(写真は撮影不可で残念です)

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

妻と愛を誓った、神話のふるさと宮崎

2017年03月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

宮崎は、紺碧の大海原を見晴らし、

「日向」の国と呼ばれていました。

 

大地には、四季折々の花が咲き、

海は、大いなる恵みを与えてくれる。

 

大自然と神々が織りなす「神話の舞台」で、

数多くの神話の源流がここにあり、

昔から語り継がれています。

 

その中でも、9年前に、妻と共に訪れたのが、

「鵜戸神宮」と「青島神社」です。

 

どちらも、美しい紺碧の海を眺めながら、

心を洗われる素晴らしいスポットで、

こうして4人家族になって再訪できたことを

とても幸せに感じています。

 

最初に訪れたのは、鵜戸神宮。

 

 

日向灘に面した断崖の中腹にあり、洞窟の中に、

朱塗りの色鮮やかな御本殿がご鎮座する

大変珍しい神社です。

 

広島カープの皆さんや、前田敦子さんも

最近いらっしゃり、奉納されていました。

 

 

 

男性は左手、女性は右手で、

願いを込めながら運玉を投げ、

亀石と呼ばれる岩の枡形に入れれば

願いが叶うと言われています。

 

 

 

妻も、私も、

家族の健康と幸せを願い投げたのですが、

見事に2人とも入れることができましたので、

本当に有り難く感じています。

 

続いて、青島神社に向かう途中で、

「サンメッセ日南」のモアイ像にも寄りました。

 

 

イースター島で倒壊したモアイ像を修復した御礼に、

長老会が世界で唯一「公認」したという7体のモアイ像は、

圧倒される程の迫力です。

 

我が家のトーテムポールで対抗しましたが、

全く敵いませんでした。w

 

近くに動物と触れ合える牧場もあり、

子供達も大喜びでしたよ^^

 

 

続いて、「青島神社」へ。

 

 

「鬼の洗濯板」と呼ばれる奇岩の成す景観は、

波の浸食と隆起によって生み出されています。

 

 

山幸彦と豊玉姫のロマンスの地でもあり、

神社は縁結びの神様としても人気が高くて、

蛯原友里さんとILMARIさんが参拝デートで

スクープされたことでも有名になりました。

 

 

 

私達も、9年前に妻と2人で訪れ、

現在、おかげさまで幸せな家庭を

築くことができているので、

その感謝をお伝えした上で、引き続き、

お互いを支え合っていけるように願い、

「夫婦まもり」を授かりました。

 

 

海の力なのか、神社の力なのか、お守りの力なのか、

不思議と身体が軽く、心もスッキリしています。

 

息子も、元気が有り余るほどで、

砂浜でカメハメ波を出していました!ww

 

 

宮崎が持つ凄まじい力に、感謝です^^

 

ということで、本日は、

今回の旅で最も楽しみにしている、

坂本龍馬が訪れた霧島の温泉に向かいます!!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

指宿「砂むし風呂」、霧島、そして宮崎へ

2017年03月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

鹿児島旅行2日目は、指宿「砂むし風呂」へ。

 

 

熱い砂をかけられるという初体験に、

息子は終始怯えて、固まってしまっていて、、、

 

 

その様子がとても可愛かったです^^

 

この地が約9年ぶりとなる妻と私は、

久しぶりに、天然の力を実感。

 

 

身体の芯から温めてくれるので、

10分程度で、全身に珠のような汗が吹き出し、

体内に溜まった毒素を排出してくれます。

 

心も身体も癒してくれるデトックス効果、

鹿児島にいらっしゃった際には是非、

ご体感くださいね。

 

さて、ランチは、天文館の「熊襲亭」へ。

 

 

脳梗塞を患う前の祖母と、

妻(当時は結婚する前)と、3人で来たお店です。

 

ここで、さつま料理を味わいながら、

色んなお話をした時、祖母がこう言ってくれました。

 

「ほんに、こげん純粋なよかおごじょはおらんがね。

 大事いしやんせ。」

 (本当に、こんなに純粋で美人な女性はいないよ。

  大切にするんだよ。)

 

男尊女卑社会である鹿児島の中でも、

特に、男性を立てる温かい女性であり、

祖父に尽くしてきた祖母。

 

そんな祖母が、妻を高く評価してくれたことは、

妻と結婚をする大きな一歩になったことを思い出します。

 

そして、祖母に背中を押してもらった9年前の私達は、

お互いをもっと支え合うために、

宮崎にお祈りに行きました。

 

その地を再訪するために、宮崎に向かう途中、

霧島「まほろばの里」に立ち寄りました。

 

 

薩摩切子の美しさを眺めながら、子供達と一緒に、

世界に一つだけの風鈴を創れたことも、

また一つ、素敵な思い出になりました。

 

宮崎に到着すると、早速、

宮崎の郷土料理、チキン南蛮、地鶏の炭火焼、

冷汁などに舌鼓を打ちました。

 

 

焼酎・黒霧島との相性がバッチリで、

砂むし風呂で汗を流した分、たっぷり摂取しました。

 

いやー、これはまた太る!ww

 

ということで、本日は、

妻と愛を誓った思い出の地へ行ってきます!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料