■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「電車男」第8話~共に見た未来~

2020年06月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

心を込めた弾き語り。

 

瞳を潤ませた彼女の姿に、

私はぐっと距離が

近付いたのを感じました。

 

そしていつの間にか、2人の会話から、

敬語が無くなっていました。

 

「遅くなっちゃうから、送るよ」

 

「ありがとう」

 

彼女の自宅に向かう車中で、

私は、自分の夢を話しました。

 

母子家庭で感じた孤独。

 

再婚後に受けた虐待。

 

そんな経験から、自分の傷を癒す為にも、

そして、同じように傷付いた人達を勇気付け、

夢を与える為にも、歌を歌っていきたい。

 

自己表現をして、誰かの心を癒したい。

 

「だから、会社を、

 近いうちに辞めようと思っている」

 

そう伝えました。

 

“電通ブランド”に寄ってくるような女性は、

こういう話をバカにします。

 

私は、そんな女性には、嫌気が差していました。

 

でも、彼女は絶対に違うと信じていました。

 

そして、それを確認する為にも、

彼女の返事を待ったのです。

 

「自分らしく生きることが、

 一番大切だと思うよ」

 

彼女の言葉に、私は救われました。

 

電車で一目惚れした女性の半生が、

私の半生ととても近く、さらに、

未来のビジョンも共有することができる。

 

この奇跡に、私は心を躍らせていました。

 

気が付けば、彼女の自宅の近くで、

また1時間以上も話していました。

 

時計は、深夜3時過ぎ。

 

私は、いよいよ切り出しました。

 

「・・・付き合おう」

 

彼女は、今度は目を逸らさず、

しっかり顔を見て、答えてくれました。

 

「うん・・・」

 

こうして、電車男の恋は、奇跡的に実り、

2人が、同じ道を歩んでいくことになります。

 

追伸;

 

全8回にわたりお届けした「電車男」シリーズは、

恋人同士になったこの夜のお話で、

最終話とさせていただきます。

 

ただ、2人の人生は、この夜から、大きく変わりました。

 

3年の同棲を経て結婚に至り、

息子と娘を授かった経緯も、「特別編」として、

また書いていきたいと思っています。

 

全8話を、たくさんの方が楽しみにしてくださったことに、

心から感謝を申し上げます。

 

最終話の写真は、2人で3年乗った私の最初の愛車、

シボレー・トレイルブレイザーでの2ショットです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「電車男 」特別編~永遠への誓い~

2020年06月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

「電車男」最終回を目前に、多くの皆様から、

 

「まだまだ見たい!特別編も書いて欲しい!」

 

「その弾き語りした楽曲を、聞いてみたい!」

 

などという、大変有り難いお言葉を頂戴しました。

 

そこで、私にとってはとても恥ずかしくて、

お蔵入りにしていた1つの動画を

公開することに致しました。

 

妻と出会った日に、私が親友に贈った、

生まれて初めて書いたウェディングソングを、

弾き語りした映像です。

 

運命を感じた妻に真剣に向き合い、

思いを込めて届け、私と妻を結び付けてくれた、

楽曲「永遠への誓い」。

 

電通を退社して初めての家族旅行で、

当時のプロジェクトのコンテンツ収録を兼ねた滞在中に、

ホテルのラウンジにあったピアノをお借りして、

撮影許可をいただき、一発録りしたものです。

 

起業直後に、心配させ、苦労させた妻。

 

それなのに、いつも優しく見守って、

応援してくれていたこと。

 

その先に、待望の息子が誕生してくれたこと。

 

妻と息子への感謝が溢れ出し、

途中で男泣きしてしまって、歌はボロボロ。

 

ピアノのミスタッチも連発で、

本当にお聞き苦しいと思うのですが、、、

 

ご容赦くださいね。

 

『永遠への誓い』  作詞・作曲:藤沢涼

 

数え切れぬ波を 共に乗り越えて

支え合ってきたね ここまで来たね 

 

永遠への誓いを この言葉に委ねて 

ずっと守って歩むよ

 

手にした 確かな温もりだけを 

胸に抱きしめて

 

愛してるよ どんな時も 

あなたに背を向けず

 

向き合っていく すべてを 

見逃さぬように 

 

遥か遠く 夢に見てた 

まぶしいこの道を

 

あなたと二人 変わらぬ想いで 

ゆっくりと進もう 

 

そっと優しい顔で いつも見守ってる

家族や友がいたから ここまで来れたよね 

 

あなたの未来を この両手に重ねて 

ずっと離さず歩むよ

 

二度とは 悲しませたりはしない 

何が起ころうとも 

 

愛の扉 二人で開き 新しい朝が来る

当たり前のことも きっと ステキに見える 

 

愛してるよ どんな時も 

あなたに背を向けず

 

向き合っていく すべてのことを 

受け止めていくから

 

追伸;

 

穴があったら入りたい気分ですが、

恥をかいたら成長する!と覚悟を決めて、

動画をアップしております^^

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「電車男 」第7話~思いを込めた弾き語り~

2020年06月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

「少し、寄りませんか?」

 

何度か見送っていた提案を、

改めて車中で切り出しました。

 

返事は、すぐにはありませんでした。

 

でも私は、色んな言い訳をして、

強引に「YES」を勝ち取るのではなく、

あくまでも、彼女の素直な意志を

引き出そうと思っていました。

 

そして、赤信号で、1分程の沈黙・・・。

 

その沈黙は、私には、

10分以上に感じられました。

 

意を決して、

ゆっくり助手席を見ると、

彼女は一度、目を逸らしました。

 

そして・・・

 

小さく、頷いてくれたのです。

 

「よっしゃー!」

 

私は、冷静を装いつつ、

心の中で大きく

ガッツポーズをしました。

 

「曲を聞いていただいたら、

 ちゃんとご自宅まで

 お送りしますから・・・。」

 

承諾を得た後、

何か話さなければと、

飲み込んでいた言い訳を

慌てて伝えた私。

 

その時、彼女が私に見せた

はにかんだ笑顔が、

今でも鮮明に思い出されます。

 

「コーヒーを出すので、

 ソファーに座っていてください。」

 

私の部屋に着いてから、

いきなり歌うのも恥ずかしいですし・・・

 

これから車で送り届けるのに、

ワインを開ける訳にもいきません。。。

 

ということで、コーヒーを飲みながら、

改めて楽曲に込めた思いを

話すことにしたのです。

 

親の2度の離婚と、親友の結婚。

 

心からの祝福の気持ちと、

結婚への負のイメージが交差してしまい、

作詞する過程で感じた、葛藤。

 

そんな話をしながら、

ピアノに向かいました。

 

指慣らしに数曲弾きながら、心を整えて・・・。

 

思いを込めて歌い終えた後、

彼女は瞳を潤ませてくれました。

 

そして、しっかり私の目を見て、

 

「ありがとう。」

 

と言ってくれました。

 

この瞬間、2人の距離が

ぐっと縮まったのです・・・。

 

追伸;

 

私の「電車男」シリーズを

たくさんの方が楽しみにしてくださり、

心から感謝しています。

 

妻との出会いで、私の人生は大きく変わりました。

 

運命というものがあるなら、

妻と私のような出会いを指すのだろうと考えています。

 

お互いの幼少期の辛い思い出は、

こうして出会い、支え合い、

人生を重ねるための序章だったのです。

 

本日の写真は、妻との初ハワイ2ショットです。

 

 

2人とも真っ黒!笑

 

これも、素敵な思い出の1つです。

さて、いよいよ、次回は最終回です。

 

最後まで、お楽しみいただけますように^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「電車男」第6話~大胆な行動~

2020年06月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

彼女となら、歩み寄って、

同じ未来に向かって歩んでいける。

 

お互いの傷を癒して、

それぞれの人生を高め合うことが出来る。

 

私は、そう確信しました。

 

そして、1つの提案をしました。

 

「僕のピアノでの弾き語りを、聞いていただけませんか?」

 

私と彼女が出会った日、それは、

私の親友の結婚式に行く途中のことでした。

 

そして私は、親友の結婚を祝福し、

私が作詞作曲したピアノ弾き語りの楽曲を

披露宴でプレゼントしたのです。

 

私にとって、初めてのウェディングソング。

 

親友の為に、1ヶ月掛けて創作したものでした。

 

私は、自分の親が2回離婚してしまったので、

結婚に対して、完全には

前向きになれていなかったことも、事実です。

 

でも、そんな葛藤の中で、

結婚とはこうあって欲しいという願いを、

親友への祝福の気持ちを精一杯込めて

創り上げた楽曲なのです。

 

この楽曲。

 

彼女なら、私が込めた本当の思いを

理解してくれるのではないか。

 

そして、この楽曲を聞いてもらうことで、

彼女との距離を、ぐっと、近付けることが

出来るのではないか。

 

そう考えて、すぐにでも

聞いてもらいたいと考えたのです。

 

私は当時、音楽家が集まる

マンションに住み、ピアノを思いっ切り

弾ける環境がありました。

 

でも、それはつまり、

私の自宅に、最初のデートで

誘うということ。

 

彼女が、すぐに「YES」と言わないことは、

分かっていました。

 

そして案の定、沈黙の時間が流れました・・・。

 

「あっ、そろそろ、

 お腹がすきませんか?」

 

私は、その静けさを断ち切って、

話題を変えました。

 

気が付けば、3時間も、カフェにいたのです。

 

焦りは禁物・・・。

 

そう考えて、レストランに行き、

夕食を楽しむことにしました。

 

そして、食後。。

 

彼女を自宅に送り届ける車の中で、

もう一度、切り出したのです・・・。

 

 

 

 

追伸;

 

「2日」に「1話」程度のペースで、

公開している「電車男」シリーズですが、

別のことを書く日に、

クレームをいただくようになりました。笑

 

それだけご期待くださっているということで、

大変嬉しく思っております。

 

最終話が近付いてきましたが、

次回は、いつ更新か!?

 

しっかりお届けさせていただきますので、

お待ちくださいね^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「電車男」第5話~運命を感じた瞬間~

2020年06月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

彼女が口を開いた瞬間、

私は全身に鳥肌が立ちました。

 

「私も全く同じです・・・」

 

カフェに入ってから、

私は自分の生い立ちを

すべて話しました。

 

彼女には、嘘偽り無い私のすべてを

知ってもらいたかったのです。

 

私のトラウマ、コンプレックス。

 

自分の負の部分を最初に見せて、

もし嫌われたら、潔く諦めるつもりでした。

 

それ程、中途半端な関係では無く、

本気でお付き合いしたいと

感じていたのです。

 

私が、母子家庭で育ったこと。

 

実の父に、目の前で

 

「縁を切る」

 

と言われ、そのトラウマを引きずっていること。

 

2番目の父からは虐待を受け、

非行に走ったこと。

 

そんな経験から人間不信に陥り、

人になかなか心を開けない、

欠陥人間であること。

 

彼女は、しっかり目を見て、

私の話を聞いてくれました。

 

そして、口を開きました。

 

「私も全く同じです・・・。

 

 ・・・実は私は、

 父子家庭で育ちました。

 

 母が愛人を作り、

 父と私、そして妹を捨てたのです。

 

 離婚前、私は、

 母から虐待を受けていました。

 

 本当に辛い、幼少期でした」

 

瞳を潤ませながら、

辛い過去を話してくれました。

 

一目惚れをした女性が、

私と同じような傷を持って、

生きていること。

 

この事実に、私は運命を感じていました。

 

彼女となら、歩み寄って、

同じ未来に向かって歩んで行ける。

 

お互いの傷を癒して、

それぞれの人生を

高め合うことが出来る。

 

確信を得た私は、

大胆な行動に出ます・・・。

 

追伸;

 

いよいよ後半戦に入った、

私と妻の馴れ初めドラマ「電車男」。

 

本日の写真は、妻と付き合ってから

最初に同棲したデザイナーズマンションの

エントランスでの2ショットです^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「電車男」第4話~打ち明けた過去~

2020年06月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私は、信じるしかありませんでした。

 

奇跡を願うしかありませんでした。

 

そして、当日・・・。

 

奇跡は起きました。

 

待ち合わせの交差点の角に、

彼女が現れたのです。

 

私は一瞬、目を疑いました。

 

なぜなら、

 

「きっと、ドタキャンされるだろう・・・」

 

と、ほとんど諦めていたからです。

 

前日、待ち合わせの確認に対する

彼女のメールの返信は素っ気なく、

99%、キャンセルされることを

覚悟していたのです。

 

そういえば・・・

 

強引に携帯を取り上げた男に、

強制的に再会の予定を入れられ、

素直に応じるはずがない・・・。

 

冷静に考えて、その当たり前のことに

気付いていたのです。

 

しかし、彼女は、目の前に現れました。

 

「奇跡だ・・・」

 

私は、満面の笑みで

駆け付けたい気持ちでした。

 

でも、その衝動を抑え、

クールにカッコ付けて、

助手席に誘いました。

 

「来てくれてありがとうございます。

 

 本当に来てくれるとは思わなかったので・・・。

 嬉しいです。」

 

素直に伝えました。

 

すると彼女は、

 

「実は、ギリギリまで迷いました。

 

 でも、電話やメールが誠実そうでしたし、

 友人が・・・」

 

私と彼女が出会ったのは、

それぞれの友人の結婚式に

向かう途中でした。

 

そして彼女は、披露宴の席で、

久しぶりに再会した元同僚のAさんから、

こんな話を聞いたのです。

 

「実は私、毎朝電車で会って気になっていた人に、

 声を掛けられたの。

 

 ・・・それで、

 

 付き合うことになったんだ。」

 

彼女は驚きました。

 

「私、さっき電車で携帯を取り上げられて・・・」

 

Aさんは、大きな声を出して笑いました。

 

そして、

 

「あなたはそういうのに乗るタイプじゃないけど、

 それも出会いの一つの形よ。」

 

彼女は、Aさんのこの言葉が

とても気になっていたそうです。

 

そして後日、私の電話やメールのことも

相談したところ、

 

「まあ、悪そうな人じゃないね。

 一度会ってみたら?」

 

と、Aさんが彼女の背中を

そっと押してくれたのです。

 

「Aさんがそう言ってくれなかったら、

 こうして再会してないですね?」

 

私の問いに、彼女は少し微笑んで、

ゆっくりうなずきました。

 

私は、この再会が自分の実力でないことに

少しのショックを受けながらも、

Aさんに最大の感謝を捧げ、

車を走らせました。

 

そして、車中の彼女の横顔や所作を見て、

改めて、本当に素敵な人だと

感じていました。

 

白金台のカフェに着き、私は改めて、

自分の半生を話しました。

 

嫌われるかもしれないけど、

自分のことをしっかり伝えたいと

思ったのです。

 

そして、私の話を一通り聞いてから、

彼女が口を開きました。

 

私は彼女の話に、鳥肌が立ちました。

 

お互いが打ち明けた過去が、

急激に、二人の距離を近付けたのです・・・。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「電車男」第3話~奇跡の再会~

2020年06月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

「もしもし・・・」

 

「はい・・・」

 

「あっ、先日、

 電車でお声掛けした者ですが・・・」

 

私は、かなり緊張していました。

 

この10日間、

彼女のことばかり考えていたので、

こうして電話で繋がれただけで

夢のような気持ちだったのです。

 

「先日は、大変失礼なことをしました。

 

 でも、あのようなことをしなければ、

 こうしてお電話することも

 できなかったので・・・」

 

「はい・・・」

 

素っ気なかったです。。

 

何を話しても、空返事・・・。

 

一気に、玉砕した気分でした。。

 

でも、それはそうですよね。

 

電車の中で、

いきなり携帯電話を取り上げられ、

勝手に、赤外線で連絡先を盗んだ男。

 

電話に出てくれただけでも、

感謝しなければならない身分です。

 

でも本当は、私の携帯は

彼女の電話帳に登録されてはいなくて、

たまたま彼女がメールをしていた時に

知らない番号からの電話が来て、

 

“取ってしまった”

 

というのが実情でした。

 

「あのようなことをしてしまった僕と、

 もう一度お会いしていただくことは

 できませんか?」

 

「いや・・・・」

 

「お茶だけで構いません。

 今週の土日、ご都合いかがですか?」

 

「ごめんなさい、予定があるので・・・」

 

「来週はいかがですか?

 僕はもう一度お会い出来るなら、

 いつでも調整します」

 

「ごめんなさい、まだ分かりません・・・」

 

完全にかわされました。

 

でも、この電話で次の約束を逃すと、

2度と連絡が取れないのではないかと、

電話越しに探る雰囲気で察知していました。

 

「では、来週の土曜日、

 15時にご自宅の近くまで

 車でお迎えに行きます。

 

 もしご都合が悪くなったら

 キャンセルしていただいて構いません。

 

 お会い出来ることを、

 心から願っていますね。

 

 電話に出ていただいて、

 本当にありがとうございました。」

 

そう言って、電話は切りました。

 

もちろん、

会ってくれる保証はありません。

 

でも、私は、

信じるしかありませんでした。

 

奇跡を願うしかありませんでした。

 

そして当日・・・。

 

 

 

 

追伸;

 

多くの方が、続きを楽しみに待ってくださり、

とても嬉しく思っております。

 

私も、この「電車男」シリーズをきっかけに、

情報発信をすることが楽しくなりましたので、

私はこれを機に、人生を変えたと言っても

過言ではありません。

 

書き綴っていた当時、「自由」を願い続け、

こうして今、願っていたライフスタイルを

妻と実現できていることが、とても幸せです。

 

皆様への「感謝のしるし」として、

「無料」のフリーエージェント育成プログラム、

引き続き、募集致します。

 

あなたが、「自由」と「富」を願うのであれば、

こちらからご申請の上で、

「フリーエージェント」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/mw1_b

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「電車男」第2話、メール&電話攻撃

2020年06月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私は、電車の中で彼女の携帯を奪い、

赤外線通信で連絡先を入手しました。

 

そして、電車を降りてすぐ、

入手したアドレスにメールをしました。

 

 「先程、電車の中で大変失礼なことを

  してしまった者です。

 

  ご気分を害して、

  本当に申し訳ございませんでした。

 

  でも、もしあのようなことをしなければ、

  もう二度とお会い出来ないと思ったので・・・。

 

  お許しください。

 

  もし宜しければ、

  またご連絡させてください」

 

私は、親友の結婚式に参列しながらも、

ずっと彼女の返信を待ち続けました。

 

親友の披露宴では、

私が作詞作曲した楽曲を、

ピアノの弾き語りで

プレゼントさせていただく

予定だったのです。

 

でも、私はずっと、

彼女のことばかり考え、

上の空でした。

 

(新郎の彼には、このことを告白し、

 許してもらっています。笑)

 

2次会、3次会と、

お祝いの席に参加しながらも、

私は彼女のことが気になって

仕方がありませんでした。

 

しかし、返信は来ませんでした。

 

翌日も、

翌々日も。

 

そして3日後。

 

私は勇気を出して、

電話を掛けました。

 

・・・出てくれませんでした。

 

やっぱり、

あんなことをしてしまったから

もう2度と、会ってくれないかな・・・。

 

それでも、

諦めきれない自分がいました。

 

自分の理性は、

自分自身を止めようとするのです。

 

「おまえ、それ以上やると

 気持ち悪いぞ」

 

「彼女にとっては迷惑だろう」

 

しかし、自分の中には、

そんなネガティブな感情を払拭する、

アグレッシブな自分もいたのです。

 

「彼女は、絶対に運命の人なんだ」

 

「俺が一生懸命アプローチして、

 彼女を振り向かせるんだ」

 

そうして、

何度かメールや電話をしましたが、

全く連絡が取れないまま、

10日が過ぎました。

 

よし、この電話を最後にしよう・・・。

 

そう覚悟して掛けた電話。

 

「プルッ・・・・・」

 

「もしもし・・・」

 

「・・・・・・」

 

「はい・・・」

 

ついに、

彼女が電話に出てくれたのです・・・。

 

 

 

 

追伸;

 

7年前に書いた「電車男」シリーズ。

 

昨日公開した「第1話」がご好評いただきましたので、

本日も引き続き、「第2話」を公開致しました。

 

妻と出会った頃から願っていた「自由」を、

今現在、実現できている幸せを噛み締め、

皆様への「感謝のしるし」として、

「無料」のフリーエージェント育成プログラム、

再開させていただきますね。

 

あなたが、「自由」と「富」を願うなら、

こちらのLINEにご申請の上で、

「フリーエージェント」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/mw1_b

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

妻との出逢い~電車男の告白~

2020年06月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私は電車男です。

 

妻との出会いは、
駅のホームで一目惚れし、
電車の中で声を掛けたところから
始まります。

 

それは、15年前のことです。

 

私は、友人と共に、
親友の結婚式に行く途中でした。

 

代々木上原駅のホームで
友人達と待ち合わせをしている時、
ドレスアップをした私のタイプの女性を
見付けました。

 

私は、心をぐっと引き寄せられました。

 

そして、居ても立っても
居られなくなったのです。

 

友人達に、

 

「俺、行ってくる!」

 

と言い残し、
唖然とする彼らを振り切って
声を掛けたのです。

 

「お友達になって頂けませんか?」

 

と。

 

無視されました。

 

完全な無視です。

 

でも、私は諦められなかった。

 

どうしても、どうしても、
もっと話をするチャンスが
欲しかったのです。

 

彼女は、当時勤めていた会社の
同僚の結婚式に向かう途中でした。

 

お互い、結婚式に参加する為、
ドレスアップをしていたのです。

 

同僚へのメールを
済ませた彼女の手には、
携帯電話がありました。

 

私は、次の駅で降りなければいけない。

 

そこで、失礼を承知で、
嫌われても構わないので、
携帯電話をお借りしました。

 

適切な言葉を選ぶと、
「取り上げた」と言う方が
相応しいかもしれません。

 

そして、連絡先を
赤外線で転送したのです。

 

彼女は、信じられないという
表情をしていました。

 

でも、私にとっては、
一期一会のチャンスを
絶対に逃せないと、
本能で行動してしまったのです。

 

「本当に失礼なことをしてしまいました。

 でも、このチャンスを絶対に逃したくなかったので・・・。

 ご連絡させて頂きますね。」

 

そう言い残して、別れました。

 

これが、妻との最初の出会いです。

 

軽い男だと思われるかもしれませんが、
私にとっては、彼女こそが運命の人だと
心の中で直感していたのです。

 

そこから、また色んなドラマがあったのですが・・・

 

どうして付き合い、
結婚に至ったのか、
またいつか、お話させて頂きますね^^

 

 

 

 

追伸;

 

この記事を書いたのは、実は7年前です。

 

私の人生を変えた記事ですので、

最近ご縁をいただいた皆様にもお届けしたいと思い、

改めて、投稿させていただきました。

 

この頃に願っていた「自由」を、

今現在、実現できていることを幸せに思います。

 

そして、皆様への「感謝のしるし」として、

「無料」のフリーエージェント育成プログラム、

再開させていただきますね。

 

個人で「自由」と「富」を願う方、

こちらからご申請の上で、

「フリーエージェント」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/mw1_b

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

妻と出会った「千代田線6000系」が引退!

2018年11月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

代々木上原駅のホームで妻を見付け、電車の中で、

隣に座って声を掛けたのが、20051015日。

 

当時、私達が乗り込んだ「千代田線6000系」が、

47年の営業運転を経て、引退することになりました。

 

すでに、通常運行は終了していて、

来週末までの土休日限定で、11往復だけ、

 

「綾瀬駅」~「霞ヶ関駅」

 

を特別運転しているのです。

 

ですから、私達は、

出会いの場を提供してくれた6000系の車両に、

感謝の気持ちを伝えに行きました。

 

撮影場所に選んだ「大手町駅」のホームには、

すでに50人以上の鉄オタの方々が集まり、

車両が滑り込んでくるのを待っていました。

 

そして、それぞれが、

 

「自分が一番、この車両に詳しいはず!」

 

と主張するような熱量で、

6000系への熱い思いを語っていました。

 

映画「電車男」で描かれた鉄オタそっくりな方が

続々と集まっている様子は、独特な雰囲気で、

日常生活ではなかなか出会わない個性の方の様子を

楽しく観察させていただきました。笑

 

驚いたのは、妻が、そのような方と

対等に会話できていたことです。

 

「アルミ製車体を、初めて本格導入したんですよね!」

 

「世界で初めての、省エネ車両ですよね!」

 

などと、私にはチンプンカンプンな会話が、

30分以上、繰り広げられていました。

 

電車で出会った両親から生まれたからなのか、

すくすくと鉄オタに育っている息子のために、

電車の様々なお勉強をして、教えている妻。

 

彼女の日々の努力の凄さを、改めて、

目の前で味わうこととなりました。

 

妻の「没頭力」に驚いていると、やがて、

四角い顔の懐かしい車両が現れました。

 

来週末が正真正銘「ラストラン」で、もう2度と、

この車両が走っている様子を見られないと思うと、

急に寂しく感じます。

 

車体と記念撮影をしてから乗り込み、

ちょうど私が声を掛けた椅子のあたりでも、

息子に

 

「パパとママは、ここで会ったんだよね!」

 

と言われながら、当時を思い出して

妻との2ショットを撮ってもらうなど、

たっぷりと、思い出を胸に刻みました。

 

 

 

無事に撮影を終えた後は、

久しぶりに聖地「代々木上原駅」まで行き、

出会ってから13年、結婚してから10年の

感謝の意を示してきました。

 

 

 

出会いの「原点」を大切にし続けることは、

私達の良好な関係の土台です。

 

こうして、6000系は引退してしまいますが、

妻との愛、そして家族の愛は、永久不滅です。

 

奇跡的に出会い、永遠の恋をし、

命を育んで4人家族となったことの喜びを

いつまでも、いつの日も、

感じ続けていきたいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b