■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「最速10kmラン」で見付けた課題

2022年12月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

今日もラン10kmで新記録を更新して、

「53分56秒」と、初めて、

54分を切ることができました。

 

 

昨年は、1時間も切れないという

ほぼ初心者レベルだったので、

私にとっては、大きな成長があった、

誇るべき1年になったと感じます。

 

 

アラフォーどころか、

アラフィフが近付いている年齢で、

体力的に自分を更新できるのは、

とても嬉しいことです。

 

忘年会や、W杯観戦の日々で、

不規則な睡眠が続いている中、

頑張った自分を褒めたいです。

 

 

さて、そんな喜びの中にも、

課題が見付かります。

 

先輩ランナーで、5分/kmを切って、

10kmを50分以内に走るような方の

区間記録データを確認すると、

その速度にムラがありません。

最初から最後まで、

ずっと5分/km前後で走り抜けます。

 

ところが私は、データを見ると

5分8秒/kmから5分40秒/kmまで、

30秒以上も乖離があります。

 

 

高低差のあるコースなら、

プロレベルの方でも

有り得ることかもしれませんが、

ほぼフラットな駒沢公園で、

このムラは改善しなければいけません。

 

そんな反省をしながら、やっぱり、

ランとビジネスは似ているな、と思います。

 

ビジネスにおいても、

 

「先月は頑張ったのに、今月はやらない」

 

「先月やらなかったから、今月はやる」

 

このようなムラがあると、

大きな成果を出すことは難しいです。

 

毎月、淡々と継続することによって、

先月の努力が今月に、来月に繋がり、

小さいエネルギーで大きな成果を

出すことが可能になるのです。

 

今日の私のランでも、

速く走り過ぎた区間で疲れてしまい、

気を抜いて、次の区間は遅くなる。

 

遅くなったことに焦って、

また次の区間でスピードを上げる。

 

これを繰り返すことで、

無駄なエネルギーを使ってしまいます。

 

これで、ラストスパートの

エネルギーが残らず、

全体のスピードが落ちるのです。

 

ランでも、ビジネスでも、

コツコツと安定的なペースで

その効率を最大化したいですね。

 

さて、10kmランの最速更新に加え、

良い学びを得て帰ってきた私を、

娘が笑顔で、手を高く挙げて、

お祝いしてくれました^^

 

 

娘がどんどんパパっ子になってくれて、

最近、幼稚園からの帰宅が待ち遠しいです!

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: