■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「純資産1億円」不動産の凄さと落とし穴

2022年03月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が最初に不動産を購入したのは2007年で、

今から15年前になります。

 

当時はフルローンで、

1億円の借金を抱えていましたが、

その債務を3年前に完済して、

今では純資産となりました。

 

毎月、何もしなくても入ってくる

50万円程度の家賃収入は、

大変有り難い経済的基盤となっています。

 

損益通算による節税に加えて、

ローンを持っていた間は生命保険代わりにもなり、

さらに、現在その資産価値は

1.3億円程度に上がっていますから、

私はあらゆる視点で、

不動産のメリットを享受しています。

 

電通退社後に、様々なビジネスや投資に

取り組んできた私ですが、実は、

電通退社前に着手した不動産投資で、

大いなる安心感を得たのです。

 

他のビジネスや投資と比べても、

圧倒的に時間効率が良いです。

 

毎月、銀行口座に50万円が入ってくるために、

私がしていることは、ほぼゼロです。

 

ほとんど何もしていません。

 

室内でのトラブルや空室の対応などは

管理会社が担ってくれていますから、

私がやっているのは、

通帳に家賃が入っているかどうか

確認しているだけです。

 

このように凄い!と感じる不動産ですが、

大きな落とし穴もあります。

 

私の知人は、レベレッジを掛けて

集合住宅のアパートを買い、

家賃収入が入らなくなって

自己破産してしまいました。

 

無知な方を狙った悪徳業者は、

不動産業者にもたくさんいますから、

十分にご注意ください。

 

それでは、

 

「私はどうして、不動産に目を付けたのか?」

 

「どのような視点で、物件を選んだのか?」

 

「これから投資するなら、どこに注意するべきか?」

 

こちらの動画でお話しさせていただきました。

 

 

 

【純資産1億円】不動産の「凄さ」と「落とし穴」

 

 

 

自由への盤石な地盤を構築する

不動産投資を実現できるように、

是非、参考になさってくださいね^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: