■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「ジョブ型」から「ロール型」の働き方へ

2020年10月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が会社員の頃は、与えられた業務を

全うすることだけが求められました。

 

1つの部署に所属して半年から数年は、

ほぼ同じメンバーの中で、

ほとんど同じ仕事の繰り返し。

 

どうしても、途中で飽きてしまって、

新たな発想が湧かなくなり、

生産性が著しく下がったことを思い出します。

 

ところが、起業してからは、

取り組みたいビジネスを選定した上で、

「役割」を自由自在に交代し、

臨機応変にチームを組み立てていくような

働き方になっています。

 

・1つのチームのリーダー

 

・複数のチームのリーダー

 

・チームの1員であるメンバー

 

・新規顧客獲得のプレゼンター

 

・チームメンバー育成のための講師

 

など、様々な役割を自ら選び、

周囲の方に貢献する力を磨いていきます。

 

その過程で、人間的に大きく成長し、

結果的に、求めた未来を

手にすることができるのです。

 

会社員の頃のような働き方は、

「ジョブ型」と言われます。

 

このデメリットとしては、

 

・自分のジョブを超えて

 業務を拡大するのが難しい

 

・職務が明確な半面、硬直しやすく、

 時代の要請に対応しづらい

 

などがあります。

 

一方で、起業後の私の働き方は、

「ロール型」と言われ、リクルートでは、

60年前から採用されていたそうです。

 

そして、この働き方を土台にして、

果敢に事業に取り組むことで、

個々人の能力を最大化し、

組織としてのエネルギーを

最大限に発揮することがができるのです。

 

だからこそ、

リクルート出身の起業家の方は、

実際に起業してからも、大きな仕事を

成し遂げる方が多いのですね。

 

昨夜は、ロール型のチームビルディングをする

ビジネスパートナー達との、懇親会&会議。

 

 

それぞれが主体的に役割を選び、

チーム全体に貢献する精神で議論を重ね、

建設的で、有意義な時間でした。

 

皆様からいただいた知恵と情熱で、

私も、私の役回りを全力で全うしていきます^^

 

追伸;

 

本日の写真は、「ほぼ女子会」だった

昨夜の懇親会の様子です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: