■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


日本の有給取得率「3年連続世界最下位」

2018年12月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

エクスペディア・ジャパンの調査によると、

日本人の有給取得率は、世界19ヶ国の中で、

3年連続最下位となりました。

 

 有給消化率:50%

 

 取得日数:10

 

「働き方改革」は、実際はほとんど、

進んでいないようです。

 

ブラジル、フランス、スペイン、ドイツは、

いずれも、

 

 有給消化率:100%

 

 取得日数:30

 

という、驚くべき「差」が生まれています。

 

また、

 

「有給取得に罪悪感があるか?」

 

という調査に対しては、

 

 日本:58%

 

 韓国:55%

 

 アメリカ:39%

 

 フランス:25%

 

 イタリア:21%

 

となっており、

 

「上司が有給の取得に協力的」

 

と回答した人の割合は、

 

 ブラジル:84%

 

 フランス:74%

 

 アメリカ:72%

 

 日本:43%

 

となっています。

 

つまり、日本は、あらゆる視点から総合的に見て、

「会社の中で休むことが難しい」国なのです。

 

日本の祝日は、世界でトップレベルに多いのですが、

全員と同じ日の休みですと、どこも混雑してしまい、

ゆっくりと休むことはできません。

 

自分の意思で、自由に休める日が増えなければ、

日本の巨大なストレスは、緩和されないと思います。

 

一方で、積水ハウスは、男性社員に1ヵ月以上の

育児休業を完全取得させることを宣言しました。

 

私自身が、2人の育児をサポートしてきた経験では、

出産後の1ヶ月、母親の負担は特に大変です。

 

最近は、ネットで買い物できるので随分助かりますが、

突然必要になる買い物などを含め、

産まれたばかりの小さな命のケアを、

産後すぐの女性だけに強いることは、

有り得ないと思っています。

 

また、何か具体的なことができなくても、

隣にいて、精神的なサポートをしてあげることが、

夫の務めだとも感じます。

 

私は、国や会社に任せていたら、

自分の人生が終わってしまうと考えましたので、

自ら、大企業から飛び出しました。

 

最近は、積水ハウスのように、

変わりつつある企業も出てきましたが、

6年目の私の決断は、大正解だったと思っています。

 

1度しかない人生、

1瞬しかない産まれたばかりの我が子の育児、

その尊い時間を、大切に、大切にしていきたいですね。

 

そのために、各自ができることを、

真剣に考えなければいけないと思います。

 

追伸;

 

本日は、行きつけの焼肉屋さんにあるバーカウンターで、

お得意の「変顔」をする息子です^^

 

 

このような瞬間、瞬間を見続けられる人生に、

心から、感謝しています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: