■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


就職人気ランキングの「罠」と「チャンス」

2017年02月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

起業直後に私が作成した資料を改めて見て、

就職人気ランキングの罠を思い知りました。

 

8位:JAL

11位:電通

18位:フジテレビ

27位:シャープ

28位:東芝

2005年リクルート調べ)

 

破綻したり、社会的な問題を抱えたり、

買収されたり、経営難に陥ったり、、、

 

昨今、苦境に立つ企業ばかりが、

ランキングの上位にいることを改めて感じたのです。

 

その一方で、そこには、「光」もあります。

 

たとえば、関空とホノルルを

片道12,900円で飛ぶ「エアアジア」のような、

コストを抑えたLCCの台頭。

 

インターネットの拡散力と

個人へのカスタマイズ広告で躍進している

Googleなどの発展。

 

電波という利権で最強メディアだったテレビに対抗し、

映像と音声による手作りの情報発信を担った

YouTube」や「ニコニコ動画」。

 

技術力を磨き続け、低価格で高品質を実現した

韓国や台湾などの家電企業、

洗練されたデザインや機能性を持つことで

圧倒的なブランドを構築したApple

 

2005年当時に社会的地位が高かったものの、

現時点では窮地に陥っている企業の裏には、

必ず、社会を改革し、大きな成果を生み出す企業が

存在していることに気付きました。

 

投資家的に見ると、

凋落している企業が多い業界こそ、

「買い」の業界であり、

イノベーションのチャンスが眠っている、

ということです。

 

それら事業の根本が、

人間の根本的な欲求に基づいている限り、

そして、ニーズが消滅していない限りは、

既存の「商品」や「サービス」を

少しでも革新できた企業や個人が勝つ、

ということですね。

 

私自身も、

「人生をより豊かにしたい」というニーズに対し、

長く学び続けた「広告」の知見を活かして

自分なりの「商品」や「サービス」で応えたことで、

多くの方に支持していただけるようになりました。

 

凋落する何かの裏にある「光」を見つめて、

自分自身が歩む方向を定めていけば、

より豊かな人生を歩んでいくことができますね。

 

追伸;

 

写真は、アイスクリームを食べてみたいという

妹の可愛いニーズに応えてあげる、お兄ちゃんです^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: