■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


国富を持続させる「利他」の概念

2016年04月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0403

 

国富は自動的に形成されるものではなく、

社会の中で個々人が周囲の方に配慮し、

最善の行動を取ることによって実現します。

 

もし、現在の日本において、

年齢の高い世代が利己的な行動に走れば、

票数という力によって国の財源を使い果たします。

 

子世代、孫世代、そして、

まだ生まれていない未来の世代に対して

意識と財源を配っていく心が、

日本の豊かな経済社会を持続するのです。

 

もちろん、若い世代が上の世代から

お金を搾取すれば良いということではありません。

 

若い世代は、

豊かな日本を築いてくれた先人達に感謝しながらも、

両者が納得できる形で

格差を埋めていく仕組みづくりをするべきですね。

 

そのような観点では、

介護事業をはじめとした、

若い力が先人達を支えるビジネスに、

緩和や助成をしていく政治も必要になるでしょう。

 

祖母がお世話になっている施設では、

若い方が朝から晩まで、一生懸命働いています。

 

しかし、彼らが受け取っている賃金は、

決して高いものではありません。

保育事業も含めて、「命」に関わる仕事は、

国家的事業として、もっと重んじられるべきですね。

 

また、現在の社会福祉制度は、

日本の高度成長期に設けられたものですから、

少子高齢化を迎えた現代には相応しくありません。

遠くない未来に、

人口の半分が65歳以上になる日本は、

社会設計の抜本的な改革が必要です。

 

金融資産の6割以上が、

60歳以上に偏っている世代間格差を、

至急、是正していかなければいけないのです。

 

このような過程においては、

それぞれの世代が利己だけを考えることなく、

利他の心を忘れないようにしたいですね。

 

結婚生活においても、

会社の同僚とのコミュニケーションにおいても、

あらゆる場面でそうですが、

利己に走ってしまうと、その関係は破綻します。

 

いかに相手を思いながら、

社会全体の国富を維持していくかを

個々人が考えなければいけない時代ですね。

 

そして、そのような気持ちを土台に行動すれば、

どのような行為も、関係も、ビジネスも、

価値のあるものになると信じています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: