■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


息子と味わい尽くした「水戸の食」

2021年12月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

旅の楽しみといえば、観光に加えて、

現地の食を味わうことです。

 

今回の茨城も、名産品が数多くあり、

とても楽しみにしていました。

 

茨城と言えば、

 

・納豆

 

・メロン

 

・ほしいも

 

・常陸牛

 

などに加え、

 

・あんこう

 

です。

 

「西のふぐ、東のあんこう」

 

と言われるほど、あんこうはまさに、

茨城を代表する冬の味覚です。

 

ということで向かったのは、

元祖あんこう鍋の「山翠」。

 

 

著名人も数多く訪れる老舗で、

歴史を感じられる、とても素敵なお店です。

 

 

本当は、名物のあんこう鍋を

いただきたかったのですが、

お昼のけんちん汁&納豆そばを

つい先程いただいたばかりだったので、

まずは、あんこうの唐揚げや、あん肝を。

 

 

これが、本当に絶品でした。

 

息子も、唐揚げの美味しさにビックリ!

 

いつも食べている

鳥の唐揚げとの食感の違いに、

すっかりハマって、私から奪い、

次から次にモリモリ食べていました。

 

こんな勢いで食べた上に、

さらにロースカツ御膳まで平らげるのは、

さすが、我が息子。笑

 

 

190cmくらいになっちゃうかな。

 

そんな可愛い息子を見つめながら、

水戸の地酒「一品」をはじめ、

茨城の日本酒を次々といただいて、

酒の肴がどんどん進みます。

 

 

納豆と海鮮類をゴマだれでいただく

納豆道楽というメニューも超絶美味で、

地酒と合わせながら、幸せに浸りました。

 

 

息子と一緒に、それぞれの

iPhoneであんこうのことを調べると、

 

 あんこうは、水分が多い白身で、

 脂質量が低く、カロリーの低い食材。

 

 身はやわらかく

 淡白で上品な味わいだが、

 皮、胃、卵巣、えら、ヒレなどは

 弾力性に富んだ食感が特徴で、

 鍋などにすると、噛むほど味が出る。

 

と学びました。

 

そんなことを親子で勉強しながら、

あんこうを味わった時間が、

とてもとても、上品な味わいでした。

 

まさにこの、あんこうのように。

 

「次回は絶対に、あんこう鍋を食べよう!」

 

と、店頭にいるあんこう君に別れを告げ、

また水戸に来ることを、息子と誓ったのでした。

 

 

親子の貴重な時間である上に、

家庭教育にもなっている、父子2人旅行。

 

次回は、群馬か、静岡に行きたいそうです。

 

息子の願いを叶え続けられる

父親であれるよう、これからも自由を確立し、

ゆっくり旅をし続けますね^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: