■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2024年6月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


2ヶ月連続「月商1000万円」に感謝

2023年05月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

私が月商1000万円を毎月のように

突破していたのは、2017年前後です。

 

その頃にたっぷり蓄財して、

個人資産を膨らませてからは、

育児に時間を使うことを

最優先しています。

 

さらに、2021年からは、

トレーニングにも時間を使い始め、

現在は、育児とトレーニングがメインの

プチリタイア状態になっています。

 

不労所得だけで生活ができるので、

少し前に流行った言葉で言うと、

FIREしている状況です。

 

それ以来、月商だけを追い求めることは、

もう無くなっています。

 

ビジネスにおける視点は、

「For me」から「For you」になり、

「もっともっと」の気持ちは消えて、

誰かの力になることを強く、

意識するようになりました。

 

それでも、時々、

月商1000万円レベルの売上になることは、

とても有難いことだと感じていました。

 

そして、この4-5月は、

久しぶりに2ヶ月連続で、

月商1000万円超えとなりました。

 

私の役員報酬や妻の給与、

業務委託料や広告費、按分した

家賃の計上などの経費を差し引いても、

月利が800万円程度になります。

 

私の今期の役員賞与は、

今からは変えられないので、

順調過ぎる利益を、何に、

どう使おうか?と考えているところです。

 

利益を残し過ぎても、

法人税が高額になるし、

個人に吐き出し過ぎると、

所得税や住民税が重くなります。

 

日本の重税の痛みは、

2017年前後にたっぷり味わったので、

程良い着地を構想しています。

 

現在では不可となった節税保険も、

簿外資産として1億円規模になっているので、

その解約返戻金を受け取る時の節税策も

考えなければいけません。

 

まあ、有難い悲鳴と言えるので、

様々な選択肢を楽しみながら、

戦略を練りますね。

 

さて、以上の通り

おかげさまで私の法人の経営は、

ずっと安泰になっているのですが、

その理由は、私が雑食だったからだ、

と考えています。

 

アフィリエイト、コンテンツ販売、

サロン運営、物販、MLM、FX、株、不動産、、、

 

やりたい!と思ったことに着手して、

それぞれ、人並み以上にできるようになる。

 

それを繰り返して来たので、

たくさんの収入源があり、

多くの人に恵まれて、

それらの収入が膨らみ続け、

今があります。

 

振り返れば、小学校で空手と野球、

中学校でバレーとバスケ、高校でバンド、

大学でテニスと、部活も雑食でした。

 

あれもこれもやりたい!という気持ちが、

人生を豊かにしてきたと感じます。

 

もちろん、突き抜ける人は、

これだ!という1つの道を定める人ですが、

私は、好奇心が旺盛過ぎるのかもしれません。

 

そのような父のDNAを継承しようと、

息子にも今日は、新たにテニスを教えました。

 

 

どの道に進むかは、

本人に決めてもらうとして、

まずは色々と、雑食で体感してもらうことが、

大切だと感じています。

 

 

ということで、本日の写真は、

息子と一緒に初テニス!の様子と、

私の法人口座の残高です!

 

3月末は1492万円、

 

 

4月末に2147万円、

 

 

そして、5月現在は3025万円。

 

 

 

関係各社などはモザイクで消しましたが、

目を凝らしたら見えてしまうかも!汗

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: