■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2024年5月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


慶応の同級生と、電通の同期の忘年会

2023年11月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

大学時代に仲良くしていた仲間の

7人で、忘年会を開催しました。

 

 

 

20歳前後にスノボを楽しんだり、

ハワイに何度も行ったり、

3週間の卒業旅行に一緒に行くなど、

青春を過ごした、仲間達。

 

地方や海外に

赴任していたメンバーも多く、

こうして7人が揃ったのは、

20年ぶりくらいです。

 

いつも集まる時は

居酒屋や焼肉が多いですが、

たまにはお洒落なお店で!と、

表参道の「ZelkovA」に

男7人で集合して、

近況を語り合いました。

 

 

話題は多岐にわたりますが、

たとえば、子ども達の受験。

 

私達の母校の慶応を狙う話や、

東大を目指している話を聞いて、

全く考えていなかった私は、反省。

 

学歴不要だと完全無視することなく、

その選択肢も視野に入れて、

子どもに判断してもらわなければ

いけないと感じました。

 

また、商社はやはり調子が良く、

ボーナスが1000万円以上!とのこと。

 

年収でも1000万円に

届かない方がほとんどの中、さすが、

ウォーレンバフェットが選んだ、

勝ち組企業ですね。

 

経済的自由を達成している私には、

 

「もっと金使え!」

 

「ここ奢れ!」

 

と、色々と攻撃もありましたが、

そんなことをも笑いながら言い合えて、

受け止められる関係が、心地良いです。

 

 

一方で、電通の同期からも、

10年以上ぶりの忘年会のお誘いが

ありました。

 

私は参加するつもりだったのですが、

同期の一部が、私のことを悪く思っていて、

今回は、参加を控えて欲しいと。。泣

 

まあ、電通の問題をこれだけ

メディアで叩いているので、

多くの同期にとって、私は敵ですよね。

 

それでも私に連絡をくれる同期には、

本当に感謝ですが、敵対的立場の人とは、

いつか、ブレイキングダウンでも出て、

戦おうかな。笑

 

まあ、お互いの正義があるのは

仕方無いので、私は、

私の価値観に合う方達との

絆を大切にして、互いに、

人生をより豊かにしていきたいです。

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

慶応と妻へ、おめでとう!ランチ

2023年08月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

本日のランチは、妻の誕生日お祝いで、

私の両親や、弟家族と集いました。

 

 

家族全員の誕生日を大切にする私達は、

誕生日当日か、その前後に必ず集まって、

お互いをお祝いしています。

 

 

命が誕生した記念日を、

こうしてお祝いする気持ちは、

子ども達にもしっかりと、

継承していきたいです。

 

 

そんなランチ中ではありましたが、

14時からは、甲子園の決勝が始まり、

妻をお祝いしつつも、

野球の熱い観戦がスタート。

 

私の父、私の叔父、私は慶応出身で、

107年ぶりの慶応の2回目の優勝を

応援しました。

 

一方で、私の弟は早稲田なので、

微妙な心境のようでしたが、弟自身も、

バスケで全国大会に行く程に

熱くスポーツをしてきましたし、

弟の息子も、野球を頑張っているので、

全員で、この甲子園を見守っていました。

 

慶応の1番・丸田湊斗選手が、

夏の甲子園史上初という

先頭打者本塁打を打つという幕開けに

心が躍り、そのまま、

慶応が優勢の状況で試合が進みました。

 

これまでの試合でもそうでしたが、

慶応の異常な程の応援に、

球場全体が巻き込まれていきます。

 

 

結果、そのまま慶応が勝ち進め、

「8:2」で優勝!

 

私は、慶応を卒業し、

電通勤務というキャリアですが、

ずっと、

 

「良い大学・良い会社の時代は終わった」

 

と言ってきました。

 

学歴や会社名だけを目指すような

旧来型の生き方の価値は、

時代の変化の中で、大きく毀損したと

感じていたからです。

 

その道を進んだ私の素直な感情を、

そのまま発信し続けてきました。

 

ところが、今日の慶応の優勝を見て、

新たな感覚を覚えました。

 

本来は、勉学ばかりに励んで、

スポーツが苦手なイメージの慶応が、

 

「エンジョイベースボール」

 

というスローガンを掲げ、

こうして、甲子園のトップに立ったこと。

 

坊主にすることなく、

長い髪を遊ばせる選手達が、堂々と、

優勝旗を受け取っていること。

 

その姿に、常識の大きな変化、

多様性の時代の到来を、

強く感じました。

 

様々な世界で、常識は破壊され、

新たな価値観が生まれていく

時代になっていますね。

 

その変化を楽しみながら、

新たな時代を親子で、

謳歌していきたいと思います。

 

慶応、おめでとう!

 

そして妻も、おめでとう!

 


 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

慶應同級生達の「幸福度」を考察

2022年12月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

毎年楽しみにしている慶應義塾大学の

同級生達との忘年会は、今年も、

大いに大いに盛り上がりました。

 

私以外のメンバーは全員、

企業に勤務をしています。

 

勤続22年目になるので、

役員に昇格していたり、

管理職として部下がたくさんいるなど、

それぞれ、高い地位を得ています。

 

そんな彼らは、

 

「やり甲斐がある仕事を任せられて、

 収入も高く、有り難い」

 

と、口を揃えました。

 

テレビ、商社、出版、広告、ビールと、

会社員で1500万円〜2000万円を得て、

十分に豊かな生活を送ることができ、

幸福度がとても高い状況です。

 

そうして、日本の成功者像を歩む、友人達。

 

私も、電通マンという

成功者のつもりでしたが、

実際の会社の中があまりにも酷い状況で、

退社して起業、という決断をしました。

 

パワハラや暴力に堪え兼ねて、

汚いお金の流れなども目撃してしまい、

みんなとは違う人生を、歩み始めました。

 

そして私は、

 

「良い大学、良い会社」

 

という時代は終了したと認識し、

記事でも、そのように発信してきました。

 

ところが、こうして定期的に会う

彼らを見ていると、

 

「良い大学、良い会社」

 

という選択をしたことが、

とても幸せそうです。

 

結局は、会社の中にも当たり外れがあり、

私は、ハズレくじを引いてしまった、

ということだと感じます。

 

もちろん、今でも電通にいて

頑張り続けている元同期達がいますから、

会社と個人の相性もあるでしょう。

 

一方で、これからは、

ハズレくじが急増していくと感じます。

 

私達より若い世代の方々は、

一生を守ってくれる会社に

出会う可能性が急減し、

自分の力で生き抜かなければいけません。

 

そんな未来に、

私ができることを模索したいです。

 

さて、大学生時代、

毎日一緒にいた友人達と、

代官山「FAVORI」に集合して、

恵比寿に移動し2時過ぎまで飲んだ写真。

 

 

電通に牙を向く私と一緒に映ることは、

彼らに悪影響を与える可能性があるので、

顔は隠させていただきました。

 

イケメン揃いだから、

本当は公開したいのだけど^^

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!