■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


4年遅れの板橋「抵当権抹消」手続き

2022年05月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私が所有する世田谷の不動産は、

ローン完済と同時に、世田谷の法務局で

抵当権抹消を済ませました。

 

抵当権とは、金融機関から融資を受ける際に

不動産を担保に設定される権利のことで、

ローン完済をしたら、これを不動産登記簿から

抹消する手続きが必要になります。

 

世田谷は、私がずっと住んでいる区なので、

すぐに法務局に行けました。

 

ところが、エリア分散のために、

板橋にも所有していたもう1つの物件は、

完済後も、抹消手続きをしないまま、

放置してしまっていました。

 

「いつか、時間がある時に・・・」

 

と思いながらも、

なかなか出向く機会を作れず、

あっという間に、4年。

 

月日の流れの早さを感じます。

 

そして、先日、世田谷の法務局で

法人の事務手続きをした時に、

 

「そういえば、板橋の物件の

 抵当権抹消も早くしなければ!」

 

と思い出し、急遽思い立って、

今朝、板橋に行ったのです。

 

 

司法書士さんにもお願いできることですが、

私は、自分でやってしまいたい派です。

 

個人の確定申告も、

ほとんど自分でやってしまって、

最終チェックで税理士さんに見てもらい、

ハンコを押してもらっています。

 

何でも他人に任せず、

自分でできることは人生経験のために、

自分でやってみたい思考なのです。

 

この板橋の物件は安く購入できて、

1,400万円の購入金額に対して、

年間で100万円程度の家賃を生んでいるので、

年利7%以上になっています。

 

急激なインフレで、現在の資産価値は

2,000万円を超えているので、

私の資産ポートフォリオの中でも、

有り難い優秀な資産の1つになっています。

 

到着した板橋出張所で、

抵当権抹消の手続きを無事に終えて、

 

 

ランチに選んだのは、手打ちそば「うさぎ庵」。

 

 

北海道出身のご主人が、

北海道のそばを手打ちされ、

くるみ汁と合わせた「くるみせいろ」が、、、

 

 

とっても美味しかったです!

 

司法書士さんに任せることなく、

自分の足で手続きしたことによって得られた

最高のご褒美となりました^^

 

いやー、やっぱり、

日本の食事は抜群に素晴らしいですね!

 

今朝は、妻が幼稚園の用事で

同伴できなかったのですが、

月末に登記完了証を受け取る際には、

妻も連れて来て、一緒にこの絶品の

くるみせいろを食べようと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: