■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


有給休暇は「病気の治療」のためでは無い

2016年09月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

family20160918

 

私が「休む」ことの大切さをお伝えすると、

複数の方から、

 

「会社に有給休暇を取得する風潮が無い」

 

「休んでいる暇が無いほど忙しい」

 

という悲しい現実を訴えられました。

 

このような状態だから、日本社会は停滞するし、

個人の心が豊かにならないのだと改めて感じます。

 

私が新入社員だった頃を思い返しても、

 

「おまえに有給休暇を取得する権利は無い」

 

と上司に指導され、

その異常な文化を恐ろしく感じていました。

 

「有給休暇を使えるのは、病気の時だけ」

 

という認識が、「暗黙の了解」として

まかり通っていたのです。

 

これは、国際標準からすると、

とても異常なことです。

 

海外の先進国では

有給休暇と疾病休暇は分けられていて、

病気の時は有給休暇を消化しないのが、

一般的なルールになっているところがほとんどです。

 

有給休暇は、心身の疲れを取り、

リフレッシュして業務に向かうために使うものであり、

病気の治療のためでは無いのです。

 

また、世界では、最低1年に1度、

2週間以上の連続休暇を取ることが

もはや常識になっています。

 

ところが、日本では、

1週間の連続休暇を取ることも

難しいという方が多いでしょう。

 

私も、若い頃は会社の悪しき文化に染まり、

病気の時以外は休んでいませんでした。

 

ところが、会社勤務の最後の数年は、

会社の風潮にとらわれず、

同僚の目を必要以上に気にせずに、

有給休暇をほとんど使い、妻と世界中を旅行しました。

 

周囲には、「お前だけ休みやがって」という

明らかに嫌悪感むき出しの態度で

接してくる上司などもいましたが、

自分の人生なのですから、

与えられた当然の権利を行使したのです。

 

そして、長期休暇から会社に復帰すると、

私自身の業務レベルが、

明らかに上がったことを強く感じました。

 

休むことのリフレッシュ効果は、

想像以上に高いのです。

 

もし、あなたが会社の中で、

有給休暇を取得し辛い立場にいるなら、

休むことも仕事の一環だと捉えて、

自分の心と身体を守るようにしてください。

 

日本人は、今こそ、

働き方を改革していかなければいけませんね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

  • by 竹澤

    有給休暇は病気の時のものと無意識のうちに認識しておりました。誤った常識って怖いですね!

    21 9月, 2016 12:47 PM




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: