■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


運動を継続すれば、薬物なんて不要

2019年03月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

ストレス社会の中で精神を病む方が多いですが、

私は、身体を動かし続けることによって、

心が守られると考えています。

 

私が入社した頃の電通という会社は、

体育会系の社員がとても多かったのですが、

彼らが凄いのは、“身体を動かす”効能を知っていて、

それにより、“メンタルの強さ”を

維持しているところです。

 

極度のストレス環境下で、

土日のサービス残業をしている時も、

 

30分走ってきた」

 

「ジムでベンチプレス上げてきた」

 

と言って、スッキリした顔で、

仕事に向かう同僚が多くいました。

 

当時、私は、

 

「体力が違うから、俺にはできないな・・・」

 

と思っていたのですが、

その後、サーフィンにはまり、

朝、海に入ってから出勤していた時期に、

 

「身体は疲れているのに、心が疲れない」

 

という、不思議な現象を感じたのです。

 

ピエール瀧さんの逮捕の後、

西川貴教さんがTwitterで、

 

「筋トレすればドーパミンもエンドルフィンも

 ノルアドレナリンも出ますし、

 『幸せホルモン』セロトニンとテストステロンで

 精神的にも肉体的にも充実します!

 

 薬物なんて絶対に必要ありません!

 筋トレしましょう!」

 

とつぶやいて話題になりましたが、

まさに、その通りなのです。

 

また、イチロー選手が引退会見で、

 

「たぶん明日もトレーニングをしていますよ。

 それは変わらないでしょうね。

 

 僕はじっとしていられないから。

 

 だからゆっくりしたいとか全然ないですよ。

 

 全然ない。たぶん動き回ってます。」

 

と笑いましたが、きっと彼は、

常人では乗り越えられないプレッシャー、

それによるストレスを、身体を動かすことで、

緩和してきたのだと感じます。

 

その効能を体感しているからこそ、

「じっとしていられない」のでしょうね。

 

現在、私のビジネスや投資が、

パソコンとスマホだけで完結してしまうことは、

とても有り難いことです。

 

しかしながら、それに甘えてしまうと、

身体はどんどん退化し、心を病みやすくなります。

 

だからこそ、私は子ども達との公園遊びに加えて、

低酸素環境の中での運動を継続しているのです。

 

昨日も、稲本潤一さんなどサッカー選手たちに加え、

某報道番組の女性キャスターなどと、

同じ空間で走りました。

 

意識の高い方々は、最先端の環境の中で、

身体を動かし続けています。

 

24時間の時間の中で、

積極的に運動の時間を創り出し、

身体を、そして心を、自ら守っていきたいですね。

 

追伸;

 

本日の写真は、私の真似をして、

トランポリンで大ジャンプをする息子です!

 

 

本来、低酸素空間は10歳以上が対象ですが、

息子も少しだけ、体感させていただきました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: