■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「朝のコーヒー」「夜のビール」の習慣

2017年12月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

2017年も残り3日となり、今年を振り返りながら、

買って読んでいなかった本をカフェに持ち込み、

ゆっくり過ごしています。

 

その中の一冊、

 

「朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる」

 

からの学びを、シェアさせていただきますね。

 

著者は、東京医科大学医学部卒業後、

マブチメディカルクリニックを開院し、

カフェインやアルコールを摂取した時の

人体への影響などについて

独自の調査を重ねている、馬渕知子先生です。

 

13リットルの水分補給」

 

が重要であることを説き、アンチエイジングを専門に、

人間の体を総合的にサポートする医療を

推進していらっしゃいます。

 

この本に興味を持ったのは、

私自身が、「朝のコーヒー」と「夜のビール」が

ほぼ、毎日の習慣となっているからです。

 

夜に関しては、最近、週に1-2日の休肝日も

設けるようになりましたが、

朝は、毎朝、コーヒーで目覚めます。

 

そして、実際に、コーヒーとビールは、

最速で自律神経をリセットできる

「最強のパフォーマンス飲料」だそうです。

 

コーヒーは、カフェインの作用で

交感神経が優位に働くことによって、

アドレナリンが全身をまわり、

仕事への集中力も高まるのです。

 

また、コーヒーの香りによるアロマ効果で、

緊張が解きほぐされ、リラックスする効能もあります。

 

一方、ビールは、副交感神経に働きかけ、

神経をなだめ、癒す力があり、

1日働いた体の疲れをも癒してくれます。

 

それぞれ、このような良い効能がありますが、

飲み方には、注意するべき点もあります。

 

コーヒーは、目覚めてすぐに飲むと、

コルチゾールが抑制されてしまい、

本来、身体が持っている体を覚醒する力が

失われてしまう可能性があるということで、

10時以降が良いそうです。

 

また、カフェインの効果は最大7時間続くので、

就寝の7時間前以降は避けるべきです。

 

つまり、10時~17時の間に、

13杯までにしておくことが推奨されています。

 

ビールももちろん、飲み過ぎは良くないですが、

馬渕先生が推奨されているのは、

アルコールと同じ量のお水を飲んでおくと、

二日酔いを防ぐ効果があるということです。

 

健康に関しては様々な見解があり、

どれを信じれば良いのか難しい部分もありますが、

この本で主張された内容は納得できる部分が多く、

早速、2018年の新たな習慣として

取り入れたいと感じました。

 

人生は習慣によって作られますから、

年末年始は、これまでの習慣を見直し、

来年がさらに良い年になることを願っております^^

 

追伸;

 

本日の写真は、自宅近くにオープンした

とても居心地の良いカフェです!

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: