■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「いきなり!ステーキ」赤字転落を見て

2019年11月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

家族で応援してきた「いきなり!ステーキ」が、

2019年12月期の連結業績予想を大幅に下方修正、

約「25億円」の赤字となり、株主への期末配当は、

「無配」とすることが明らかになりました。

 

2019年の出店計画を「210店」から「115店」へと

大幅に縮小したものの、それだけでは止血できず、

これから、全体の約10分の1となる「44店舗」を

退店することが決まったそうです。

 

この数年は、怒涛の出店攻勢で、

売上を急拡大し、ニューヨークにも進出して、

話題となっていました。

 

過去5年のテンバガー(株価10倍銘柄)は、

「46社」ですが、その中の「1社」として、

運営する「ペッパーフード」が、

堂々と入っている程です。

 

ところが、今年に入ってからの、急減速。

 

厳しい状況は噂され続け、社内では、

改善策が講じられてきたと思いますが、

それでも、どんどん悪化の一途をたどり、

ついには、「赤字転落」となってしまったのです。

 

苦戦の要因としては、

似た業態の立ち食いステーキ屋が乱立したことに加え、

「いきなり!ステーキ」自体の店舗同士が

「共食い」を起こしたことだと言われます。

 

確かに、

 

「えー!ここにもできたんだ!」

 

と感じる日々でしたからね。

 

一瀬邦夫社長は、少し、

生き急いでしまいましたかね?

 

過去の「強盗強姦事件」や、

「O157事件」を乗り越え、

再チャレンジで輝いていたからこそ、

私も応援していましたが、

今回の危機も、乗り越えられるか!

 

飲食業の経営は、本当に大変だと感じますが、

素晴らしい才能を発揮して、

また、V字回復させていただきたいです。

 

さて、「いきなり!ステーキ」は、

原価率がとても高いので、価格の割には、

上質な肉が提供されていました。

 

私達家族も、そのコストパフォーマンスを評価し、

月に数回のペースで通い続け、なんと、先日、

私は「プラチナカード」を手にしたばかりです。

 

 

 

つまり、これまでに「20,000g」も、

「いきなり!ステーキ」のお肉を

食べてきたことになります。

 

プラチナカードを手にすると、

毎回、アルコールが「1杯無料」になるので、

本当は、堂々と1杯、いただきたいところですが、、、

 

「俺が毎回、無料でアルコールを飲むことで、

 潰れちゃったら困るなあ・・・」

 

と、やや遠慮してしまっています。

 

ただ、WeWork問題で奔走する孫さんしかり、

先輩方が大きなリスクをとって、

世界に挑み続けてくださるからこそ、

私も、チャレンジすることができています。

 

失敗を恐れない先人達に、感謝!

 

私も、これから起業する皆様に、

追い掛けたい背中だと思っていただけるよう、

果敢に挑み続け、時には、豪快に失敗する姿も

お見せしていこうと思います^^

 

追伸;

 

本日の写真は、「いきなり!ステーキ」で

仲良くお肉を食べる子ども達と、

ついに手に入れた「プラチナカード」です!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: