■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「何を」やるかより、「誰と」やるか

2016年11月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

aoi_ryo20161117 

 

ストレスの大半が「人間関係」である以上、

仕事も、遊びも、「何を」やるかより、

「誰と」やるかを重視すべきだと思います。

 

私が会社員だった頃を思い返しても、

憧れのクリエイターとお仕事させていただいた時は、

長時間労働を全く厭わず、目の前の膨大な業務に

やりがいを持って取り組むことができていました。

 

そのクリエイターに褒められた時など、

飛び上がるほど嬉しかったのを覚えています。

 

一方で、入社前から望んでいた仕事でも、

そこに、部下を奴隷のように扱う上司がいたことで、

仕事自体を愛せなくなることもありました。

 

また、私が起業してから感じる幸せの要因は、

経済的自由、時間的自由、場所的自由に加えて、

ビジネスパートナーや仲間を選べる自由も、

とても大きなシェアを占めています。

 

「誰と」一緒に、自分の貴重な時間を過ごすのかを

自分自身で選べる自由は、とても尊いものです。

 

労働力不足が叫ばれるこれからの時代、

各企業は、従業員に対してもっともっと、

「尊敬できる人」と組むチャンスを

与えていくべきだと考えています。

 

たとえば、今すぐの「副業解禁」が難しいとしても、

社内の部署を横断的に結んだプロジェクトを推進するなど、

「人」と「人」のつながりで仕事を創り出すよう、

積極的に環境整備していくべきです。

 

また、本人から強い異動希望があった場合は、

迅速に、柔軟に、対応できるような組織にすべきです。

 

そうして、働いてくれる人の心の状態を

できるだけ良好にするように導くべきですし、

そのような施策が全く講じられない企業は、

従業員や社会から見放されていくでしょう。

 

また、このようなことは、当然ながら、

指導者と生徒の関係性にも当てはまります。

 

私のRyos Partyというコンサルに

学びに来てくださる方の中には、

それまでに他のセミナーやスクールなどに

多額の投資をされてきた方も多くいらっしゃいます。

 

それなのに成果が出ず、私と出会って初めて、

大きな成果を出してくださる方も少なくありません。

 

そのような方に、

これまでの指導者を尊敬していたかをお聞きすると、

 

「決して尊敬できる人ではありませんでした。

 

 ただ、ラクしてお金が儲かるという言葉だけを

 鵜呑みにしてしまって。。。」

 

このようにおっしゃる方が多いのです。

 

そんな言葉に乗ってしまった人にも責任がありますが、

私は、そんな甘い言葉で誘惑する人の責任を問いたいです。

 

私は、「ラク」だとか、「誰もが」とは言いません。

 

しかしながら、しっかり努力すれば、

こんなに素晴らしい人生を歩めて、

幸せを感じられる環境が整っていることは

皆さんに知って欲しいと思っています。

 

「何を」やるかより、「誰と」やるか

社会をそのような視点で見ていくと、

人生が好転していくと思いますので、

是非、参考にしてくださいね!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: