■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


強い「ブランド」を構築するために

2015年02月15日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0215

 

「ブランド」は高級品であり、

それらを身に纏うことが、個人の

「ブランディング」だと考えている方が

とても多くいらっしゃいます。

 

しかし、これは、全くの誤解です。

 

「ブランド」とは、

「差別化」するためのメッセージです。

 

そして、「ブランディング」とは、

そのメッセージを明確化し、

的確に相手に伝えていくことです。

 

企業の広告戦略においても、

消費飽和がブランドの重要性を

増大させています。

 

少し前までは、

大量の広告を出稿して認知させるだけで、

お客様が手に取って頂けました。

 

しかし、現代では、

お客様は商品やサービスの裏側にある

「メッセージ」を知りたがっています。

 

そのメッセージが、

他とどう違うのかを見ています。

 

例えば、同じような商品であれば、

以前は安いものが選ばれていました。

 

しかし、現在は、類似商品でも、

メッセージに共感することで

高い方を選ぶ消費者が増えています。

 

このような変化が、

ビジネスを難しくし、

そして、面白くしています。

 

個人の時代においては、

個人のブランドが極めて重要です。

 

強いブランドを構築した個人は、

大きな富を得ることが可能になります。

 

そして私は、

自分のブランド構築にあたり、

以下の言葉を常に意識しています。

 

 私たちのお客様が深く満足している理由、

 それは私たちが満足しないから。

 

電通でブランドを学んだ時に、

某企業の企業理念として学んだものです。

 

お客様に満足して頂くためには、

自分自身が、自分の商品、サービス、

日常の情報発信などに「満足しない」

ことが大切なのです。

 

「自分はもっと出来るはずだ!」

 

「こんなレベルじゃ、まだまだ!」

 

そうして、いつまでも満足せず、

高みを目指し続けることこそが、

お客様の満足に繋がり、それが、

強いブランドを構築していくのだと

考えています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

  • by 相澤伸一郎

    「いつまでも満足せず、高見を目差し続ける」
    強さの根源だと思います。

    「どこまでも学び続ける」
    に通じていると思いました。

    勝手にキャッチコピー考えてみました。

    愛と自由!5万人の成幸革命を目指す!藤沢涼

    15 2月, 2015 8:10 PM




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: