■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


春を感じると思い出す、佐藤一斎の言葉

2017年03月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

息子が公園で半袖になっている姿を見て、

もう、すぐそこに「春」が来ていると感じます。

 

他の子供はコートをしっかり着ているので、

息子が暑がりなだけ、かもしれませんが、、、w

でも、私も日中はコートが要らない日が増えて来たので、

もうすぐ、暖かくなりそうですね。

 

さて、春を感じると思い出すのが、

佐藤一斎のこの言葉です。

 

「春風」を以て人に接し、「秋霜」を以て自らを慎む

 

少しずつ吹いて来た春の風のように、

暖かく、和やかに周囲の人に接していくこと。

 

そして、秋霜のような厳しさで、

自己を抑制すること。

 

他人に優しく、自分に厳しくあれという教えで、

とても素敵な言葉だと感じています。

 

いざ人に接する時、「自慢」してしまったり、

「威張って」しまったり、他人を見下す人が

少なくないと思います。

 

自己成長には他人が不可欠です。

 

それなのに、他人を高いところから見てしまうと、

やがて、周囲には誰もいなくなります。

 

そして、成長するチャンスを失うのです。

 

ですから、どれだけ成果が出ても、

それは自分だけの力ではなく、

周囲のおかげなのだということを

忘れないようにしたいですね。

 

日本の現況を見ていても、これと同じことを感じます。

 

先輩達が築いてくださった日本の高度成長により、

「世界一」と言われた時代に、日本は天狗になり、

他国を見下してしまったのではないでしょうか。

 

その結果、現在の体たらくがあると思うのです。

 

現在の現役世代の方は、

先輩達の世代の方に感謝しながらも、

今一度日本を輝かせる使命があります。

 

私は、そのための努力を続けながらも、

私自身が何か誇れるようなものを持った時、

勘違いして驕り高ぶらないように、

そして、謙虚さを欠かないように、

細心の注意を払いたいと考えています。

 

これから吹いて来る春風。

 

そんな優しい風のように、

穏やかに、和やかに、周囲の方に接することを、

いつまでも忘れないようにしながら、、、

 

追伸;

 

息子が、鼻水を垂らしております、、、

やはり、半袖は少し早かったようです!ww

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「私も」を多用する人生からの卒業

2016年06月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0602

 

何らかの新しい行動を起こす際に、

「私が」と主体的に捉えて動く人と、

「私も」と誰かをフォローしていく人は、

長い間に大きな差が生まれていきます。

 

相手に敬意を示して同意する意味での

「私も」であれば問題ありません。

 

賛同しながらも、最終的には自分の意志で

行動することができるでしょう。

 

しかしながら、

「誰かが、そう言っていたから」

「あの本に、こう書いてあったから」

「私も、そうしよう」、、、などと考えることは、

人に責任を委ねてしまっている証拠です。

 

これを繰り返していくと、

すべてのことに消極的で受け身になってしまい、

自ら動くことができなくなってしまいます。

 

ですから、

「私が、それを実現しよう」

「私が、社会を変えていこう」

というように、どこかで得た知識だとしても、

最後は自分から発する言葉として置き換えて、

何事にも前向きに取り組み、

自分で掴むという意識が大切です。

 

「も」と「が」は、

たった一字の違いなのですが、

どちらを多く使うかによって、

人生は真逆の方向に進んでいくと捉えたいですね。

 

世の中には、様々な生き方や考え方があります。

 

そのような社会の中では、

雄弁で声の大きい方の考え方に押されて、

それが自分の意見だと「錯覚」してしまう方も

多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

しかし、どんなに立派に見えるものでも、

本当は自分の心に響かないのであれば、

そこに向かう時間、資金、エネルギーはいつか、

無駄になってしまいます。

 

また、自分で選んだ結果の損失は

事後で偉大な教訓になり得ますが、

人に従っただけで生まれた損失は、

後悔とストレスしか生み出しません。

 

今現在の行動が、

「私が」でスタートしているのか、

あるいは、「私も」の延長線上にいるのか、

定期的に見つめるようにしたいですね。

 

そして、もし、「私も」ばかりだったならば、

その言葉から卒業していく意識を持ちましょう。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


京都で学び、心に刻み込んだ言葉

2016年01月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

kyoto0129_1


 

私の誕生日と妻の妊娠へのお祝いメッセージ、

本当にありがとうございます!

 

たくさんの方からお言葉を頂戴しましたので、

少しお時間を頂きますが、

必ず、すべての皆様にお返事させて頂きますね!

 

さて、私が座右の銘としている言葉に、

 

「吾唯足るを知る」

 

というものがあります。

 

水戸光圀が寄贈したと言われるつくばいに刻まれ、

龍安寺にてその模型を見ることができます。

 

kyoto0129_5

kyoto0129_6

kyoto0129_7

 

「水戸黄門」に出演する俳優やスタッフも

撮影の合間の休憩時間などに龍安寺を訪れ、

この言葉を大切にしてきました。

 

 満足することを知る者は、

 貧しくても幸せである

 

 満足することを知らない者は、

 お金を手にしても不幸である

 

この言葉に込められた意義は、

先進国でありながらも

「幸福度が低い」と言われる日本において、

今こそ、私達が重視しなければいけない

禅の教えだと感じています。

 

お金は不要だとは言いません。

 

ただ、お金を追い求め過ぎて、

言動がエスカレートした時には、

必ず、周囲にも迷惑を掛けます。

 

倒産により株主や社員に損害を与えたり、

売上至上主義でお客様を欺いたり、

ビジネスパートナーから搾取したり、、、

 

そうやって周囲を不幸にしてまで、

自分がお金持ちになることは

決して幸せなことではありません。

 

私は、個人が年間数千万円、数億円も

得られるようなビジネスをしているからこそ、

「吾唯足るを知る」をいつまでも忘れず、

周囲の方にも幸せを還元し続けたいと思います。

 

そして、

金閣寺のような華美なものだけではなく、

龍安寺の石庭のような、質素なものにも

美しさを見出す心を持ち続けたい。

 

そのような思いで、「吾唯足るを知る」を再度、

心に刻んできました。

 

今回の京都旅行、

妻のお義父さん、妻の妹、姪っ子にも

とても楽しんでもらえて、本当に幸せに思います。

 

里見浩太朗さんや由美かおるさんと通った

祇園の「う」でうなぎを食べたり、

 

kyoto0129_9

 

kyoto0129_8

 

kyoto0129_10

 

kyoto0129_2

 

一見さんお断りの店が並ぶ「石塀小路」で

石原裕次郎さんが設計し通い詰めた「Tinto」や

東映作品の大物俳優達に愛された「和田」など、

今も変わらぬ京都の風情をたっぷり感じたり、、、

 

kyoto0129_13

kyoto0129_14

kyoto0129_15

 

苔寺を模した銀閣寺のお庭の苔も本当に美しく、

時間と手間を掛けた自然美に心を癒されましたし、

 

kyoto0129_12

 

樹齢700年の松の前で踊る舞妓さんも、

日本の「美」を魅せてくれました。

 

kyoto0129_11

 

kyoto0129_3

 

本当に素晴らしい思い出を作ってくれた京都に

心から感謝して、また明日から、

東京でお仕事頑張りますね!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


絆を強くする「ねぎらいの言葉」

2016年01月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0106

 

人間関係で悩んでいる方に共通するのが、

「ねぎらいの言葉」が不足していることです。

 

誰もが承認欲求を持っているので、

自分の言動を認めて欲しい、

褒めて欲しいと考えています。

 

ところが、近い距離にいる人から

ねぎらいの言葉をかけてもらえないと、

人は生きる力を失います。

 

現代社会においては、

夫婦、親子、パートナー、上司と部下など、

あらゆる人間関係において、

この「ねぎらいの言葉」の不足が

蔓延しているように思います。

 

例えば、毎日頑張って料理をしてくれる奥様に、

「今日も美味しかったよ」と伝えること。

 

いつも指導してくれる上司に、

「あなたのおかげで成長できています」と

伝えること。

 

見守ってくれている親に、

「あなたの存在が力になっています」と

言うこと。

 

こんな些細な一言が、

人間関係を確実に良好にします。

 

私自身も、まだまだ不足していると思います。

 

しかしながら、

不足しているという自覚を持って

積極的に伝えるようになってから、

人生は大きく好転しています。

 

自分がして欲しいことを

相手にもしてあげるという、

とてもシンプルなことです。

 

それなのに、

ちょっとしたテレや

恥ずかしさを乗り越えられず、

言葉に表現できないのは

とても残念なことです。

 

それによって、

いつの間にか関係が壊れ、

夫婦が離婚したり、

パートナーと破談になったり

してしまうのです。

 

自分の承認欲求が満たされず、

人生に不満を持っているような時は、

自分こそ、周囲の方の承認欲求を

満たすことができているかを

自問するようにしたいですね。

 

そうして、ねぎらいの言葉が

頻繁に交わされるようになれば、

社会全体の絆も強くなっていくと

考えています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「言葉への違和感」からの「逃げ」

2015年11月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa1121

 

私が社会人になった直後、朝から晩まで

ずっと社内中で鳴り響いていた

「お疲れ様です」という言葉に

強い違和感を覚えていました。

 

それでも、誰もが

当たり前のように使っている環境に

いつの間にか私も染まっていき、

皆と同じく「お疲れ様です」を連呼する

「クローン」へと成り下がっていました。

 

同期同士だけではなく、

部下が上司に、平社員が役員に、

何の躊躇いもなく「お疲れ様です」

と言う異常なはずの空間は、

いつの日か、日常になっていたのです。

 

そして、入社から5年過ぎた頃、

異動したばかりの部署で初めて会う上司に

当然のように「お疲れ様です」と挨拶すると、、、

 

「疲れてねーよ!」

 

と睨まれました。

 

その状況を見た同期は、

 

「あいつ、うぜーな。」

 

などと言っていましたが、

私の中では、「彼こそが正しい」

と感じたのです。

 

「お疲れ様です」というのは本来、

目下から目上に使う言葉ではなく、

さらに、出勤したばかりの朝から

使う言葉としては不適切なはずです。

 

それなのに、誰もが当然のように

1日中、相手も選ばず「お疲れ様です」

と言い続ける光景は、、、おかしいのです。

 

1日中、「疲れ」「疲れ」「疲れ」「疲れ」

 

これを口にしたり、聞くだけで、

どんどん「疲れて」いきませんか?

 

会社員のエネルギーが低いのは、

笑顔の無い「お疲れ様です」が一因ではと

感じてしまいます。。

 

起業した現在、この言葉を口にしたり、

聞くことはほとんど無くなりました。

 

「疲れ」という言葉を発するのは、

素敵な仕事を終えて、お互いをねぎらうため、

「お疲れ様でした!」と笑顔で言う時だけです。

 

やみくもに使い続ける挨拶用語ではなく、

相手への感謝を示したり、

その「疲れ」を喜び合う時にこそ

使っているということです。

 

他にも、エレベーターから降りる時に

夕方でも「おやすみなさい」

と言う方がいらっしゃいますが、、、

 

このような違和感、

社会に色々とあるはずです。

 

もちろん、

会社の「お疲れ様です」は

常にお互いをねぎらう言葉であり、

エレベーターの「おやすみなさい」は

寝る前に最後に会うからこその挨拶だと

腑に落として使っている方も

いらっしゃるでしょう。

 

それは一つの価値観ですから、

否定できません。

 

ただ、違和感を覚えているのに、

それを無視して歩んでいくことは

自分の人生を軽視することに

繋がってしまうのではないでしょうか。

 

自分が発する言葉、

社会の中で使われている言葉に対し、

そこで覚える違和感から逃げず、

しっかりと向き合うことこそが、

人生を真剣に生きていくことだと

考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「リスク回避性向」に潜むチャンス

2015年11月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa1112

 

世界価値観調査によると、日本は、

世界で最もリスク回避性向が強いという

結果が出ています。

 

例えば、「起業」や「転職」に対して、

「倒産」したり、「年収が下がる」ことを

極端に恐れているのです。

 

 

私が電通を退社する時も、

多くの方が「信じられない」という

反応を示しました。

 

そして、退職した後は、

冷淡になってしまった方も

多くいらっしゃいます。

 

何故、このような態度になるかと言うと、

退職者が幸福になったり、裕福になると、

組織が「ルサンチマン」に侵されるからです。

 

「ルサンチマン」とは、

デンマークの思想家セーレン・キルケゴールが

名付けた特殊な概念、感情のことです。

 

それは、リスクをとらずに、

ブドウの房がもがれるのを

ただ眺めていた人が、後になって、

「あのブドウは酸っぱいに違いない」と

自分を慰める様子に現れます。

 

このような時に感じる

羨望、嫉妬、劣等感、、、

これらが複雑に入り交じった感情が

「ルサンチマン」です。

 

ニーチェは、著書の中で、

ルサンチマンを持つ人々は

非常に受け身で、変化を自ら主導しないため、

「他人と同じである」ことに最大の価値を

見出だすと書いています。

 

つまり、「他人と同じ」であることが

「道徳的である」と見なすようになるのですね。

 

私は、日本人にリスク回避性向が強いのは、

ルサンチマンを持つ人が多いことに

起因すると考えています。

 

私も同じ日本人ですから、

とても良く分かります。

同僚の中で私より先に起業したり、

転職していった人に対して、

ルサンチマンを持った過去があるからです。

 

しかし、私達は意識改革が必要だと思います。

 

これから、日本の企業は

様々な業界構造変化に直面し、

いつ何が起こるか分からない状況です。

 

これまでのように、

リスクをとらなくても幸せに生きられた

時代では無くなっています。

 

リスクをとって、

ブドウを取ろうとしなければ、

今いる環境が急激に悪化し、

不幸に陥ってしまう可能性が

非常に高いのです。

 

現在の日本に、

ルサンチマンを持つ人が多いことは、

実は、チャンスでもあります。

 

何故なら、

リスクをとる人が少ないということは、

ブドウを取りに行くライバルがいない、

ということだからです。

 

個人個人での最適解を考えると、

リスク回避性向が強い日本だからこそ、

積極的にリスクをとりにいく期待効用が

とても大きいと言えるのです。

 

それでは、本日お伝えしたいこと、

マキャヴェッリの言葉を引用して

締めさせて頂きますね。

 

 必要に迫られた際に大胆で不敵であるのは、

 思慮に富むのと同じである。

 

さあ、今こそ、大胆不敵でありましょう。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


人生を大きく変える「口ぐせ」

2015年11月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa1102

 

幸せに満ちた人生を送る人と

悩みを抱えながら人生を送る人の違いは、

「口ぐせ」に現れます。

 

言葉は、その人の「心」と繋がっています。

 

ですから、口ぐせを変えることで、

心が変えられるのです。

 

心が変われば、行動が変わりますし、

行動が変わることで、

人生が変わっていくということです。

 

口ぐせは、人生の習慣の一つなので、

十分に注意したいですね。

 

最も悪い口ぐせは、

 

「でも」

 

「だって」

 

「どうせ」

 

「だけど」

 

など、自分の現在や未来を

否定する言葉たちです。

 

私のところに

学びに来て下さる方の中にも、

最初は、このような口ぐせを

持ってしまっている方が

多くいらっしゃいます。

 

ですから、そのような方に対しては、

その口ぐせを矯正するところから

指導がスタートします。

 

この口ぐせは、

第三者からの指摘が無いと

なかなか自分では気付けません。

 

つまり、誰にも注意されないまま、

長い間人生をマイナスに

導いていた可能性が大きい

ということになるのですね。

 

子育てにおいても、

悪い口ぐせを持っている方が多いです。

 

「だからおまえは、、、」

 

「いい加減にしなさい」

 

「こら、ばか」

 

こんな親の声を、良く聞きます。

 

このような言葉は、

子供の人生も、親自身の人生までをも、

汚染してしまうことになるでしょう。

 

子育てを通して、

私が意識している言葉は、

 

「よくやったね」

 

「できるよ」

 

「大丈夫だよ」

 

などです。

 

そして、このような言葉は、

自分に対する「口ぐせ」としても

大切にしたいと感じました。

 

何かに取り組んで成果を出したら、

「よくやったね、俺」と、

自分の健闘をたたえてあげる。

 

難しそうに思えることでも、

「できる、俺ならできる」と

不安を自信に変える。

 

もうダメだ、、と感じる時も、

「大丈夫、きっと奇跡が起こる」

と軌道修正していく。

 

このようなちょっとした心掛け次第で、

人生は大きく変わっていきます。

 

今現在、誤った口ぐせを持っていないか、

自分が発する言葉たちを点検したいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「批判」に対する向き合い方

2015年09月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa0926

 

昨日の記事に多数のメッセージを頂き、

心より御礼申し上げます。

 

私は、少しでも、

誰かのお役に立ちたいと願い、

情報発信を続けています。

 

ところが、一番学ばせて頂いているのは、

発信している「私自身」であることを、

今回のことで再認識致しました。

 

また、祖父が亡くなる前に

良く語ってくれていた言葉を

改めて思い出しました。

 

「おまえが本気で生きていけば、

 必ず、周囲からの批判が増えていく。

 

 その9割は無視しろ。

 

 でも、残りの1割に対しては

 耳を傾けることを忘れるな。」

 

ほとんどの批判は、

羨望、悪意、愚かさ、

あるいは無作法から生まれると言います。

 

ただし、そのすべてを無視してしまうと、

気付いた時には「裸の王様」に成り下がり、

求心力を失ってしまうと教えられたのです。

 

自分が受けた批判が

聞くに値するものかどうかは、

批判者を評価することによって

見極めます。

 

尊敬に値する人間かどうか、

聞く耳を持つべき人間かどうか、

相手を良く見て判断するのです。

 

ただし、インターネット上での

匿名の批判に関しては、

相手を見極める術を持ち合わせません。

 

ですから、迷いが生じた私は、

皆様にご意見を求めました。

 

今回、私が受けた批判自体は、

無視すべき9割のものだったかもしれません。

 

しかし、皆様にご意見を頂いたことで、

私にとっては、1割に該当する、

非常に価値のあるものになりました。

 

貴重な学びの機会を頂いたことに、

心から感謝しています。

 

批判というものは、

どんな武器にも負けない

破壊力があります。

 

その扱いには熟練が必要で、

細心の注意を払わなければ、

相手を陥れてしまいます。

 

ですから、

誰かを批判するような機会があれば、

相手がどう感じるかをしっかり鑑みて、

慎重な言動を心掛けたいですね。

 

また、一方で、批判を受けた時も、

その受け止め方によっては

「気分を害する雑音」に過ぎないものを

「成長に欠かせない素晴らしい機会」へと

生まれ変わらせることが可能です。

 

批判を「する」時も、

批判を「された」時も、

自分と相手の人生を向上させる

チャンスにできるよう、

その向き合い方を考えていきたいですね。

 

メッセージを頂いた皆様、

お一人お一人にお返事させて頂きます。

 

この度は、本当にありがとうございました!!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「お金」と「言葉」の共通点

2015年06月08日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0608

 

私がMacBook Airで作業していると、

息子が隣でアンパンマンパソコンを

いじるようになりました。

 

ただ真似して触っているだけではなく、

「あいうえお」や「ABCDE」を見て、

それらを理解し始めています。

 

そうして、いつの間にか、

 

「黒ブーブーとピンクブーブー買ってね♪」

 

なんて、甘えて言えるようになって、

日々の成長に驚きながら、ついつい、

買ってあげてしまっています。w

 

少し前までは、「泣くこと」でしか

感情や欲求を表現できなかった息子が、

加速的に「言葉」を覚えているのです。

 

このようにして、

赤ちゃんが言葉を身に付けていく過程は、

私達が物事を学ぶ「原体験」と言えるものです。

 

言葉のルールを学ばないと、

きちんとした生活はできないからこそ、

私達は最初に「言葉」を学ぶのですね。

 

そして、「お金」も、

生きていく上で同じような意味合いを

持っています。

 

言葉もお金もルールがあって、

それを学ぶことで社会が成り立つからです。

 

しかし、日本人はお金のことを話すことを

「品がない」と評してしまいがちで、

お金儲けは「悪いこと」と考えてしまいます。

 

お金は生きる必須アイテムであるのに、

義務教育のカリキュラムからも

削ぎ落とされている程ですからね。

 

世界基準で見ると、

言葉の壁を超えるのはまだまだ大変です。

 

ところが、お金は、その壁を超えて

すぐに交換することができますし、

世界中で、同じルールで使われています。

 

つまり、お金こそが、

「デファクト・スタンダード」だと

言えるでしょう。

 

パソコンのキーボードの配列が

世界共通であることと同じように、

お金は世界経済を繋ぐ要として、

グローバルスタンダードであるのです。

 

私達は、言葉と同様、

あるいはそれ以上に、

お金のことをしっかり学び、

そのルールの中で、

幸せな人生を歩んでいきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料


「おもてなし」の二つの語源

2015年03月18日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0318

 

総務省が発表した

「情報流通インデックス」によると、

世の中に流通している「流通情報量」のうち、

実際に生活者が知覚する「消費情報量」は、

たったの【0.004%】だそうです。

 

つまり、情報の99.996%は、

誰にも知覚されずに消えてしまうのです。

 

それでは、知覚された0.004%は、

どのような情報だと思いますか?

 

そのキーワードは、

 

・自分ごと

 

・共感

 

・感動

 

この三つです。

 

これらの三つに当てはまる情報だけを、

人は「知覚」することが

分かっています。

 

つまり、

「人の体温が伝わるような表現力」が

必要になるということですね。

 

それでは、

そのような表現力を身につけるためには、

何が必要だと思いますか?

 

私は、テクニックよりも、

「裏が無い」ことが

とても大切だと考えています。

 

日本には、

「おもてなし」という

素晴らしい文化がありますね。

 

この「おもてなし」には、

二つの語源があります。

 

一つは、「もて成す」の丁寧語です。

 

その意味は、

「ものを持って成し遂げる」

になります。

 

商品である「もの」の価値を

できる限り高められるように、

心を込めて成し遂げていく

ということですね。

 

もう一つは、「表無し」です。

 

これは、「表裏が無い」

ということです。

 

つまり、「表裏の無い」心で

お客様に接するということですね。

 

このことから分かるように、

日本人は昔から、

「裏が無い」ことを

重んじてきたのですね。

 

以上を鑑みると、

「裏の無い」情報を、

「体温と共に」伝えていくことが、

情報化社会で勝つ秘訣だということです。

 

コミュニケーションの

テクニックを追い掛けるよりも、

このような本質を理解した上で

情報発信していきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料