■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


スタバ会長のスピーチ「Ubuntu」の意味

2017年05月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

「おかあさん ありがとう」

 

息子が手作りの粘土をプレゼントする姿に、

感動している日曜日の朝です。

 

「ありがとう」の意味を理解した上で、

こうして行動できていることに、

息子の成長を感じています。

 

親に感謝し、敬う姿勢の大切さに関しては、

先日、スターバックスのハワード・シュルツ会長が

アリゾナ州立大学の卒業式のスピーチで語っていました。

 

「私が今から話す3つの問いかけを

 心に持ち続けて欲しい。

 

 1.自分の両親を敬い、家族に誇りを持つためには

  どう暮らしていけば良いか。

 

 2.成功を仲間と分かち合い、人々の役に立つために

  どうすれば良いか。

 

 3.人々の人間性を高め、

  道徳的な勇気を奮い起させるために

  何ができるか」

 

これらを考え続けることが大切だとした上で、

 

 「ビジネスにおいて大事なのは、

  経済的価値だけではない」

 

と断言したのです。

 

シュルツ会長は、南アフリカを訪れて、

現地で「Ubuntu」という言葉が

繰り返し使われていることに気付きました。

 

その言葉の意味は、

 

I am because of you

 

心からの感謝の念は、未来を創るということです。

 

だからこそ、

 

「すべての物事を、Ubuntuというレンズを通して

 見るべきなのだ」

 

と語ったのですね。

 

スタバには、租税回避の問題や

その資金の流れ先の問題などがありますが、

上記の視点は、私も大切にしたいと感じました。

 

アメリカでは、ジョブズの

 

Stay hungry, stay foolish

 

など、大学の卒業式で

経営者の名言が生まれることが多いですね。

 

日本でも、近畿大学の堀江貴文氏の講演がありましたが、

社会に出る直前の若者に、素敵なメッセージを送る先人の姿が

もっと増えたら良いなと思います。

 

ということで、本日の「母の日」の写真は、

息子が粘土のプレゼントを頑張って作っている姿と、

「妻」と「娘」の笑顔満開の1枚です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「諸君、狂いたまえ。」by 吉田松陰

2016年05月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

tsubasa0522

 

教科書で学ぶ吉田松陰は「聖人君子」ですが、

歴史を改めて学ぶと、また違う顔が見えてきます。

 

21歳という若さで、死罪を覚悟して脱藩したり、

来航したペリーの黒船に乗り込んで牢獄に入るなど、

当時の常識では考えられないような

常軌を逸した行動を何度も繰り返しています。

 

最終的には、安政の大獄で死刑となるのですが、

彼が弟子を育てた松下村塾から、

高杉晋作、伊藤博文、久坂玄瑞など、

日本を変える逸材が生まれました。

 

世界の中で日本が歩むべき道を、

自分自身が先頭となって創り出したことで、

松下村塾の中に新しい時代の息吹が

渦巻いていったのですね。

 

吉田松陰は弟子たちに、

 

「諸君、狂いたまえ。」

 

と、強く説いています。

 

常識に縛られていては、

日本を変えることができない、

国民を救うことはできないと、

繰り返し教えているのです。

 

これは、スティーブ・ジョブズが引用した、

 

Stay hungry, stay foolish.

 

とも通じるものがありますね。

 

目の前のことに疑問を持たなければ、

会社や国の奴隷となって終わりです。

 

誰かにクレイジーだとバカにされても、

自分が信じた道を突き進むような人間で

あり続けたいですよね。

 

さて、吉田松陰を祀った「松陰神社」が、

私の自宅の近くにあります。

 

ですから、まずは息子を、そして、

外出できるようになったら娘を、

この空間に連れてきて、

常識に染まることの愚かさを教えたいと思います。

 

その上で、

明治維新の志士たちがそうしたように、

今いる場所から脱藩し、

海外も自分の目で見ることで、

視野をどんどん大きくしていけるよう、

早い時期から教育したいと思います。

 

気持ち良く晴れた青空の真下、

吉田松陰のこんな声が聞こえました。

 

「君たち親子、もっともっと、狂いたまえ!」

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料