■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


スイム「500m」で、最高記録達成!

2022年06月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

トライアスロンのトレーニングをする中で、

スイム「1,500m」の記録は、1年もの間、

更新することができていません。

 

ランが「5km」も「10km」も順調であり、

最近でも記録更新ができている中、

これは軌道修正をしなければ!と、

一度、距離を「500m」に短くして、

記録更新を目指すことにしました。

 

「1,500m」は、

後半にエネルギーを残すために、

なかなかスピードを上げられません。

 

しかも、後半は完全にエネルギー切れになり、

ラストスパートをすることができずにいました。

 

ですから、

 

「いつもの3分の1」

 

という距離に切り替えることで、

体と脳に変化を与えて、

最初からスピードを上げる

トレーニングをすることにしました。

 

すると、効果覿面、

100mのベスト記録「1分04秒」が出て、

500mも「8分43秒」(平均1分43秒・100m)で

泳ぎ切ることができました。

 

 

自己最高記録に脳が喜び、引き続き、

トレーニングすることに意欲が湧きます。

 

こうして、モチベーションを

上手にコントロールしながら、

自己を磨き続けることの重要性を再認識しました。

 

「種目」や、「距離」や、「負荷」を

定期的に変えることが、

脳や身体に新しい刺激を与えることに繋がり、

努力を続けられることにも、繋がるのです。

 

思えば、受験勉強の時も、

「英語」が成長しないストレスを

「数学」での進化がカバーしてくれたり、

「1時間」集中できない状況が続いたら、

「30分」で休憩するようにするなど、

若い時から、このような取り組みを

していたことを思い出します。

 

目の前に現れる壁に挑み、

自己成長できるよう、鍛錬すること。

 

何事においても、重要ですね!

 

ということで、

泳ぎ切った後に自撮りしたけど、

ちょっと太ったような・・・

 


 

まだまだ精進!頑張ります^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: