■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


私が所有する世田谷の不動産が、ピンチ

2020年09月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私は、サラリーマン時代に節税で不動産を所有し、

現在は債務を完済した資産として、

保有し続けています。

 

しかしながら、現在、東京都内には、

空き家が全住宅の約1割にあたる

約81万戸あると言われます。

 

しかも、その7割は、23区内にあります。

 

そして、人口92万人を抱える

世田谷区の空き家は5万戸で、

都内で最多です。

 

一方で、私が所有する不動産は、

その半分が、世田谷にあります。

 

つまり、私の資産がピンチ!なのです。

 

さらに、現在、コロナウィルス問題の長期化により、

東京を離れる人がどんどん増えています。

 

とても利便性が高く、自然も豊かであるがために、

人気の街であった世田谷から、確実に、

人が流出しているのです。

 

先日、私の所有物件が空室になり、

しばらく家賃が入らないであろうことに

大変恐怖を感じたことをご報告しました。

 

その物件は、70歳以上の単身女性を

恐縮ながらお断りした直後、

若い夫婦に借りていただいています。

 

空室が埋まり安堵したばかりではありますが、

いつ、また空室になるか分からない状況です。

 

債務が無い私でさえ、

世田谷の不動産経営にビクビクしている、

ということです。

 

今もまだ、債務を抱えている

不動産オーナーの心理状況は、

さらに大変だと思います。

 

このような状況を鑑みて、

「ビジネス」も「投資」も、

ポートフォリオをしっかりと構築し、

全体で安定化を図ることが

極めて重要だと感じます。

 

資産が数億円規模になっても、

そのポートフォリオ設計によっては、

あっという間に、ゼロになるリスクがあるのです。

 

私は、インフレリスクを軽減するために、

実物資産として、不動産を

保有し続ける姿勢は変えませんが、

常に、資産をスイッチできる視点を持ち、

経済状況を注視したいと思っております。

 

追伸;

 

息子が「7歳9ヶ月」になりました!

 

 

カブトムシをTシャツに乗せるという、

成長した姿で記念撮影!

 

 

ところが、そんな主役のお兄ちゃんを食う、

妹の「笑顔」と、「変顔」!

 

 

最近は、娘が我が家で大活躍です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: