■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「起業家うつ」になる人の6つの要因

2019年01月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

 

東京都は、現在「5%」程度の都内開業率を

2024年に「10%」台に引き上げるべく、

起業家支援のための予算を割いています。

 

日本を再興するために、今こそ、

「起業の力」が求められているのです。

 

ただ、その一方で、

「起業家うつ」も増加している実態があり、

その6つの要因を、株式会社cotree(京大卒、

元ゴールドマンの櫻本真理さんが経営)が

分析しています。

 

1.経営者という責任と不確実性の大きさ

 

 顧客、従業員、投資家に対して、

 負うべき責任が拡大していく中で、

 来月どうなるか分からない精神的負荷がある

 

2.裏切りからの孤独、他者への不信

 

 同じ船に乗る仲間だと考えていたメンバーが

 冷たく立ち去り、自分以外を信じられなくなる

 

3.夫婦・家族関係の不和で孤独感が加速

 

 仕事に割く心身のエネルギーが大きいために、

 家庭の優先順位が必然的に下がってしまう。

 自由への志向性や合理的思考を前提とすると、

 不自由で親密な関係性を維持することが難しくなる

 

4.ADHD生涯罹患率は約「3割」

 

 フットワークの軽さや創造性、柔軟性などの

 性格特性は強みだが、それが生かせる環境や

 他者との関係性がなければ、社会的不適応となる

 

5.休む、転職という「逃げ道」が無い

 

 一般の従業員であれば「休む」「転職する」

 という選択肢があるが、起業家の人生は

 仕事と結びつき過ぎていることが多い

 

6.「起業家は強くなくてはならぬ」という社会の目

 

 「メンタルが弱い起業家になんて投資しない」

 という風土の中で、起業家が、自身の不安感や

 揺らぎを堂々と表明できる場所はほとんどない

 

起業してから7年目の私にとっては、

どれも思い当たることですし、

私の周囲の起業家が、それぞれの項目で

苦しんでいる様子を、何度も見ています。

 

ただ、私の地盤が強いのは、「3」です。

 

私は、これまでの起業家人生の中で、

「家族<仕事」になったことはありません。

 

常に、「家族>仕事」だからこそ、

家族を守ることができていますし、

家族に守ってもらっています。

 

これからも、その土台を大切にしながら、

家族への貢献の先に、社会に貢献できるよう、

努力をしていきたいと思います。

 

追伸;

 

妻も、インフルエンザから復活しました!

 

 

悪寒を克服した私達は、

 

「もう、あの寒さには負けないぞ!」

 

と、巨大かき氷を食べながら、

祝杯を挙げました^^

 

 

 

家族の笑顔が、一番の栄養源です!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: