■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


最新の洗濯機と、ユビキタス社会

2021年01月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が電通に勤務していた時代に

最も長く担当させていただいたのが、

松下電器(現パナソニック)です。

 

松下幸之助さんの教えと共に、

ビジネスを学ばせていただいたことに、

心から感謝しております。

 

ですから、家電の多くは、

お世話になったパナソニックの製品を

購入するようにしています。

 

今回買い換えたのは、洗濯機。

 

洗剤と柔軟剤の自動投入機能を搭載していて、

洗濯のたびに、洗剤を入れる手間が無くなりました。

 

これは、1度体験すると、

元には戻れないくらいに便利!

 

無線LAN機能も搭載していて、

連携したスマートフォンで

リモート操作もできます。

 

洗濯を始める予約時間を外出先から変更できたり、

アプリにしか用意されていない

多様な運転コースがあったり、

天気予報をもとに運転コースを

アドバイスしてもらえるなど、何だか、

ITマシンのようになっています。

 

パナソニックは10年以上前から、

 

「ユビキタス社会を到来させる」

 

と言っていました。

 

それは、ITネットワークが

生活環境のあらゆるところに組み込まれ、

パソコンや携帯情報端末などで様々なサービスが提供され、

人々の生活をより豊かにする社会のことです。

 

当時は、

 

「そんな夢のような社会、

 本当に実現するのかな?」

 

と思っていたのですが、まさに目の前に、

そのユビキタス社会が実現しつつあることに、

改めて感動しました。

 

さて、最近は、

 

「今までの洗剤は、水でした!」

 

というテレビCMが話題です。

 

実際に、多くの方が、

重い洗剤を自宅まで運んでいたと思いますが、

この広告により、

 

「約7割が水だった」

 

ということが周知されました。

 

私は、9倍濃縮で使うことができる

 

・メラパワー

 

・メラソフト

 

を長く使っているので、

ずっと、濃い洗剤・柔軟剤で

家計を節約しています。

 

さらに、天然由来成分で

生地を優しく洗ってくれるので、

洗濯が大変な我が家を、優しく守ってくれています。

 

市販の化学物質が入っている洗剤を

週に1回でも使うと、

毎日タバコ20本吸っているのと同じくらいの

ダメージを肺に与えてしまうので、

洗剤・柔軟剤選びには、ご注意くださいね!

 

ということで、本日の写真は、

洗濯のお手伝いをしてくれながら、

新しい洗濯機を堪能している息子と娘です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

モノを減らせば、時間が増える

2015年08月01日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0801

 

空間的に広い場所と狭い場所では、

時間の流れる速さが異なることが、

山口大学時間学研究所などの研究で

発表されています。

 

実際に、都会にいる時よりも、

広い海や山で過ごす時の方が

時間がゆっくり流れるように感じますよね。

 

これは室内でも同じで、

モノが少ない空間の方が広々と感じ、

モノでいっぱいの空間に比べると

相対的に時間がゆっくり流れます。

 

つまり、

 

「モノを減らせば、時間が増える」

 

と言えるのです。

 

これは、その空間における

心理的な要因だけではありません。

 

モノが増えると、

その収納場所を確保したり、

出し入れに手間が必要だったり、

使った後の汚れを落とす必要があったり、

しばらくすると修理を要するなど、

モノの数だけ、物理的にも、

時間を消費していきます。

 

現代人は忙しい、忙しいと嘆きますが、

その主因は、モノが増え過ぎていることだと

言えるかもしれません。

 

多くの方に経験があると思うのですが、

部屋を綺麗に掃除すると、

その空間が静かになるように感じます。

 

これは、そこにあったモノが発していた

音の無い騒音のようなものが遮断され、

本来の空間の静けさが戻るのでしょうね。

 

そして、静けさを取り戻した空間の

最大の効用は、

 

「考えることができるようになる」

 

ことです。

 

視界に入る異物が無くなることで、

脳がしっかりと動き出します。

 

つまり私達は、

「モノを減らす」ことにより、

心理的にも、物理的にも、

時間を生み出すことができて、

人生の質を向上させることが可能です。

 

ですから、

ついつい買ってしまった

無駄なモノはどんどん処分し、

捨てられず溜まっていく本などは

図書館に寄贈するなどして、

私達は意識的にモノを減らすべきです。

 

そして、これ以上、

必要の無いモノを手にしないように

注意しなければいけません。

 

人生の大半を過ごす空間を

異物と騒音だらけの場所にしないよう、

しっかりと意識したいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料