■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


大変嬉しい「法人設立」のご相談

2022年05月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

Ryo’s Partyという私の個人コンサルで、

脱サラを決意したメンバーの方から、

法人設立に関するご相談をいただきました。

 

個人事業主として計上するには、

大き過ぎる収入が見込まれ、

この機会に急いで法人を設立するべきか、

このまま個人事業主で継続するか、

悩んでいるとのことでした。

 

私の結論は、

 

「法人を設立するべき!」

 

です。

 

法人化のメリットは、

 

・累進課税に比べて一律の法人税率で、

 特に利益800万円までは、

 手元に現金を残しやすい

 

・個人の役員報酬のコントロールで、

 社会保険料を下げられる

 

・税法上で認められる経費が格段に増える

 

・法人の社長として社会的評価が上がる

 

・出張旅費規定などの資産防衛策もある

 

・以前に比べると条件は悪くなったが、

 生命保険等の節税策もある

 

・政府の助成が手厚い。

 例えば、現在の事業復活支援金は、

 個人が最大50万円、法人は最大250万円

 

などなど、10期経営してきたからこそ、

私自身も享受できている有難いメリットを

お伝えしました。

 

一方で、法人化のデメリットは、

 

・登記の費用が必要

 

・登記関連の事務作業が増える

 

・赤字になっても法人住民税均等割の7万円は必要

 

・税理士報酬が年間50万円前後必要

 

・役員報酬は期中に変更不可

 

などですかね。

 

実は今日も、法務局で手続きがあって、

お昼に世田谷出張所に行ってきました。

 

 

年間数回ですが、このような手間も、

法人としての有難い環境を維持するため。

 

オンライン化しつつあるので、

この10年でラクになった部分もありますが、

相変わらず、申請書の日付が

「平成」のままだったりして、、、

 

 

お役所仕事らしいと感じます。

 

もう令和4年だけど、、、

刷り過ぎてたのかな?笑

 

日本の旧態依然とした部分もありますが、

現行のルールの中で上手にお金を守り、

資産を拡大する社長が増えたら良いですね。

 

続々と社長を輩出して、

経費となるお金をどんどん使って、

経済を回して、日本の景気を少しでも

回復させられたら嬉しいです。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: