■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「足りないこと」が、幸福の種

2022年09月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

妻の手術前後で、妻への愛を綴り続け、

現在の幸せを、再確認する日々でした。

 

一方で、私達夫婦を育てた親は、

それぞれ、「1人」でした。

 

私は母親1人、妻は父親1人に、

「片親」で、育ててもらったのです。

 

つまり、私達にとっては、

他人と比べて「足りないこと」が

当たり前でした。

 

しかし、だからこそ、

ありきたりで、ささいなことにも、

深い喜びを見出だせると感じています。

 

「足りない中で、満ち足りる」

 

そんな日常が、私達の「幸福」を

創り出してくれているのです。

 

多くの方が、

 

「目の前のことは、当たり前」

 

という価値観で、

生きているのではないでしょうか。

 

「帰宅したら、ご飯が出て当たり前」

 

「仕事は、やってもらって当たり前」

 

「笑顔で感謝されて、当たり前」

 

、、、、このように、

「当たり前」と思っているから、

少しでもうまくいかないと

ストレスになってしまうのかもしれません。

 

人生において、

幸福を手にする方法は

2通りあります。

 

・今の幸せに感謝すること

 

・欲望を追求し続けること

 

後者を選び、欲を肥大させると、

幸福はどんどん、

遠ざかってしまうと感じます。

 

幸福の尺度が

自分の所有物の多寡に求められるので、

 

「ない」=「不幸」

 

になってしまうのです。

 

反対に、無駄な欲望を削れば、

それだけ、幸福に近付きます。

 

もし、私達夫婦が、

両親の愛に満ち足りた半生だったら、

これ程までに、現在の結婚生活を

幸せに感じてはいないでしょう。

 

「ない」ことは、

その時は「不幸」に感じますが、

いずれ、「幸福」の「種」になるのだと、

今こそ、強く感じています。

 

私は、今日も、

病院から戻ってきた妻と、私の間で、

子ども達が笑顔でいてくれるだけで、

大いなる幸福を味わっています。

 

昨日の妻のウェディングドレス姿、

とてもお喜びいただけたので、

本日は、同日に撮影した、

私が隣にいる写真を選びました。

 

 

私がいない方が、

絵的に美しいかと思いますが、、、

 

ご容赦くださいね^^

 

 

 

 ※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

妻の「ウェディングドレス姿」を見て

2022年09月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

手術を乗り越えた妻は、とても美しく、

昨日書いた通り、可憐に咲く花のように、

我が家に返り咲いてくれています。

 

出会ってから17年間、

様々な姿を見せてくれた妻が、

私の心を温め、支え続けてくれました。

 

今回の妻の手術が

無事に成功して安心すると共に、

私は、過去の妻の写真を、

当時の記憶を思い出しながら、

見つめ直していました。

 

その中で、ドキッとしたのが、

妻のウェディングドレス姿です。

 

 

17年前の実際の結婚式は、和装でした。

 

真っ白な和装の妻も、とても素敵で、

私達の大切な思い出になっています。

 

その後、7年経ってから、

夫婦でモデルのお仕事をいただき、

洋装の結婚式で撮影したのが、

今から10年前になります。

 

その当時の、

妻のウェディングドレス姿を見て、

これまで共に歩んだ17年間の感謝の気持ちが、

改めて、溢れ出しました。

 

様々な苦労や困難があった17年間でしたが、

妻がいたからこそ、目の前の壁を

乗り越えることができました。

 

特に、起業直後は、

経済的にも、精神的にもどん底で、

妻が支えてくれていなければ、現在、

こうして生きているかどうかさえも、

定かではありません。

 

あの当時を知っている方であれば、

この記述に何の誇張も無いことが

お分かりいただけるはずです。

 

その暗闇の先に、今があります。

 

現在、私が手にした豊かさは、

確実に、妻がもたらしてくれたものです。

 

愛の力は、何にも代え難い、

大きなものなのです。

 

ですから、私は、

 

「人生を変えたい!」

 

と願う方に、愛の力を説きます。

 

それはもちろん、

夫婦の愛だけではありません。

 

親子愛、師弟愛、兄弟愛、隣人愛、自己愛、、、

 

あらゆる形の「愛」が、

人生を輝かせるために必要です。

 

私が電通を辞めると言った時、

そして、起業直後に

収入が激減してしまった時でさえ、

妻が、私を責めることは全くありませんでした。

 

「ご飯と納豆があれば幸せじゃない!

 育児が落ち着いたら、私も、

 レジ打ちのバイトでも何でもやるからね!」

 

妻の明るい笑顔に、何度救われたことか、、、

 

これまでに受け取った愛を、

何倍にも膨らませて、しっかり返していこう!

 

7年前のドレス姿を見ながら、

そして、大きな手術を乗り越えた

現在の妻を見つめながら、

私は、そう固く誓いました。

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

我が家に「妻」が返り咲きました

2022年09月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

健康事業で大変お世話になっている

会社の社長さんから、妻の退院祝いの

素敵なお花をお贈りいただきました。

 

御礼のメッセージを送るため、

術後初めて、妻にしっかり

メイクをしてもらい、

お花を持ってもらって、

写真を撮影しました。

 

 

約2週間ぶりにフルメイクをした妻は、

とても美しく、輝いていました。

 

まさに、

 

「我が家に“妻”が返り咲いた」

 

と、表現したい思いです。

 

「会えない時間が 愛育てるのさ」

 

という歌詞がありましたが、

まさに今、私はそう感じています。

 

息子と、娘と、一緒に待ち続けた、

妻と4人の生活。

 

手術前は当たり前だった日々が、

決して当たり前では無かったことを感じ、

その有り難さを、強く思い知っています。

 

妻はまだ、重い物を持つことはできないので、

食材の買い出しは、私と子ども達がしています。

 

しかし、少しずつ動くことも

リハビリの一環になるということで、

調理は、妻にやってもらっています。

 

その料理が、どれだけ美味しいことか。

 

子ども達と、

 

「ママの料理は、やっぱり世界一だね!」

 

と喜び合っています。

 

また、私の自宅のすぐ近くに住む私の母が、

妻の負担を少しでも減らそうと、

熱々の料理を持って来てくれることにも感謝。

 

家族の手料理は、心を癒されますし、

心の最大の栄養になりますね!

 

たくさんの方に支えられて、

こうして生きることができていると感じます。

 

妻が元気に戻って来てくれたので、

改めて、私の周囲の方をより豊かにできるよう、

頑張っていきたいと思います^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

「祝・退院!」妻と10日ぶりの再会

2022年09月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

機能性月経困難症を治療するため、

霞ヶ浦医療センターでの手術と入院で

ずっと会えなかった妻と、

10日ぶりに再会することができました。

 

 

このドラマのフィナーレは、

大きなキャンピングカーで、

子ども達と3人でお迎えに行くという、

私も直前まで想定していなかった

ハッピーエンドとなりました。

 

再会の瞬間、

 

「10日間、ママがいないのに

 良く頑張ったで賞!」

 

の手作り褒賞をもらった子ども達の笑顔が、

最高に輝いていました。

 

 

「妻を、少しでも喜ばせたい!」

 

「子ども達を、少しでも楽しませたい!」

 

「そして、私自身も満喫したい!」

 

そんな気持ちを持ち続けることが、

人生にサプライズをもたらし、

喜びを増やしていくと確信しました。

 

特に幸せだったのは、

キャンピングカーで3人とも、

グッスリ眠っていた帰り道です。

 

3人の命を預かって、

父親としての使命を果たしている瞬間が、

最上の幸福な時間でした。

 

こうして、

 

「誰かに何かをしてもらう幸せ」

 

よりも、

 

「誰かに何かをしてあげる幸せ」

 

の方が、

こんなにも愛おしい時間になるなんて、

10代、20代の頃の私には

想像もできなかったことです。

 

未熟だった私も、家族の存在によって、

人として成長できているのかもしれません。

 

お迎え前の温泉で射的を楽しんだり、

 

 

 

私が手術成功直後にお寿司をいただいた

「かね㐂」本店でみんなでお食事したり、

 

 

帰り道の観光スポット・牛久の大仏を

観られたことにも、感謝です。

 

 

自宅に無事に到着して、

久しぶりの4人生活が、再スタート。

 

子ども達の小学校と幼稚園も始まって、

これからがまた大変だと思いますが、

引き続き、家族を支えていきたいですし、

支えられる喜びを、噛み締めていきたいです^^

 


※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

キャンピングカーで、妻を迎えに!

2022年08月31日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

ついに、妻が退院する日となりました。

 

長かったようで、短かったような・・・

いや、やっぱり長かった、、、

10日間でした。

 

3人での生活も楽しみましたが、

私には妻が、子ども達には母が、

その唯一無二の愛おしい存在が、

それぞれ、絶対的に必要だった。

 

それを痛感した、

約240時間となりました。

 

「1時間でも、1分でも、早く会いたい!」

 

「車でお迎えに行こう!」

 

「お迎えの車は、横になれた方が良いよね?」

 

「普通の乗用車じゃなくて、

 キャンピングカーが良いんじゃない?」

 

子ども達とそう話すと、

 

「やったー!

 キャンピングカーに乗ってみたーい!」

 

と、上機嫌になってくれたので、

その様子を妻に伝えると、

 

「確かに、ずっと座っているのは辛いから、

 簡易的でもベッドがあるのは助かる!」

 

ということだったので、

急いで、ネット検索!

 

JAPAN ROAD TRIPという

キャンピングカー専用のレンタカー屋さんを

発見しました。

 

当日の連絡ではありましたが、

6人寝られるサイズの車が空いていたので、

すぐに押さえて、出発しました。

 

 

 

道中、「しゃぶ葉」で

腹ごしらえしたのですが、

今の時代、食べ放題のお肉を、

ロボットが持って来るのですね!

 

 

お肉をお腹一杯にしゃぶしゃぶして、

大満足で土浦まで到着し、

駐車場でUNOやブロックスを楽しんで、

短時間ですがグッスリ寝て、

朝を迎えたところです。

 

 

退院は12時予定でもう少し時間があるので、

これから温泉に入ってスッキリしてから、

いよいよ、病院に向かって、

10日ぶりに妻と再会します^^

 

追伸;

 

JAPAN ROAD TRIPは、

現在、「SNS割」という

破格のお値引きキャンペーンを開催中で、

私はなんと、レンタル料が半額以下になりました!

 

詳しくは、こちらをご覧になってくださいね^^

 

https://www.japanroadtrip.com/

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

妻からの手紙に泣く、子ども達

2022年08月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

妻が入院してから1週間が経ち、

子ども達は生まれて初めて、

母親がいない7日間を過ごしています。

 

物理的には、目の前に存在しない妻が、

LINEなどで近くにいるように感じることは

とても有難いことです。

 

しかしながら、

子ども達が最も喜んでいるのは、

デバイスでのコミュニケーションよりも、

妻からの、直筆の手紙です。

 

 

2日に1回のペースで投函され、

自宅のポストに届く手紙を見つけると、

子ども達は大喜び。

 

大切に封を開けて、

妻の言葉をじっくり読んで、

 

「ママー!ママー!」

 

と、瞳を潤ませます。

 

こうして、形に残る贈り物こそが、

心を動かしてくれるということを、

妻が病室から、子ども達に

教えてくれていると感じます。

 

相変わらずの達筆で、

直筆の温もりを伝えてくれることにも、

感謝です。

 

さて、妻からの手紙に元気をもらった

私達が出発したのは、お台場。

 

スポッチャで遊びまくり、

焼肉「平城苑」で腹ごしらえをして、

お台場を終日、満喫しました。

 

 

そして、帰路は六本木に寄って、

YOSHIKIのディナーショー会場へ。

 

 

妻の誕生日当日に、

手術の成功を願いながらお祝いをした

グランドハイアット東京です。

 

夫婦で深い感動を味わった

素晴らしいショーの現場の雰囲気を、

子ども達に少しでも感じさせてあげたいと、

終演後に立ち寄ったのです。

 

24時間テレビでは、

ウクライナのバレリーナと共演する

YOSHIKIの映像を見て、

戦争の悲劇を繰り返してはならないと

親子で考えさせられました。

 

テレビだけではなく、

こうやって現場を訪れることで、

様々な経験がさらにリアルに感じられ、

子ども達にも良い影響を与えられると、

私は考えています。

 

残り数日となった、ワンオペ育児。

 

引き続き、私にできることを考え、

父親としての使命を全うしたいと思います。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

妻が見つけた「五つ葉のクローバー」

2022年08月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

妻の手術から「4日」が経過して、

妻は外に出歩くことができる状態にまで

快復しています。

 

歩いた後に、また痛みが強く出てしまうなど、

まだまだ心配な状態ではありますが、

これから順調に元気になってくれることを、

家族一同で願っています。

 

そんな私達に、新たな吉報が届きました。

 

妻が、病院の外を散歩していた時、

五つ葉のクローバーを見つけて、

写真を送ってくれたのです。

 

 

四つ葉のクローバーが見つかる確率も、

10万分の1と言われますが、

五つ葉のクローバーは、なんと、

100万分の1だそうです。

 

私も、運だけで生きてきたと感じる程、

運が良いという自負がありますが、

妻は、私を上回る“強運の持ち主”です。

 

今回の奇跡の五つ葉の発見も、

手術を受けるという決断が、

素敵な未来に繋がる証拠だと感じます。

 

さて、妻の退院を待つ私と子ども達は、

この五つ葉でより安心して、

遠出しました。

 

今回は、豊洲です。

 

 

キラナリゾート豊洲という

BBQ施設がオープンしたばかりで、

その見学に行って来ました。

 

 

実際にバーベキューもできたらベストでしたが、

オープンしたばかりである上に休日ということで、

残念ながら、お席がありませんでした。

 

オーシャンビューで、

開放感がある空間なので、

退院した妻と一緒に行きたいと思います。

 

そして、

 

「じゃあ、どこで食べようか?」

 

と検索して出て来たのが、

「やきとり宮川」。

 

“すごい卵かけご飯”が有名で、

四ツ谷店は、いつも満席の人気店です。

 

 

いつか行こうと思っていたお店が

豊洲店は空いていたので、やっぱり私も強運!

 

 

子ども達と美味しい焼き鳥&卵かけご飯を

いただいてきました。

 

ここでしか飲めない日本酒「無題」と「生辛」も、

溢れるくらいに注いでくださって、

親子で大満足です。

 

妻が新たに与えてくれた五つ葉パワーで、

ワンオペ育児を楽しく、乗り切ろうと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

妻の手術が、無事に成功しました!

2022年08月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私や妻と繋がってくださっている

世界中の方が願ってくださったおかげで、

妻の手術が、無事に成功しました。

 

手術を執行してくださった医師によると、

妻の子宮自体は、とても綺麗だったそうです。

 

また、大きな出血も無く、

他の臓器との癒着も無く、

仙骨子宮靭帯をしっかり切断できたので、

当初の予定よりも早く、

退院できそうだとのことです。

 

ただ、そのお言葉をいただいた直後に

面会した妻は、全身麻酔の副作用で、

吐き気が強く、意識朦朧としていました。

 

私が、何度話し掛けても、

ほとんど応答しない様子を見て、

とても不安でした。

 

ずっと、手を握ることしかできませんでした。

 

そして、コロナ禍の

手術時・特別面会の制限時間である

5分があっという間に過ぎてしまって、

病院を後にすることになりました。

 

 

手術自体は成功したので、

それまでの緊張から解放されて、

急にお腹が空いた私は、

病院近くの「かね㐂」本店で

お寿司をいただきます。

 

 

 

本当は、祝杯も挙げたかったのですが、

術後の妻の様子が心配だったのと、

両親に預けていた子ども達が

早く帰って来て欲しいとのことだったので、

急いで食べて、お土産を買って、帰京。

 

実家でしばらく、

妻からのLINEを待ちましたが、

夕食を食べている間も連絡が無くて、

また、不安が膨らみます。

 

「手術前日が寝不足だったから、

 グッスリ眠ってしまっているだけだよ!」

 

両親や子ども達とそう話しながら、

土浦で買ったわらび餅やどら焼きを食べて、

待ち続けました。

 

 

それでも返事は無く、

不安を抱えながらも実家から自宅に戻り、

子ども達を寝かし付けた後、やっと、

妻から返事があって、一安心。

 

痛みと吐き気、それぞれと闘いながら、

麻酔の量をコントロールしてもらって、

なんとか、深夜に落ち着いたとのことでした。

 

これから、1週間程度の入院。

 

順調に快復していくことを願っています。

 

ひとまず、手術自体の成功に

ほっと胸を撫で下ろしております。

 

無事を願ってくださったすべての皆様に、

心から、感謝を申し上げます。

 

ありがとうございます^^

 

追伸;

 

本日の写真は、「かね㐂」のお寿司と、

土浦のわらび餅&どら焼きと、

妻が入院中に作ってくれた折り紙のプレゼント!

 

 

お寿司がとても美味しかったので、

退院お祝いで、妻を連れて行きたいです!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

妻の「手術」当日を迎えました

2022年08月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

娘を出産してから、生理が来る度に、

顔面蒼白になる程の痛みに耐え兼ねて、

救急車を呼ぶこともあった妻。

 

「子宮内膜症か、

 子宮腺筋症に間違いありません」

 

「子宮の全摘出手術が必要です」

 

そう診断した医師の言葉を信じたくないと、

セカンドオピニオンを求め続けた先に、

 

「この症状は、“機能性月経困難症”です。

 子宮を全摘出しなくても、

 生理痛を軽減させる手術があります」

 

という新たな診断を、

茨城県土浦市の霞ヶ浦医療センターで

いただきました。

 

ただ、いずれにしても、

開腹手術となることから、

私はこの手術を回避する方法を

ずっと探していました。

 

私が日々綴る記事に、

経緯を含めて書き、皆様にご意見を求めたら、

たくさんの方が、断食や漢方、

アロマやサプリメントなどでの改善を

勧めてくださいました。

 

中には、とても高価なサプリメントを

プレゼントしてくださった方も

いらっしゃいました。

 

そして、手術直前まで、

別の道を探り続けましたが、

結果的に、妻の決意は固く、

もう先送りできないということで、

いよいよ、手術当日を迎えました。

 

コロナ禍なので、お見舞いは不可ですが、

全身麻酔で危険も伴う手術になるため、

家族は1人、手術当日に

立ち会うことが許可されます。

 

ですから、

その立ち会いで土浦に向かう道中で、

この記事を書いています。

 

ふと、

 

「本当に、この決断は正しかったのか?」

 

そんな思考も、脳裏をよぎります。

 

でも、時は無情にも過ぎて、

妻を手術室に連れて行く時が迫っています。

 

「絶対に大丈夫だよ!

 痛みから解放される未来が、

 きっと待ってる!」

 

そう妻にLINEしながらも、

恥ずかしながら、私の方が不安になり、

目に涙が浮かんで、スマホの文字がかすみます。

 

実に情けない夫です。

 

たくさんの励ましや応援、

その他の手段のアドバイスなどをいただいた皆様、

本当にありがとうございます。

 

こうやって記事を書くことで、

私も、覚悟が決まります。

 

いつもは、妻と2人で乗るタクシーに、

今日は1人で乗って、

子ども達や両親からのメッセージの花束と、

手術成功への願いを込めたプレゼントを持って、

いざ、病院に向かいます^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

「妻が入院」ついに、ワンオペ育児

2022年08月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

いよいよ、妻が入院することになり、

私1人で、子ども達2人のサポートをする

ワンオペ育児の期間に入りました。

 

早朝にこっそり出発したママが、

自分達が寝ている間に

病院に行ってしまったことを

気付いた子ども達は、号泣!

 

そんな子ども達の寂しさを

少しでも紛らわせようと、

 

「さあ、出掛けよう!」

 

と向かったのが、アクアパーク品川。

 

 

ワンオペ育児初日は、

より寂しそうにしていた娘のリクエストで、

行き場所を決めました。

 

「水族館で、お魚さんを見たい!

 イルカさんのショーも見たい!」

 

本当は、電車のスタンプラリーに

挑戦したかった息子も、今回は、

娘に譲ってくれたので、いざ品川へ。

 

 

 

 

こちらの入場料は、

 

 おとな:2,300円

 

 小・中学生:1,200円

 

 幼児:700円

 

に対して、年間パスポートが、

 

 おとな:4,400円

 

 小・中学生:2,300円

 

 幼児:1,300円

 

と、大変お得!

 

「つっくん、何回来たら、

 年間パスポートの方がお得?」

 

と息子に聞くと、

 

「2回!」

 

と即答できる息子が偉いので、

年間パスポートを買ってあげました。

 

妻の入院期間に、

もう1回は行くことになりそうです。

 

こうして、

久しぶりに見たイルカのショーは、

相変わらず素晴らしかったですし、

すっかりママのことを忘れ、

色んな生き物に夢中になる様子を見て、

少し、安心しました。

 


 

 

妻の入院は約10日間になりますから、

どこかで波乱もあるかと思いますが、毎日、

何らかの楽しいイベントを盛り込んで、

子ども達との3人生活を

エンジョイしたいと思います^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!