■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2023年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


息子「10歳」&クリスマスお祝い

2022年12月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

息子が10歳を迎えて、電車のケーキで、

事前に第1段のお祝いをしましたが、

第2段の本番では、息子が今一番好きな

にゃんこ大戦争のケーキや

デコレーションを用意して、

改めて、盛大にお祝いしています。

 

 

クリスマスイブということで、この後、

両親や弟家族も我が家に集合して、

息子10歳のプレゼントと、

クリスマスプレゼントが飛び交う、

我が家の1年の中で最も

賑やかなイベントになります。

 

 

家族一同の忘年会も兼ねているので、

私にとって、とても大切な時間です。

 

こうして、私が43歳まで歳を重ね、

人生最高のクリスマスを

迎えることができていることに、

心から、感謝しています。

 

今年は、妻の手術や、祖母の他界という

辛く悲しいこともありましたが、

こうして、年末に笑顔で集まれることは

何より幸せなことです。

 

一方、私の古巣である電通には、

汚職事件関連でいよいよ強制捜査が入り、

既得権益が破壊されつつあります。

 

私が起業してから、10年。

 

電通の悪しき文化を

定期的に発信し続けてから、10年。

 

時間はかなり掛かりましたが、

時代が大きく変わっていることに、

少し、安堵しています。

 

ただ、本当の改革は、これからです。

 

私自身は、自由な人生を確立し、

経済的にも十分な資産と収入を得て、

幸せな日々を過ごすことができています。

 

しかしながら、10年前に夢に見た、

 

「たくさんの億万長者を輩出して、

 東京ドームに5万人で集まって

 皆さんと、祝杯を挙げる!」

 

という未来は、実現していません。

 

その夢を、現実にできるよう、

起業11年目を力強く歩んで行きます。

 

さて、今年も、3週間掛けて、

手作りでお部屋を豪華に

飾り付けてくれた妻に感謝。

 

 

こんなに愛してくれるママは、

なかなかいないぞ!

 

幸せ者の息子よ、産んでくれたこと、

育ててくれたことに感謝して、

人生を一緒に冒険して、

とことん楽しもう^^

 


 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

祖母からの手紙と、妻からの手紙

2022年11月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

祖母とお別れした寂しさを埋めるために、

これまでに祖母が送ってくれた手紙を

読み続けています。

 

母の再婚と共に、鹿児島を離れた私達へ、

祖母は定期的に、直筆の手紙を

送ってくれました。

 

特に、私が大学に入学して、

1人暮らしをしていた時期は、月に数回、

送ってくれたこともありました。

 

当時、若気の至りで、

 

「わかってるよ、おばあちゃん、

 もう手紙は良いよ・・・」

 

なんて、思ったこともあります。

 

しかしながら、今読み返すと、

祖母からの手紙は金言で溢れていて、

この手紙のおかげで、私は大いに、

成長できたと感じます。

 

「おばあちゃんも

 戦争で食べる物着る物も

 勿論お金もない、それこそ

 何もない時代を生き抜き

 結婚してからも色んな辛いこと

 苦しいことありましたけれど、

 どん底の生活を経験していますから

 どんなことにも打ち勝って

 生き抜く自信があります」

 

 

「価値ある人生にしてください。

 今まで味わった精神的な苦労

 色々とあるでしょうが、

 おばあちゃんも十七、八の時は 

 色々ありました。

 それが今になって

 すごく為になっています。

 何でも自分の体験は良い方へ

 良い方へと持って行くのです。

 そして強くなって行くのです」

 

 

「年商五十億とゆう社長の話でした。

 その時代にあった事業を先取りする目を持ち

 仕事が趣味とゆう社長でした。

 幼少時代残念な思いをしたのをバネに必ず 

 ああゆう人達を見返してやるとゆう根性が

 その人を今に導いたと思うのです」

 

 

私は、祖母の手紙が無ければ、

きっと、今の人生を歩んでいません。

 

私自身が、苦しい時期を乗り越えられたのも、

起業して自由な人生を勝ち取れたのも、

現在こうして、毎日文章を書き続けられるのも、

祖母の存在無しには有り得ないと感じました。

 

改めて、祖母に感謝しています。

 

一方で、「字が、心の美しさを表す」と

考えていた祖母は、妻の字を見た時に、

 

「若い子で、こんなに綺麗な字を

 書く人がいるのね」

 

と、感動してくれました。

 

そんな妻が、私が起業した直後の気持ちを

直筆で書いてくれた手紙があります。

 

 

祖母からの手紙と、妻からの手紙、

どちらも、私の宝物です。

 

 

 ※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

藤沢涼


あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

妻の「術後の経過」をご報告します

2022年10月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

8月末から9月頭まで、たくさんの方から、

妻の手術・入院に関するご心配や

励ましの声をいただきました。

 

改めてまして、心から御礼申し上げます。

 

妻は、毎月の生理痛に耐えられず、

複数の病院にて、子宮内膜症や

子宮腺筋症だと診断されました。

 

痛みを克服するためには、

子宮の全摘出が必要とのことでした。

 

しかしながら、

セカンドオピニオンを求め続けて、

茨城県土浦市の「霞ヶ浦医療センター」にて

診断していただいたところ、

 

「奥様の子宮には何の問題もありません。

 奥様の症状は“機能性月経困難症”です。

 

 仙骨子宮靭帯切断法で、

 痛みを軽減させることが可能です」

 

とおっしゃった医師の言葉を信じて、

開腹手術を受けました。

 

子宮の全摘出ではありませんが、

それでも同じ「開腹手術」ですから、

家族一同、心配していました。

 

結果、無事に成功して、

キャンピングカーで迎えに行き、

美しい妻が我が家に返り咲いてくれた!

 

というドラマが描かれました。

 

その後、生理が来たのですが・・・

 

「パパ、信じられない!

 全然痛くない!!」

 

と言っております。

 

「身体にメスを入れるという

 大きなリスクを取ったのに、

 万が一、生理痛に変化が無かったら

 どうしよう・・・」

 

と、ドキドキして迎えた

初めての生理期間でしたが、

驚く程に無痛だったということで、

日本の医療の素晴らしさを感じています。

 

体調も万全で、

日常生活もほぼ元通りですから、

手術して本当に良かったと考えています。

 

ということで、旅が大好きな我が家は、

来週は九州に旅立つことにしました!

 

これから、改めて日本一周して、

日本全国で、素敵な出会いがあることを

心から楽しみにしています。

 

本日の写真は、最新の夫婦2ショットです!

 

 

自宅でゆったり時間の撮影ですが、

妻がとても元気になったことが

お分かりいただけると思います^^

 

 

 

 ※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

藤沢涼


あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

妻が引き寄せた「LEGO」当選!

2022年10月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

妻が手術を受けた8月末の直前、

「絶対にやり遂げたい!」と

言っていたことがありました。

 

今年の夏に開催されていた

LEGOのスタンプラリーを、

入院する前に終わらせてあげたい

ということです。

 

 

電車が大好きな息子と一緒に、

各駅のスタンプを少しずつ押し続け、

夏休みの期間で完走を目指していたものの、

手術に備えた入院の日が迫っていました。

 

10日間の入院の準備もありましたし、

開腹手術に向けて

精神的にも落ち着かない時期でした。

 

それでも、

 

「これだけは終わらせてあげたい!」

 

と、ギリギリまで付き合ってあげて、

無事に完了できたのが、

このスタンプラリーです。

 

そして、

 

「30駅コンプリート記念証」

 

 

を手にした上で、

専用応募ハガキで応募していたのが、

 

「三井淳平氏 鉄道ディスプレイセット」

 

です。

 

 

レゴブロック王選手権で準優勝されて、

東京大学在学中に

東大レゴ部を創部した三井さんは、

レゴ認定ブロビルダーに

最年少で選出されています。

 

そんな彼の限定作品が当選するのは、

150名だけだったので、

確率はかなり低いと思っていました。

 

ところが!

 

なんと、当選して、

今日、我が家に届きました。

 

 

妻が息子を思う気持ちが、

この当選を引き寄せたのだと

感動しております。

 

日本の鉄道は、開業してから

今年で150周年だそうです。

鉄道好きに育った息子のために、

私も妻だけに任せることなく

色々と体験させてあげて、

そこから生まれる感動を一緒に

味わっていきたいと思います^^

 

 

 ※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

藤沢涼


あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

「足りないこと」が、幸福の種

2022年09月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

妻の手術前後で、妻への愛を綴り続け、

現在の幸せを、再確認する日々でした。

 

一方で、私達夫婦を育てた親は、

それぞれ、「1人」でした。

 

私は母親1人、妻は父親1人に、

「片親」で、育ててもらったのです。

 

つまり、私達にとっては、

他人と比べて「足りないこと」が

当たり前でした。

 

しかし、だからこそ、

ありきたりで、ささいなことにも、

深い喜びを見出だせると感じています。

 

「足りない中で、満ち足りる」

 

そんな日常が、私達の「幸福」を

創り出してくれているのです。

 

多くの方が、

 

「目の前のことは、当たり前」

 

という価値観で、

生きているのではないでしょうか。

 

「帰宅したら、ご飯が出て当たり前」

 

「仕事は、やってもらって当たり前」

 

「笑顔で感謝されて、当たり前」

 

、、、、このように、

「当たり前」と思っているから、

少しでもうまくいかないと

ストレスになってしまうのかもしれません。

 

人生において、

幸福を手にする方法は

2通りあります。

 

・今の幸せに感謝すること

 

・欲望を追求し続けること

 

後者を選び、欲を肥大させると、

幸福はどんどん、

遠ざかってしまうと感じます。

 

幸福の尺度が

自分の所有物の多寡に求められるので、

 

「ない」=「不幸」

 

になってしまうのです。

 

反対に、無駄な欲望を削れば、

それだけ、幸福に近付きます。

 

もし、私達夫婦が、

両親の愛に満ち足りた半生だったら、

これ程までに、現在の結婚生活を

幸せに感じてはいないでしょう。

 

「ない」ことは、

その時は「不幸」に感じますが、

いずれ、「幸福」の「種」になるのだと、

今こそ、強く感じています。

 

私は、今日も、

病院から戻ってきた妻と、私の間で、

子ども達が笑顔でいてくれるだけで、

大いなる幸福を味わっています。

 

昨日の妻のウェディングドレス姿、

とてもお喜びいただけたので、

本日は、同日に撮影した、

私が隣にいる写真を選びました。

 

 

私がいない方が、

絵的に美しいかと思いますが、、、

 

ご容赦くださいね^^

 

 

 

 ※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

妻の「ウェディングドレス姿」を見て

2022年09月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

手術を乗り越えた妻は、とても美しく、

昨日書いた通り、可憐に咲く花のように、

我が家に返り咲いてくれています。

 

出会ってから17年間、

様々な姿を見せてくれた妻が、

私の心を温め、支え続けてくれました。

 

今回の妻の手術が

無事に成功して安心すると共に、

私は、過去の妻の写真を、

当時の記憶を思い出しながら、

見つめ直していました。

 

その中で、ドキッとしたのが、

妻のウェディングドレス姿です。

 

 

17年前の実際の結婚式は、和装でした。

 

真っ白な和装の妻も、とても素敵で、

私達の大切な思い出になっています。

 

その後、7年経ってから、

夫婦でモデルのお仕事をいただき、

洋装の結婚式で撮影したのが、

今から10年前になります。

 

その当時の、

妻のウェディングドレス姿を見て、

これまで共に歩んだ17年間の感謝の気持ちが、

改めて、溢れ出しました。

 

様々な苦労や困難があった17年間でしたが、

妻がいたからこそ、目の前の壁を

乗り越えることができました。

 

特に、起業直後は、

経済的にも、精神的にもどん底で、

妻が支えてくれていなければ、現在、

こうして生きているかどうかさえも、

定かではありません。

 

あの当時を知っている方であれば、

この記述に何の誇張も無いことが

お分かりいただけるはずです。

 

その暗闇の先に、今があります。

 

現在、私が手にした豊かさは、

確実に、妻がもたらしてくれたものです。

 

愛の力は、何にも代え難い、

大きなものなのです。

 

ですから、私は、

 

「人生を変えたい!」

 

と願う方に、愛の力を説きます。

 

それはもちろん、

夫婦の愛だけではありません。

 

親子愛、師弟愛、兄弟愛、隣人愛、自己愛、、、

 

あらゆる形の「愛」が、

人生を輝かせるために必要です。

 

私が電通を辞めると言った時、

そして、起業直後に

収入が激減してしまった時でさえ、

妻が、私を責めることは全くありませんでした。

 

「ご飯と納豆があれば幸せじゃない!

 育児が落ち着いたら、私も、

 レジ打ちのバイトでも何でもやるからね!」

 

妻の明るい笑顔に、何度救われたことか、、、

 

これまでに受け取った愛を、

何倍にも膨らませて、しっかり返していこう!

 

7年前のドレス姿を見ながら、

そして、大きな手術を乗り越えた

現在の妻を見つめながら、

私は、そう固く誓いました。

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

我が家に「妻」が返り咲きました

2022年09月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

健康事業で大変お世話になっている

会社の社長さんから、妻の退院祝いの

素敵なお花をお贈りいただきました。

 

御礼のメッセージを送るため、

術後初めて、妻にしっかり

メイクをしてもらい、

お花を持ってもらって、

写真を撮影しました。

 

 

約2週間ぶりにフルメイクをした妻は、

とても美しく、輝いていました。

 

まさに、

 

「我が家に“妻”が返り咲いた」

 

と、表現したい思いです。

 

「会えない時間が 愛育てるのさ」

 

という歌詞がありましたが、

まさに今、私はそう感じています。

 

息子と、娘と、一緒に待ち続けた、

妻と4人の生活。

 

手術前は当たり前だった日々が、

決して当たり前では無かったことを感じ、

その有り難さを、強く思い知っています。

 

妻はまだ、重い物を持つことはできないので、

食材の買い出しは、私と子ども達がしています。

 

しかし、少しずつ動くことも

リハビリの一環になるということで、

調理は、妻にやってもらっています。

 

その料理が、どれだけ美味しいことか。

 

子ども達と、

 

「ママの料理は、やっぱり世界一だね!」

 

と喜び合っています。

 

また、私の自宅のすぐ近くに住む私の母が、

妻の負担を少しでも減らそうと、

熱々の料理を持って来てくれることにも感謝。

 

家族の手料理は、心を癒されますし、

心の最大の栄養になりますね!

 

たくさんの方に支えられて、

こうして生きることができていると感じます。

 

妻が元気に戻って来てくれたので、

改めて、私の周囲の方をより豊かにできるよう、

頑張っていきたいと思います^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

「祝・退院!」妻と10日ぶりの再会

2022年09月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

機能性月経困難症を治療するため、

霞ヶ浦医療センターでの手術と入院で

ずっと会えなかった妻と、

10日ぶりに再会することができました。

 

 

このドラマのフィナーレは、

大きなキャンピングカーで、

子ども達と3人でお迎えに行くという、

私も直前まで想定していなかった

ハッピーエンドとなりました。

 

再会の瞬間、

 

「10日間、ママがいないのに

 良く頑張ったで賞!」

 

の手作り褒賞をもらった子ども達の笑顔が、

最高に輝いていました。

 

 

「妻を、少しでも喜ばせたい!」

 

「子ども達を、少しでも楽しませたい!」

 

「そして、私自身も満喫したい!」

 

そんな気持ちを持ち続けることが、

人生にサプライズをもたらし、

喜びを増やしていくと確信しました。

 

特に幸せだったのは、

キャンピングカーで3人とも、

グッスリ眠っていた帰り道です。

 

3人の命を預かって、

父親としての使命を果たしている瞬間が、

最上の幸福な時間でした。

 

こうして、

 

「誰かに何かをしてもらう幸せ」

 

よりも、

 

「誰かに何かをしてあげる幸せ」

 

の方が、

こんなにも愛おしい時間になるなんて、

10代、20代の頃の私には

想像もできなかったことです。

 

未熟だった私も、家族の存在によって、

人として成長できているのかもしれません。

 

お迎え前の温泉で射的を楽しんだり、

 

 

 

私が手術成功直後にお寿司をいただいた

「かね㐂」本店でみんなでお食事したり、

 

 

帰り道の観光スポット・牛久の大仏を

観られたことにも、感謝です。

 

 

自宅に無事に到着して、

久しぶりの4人生活が、再スタート。

 

子ども達の小学校と幼稚園も始まって、

これからがまた大変だと思いますが、

引き続き、家族を支えていきたいですし、

支えられる喜びを、噛み締めていきたいです^^

 


※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

キャンピングカーで、妻を迎えに!

2022年08月31日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

ついに、妻が退院する日となりました。

 

長かったようで、短かったような・・・

いや、やっぱり長かった、、、

10日間でした。

 

3人での生活も楽しみましたが、

私には妻が、子ども達には母が、

その唯一無二の愛おしい存在が、

それぞれ、絶対的に必要だった。

 

それを痛感した、

約240時間となりました。

 

「1時間でも、1分でも、早く会いたい!」

 

「車でお迎えに行こう!」

 

「お迎えの車は、横になれた方が良いよね?」

 

「普通の乗用車じゃなくて、

 キャンピングカーが良いんじゃない?」

 

子ども達とそう話すと、

 

「やったー!

 キャンピングカーに乗ってみたーい!」

 

と、上機嫌になってくれたので、

その様子を妻に伝えると、

 

「確かに、ずっと座っているのは辛いから、

 簡易的でもベッドがあるのは助かる!」

 

ということだったので、

急いで、ネット検索!

 

JAPAN ROAD TRIPという

キャンピングカー専用のレンタカー屋さんを

発見しました。

 

当日の連絡ではありましたが、

6人寝られるサイズの車が空いていたので、

すぐに押さえて、出発しました。

 

 

 

道中、「しゃぶ葉」で

腹ごしらえしたのですが、

今の時代、食べ放題のお肉を、

ロボットが持って来るのですね!

 

 

お肉をお腹一杯にしゃぶしゃぶして、

大満足で土浦まで到着し、

駐車場でUNOやブロックスを楽しんで、

短時間ですがグッスリ寝て、

朝を迎えたところです。

 

 

退院は12時予定でもう少し時間があるので、

これから温泉に入ってスッキリしてから、

いよいよ、病院に向かって、

10日ぶりに妻と再会します^^

 

追伸;

 

JAPAN ROAD TRIPは、

現在、「SNS割」という

破格のお値引きキャンペーンを開催中で、

私はなんと、レンタル料が半額以下になりました!

 

詳しくは、こちらをご覧になってくださいね^^

 

https://www.japanroadtrip.com/

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

妻からの手紙に泣く、子ども達

2022年08月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

妻が入院してから1週間が経ち、

子ども達は生まれて初めて、

母親がいない7日間を過ごしています。

 

物理的には、目の前に存在しない妻が、

LINEなどで近くにいるように感じることは

とても有難いことです。

 

しかしながら、

子ども達が最も喜んでいるのは、

デバイスでのコミュニケーションよりも、

妻からの、直筆の手紙です。

 

 

2日に1回のペースで投函され、

自宅のポストに届く手紙を見つけると、

子ども達は大喜び。

 

大切に封を開けて、

妻の言葉をじっくり読んで、

 

「ママー!ママー!」

 

と、瞳を潤ませます。

 

こうして、形に残る贈り物こそが、

心を動かしてくれるということを、

妻が病室から、子ども達に

教えてくれていると感じます。

 

相変わらずの達筆で、

直筆の温もりを伝えてくれることにも、

感謝です。

 

さて、妻からの手紙に元気をもらった

私達が出発したのは、お台場。

 

スポッチャで遊びまくり、

焼肉「平城苑」で腹ごしらえをして、

お台場を終日、満喫しました。

 

 

そして、帰路は六本木に寄って、

YOSHIKIのディナーショー会場へ。

 

 

妻の誕生日当日に、

手術の成功を願いながらお祝いをした

グランドハイアット東京です。

 

夫婦で深い感動を味わった

素晴らしいショーの現場の雰囲気を、

子ども達に少しでも感じさせてあげたいと、

終演後に立ち寄ったのです。

 

24時間テレビでは、

ウクライナのバレリーナと共演する

YOSHIKIの映像を見て、

戦争の悲劇を繰り返してはならないと

親子で考えさせられました。

 

テレビだけではなく、

こうやって現場を訪れることで、

様々な経験がさらにリアルに感じられ、

子ども達にも良い影響を与えられると、

私は考えています。

 

残り数日となった、ワンオペ育児。

 

引き続き、私にできることを考え、

父親としての使命を全うしたいと思います。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!