■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


妻と子ども達の「引退」への反応

2024年01月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

私が電通の退社を決断した時、

結婚して4年目だった妻は、

全く反対しませんでした。

 

大企業を辞めることに対し、

経済的な不安がきっとあったと思いますが、

何の文句も言いませんでした。

 

それ以外の様々な決断においても、

妻は基本的に、私を信じて、

私の意見を尊重してくれています。

 

今回、私が起業してから12年、

毎日続けてきた情報発信を

引退することに対しても、妻は、

 

「長い間、お疲れ様。ありがとう!」

 

という温かい姿勢で、

受け止めてくれています。

 

一方で、子ども達は、私がずっと

社長ブログランキング1位であることを

誇りに思ってくれていました。

 

「今日も、パパが1位だ!イェーイ!」

 

と、喜んでいました。

 

また、息子は特に、

記事の内容も大体理解していて、

少なからず、学んでくれていました。

 

だからこそ、私がもう

記事を書かないと言ったら、

残念そうにしています。

 

しかしながら、子ども達がこれから、

中学生、高校生になった時に、

その未来にも、子ども達の顔写真を

公開し続けることには、抵抗がありました。

 

子ども達は良いと言ってくれるはずですし、

妻も、私の伝えたいことがより伝わるならと

協力し続けてくれるでしょうが、

これからの子ども達には、

何らかの落とし穴になるリスクが

どんどん大きくなると感じました。

 

だからこそ、

私が45歳になる節目、

起業12年という節目、

そして、子ども達の写真をネットに

公開する期限が来たという節目。

 

これらを総合的に判断して、

毎日の記事更新を引退しようと決めました。

 

「子ども達の写真を非公開にして、

 書き続ければ良いのでは?」

 

というご意見も出てくると思いますが、

私が一番書きたいのは、「愛」です。

 

「家族愛」を伝えるために、

家族の笑顔が、絶対に必要なのです。

 

写真の公開を控えるなら、

私が届けたい「愛」は届かないし、

書く意味が無いと感じたのです。

 

たとえば、TikTokやYouTubeなどで、

私1人で撮影して、成功哲学などを

語ることはできそうですが、

文章と写真で、私らしく愛を綴ることは、

継続が難しいという判断です。

 

さて、今からさらに12年後、私自身は、

今まで以上に子ども達のヒーローで

あり続けたいと考えています。

 

しかし、本当にヒーローになるのは、

23歳の息子と、19歳の娘です。

 

その時、大人気の子ども達が投稿する

未来のSNSに、時々登場する、

若くてかっこいいパパでいられるよう、

これからも、努力したいと思っています。

 

本日の写真は、息子の「11歳1ヶ月」お祝い。

 

 

子ども達の毎月誕生日のご報告も、

今回が最後となります。

 

 

いやー、なんだか、泣けてきました。。

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

HEATH「お別れ会」に、妻と参列

2023年11月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

急逝してしまったX JAPAN HEATHの

お別れ会として献花式が行われ、

会場の渋谷「Spotify O-EAST」に、

妻と参列してきました。

 

 

「HEATH Farewell & Flower Offering Ceremony」

 

と題された式は、

大きな祭壇が場内のステージに設置され、

白い花の中に、さまざまなカラーの

HEATHのベースが10本並んでいました。

(ここは撮影不可)

 

遺影は、公式サイトでも使われている

顔を左側に向けてベースを持つ写真で、

私達も大好きな、素敵な1枚でした。

 

献花は、一輪の真っ赤なバラが手渡され、

祭壇に色を添える形式で、

多くのファンの方と共に、

HEATHとのお別れをしました。

 

HEATHがいたからこそ、

X JAPANは再結成して、

私と妻は何度も、素晴らしいライブを

味わうことができました。

 

モンスターバンドになってからの加入で、

初めてのライブが東京ドーム、

初めてのテレビが、紅白歌合戦です。

 

そのような異常な環境の中、

X JAPANの音楽を

ベースで支え続けた功績は、

とても偉大だと感じます。

 

また、X JAPANの活動が

止まってしまっている間も、

いつでもライブができるよう、毎日、

ベースの練習を欠かさなかったという、

とても真面目な性格が、

リズムを共に担うドラムのYOSHIKIと

歩調を合わせ続けられた秘訣でしょう。

 

今回、とても残念だったのは、

ToshIからの花が無かったこと。

 

 

現在、YOSHIKIとToshIに対して、

ファンからネットを介する

非難の声が溢れてしまっていますが、

ToshIの花がここに無いことが、

この悲しい炎上をさらに拡げそうで、

心配しています。

 

私も、もちろん、複雑な気持ちです。

 

しかしながら、当事者同士でなければ

分からないことですから、

誰かを責めても仕方がありません。

 

2人に確執があるとされる現状が、

解決されることを願うばかりです。

 

今の状況は、

SMAPと似ていると感じます。

 

国民的なレベルで愛されたグループに、

深く入ってしまった、亀裂。

 

HEATHとのお別れの悲しさに加え、

ここまで壊れてしまった関係を見て、

心が締め付けられるような、

痛みを覚えたお別れ会でした。

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

妻から娘へ「書道」の心得を継承

2023年11月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

私は妻に一目惚れしたのですが、

二目惚れした瞬間があるとすれば、

それは、妻の字を見た時です。

 

とても美しい字を書くので、

以前の私のプロジェクトにおいても、

そのメンバーさんに自慢したくて、

直筆の手紙を書いてもらったことが

あるくらいです。

 

現在でも、大切な方に

何か贈り物をする時は、

妻に宛先や手紙を

書いてもらっています。

 

それを受け取ってくださった方が、

 

「藤沢さん、達筆ですね!」

 

とご連絡くださり、

 

「実は、私ではなくて、

 妻に書いてもらっているんです!」

 

と伝える瞬間、私は鼻高々です。

 

現代では、直筆で書く機会が

とても少なくなっていますが、

それでも娘には、妻のような

美しい字を書いて欲しいと

思っています。

 

そんなところに、駒澤大学の友人から、

書作展のお誘いをいただきました。

 

 

個性豊かな作品の数々を見て、

感性をたっぷり刺激されました。

 

 

妻も、久しぶりの書の世界に没頭し、

私には理解できないレベルの

感動を得たようです。

 

 

どの世界にも、

他を圧倒する一流の人がいます。

 

その中でも、「字」は、

小さい頃の努力が永遠に活かされるので、

今回の書作展が娘にも、

良い影響を与えてくれることを

楽しみにしています。

 

ということで、妻と娘と行った

駒澤大学書道部の書作展の様子と、

妻の最近の美しい書の写真を

こちらにアップしています^^

 


 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

「妻との出会い」を再現!結婚記念日

2023年10月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

2005年10月15日に、私は、

代々木上原駅で妻に一目惚れして、

同じ千代田線に乗り込んだ直後に、

妻に話し掛け、そして、

妻の携帯を取り上げました。

 

唖然としていた妻をよそに、

当時の赤外線通信で、勝手に、

連絡先を入手しました。

 

それが、妻との馴れ初めです。

 

この話は、これまでも

何度か書いて来ましたので、

 

「またその話か!」

 

と、ツッコミを

いただいてしまいそうです。

 

しかしながら、私達夫婦にとって

人生が大きく変わった瞬間であり、

大切な思い出でもありますから、

噛み締めながら書き綴ることを、

ご了承ください。

 

現代であれば、

すぐに警察を呼ばれたり、

動画を撮影されてSNSで拡散され、

嘲笑されていたかもしれません。

 

ついこの前のようにも感じますが、

18年前は、まだ、社会が寛容でした。

 

私は逮捕されることなく、

ネットで攻撃されることもなく、

妻との恋愛をスタートすることが

できたのです。

 

そして、出会ってから3年後に、

代々木上原駅のホームで、

 

「ここから始まった恋を、

 永遠にしよう」

 

と、プロポーズしました。

 

 

その後に、息子と娘を授かり、

幸せな家庭を築くことが

できています。

 

ですから、代々木上原駅は、

私達の聖地です。

 

 

定期的に巡礼して、

あの日の奇跡に感謝する場所です。

 

 

今日は、出会って18年、

結婚して15年の記念日。

 

私は、妻と一緒に、

初めて妻に声を掛けた

電車内の様子を再現しました。

 

 

子ども達も喜びながら、

両親の出会いの瞬間を撮影して、

特に息子は、この大胆な

父親の行動が無ければ、

自分の命が無かったことを

認識していたようでした。

 

息子と娘は、ホームで、

プロポーズごっこをしながら、

 

「こうやって指輪を渡したの?」

 

「ママは何て言ったの?」

 

と、興味を持ってくれて、

とても可愛かったです。

 

 

これからも、家族4人で、

代々木上原駅を訪れて、

神様がここで2人を

結び付けてくれたことや、

ここに4人の命があることに、

感謝し続けたいと思います^^

 

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

復活した妻の「キャラ弁」に感動!

2023年10月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

子ども達が幼稚園を卒園してから、

残念ながら見ることが無くなった、

妻の手作りキャラクター弁当。

 

「お昼の時間に、

 お母さんを思い出してもらうために」

 

という、幼稚園の方針に感銘を受け、

妻は大変でしたが、毎日頑張って、

お弁当を創ってくれていました。

 

しかしながら、小学校では毎日、

給食を出してくれるので、

私にとっての楽しみが、1つ、

無くなっていました。

 

運動会も、コロナ禍の影響で、

お弁当が無しだったのです。

 

ところが、息子が

1泊2日の校外活動に行くことになり、

初日のお昼はお弁当持参ということで、

久しぶりに、妻がキャラ弁を

創ることになりました。

 

睡眠時間を削って、

ずっとキッチンに立ち、

息子を喜ばせようとする姿。

 

私にはできないことなので、

本当に尊敬します。

 

そして、出来上がった

ハロウィンキャラ弁のクオリティーが、

お見事でした。

 

 

プリッツとそうめんを揚げて、

ホウキも再現していて、

とても驚きました。

 

 

久しぶりにママのキャラ弁を持つ息子は、

とても自慢げな表情。

 

 

母親の愛を感じて、

とても嬉しそうです。

 

 

手作りに込められた愛は、

ずっと、心を温めますね。

 

先程、宿泊先から

息子が帰って来たのですが、

 

「先生達も、他のクラスの子も、

 つっくんのお弁当を見に来て、

 凄い!凄い!って言ってくれたよ!」

 

と、本当に喜んでいました。

 

子ども達が生まれてから、

妻には全く敵わないと思ってきましたが、

久しぶりに、完敗だと感じています。

 

私は、私の役割を果たし、

この家族の経済的な豊かさを守るため、

健康を維持して、自己成長を続けていきます。

 

ということで、本日はお見事!な、

妻のキャラ弁写真です^^

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

妻と「雨の新宿」デートで、号泣

2023年10月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

YOSHIKIが監督を務める映画であり、

全世界プロジェクトとなっている

「YOSHIKI:UNDER THE SKY」が、

日本で公開されてから、1ヶ月。

 

妻と、いつか行こうと話しながらも、

プーケットへの旅行などがあり、

なかなか日程を組めていませんでした。

 

全国の映画館で上映されていたのに、

残されたのは新宿だけとなり、

有明でのコンサートから2日連続で、

映画鑑賞に向かうことにしました。

 

妻と歌舞伎町に来たのは、

もう15年ぶりくらいです。

 

2人だけだったあの頃は、

パークハイアットでディナーをしたり、

複数のデパートで買い物を楽しんだり、

時々、遊びに来ていた新宿。

 

4人家族になってからは

遠い街になっていましたが、

子ども達が育って、久しぶりの、

雨の新宿デートとなりました。

 

両親がいつでも、息子と娘を

預かってくれるようになってから、

このようなデートの機会が増えて、

とても有り難いです。

 

歌舞伎町タワーの壮大さや、

TOHOシネマズ新宿のゴジラの

存在感に驚いたりしながら、

 

 

いよいよ始まった映画。

 

 

本当に素晴らしかったです。

 

・HYDE

 

・SUGIZO

 

・SixTONES

 

・ザ・チェインスモーカーズ

 

・セイント・ヴィンセント

 

・ニコール・シャージンガー

 

・ジェーン・チャン

 

・リンジー・スターリング

 

・スコーピオンズ

 

・サラ・ブライトマン

 

という、世界屈指のアーティストと

YOSHIKIがコラボレーションした楽曲は、

どれも、胸を打ちました。

 

曲の合間に、

YOSHIKIのインタビューがあり、

そして、YOSHIKIと繋がったファンとの

感動的なエピソードがあり、、、

 

私は、この映画のテーマを、

「命」と「愛」だと受け取りました。

 

そして、そこに描かれた

とても美しい人間ドラマに、泣きました。

 

こうして、1円にもならない

YOSHIKIの宣伝活動をするのは、

日本社会に、彼の素晴らしさがまだ、

行き届いていないと感じるから。

 

今回の映画も、

これだけ短い期間で終わっていくのは、

とても惜しいことだと感じます。

 

夫婦共に号泣した後、

席で撮影した、2ショット。

 

 

また1つ、素敵な思い出ができました。

 

この感動が、誰かに伝われば幸いです。

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

妻と、タイのプーケットに到着!

2023年09月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

妻と久しぶりの海外旅行に出発するため、

1週間も離れることになる息子と娘が、

号泣すると想像していた、夕方。

 

あっけなく、

 

「行ってらっしゃい!」

 

と言う様子は、強がりに見えましたが、

いつの間にか、こんな大人っぽい

強がりを覚えたんだと、

彼らの成長を感じました。

 

これまでに複数回、

私の実家で2〜3泊の予行練習をして、

両親にすっかり懐いてくれて、

安心して預けられるので、こうして、

夫婦で旅ができることに感謝です。

 

 

妻との海外旅行は、約15年ぶり。

 

・ハワイ

 

・モルディブ

 

・イタリア

 

・フランス

 

・スペイン

 

・ベルギー

 

・香港

 

・マカオ

 

・バンコク

 

と旅をして来ましたが、

今回のプーケットは、初めてです。

 

色んな国を観光した中で、

2人ともバンコクを気に入っていたので、

久しぶりの本場のタイ料理が楽しみですし、

バンコクには無い美しいビーチも、

満喫したいと思います。

 

 

早めに着いた羽田空港をゆっくり散策し、

 

 

いよいよ離陸したシンガポール航空機は、

チャンギ空港へ。

 

 

プーケットまでは、残念ながら、

直行便の飛行機が無いため、

この巨大な国際空港で乗り換えました。

 

そして、先程、プーケット国際空港に

到着したところです。

 

 

今回も、昨年のスイス、

今年5月のアメリカに続き、

健康事業で無料招待いただいています。

 

世界中から、この事業で成功している

仲間達が集結するので、

利他の精神に溢れる方々と交流できることを

とても嬉しく思います。

 

それでは、1週間のプーケット旅行記を

たっぷり綴っていきますので、

お楽しみいただけると幸いです!

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

妻と勝ち取ったアパレル「2倍株」

2023年09月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

アパレルは、アジアで大きく成長している

数少ない産業の1つです。

 

「ユニクロ(ファーストリテイリング)」、

「しまむら」などが牽引し、

発展し続けているこの業界の中で、

私が注目していたのが、アダストリアです。

 

「GLOBAL WORK」

 

「niko and …」

 

「LOWRYS FARM」

 

など、20〜30代の男女を

メインターゲットにした、

シンプルなデザインのブランドです。

 

今春からは、伊藤忠商事と共に

「Forever21」も手掛ける企業へと

成長しています。

 

実は、妻は昔、あるアパレル企業の

立ち上げに関わったことがあり、

この業界に関し、深い知識があります。

 

そこで、私が財務体質を確認し、

営業利益が拡大していく未来を予見し、

妻には、他企業に比べても、

業界の中で強く勝ち残っていく未来を

確認してもらいました。

 

つまり、私がテクニカルで分析し、

妻がファンダメンタルズで分析し、

このアダストリアに投資したのです。

 

有難いことに、同社の株価は、

この2年で、2倍になっています。

 

 

妻と勝ち取った「2倍株」です。

 

さらに私は、株主優待券を持って、

渋谷の同社のブランド「HARE」と

「RAGEBLUE」を訪れ、

質の良い上着を購入しました。

 

 

 

株で利益をいただきつつ、

優待券でも還元していただけて、

とても有難いです。

 

なお、社名のアダストリアは、

ラテン語の格言である

 

「Per aspera ad astra

 (困難を克服して栄光を獲得する)」

 

を語源とする、造語です。

 

その格言を体現し続けるこの企業を、

これからも株主として、

応援したいと思います。

 

懸念は、メタバース事業。

 

アパレルとメタバースの融合という未来に

どうマネタイズしていくのか、

私自身も勉強させていただきながら、

しっかり見守っていきますね!

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

慶応と妻へ、おめでとう!ランチ

2023年08月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

本日のランチは、妻の誕生日お祝いで、

私の両親や、弟家族と集いました。

 

 

家族全員の誕生日を大切にする私達は、

誕生日当日か、その前後に必ず集まって、

お互いをお祝いしています。

 

 

命が誕生した記念日を、

こうしてお祝いする気持ちは、

子ども達にもしっかりと、

継承していきたいです。

 

 

そんなランチ中ではありましたが、

14時からは、甲子園の決勝が始まり、

妻をお祝いしつつも、

野球の熱い観戦がスタート。

 

私の父、私の叔父、私は慶応出身で、

107年ぶりの慶応の2回目の優勝を

応援しました。

 

一方で、私の弟は早稲田なので、

微妙な心境のようでしたが、弟自身も、

バスケで全国大会に行く程に

熱くスポーツをしてきましたし、

弟の息子も、野球を頑張っているので、

全員で、この甲子園を見守っていました。

 

慶応の1番・丸田湊斗選手が、

夏の甲子園史上初という

先頭打者本塁打を打つという幕開けに

心が躍り、そのまま、

慶応が優勢の状況で試合が進みました。

 

これまでの試合でもそうでしたが、

慶応の異常な程の応援に、

球場全体が巻き込まれていきます。

 

 

結果、そのまま慶応が勝ち進め、

「8:2」で優勝!

 

私は、慶応を卒業し、

電通勤務というキャリアですが、

ずっと、

 

「良い大学・良い会社の時代は終わった」

 

と言ってきました。

 

学歴や会社名だけを目指すような

旧来型の生き方の価値は、

時代の変化の中で、大きく毀損したと

感じていたからです。

 

その道を進んだ私の素直な感情を、

そのまま発信し続けてきました。

 

ところが、今日の慶応の優勝を見て、

新たな感覚を覚えました。

 

本来は、勉学ばかりに励んで、

スポーツが苦手なイメージの慶応が、

 

「エンジョイベースボール」

 

というスローガンを掲げ、

こうして、甲子園のトップに立ったこと。

 

坊主にすることなく、

長い髪を遊ばせる選手達が、堂々と、

優勝旗を受け取っていること。

 

その姿に、常識の大きな変化、

多様性の時代の到来を、

強く感じました。

 

様々な世界で、常識は破壊され、

新たな価値観が生まれていく

時代になっていますね。

 

その変化を楽しみながら、

新たな時代を親子で、

謳歌していきたいと思います。

 

慶応、おめでとう!

 

そして妻も、おめでとう!

 


 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

妻の実家への帰省と「お金」の意識

2023年08月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

妻の実家は、セミ、トンボ、カエル、

カブトムシなどがたくさんいて、

東京では体感し辛い大自然に

溢れています。

 

また、お庭も広く、大声で笑いながら、

プールに冷たい水を入れて、

裸で遊ぶこともできます。

 

小さい子どもの育児には、

最高の環境だと感じます。

 

最近は、インターネットの発達に伴い、

どこでも仕事をすることができるので、

田舎への移住を選ぶ方も増えています。

 

一方で、そのような方と、元々、

その地域に住んでいた方との間にある

意識の格差が、顕在化しているようです。

 

日本の多くの地方では、今でも、

近所の人間同士が様々なものを

分け合う文化が残っています。

 

一方で、都会では、

あらゆるモノやサービスが

「お金」で清算されます。

 

ですから、

この都会の感覚に慣れてしまうと、

近所の方が無償で提供したものも、

0円で手にする契約が完了したと勘違いし、

「無料のサービス」として、

受け取ってしまうのです。

 

もちろん、「タダ」であげた方も、

自分だけに見返りを求めている

訳ではありません。

 

自分達が暮らすコミュニティーの中で、

余っているものは提供し合うという

「お互いさま」の文化が

着実に根付いているからこそ、

このような善意が地域に循環していくことを

願っているのです。

 

ですから、受け取った方が、

与えてくださった方に

何かを返すだけではなく、輪の中で、

それぞれができることをすれば良い、

というように考えているのです。

 

つまり、可能な範囲で資源を分かち合う

「循環型のシステム」として、自然と、

相互扶助の関係が結ばれているのです。

 

お金は、このような善意を

お互いにわかりやすく示すための

ツールだったはずです。

 

ところが、いつの間にか、

人はお金にとらわれてしまい、

元々持っていた思いやりを

失いつつあります。

 

そして、都会から

田舎に移住する方のように、

相手の善意を搾取するだけになる人間を

生み出してしまっているのだと感じました。

 

お金の価値が

どんどん希薄化していく未来、

もしかしたら、「古い」と感じがちな

現在の田舎の価値観の方が、実は、

都会に暮らす「今」の価値観よりも、

何歩も進んでいると言えるかもしれません。

 

都会で流行りつつある

シェアリングエコノミーも、

田舎では当たり前のことですからね。

 

田舎には田舎の良さがあり、

都会には都会の良さがあります。

 

私達は、私の両親や弟家族が

東京にいることをはじめ、

様々な視点で都会を選び、

東京のど真ん中で生活しています。

 

しかしながら、

人間が本来持っていた助け合いの文化や

周囲の方に少しでも貢献するという意識は、

絶対に忘れないようにしたいと考えています。

 

現在は、台風の影響で土砂降りですが、

昨夜と今朝は晴れて、BBQと花火、

そしてプール遊びを満喫しました!

 


 

 

この田舎で、大切なことを

また胸に刻みます^^

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!