■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年2月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「10km完走」を、自己否定の機会に

2021年02月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

5月にエントリーしたトライアスロンの練習で、

まずは、ランを頑張っています。

 

これまで、5km以上走ったことなかった私が、

本番のランの距離である10kmを完走できるように、

準備してきました。

 

そして、駒沢公園で5周(約10km)に

初挑戦してみたところ、あっさりと、

完走することができました。

 

しかも、マラソン参加者の平均である

6分/kmを切って、5分/km台のスピードで、

休むことなく走り切りました。

 

 

少し前まで、

 

「10kmなんて無理・・・」

 

と思っていましたが、

チャレンジしたら、できてしまいました。

 

やはり、何事も、

 

「無理だ!」

 

と諦めてしまうのではなく、

実際に行動してみることがいかに大切か、

改めて思い知らされました。

 

さて、6分/kmですと、

私を追い抜く方もたくさんいらっしゃいます。

 

速い方は3分/kmですから、

私の2倍の速さで走っている方も

たくさんいらっしゃるのです。

 

ですから、10kmを走っている間に、

10人以上の方が、私を追い抜いていきました。

 

その時に思うのです。

 

「何が日本一だよ?

 お前はまだまだ、未熟だ!」

 

「こんなに抜かれて、悔しくないのか?」

 

「努力が足りない!」

 

今月は、ビジネスで日本一を獲得したことで、

たくさんの方からお祝いしていただいています。

 

このことは、本当に有難い限りです。

 

しかしながら、

 

「驕ってはいけない!」

 

と、自分を戒めます。

 

私の成果は、周囲の皆様のおかげ。

 

私自身は、まだまだ、成長過程にある。

 

そのようなことを、

公園でランをしていて、

追い抜かれる度に思うのです。

 

「調子に乗るなよ!」

 

そう言い聞かせるためにも、

引き続き自分を追い込み、

少しでもスピードと距離を更新できるよう、

努力を重ねていこうと思います。

 

追伸;

 

息子が自転車で伴走してくれて、

応援してくれたことが、

とても大きな力になりました!

 

 

自分の力を出し切るためには、

家族や仲間の応援が欠かせませんね^^

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b