■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


福沢諭吉「子供の品格を高くすべし」

2017年02月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

国際教養大学の学長でいらっしゃった、

故・中嶋嶺雄氏は論文の中で、

養育期の子を持つ親は以下の4つのことに

十分に注意するよう指摘しています。

 

・必ず家族揃って朝食、夕食をとること

 

・塾に頼らず、家庭で勉強させること

 

・テレビばかりを見させないこと

 

・地域の行事に必ず親子で参加すること

 

秋田から、日本の高等教育に革命を起こそうとし、

実際に素晴らしい実績と評価を確立した方が、

後世に残したくださった言葉、大切にしたいと思います。

 

上記の4つを実践し、

良い家庭環境の中で育った秋田の子供達は、

文武両道、学力も、体力もトップクラスで、

同様に評価される福井と「2強」の状況が続いています。

 

ですから、私自身も、

自分の家庭においてそれが実現できるよう、

常に心掛けています。

 

現在、私が必要以上に「お金」を追い掛けないのも、

その行為が必然的に、「時間」を失うことになるからです。

 

今現在は、子供達にとって、

親との触れ合いがとても重要な時期。

 

ですから、特に今こそ、

目の前の「お金」を取りに行くのではなく、

「時間」をしっかり確保することを重んじているのです。

 

私自身が、母子家庭で育ち、

親と接する時間が少なかったという

コンプレックスの裏返しでもあると思います。

 

自分が抱いた悲しみは、我が子には体験させたくない。

 

だからこそ、家族の時間を生み出すことに

一番の力を使っているのです。

 

社会を見ていると、

虐待された子が親になって、自分の子を虐待するなど、

「不幸の連鎖」も多くあります。

 

しかし、私は、誰かを悲しませることは、

絶対に反面教師にして、

自分で止めなければいけないと考えます。

 

昨年、週刊誌の取材で答えた通り、

電通においてパワハラ、暴力を受けた私は、

この悲しみを繰り返してはいけないと、

自分の後輩にはそのようなことを一切しませんでした。

 

誰かが、強い意識で止めないと、

不幸の連鎖は止まらないのです。

 

育児も家事も、お金で解決しようとし、

時間を生み出さずに働いてばかりいる方が多いですが、

それでは、未来を担う人材は育ちません。

 

「子供の品格を高くすべし」

 

こう語った福沢諭吉は、

そのための方法論を以下のように説いています。

 

「元来、子供の性質は、我が父母は善き人と思い、

 我が家を楽しきところと思う心あるゆえ、

 この子供心を利用すべし」

 

親と一緒にいたいと願う子供の気持ちに、

素直に、精一杯応えてあげること。

 

シンプルですが、このことが、

子供の「心」と「頭」を健全に、

成長させていくと信じています。

 

追伸;

 

写真は私がアゴ髭を生やしているように見えますが、

娘の髪の毛ですよー!!笑

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「完璧を乱すもの」こそが「命の軌跡」

2017年02月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

私が独身の頃は、部屋の中はホテルのように、

生活感の無い空間にしていました。

 

髪の毛が1本も落ちていないような

完璧な空間にすることで、満足していたのです。

 

エニアグラム心理学で言うと、

4」の私は「1」に統合する努力をしていたのですが、

当時は、「マイナスの完璧主義」だったと感じます。

 

せっかく、友人が遊びに来てくれたのに、

完璧にしていた部屋が汚れてしまうことに

ストレスを感じてしまっていました。

 

しかしながら、現在は、子供達の存在によって、

自宅の中の「完璧」が乱されることを、

むしろ、愛おしく感じています。

 

おもちゃが散乱するのも、

髪の毛や洗い物が生じるのも、

買ったばかりのカーペットにジュースをこぼすのも、

すべては、この子達が逞しく生きている証拠。

 

つまり、「完璧を乱すもの」こそが、

「命の軌跡」だと感じるようになったのです。

 

小さな子供達のような不規則な存在に

完璧を求めてしまうのは現実的ではありません。

 

育児でストレスを抱えてしまう親御さんは、

必要以上を子供に求め過ぎているのかなと

感じています。

 

ということで、節分の昨日、新居でも、

子供達には思いっきり「豆まき」をして

楽しんでもらいました。

 

 

いつの間にか、

息子が遠くに豆を飛ばせるようになったことや、

娘も負けずに投げ返す様子にお腹を抱えて笑いながら、

子供達の成長を嬉しく思いました。

 

もちろん、Ryos Partyの生徒さんをお迎えする

私の部屋だけは、ピアノも置いていますし、

できるだけ美しくいていたいので、死守しましたが^^

 

子供達が過ごす空間は、汚して当たり前、

それこそが、生命力の証明だと捉えるようにしています。

 

児童虐待などのニュースを見ると、

とても悲しくなります。

 

単純な問題では無いのでしょうが、

非現実的な完璧主義が一因であれば、

それを手放すことが、子供のためにも、

そして、自分のためにもなると考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


ジャネット・ジャクソン50歳で第1子出産

2017年01月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

49歳で妊娠したジャネット・ジャクソンが、

昨日、50歳にして第1子を無事に出産しました。

 

彼女は、「人生で最高のこと」と感じていると

周囲の関係者が伝えているという報道もあります。

 

「グラミー賞」をこれまでに7回も受賞している

世界的なアーティストにとっても、

新たな命を授かることがどれだけ幸せなのか、

改めて、感じさせられます。

 

もちろん、女性にとって、

子供を出産することがすべてではありません。

 

女優の山口智子さんが、

 

「私はずっと、子供を産んで育てる人生ではない、

 別の人生を望んでいました。

 

 今でも、一片の後悔もないです。

 人それぞれ、いろんな選択を持っていいはず」

 

と雑誌のインタビューで語っていらっしゃいましたが、

自分の主張をはっきりと発信する姿勢は素晴らしいし、

それを理解して寄り添う、唐沢寿明さんとの関係も、

とても素敵だと思います。

 

また、近年は不妊症とされる方も増えていて、

私も、その1人でした。

 

結婚してから4年、

今すぐ子供が欲しいと望みながらも授からず、

検査の結果、私が「男性不妊」と診断されました。

 

私は、その後に電通の退社を決意し、

過労・ストレスの環境から脱したことで、

自然妊娠で息子と娘を授かることができました。

 

「自然妊娠の確率は限りなくゼロに近い」

 

と診断した医師は「奇跡」だと言っていましたが、

医療に頼らずとも、環境を変えたり身体を温めるなど、

自分でできることがあると考えています。

 

一方で、医療の力を借りることを望む方が、

経済的な問題でそれができない現実は、

社会全体で解決すべきだと思います。

 

不妊治療費用への助成は、まだまだ不足しています。

 

「子供を産まない」価値観も認めた上で、

「子供を産みたい」人は、全員で支えていく意識が

今こそ大切なのではないでしょうか。

 

ジャネット・ジャクソンの50歳での無事の出産は、

多くの女性に希望を与えたと思います。

 

その吉報を受け止めた上で、

私達はその周辺にある問題も見つめて、

社会をより良くする機会にしたいですね。

 

追伸;

 

私のヒゲは、お正月の気まぐれです。

妻と息子に不評なので、今日剃ります。泣

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


保育園探しに忙殺される「異常事態」

2017年01月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

新年のご挨拶で隣人の方とお話しすると、

小さな子供を育てるお母さんが、

保育園探しに忙殺されている現実を知ります。

 

「保育園に入りやすくするために、

 一度離婚して、片親になる」

 

そんなことも真剣に考えなければいけない程、

追い込まれているのです。

 

2017年、良い年にしたいと願っても、

このまま保育園が決まらないと、

明るい未来を描けないと言います。

 

少子化解消に貢献してくれた上で、

労働力にもなろうとしているお母さんが、

こんな酷い環境で苦しむのは「異常」だと思います。

 

こんな国で、子供が増えるはずが無いのです。

 

ピケティも指摘したように、日本はまず、

少子化を解決しなければいけません。

 

出生率を回復させたフランスで

子育てをするピケティにとって、

日本の現状はあまりにも酷いと感じているようですが、

日本で報道されるのは「格差」のことばかりで、

少子化のことはほぼ、スルーされている状況です。

 

現在の日本では、ほとんどの子供が

結婚したカップルから産まれているので、

「少子化」=「未婚化」ということになります。

 

実際に、1960年には

男性1%、女性2%だった生涯未婚率が、

2010年には男性20%、女性11%となり、

2030年には男性30%、女性23%まで

上昇すると予測されているようです。

 

「未婚者の9割は結婚願望がある」

 

という調査結果もあるので、

 

「結婚したいのに、結婚できない」

 

という日本人が増えてしまっている

ということになります。

 

この要因は、

 

・男性の収入の激減

 

・経済的に自立した女性の結婚に対する基準値向上

 

・核家族化による育児の負担増

 

など様々で、1つではなく、

複合的な要素が絡み合っているのでしょう。

 

女性が働きやすく、子供を産みやすい環境を、

国が創ってくれないのであれば、

個人で解決していくしかありません。

 

ですから、私も、

妻の物販等のビジネス支援で事例を作り、

育児と個人のビジネスを両立させるスキームを

完成させていきたいと改めて感じました。

 

2017年の新たな挑戦の1つとして、

取り組んでいきたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


米国での子育て支援拡充と日本の実態

2016年12月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

電通は厚労省の「子育てサポート企業」認定を

この度の社会的問題を受けて、先月辞退しました。

 

一方で、子育て支援に積極的な欧州に続き、

米国企業においても、子育て支援の積極的な拡充が

相次いでいます。

 

昨日、CNNで報道されたのが、

アメリカン・エキスプレスの来年1月からの

子育て支援制度です。

 

 

・育休20週間の全額給与支給

 

24時間利用可能な授乳相談窓口

 

・出張時の母乳の自宅への配送費無料

 

・養子縁組や代理出産で子を持つ世帯に約400万円支給

 

・不妊治療についても最大約400万円支給

 

米国には国としての保険制度の問題があるので、

手放しで礼賛するつもりはありませんが、

一企業の取り組みとしては、とても価値があると感じます。

 

電通においては、

ここまでの支援策は全く講じられていなかったのに、

「子育てサポート企業」に認定されていたこと自体を

疑問に感じてしまいますが、問題は「制度」よりも、

「風土」だと考えています。

 

どんなに素晴らしい制度が用意されていたとしても、

その権利を行使する風土が無ければ、

絵に描いた餅に過ぎません。

 

日本の社会保険制度では、出産前後の98日間、

給与の3分の2の額が健康保険から支払われ、

その後の育児休業期間は、

雇用保険から、半年は給与の3分の2

それから最大で子供が16ヶ月まで、

給与の50%の金額を受け取ることが可能です。

 

また、社会保険料を1円も納めることなく、

最大で3年間、免除してもらうことができるのです。

 

私の妻も、これらの素晴らしい制度を

活用させていただいている最中ですが、

日本企業の一般的な女性社員は、

なかなか行使し辛い立場にあるでしょう。

 

出産を機に離職をしてしまう女性社員は

全体の半数にのぼるようですから、

復帰後に働けるポストを用意してくれる企業は

圧倒的に少ないのだと言えます。

 

もちろん、少子化問題に

積極的に取り組む企業もあります。

 

たとえば、ソフトバンクは、

 

1子:5万円

2子:10万円

3子:100万円

4子:300万円

5子:500万円

 

という「出産祝金」を支給しています。

 

このような、

誰もが受給可能な制度を用意していくことが、

各企業に望まれます。

 

その上で、その他の国の社会保険制度や、

各企業の育児支援の施策を、

積極的に活用できるように風土を変えることが、

日本において急務だと感じます。

 

残業時間を暗黙の了解で過少申告するのと同じく、

「家庭よりも仕事を優先しろ」という圧力に屈する

日本の会社員の実態を、今こそ、変えなければいけません。

 

そして、、、人生は短いですから、

国や会社の変化を待ってはいられません。

 

自ら環境を変えて、

「家庭<仕事」という強制から逃れ、

「家庭>仕事」という人間本来のバランス感覚を

勝ち取る気概で、挑んでいきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料


「テレビを見ると頭が悪くなる」説の検証

2016年12月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

子供達を育てていく中でとても気になるのが、

テレビやスマホを見せ過ぎることによって

脳や目などに悪影響が出ないかということです。

 

「テレビを見ると頭が悪くなる」という説も

社会には根強く、小さい子供を育てる親御さんは

多少なりとも気にしていらっしゃると思います。

 

私は、大人がテレビをダラダラ見たり、

いつまでもネットサーフィンをし続けてしまうことが

時間を無駄にし、脳の力を低下させるのは

間違いないと考えています。

 

「受動的」で頭を全く働かせない時間は、

価値が無いばかりか、ネガティブに働くということです。

 

ところが、子供に関しては、

少し違う意識を持ち始めています。

 

この数年で、関連情報が掲載される書籍や

インターネットで得られる複数の情報から学び、

息子の様子を見つめていく中で、

テレビやスマホを見ることの「効能」も

少なからず感じているのです。

 

たとえば、息子は現在、新幹線や電車に夢中で、

たくさんの本を読んで、YouTubeでも関連の動画を

次々と見ています。

 

そうすると、あっという間に車両の名前を覚えて、

 

「のぞみ!ラピート!でんえんとしせん!」

 

と、熱狂するようになりました。

 

また、動画の音だけで、

 

「これはN700けいのおと!」

 

と言うようにもなり、耳も育っていると感じます。

 

最近の調査でも、中南米の電気が通っていない村に

テレビを導入したところ、IQが格段に上がったなど、

前向きな情報を目にする機会も増えています。

 

脳への視覚刺激が増加して、

情報処理能力が鍛えられていると考えられるのです。

 

当然ながら、1日中テレビやスマホを見させるなど、

極端な与え方は「害」の方が圧倒的に

大きくなってしまうでしょう。

 

電磁波やブルーライトなどの悪影響も、

様々な説がありますから注意が必要です。

 

ですから、私達は、

極端に見せ過ぎないように注意しながら、

30分見せたら、その倍の1時間以上の時間、

公園や遊び場で遊ばせるような時間配分で

見せるようにしています。

 

また、どこが面白かったか、何を覚えたか、

親子のコミュニケーションにつなげることを大切にして、

本人が好奇心を持って見る範囲であれば、

そこには価値があると判断しています。

 

どのようなことでもそうですが、

刺激が強いものは、適度な付き合い方をしないと、

「依存症」を招いてしまいますから、

バランス感覚がとても大切ですね。

 

本日のテーマは色んなご意見があると思いますので、

あなたのご意見もお聞かせくださいね^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


息子が幼稚園合格!娘の6ヶ月と共にお祝い^^

2016年11月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

family20161102

 

メディアの皆様から連日取材していただいている中、

昨日は時間を作り、息子の幼稚園の面接に参加しました。

 

この数ヶ月、様々な幼稚園を覗かせていただきましたが、

私達が選んだのは、モンテッソーリ教育を取り入れた

キリスト教系の私立幼稚園で、子供達を愛で包み、

自主性を育んでいくことを一番大切にしている園です。

 

息子は面接で恥ずかしがってしまい、

園長先生と全くお話できなかったので、

結果が心配でしたが、、、

 

今朝、速達で結果を郵送していただき、

ドキドキしながら封を開けると、、、

「合格」でした^^

 

妻と狂喜乱舞しながら、娘の6ヶ月と共に、

家族でお祝いしております。笑

 

面接においては、

 

「なぜ、3年保育は選ばなかったのですか?」

 

とご質問いただきました。私達は、

 

「妻も、私も、片親で育っておりまして、

 寂しい思いを抱えておりました。

 

 ですから、自分達の子供とは、できる限り、

 時を一緒に過ごしたいと考え、

 昨年は園の保育を見送り、家庭保育にしました。

 

 しかしながら、息子に、

 お友達と触れ合いたいという気持ちが

 少しずつ芽生えていることを感じて、

 2年保育から、お願いしたいと考えております。」

 

とお答えしました。

 

園長先生も真摯に向き合ってくださり、

やはりここなら、安心してお預けできると感じましたので、

この度の合格通知をとても嬉しく感じております。

 

人生においては、辛いこと、悲しいこともありますが、

幸せを生む材料も、日常の中に無限にあると思います。

私は、これまでの人生で、大きく3回、

人生を投げ出したいと考えたことがあります。

 

1度目は、実の父に捨てられ、2番目の父に、

虐待を受けていた頃。

 

2度目は、電通に入社し、長時間労働の上に

パワハラを受けていた頃。

 

3度目は、電通を退社し、起業直後に、

収入が激減して未来が見えなくなった頃。

 

いずれも、とても辛い経験でしたが、

あのような経験があったからこそ、

今は小さなことでも、幸せを感じられます。

 

最近、電通を糾弾する新聞・雑誌の記事に

顔を出して登場することに対して、

私の身を心配していただく声も増えています。

 

しかしながら、私は、自分の声が

社会を少しでも変えられる可能性があるのに、

何かを恐れて何もしないことの方が、

自分の命を粗末にしていると感じます。

 

だからこそ、私の声を社会が求めてくださる限り、

私にできることを、精一杯続けていきたいと思います。

 

昨晩、ついに、テレビからも打診をいただきました。

形にできるよう、頑張りますね^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


88歳(米寿)の祖母直伝「子育てしぐさ」

2016年08月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

family20160820

 

祖母が88歳を迎え、両親、弟家族と共に

米寿のお祝いをしました。

 

10年前に脳梗塞を患ってしまってから、

話すことができなくなった祖母ですが、

その後遺症以外は健康そのもので、

家族を繋いでくれる太陽のような存在で

あり続けてくれています。

 

先日のペースメーカーの手術も無事に終わり、

肌ツヤもますます良くなっていて、今にも、

話し掛けてくれそうなのですけどね、、、

 

声が出ないことは、本人が一番悔しいと思います。

 

祖母は、私が12歳から20歳までの間、月に数回、

鹿児島から当時私が住んでいた埼玉や神奈川に

手紙を送り続けてくれていました。

 

最近になってから、その手紙を改めて

読み直しているのですが、

本当に素晴らしい学びがあります。

 

例えば、「子育てしぐさ」です。

 

「三つ心、六つ躾、九つ言葉、十二文、十五理で末決まる」

 

子供は、3歳までに心の豊かさを教えなさい。

そうすれば、豊かな心に従った善い行いや、

感情豊かな表情のできる子が育つのです。

 

6歳までに躾を教えなさい。

 

挨拶を教え、助けることを教え、お礼を教え、

それらを、社会の中で実践させるのです。

 

9歳までに、相手を慮る言葉を教えなさい。

江戸時代は9歳で丁稚奉公が当たり前、

言葉を身につけることは当然です。

 

12歳までに、文章を書けるようにしなさい。

 

誰と連絡を取っても恥ずかしくなよう、

言葉を紡げるようにしておきなさい。

 

15歳までに、世の中の理、森羅万象を理解させなさい。

 

一昔前は、15歳で元服。

 

1人前の大人に育て、独り立ちさせなさい。

 

「あなたのことも、お母さんとこうして育てました。

 

 いつか、あなたにも子供ができたら、

 同じように育てていきなさい」

 

手紙の中の祖母の教えが、

祖母が話せなくなっても私達に学びを与えてくれることに、

心から感謝し、また、感動しています。

 

そして、大人になっても、

このような意識で心を育み続け、

江戸時代に重視されていた「和の気遣い」をすることが、

ビジネスにおいても非常に重要だと感じています。

 

時代の変化に合わせて

より良いものを積極的に取り入れながら、

古き良き教えも、同時に、大切に守っていく。

 

そのバランスの中で、

自分なりの「あり方」を定めていきたいですね。

 

私達の自慢のおばあちゃん、米寿おめでとう!

 

そして、いつもありがとう!

 

いつまでもお元気で^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


雨宮塔子さんが「子供を捨てた」バッシング

2016年08月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

mama_aoi_tasubasa20160803

 

TBSアナウンサーの雨宮塔子さんが、

フランスに2児を置いて「NEWS23」に復帰し、

「子供を捨てた」と批判を受けています。

 

元ご主人であるパティシエの青木定治さんとは

昨年離婚が成立しており、青木さんはすでに、

別の女性と結婚しています。

 

そして、青木さんの現在の奥様が、

 

2人の子供を押し付けて帰国するなんて身勝手。

 私はベビーシッターじゃない!」

 

と憤慨していると「女性自身」が報じたため、

 

「ニュースキャスター失格だ!」

 

「子供を捨てる母親が増えている」

 

「離婚だけでも身勝手なのに有り得ない」

 

などと、激しいバッシングが起こっているのです。

 

しかしながら、雨宮さんの「婦人公論」での

インタビューを拝見すると、

別の真相が浮かび上がってきます。

 

古巣であるTBSに与えられたチャンスに、

雨宮さんがとても悩んでいると、

小学生、中学生になっている2人の子供が、

 

「ママはこの仕事を諦めちゃダメ。」

 

「ママはママの人生を生きて。」

 

「でも、自分達は今の学校を変えたくない。」

 

と、明確な意志を示したのだそうです。

 

その上で、フランスの法律に則り、

親権を共同で持つ青木さんが子供達を引き受ける

と合意したことで、子供達も安心して見送った、

ということのようです。

 

日本では、少子化問題への対策や、

女性の社会進出を望む声も大きくなりますが、

雨宮さんへの批判が拡がる風潮を見ると、

まず、その風土を変えなければいけないと感じます。

 

私自身も、妻に対しては、

良きタイミングで、ビジネスに

再チャレンジして欲しいと考えています。

 

長男を見ていると、3歳くらいまでは、

子供が大きな愛を求めますから、

できるだけ家庭に軸足を置くべきだとも

考えていますが、その後は、

夫婦で相談しながら、適切なバランスを取るべきです。

 

特に、インターネットを活用すれば、

そのバランスは取りやすい時代になっていますので、

 

「子供を産んだら育児に専念すべき」

 

という固定観念を外して、

しっかりと子供達の様子を見ながら、

家族の人生設計をしていきたいですね。

 

雨宮さんのご活躍を願い、

1人の母親としての生き方を、

参考にさせていただきたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


妻の育休申請のワケ(仕事と家庭のバランス)

2016年07月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

family0714

 

妻の産休期間が終了し、夫婦で協議した結果、

このまま、育休に入ってもらうことにしました。

 

インターネットを活用するビジネスは、

育児をしながら、在宅で行うことが可能です。

 

ですから、妻も、産休明けには

ビジネスの再開を望んでいましたし、

私も、自宅にいながら社会復帰をして、

社会と繋がる機会を創ってあげたいと思っていました。

 

しかしながら、まだ2ヶ月の娘と、

やんちゃ盛りの3歳半の息子という

2人の子育ての合間に、「片手間」で仕事をするのは、

お客様に失礼だと感じました。

 

物販であれ、アフィリエイトであれ、

その他どんな個人でできるビジネスであっても、

私達にお金をお支払いいただく

お客様がいらっしゃいます。

 

そのお客様にご満足いただけるよう、

目の前の仕事を全うするためには、

それだけの「情熱」と「時間」が

絶対的に必要だと感じたのです。

 

それを100%実現できない環境であれば、

妻のビジネスの再開は延期するべきだと、

2人で合意いたしました。

 

家事をアウトソースしたり、

保育園や幼稚園などに子供達を預ければ、

子育てとビジネスの両立も可能でしょう。

 

実際に、子育てを誰かに助けてもらいながら、

インターネットビジネスで月収100万円以上を得る

主婦の方もたくさんいらっしゃいます。

 

私も、妻にそのような形で活躍してもらい、

日本の多くの主婦の方に、新たな収入源のチャンスを

ご提供していきたいという思いもありました。

 

しかし、いざ2人の子供と一緒の生活をすると、

どうしても、このまま成長を見守り続けたい、

もうしばらくは、この子達と離れたくない、、、

という思いの方が大きくなりました。

 

それは、私達夫婦がそれぞれ、

片親で育つという幼少期を過ごしていて、

そこに少なからず寂しさを抱えてきたからでしょう。

 

私が会社員のままだったなら、

今のように子育てを手伝うことは

とても難しかったでしょうし、

主婦が在宅で収入を得るという知恵も

持っていなかったと思いますから、

このような選択肢を持てていること自体が、

本当に幸せなことだと感じます。

 

また、育休期間は最大3年間、

社会保険料が免除され、健康保険料はゼロ、

厚生年金もゼロでありながら、産休前の標準月額報酬で

自動的に年金が積み立てられるというのも、

本当に有難い制度ですね。

(年金破綻の問題もあるので、もらえたらラッキーという認識ですが、、、)

 

家族のために、

 

1円でも多く稼ぐ!」

 

なのか、

 

1秒でも長く一緒にいる!」

 

なのか、

夫婦でしっかり話し合いながら、

人生の中での仕事のバランスを

しっかり考えていきたいですね。

 

私は、お金よりも時間の方が

圧倒的に貴重だと考えますので、

その貴重な時間を、惜しげもなく家族に捧げることを

最高の贅沢だと感じ、それができている現在の環境に、

心から、感謝しております。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料