■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


激務な月末に「パパ、焼肉!」

2020年09月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私は月末に大人気で、今日も朝からずっと、

ハードワークをこなしていました。

 

LINE、メッセンジャー、メール、

チャットワーク、ZOOM・・・

 

ずっと、パソコンとスマホが鳴り続ける1日。

 

こうして、多くの方から

必要としていただけることは、

とても幸せなことです。

私が頑張ることで、少しでも、

 

皆様の問題が解決し、収入が増えるのであれば、

私はいくらでも、貢献したい思いです。

 

ところが、そんな日に限って、

息子が甘えてきます。

 

「パパ、焼肉が食べたい!!」

 

そんな息子に、

 

「ごめん、今日は忙しいんだ!」

 

と、断り文句が一瞬浮かぶのですが、

甘え上手な息子の可愛い顔を見ていると、

無下にすることはできません。

 

だからこそ、

 

「よし、行くぞ!」

 

となってしまいます。

 

そのしわ寄せが、まさに今来て、

24時が迫る恐怖を感じながら、

バタバタしておりますが、、、

 

まあ、何とかなります!笑

 

もし、私が息子の焼肉を断ったら、

 

「パパは、つっくんが小さい時、

 ご飯に連れて行ってくれなかった」

 

という記憶を引きずるかもしれない。

 

きっと、一般的な家庭に比べたら

たくさん連れて行っている自負がありますが、

断られた時のショックは、

小さい子どもにとって、

とても大きいと思うのです。

 

だからこそ、無視してはならないと感じます。

 

私が常に家にいるからこそ、

目の前の父親がしっかり、

自分と向き合ってくれる安心感を、

息子に得て欲しいと考えています。

 

もちろん、私にもご褒美があります。

 

息子がたくさん笑って、

私のことを元気にしてくれますし、

 

「パパ、焼肉美味しかったよ!

 マッサージ20分、無料でしてあげるね!」

 

という恩返しが、たまらなく幸せです。

 

このように、何かをしてもらったら、

ちゃんとお返ししてあげるという気持ちを、

小さい頃から醸成できたら嬉しいです。

 

さあ、9月も残り2時間!

 

ラストスパート、頑張るぞー!!

 

追伸;

 

本日の写真は、息子との幸せな焼肉デート

(息子はカルビ、私はホルモン!)です^^

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

長者の「万灯」より、貧者の「一灯」

2020年09月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

釈迦に灯火を寄進した富者の万灯がすぐ消え、

貧しい女性が寄進した一灯だけが、

いつまでも明々と燃え続けたというお話、

ご存知でしょうか?

 

『長者の「万灯」より、貧者の「一灯」』

 

というお話です。

 

釈迦は、この様子を見て、

 

「海の水を注いでも、あの灯は消えないだろう。

 海よりも広い心で布施されたものだから。」

 

と弟子に伝えたのです。

 

私の息子は、

ラーメン屋さんのレジにあった募金箱に、

数十円を寄付しました。

 

この寄付は、私の大きな金額の寄付よりも

尊いと考えます。

 

大切なのは「心」であり、

金額の大小ではありません。

 

もちろん、寄付は、

息子の意志だけで行ったものではありません。

 

私が、

 

「今、辛い思いをしている人がいる。

 

 パパ達は、美味しいお料理をいただいて、

 とても幸せなのだから、困っている人達に

 少しでも分け与えるべきだよね。」

 

と、諭したからこそです。

 

そう言って、お金の大切さと、

それを分かち合うことの大切さを教えながら、

親子で寄付させていただきました。

 

国民総幸福量が高いプータンでは、

子供が小さい時から利他的行動を重んじ、

徳を積むことで来世に良い輪廻転生ができると

徹底して教育しています。

 

だからこそ、社会全体で

幸せを感じられているのですね。

 

「10億」稼いでも、

利己的にしか使わない人より、

数百万円の収入から少しでも利他的に費やす方が、

より価値のある生き方です。

 

妬みや憎しみが

流通してしまう利己的社会を脱し、

愛と思いやりに溢れた社会を、

私たちは築いていくべきですね。

 

追伸;

 

お金は分け与える息子ですが、

ラーメンだけでは満腹にならず、

二次会でステーキに行きました^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「褒める」ことで「挑戦」をやめる弊害

2020年09月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私は、息子の育児において、「褒める」ことを

とにかく意識し続けてきました。

 

自分が、自分自身を強く信じて、

自尊心を高めていくことこそが、

人生を切り拓いていくために重要だと

考えていたからです。

 

そして、そのためにはまず、

周囲から認めてもらうことがとても大切であり、

幼少期に親が褒めることが、自分への自信の

「土台」になると捉えていました。

 

ところが、最近の息子の様子を見て、

「褒める」だけでは成長が止まってしまうように

感じていました。

 

そして、ちょうどこのタイミングで、

コロンビア大学のミューラーとデュエックによる

驚くべき実験結果を拝見しました。

 

10歳から12歳までの400人の子ども達に

知能テストを受講してもらい、

以下の3つのグループに分けます。

 

1:「本当に頭がいいんだね」と褒める

 

2:「努力の甲斐があったね」と褒める

 

3::何のコメントもしない

 

すると、次に「簡単な課題」と「難しい課題」を

同時に与え、どちらに取り組むか選択させた場合、

難しい課題を選ばなかった割合は、

 

1:65%

 

2:10%

 

3:45%

 

となったのです。

 

つまり、

 

“努力を褒められた”

 

子ども達は、

果敢に難しい課題に取り組んだのに対し、

 

“頭がいいと褒められた”

 

子ども達は、

何もコメントされない子ども達よりも、

高いハードルに挑戦しなくなってしまったのです。

 

さらに、グループ1の子ども達の40%は、

本当の自分の成績より良い点数を

みんなの前で報告したそうです。

 

・「頭がいい」と褒められたことで、

 頑張らなくても良いと努力をしなくなってしまう

 

・周囲に「頭がいい」と思わせなければならないので、

 平気で嘘を吐くようになってしまう

 

このような弊害が明らかに見られ、

その後の継続調査でも、グループ1の子ども達の成績は

どんどん下がっていったそうです。

 

「褒める教育が良い」

 

と鵜呑みにしてしまうと、

このような落とし穴が待っているということですね。

 

教育はとても難しいです。

 

完全な正解に辿り着くことは無いかと思いますが、

子ども達だけではなく、多くの方にビジネスや投資を

指導する立場になった現在、より良い教育者になるべく、

幅広く情報を得て、実践し続けたいと思います。

 

追伸;

 

連日、カブトムシの写真が続き、

昆虫嫌いの方には恐縮ですが、、、

 

息子が「オコリンボ」と一緒に

お昼寝する姿が、可愛くて、可愛くて、、、

 

今日も、「息子&カブトムシ」のショットです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

カブトムシの教訓「第2章」交尾

2020年09月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

大切に育てていたカブトムシの「ミツ」が

動かなくなってしまってから、1週間。

 

息子は、今も元気に生きているオスの

「キノ」&「オコリンボ」と遊んでいます。

 

キノは、“いつも木登りしている”から。

 

オコリンボは、名前の通り、

“いつも怒っている”から、

その名を付けたそうです。

 

ミツが死んでしまった時、

 

「ミツ!ミツ!どうして動かないの!?

 昨日まであんなに元気だったのに、

 あんなに可愛かったのに、

 なんで?どうして??」

 

と、号泣していた息子は、

数日間、元気がありませんでした。

 

ところが、「ミツ」を愛した気持ちと

同じくらいの大きさの愛情を、

今は、2匹のオスに注いでいます。

 

命の儚さを知っても、

また命に向き合う姿を見るだけで、

親は、感動してしまうものです。

 

そして、オス2匹との触れ合いの中で、

息子は、新たな知恵を得ました。

 

「パパ、これ見てごらん!

 チンチンだよ!」

 

「ほら、こんなに伸びてくるんだよ!」

 

「キノも、オコリンボも、

 凄い速さで動かすんだよ!」

 

「携帯で調べたらね、

 これは交尾って言うんだよ!」

 

いつの間にか、携帯で“交尾”を知る息子。

 

妻と顔を見合わせました。

 

「どうする?今、話す?」

 

「え?どう言うの?」

 

保健体育のあるべき家庭教育の姿を、

未だに決め切れていなかった我が家は、

混乱しました。

 

ところが、次の息子の言葉に、笑いました。

 

「交尾はね、オスがメスを守るためにするんだよ。

 

 ほら、また動いた!

 

 キノは、メスをすっごく守りたいんだね!」

 

正解一歩手前で、可愛い勘違いをする息子に、

夫婦で胸キュンなのでした。

 

追伸;

 

本日は、息子&キノ&オコリンボの、

仲良し3匹写真です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

インフル1000分の1と、子どもの免疫

2020年09月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

インフル患者数、1000分の1以下に…

コロナ対策で異例の少なさ

 

という記事、ご覧になりましたか?

 

厚生労働省が公表した

今季初の患者数のまとめによると、

全国約5000か所の医療機関からの報告数が

6日までの1週間で3人にとどまったのです。

 

新型コロナウイルス対策で

手指消毒やマスク着用の徹底など、

国民の衛生意識の高まりが

影響したということなのですが、、、

 

この数字、恐ろしくないですか?

 

私は、保育園や幼稚園において、

手足口病や、ヘルパンギーナなどが

流行することを、息子から学んでいます。

 

それが、今年は全く流行っていません。

 

子ども達は、小さい頃に病気をしながら

免疫を獲得して強くなります。

 

ところが、この半年、あまりに無菌状態、

人との接触がない状態なので、

ほとんど病気していないのです。

 

私の息子も、娘も、全く病気をしていません。

 

それを、喜んでいられないと思うのです。

 

たとえば、おたふくや、水疱瘡などもそうです。

 

子どもたちが小さい時に、

かかるべき病気にかからず、

免疫を獲得できていないのは、

問題ではないでしょうか?

 

振り返れば、私も妻も、この半年、

全く風邪を引いていません。

 

子ども達が持ち込む病原菌のせいで、

多少は熱を出したりなどあったのに・・・。

 

コロナに怯え過ぎて、

過剰に抗菌していることが、

将来的には、人間を弱くするのではないか?

 

そんな疑問が湧いてきます。

 

私達大人にとっては、

そこまで大きな問題では無いかもしれません。

 

ところが、子ども達にとってはどうでしょうか?

 

無菌室で育てた子どもは、

大切な免疫を育むことができないのでは?

 

そんなことを考えた、

インフルエンザ激減のニュースでした。

 

さて、平成20年6月1日の道路交通法改正により、

幼児および児童(13歳未満)に対する

ヘルメットの着用努力義務が施行されました。

 

これも、正しい未来に繋がるのかな?

 

今、目の前の「ルール」が、

本当に必要なものなのか、

疑問に思いながらも、法律改正に従い、

ヘルメットを買って、

写真撮影する我が家なのでした。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「不妊治療・保険適用」に関して

2020年09月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私がずっと前から願っていたことが、

やっと進みそうで、嬉しく思っています。

 

菅義偉官房長官が、自民党総裁選演説会で、

 

「出産を希望する世帯を広く支援するため

 不妊治療への保険適用を実現する」

 

と表明したのです。

 

私の多くの友人が、

高額の体外受精や顕微授精という

特定不妊治療に、悩んできました。

 

高額を長期間投資して、やっと、

待望の赤ちゃんを授かった方もいらっしゃれば、

同じように何度も治療を受けたにも関わらず、

授かることができずに、断念した方もいらっしゃいます。

 

中には、治療で経済的に困窮してしまい、

その後、喧嘩が絶えなくなり、

離婚してしまうケースもありました。

 

日本の大きな課題である少子高齢化に対して、

国が何らかのサポートをしていくことは急務であると、

私は考えていました。

 

時々、政治関係の記事を書くと、

私を政治家に推薦していただくような声も

たくさんいただくのですが、

そんなに甘い道ではないと思っています。

 

だからこそ、個人の見解として発信するに留め、

選挙権を持つ1人の国民として、政治家の皆様に

思いを託してきました。

 

今回、安倍さんが、気の毒なことに

ご持病で辞任となったことは残念ですが、

彼より10歳も先輩である菅さんから、

不妊治療に対する保険適用の表明があったことは、

想定外の明るいニュースでした。

 

これは、日本の未来をも、

明るく照らすと考えています。

 

もちろん、簡単に実現するものではないでしょう。

 

専門家の中には、

 

「保険適応するには、

 

 『どういう「病名」で

  どの「治療・検査」が適応になるのか』

 

 という難しい話に

 画一された指標を設定せなばならない」

 

というご意見もあります。

 

ただ、これまで議論されなかったことが、

菅さんによって注目されることは、

歓迎するべきことです。

 

何らかの形で、補助が増え、

日本にたくさんの赤ちゃんが

生まれて欲しいと思います。

 

なお、私達夫婦も、4年間不妊だったのですが、

私が電通退社直後に、息子、そして娘を、

自然妊娠で授かりました。

 

ですから、

 

「ストレス環境から脱して自由になれば、

 自然に授かることができる」

 

という持論を主張しています。

 

私は、多くの方を、

そんな未来に導くことができるよう、

現在の環境から救い出し、精神的にも、

経済的にも自由になって欲しいと

心から願っています。

 

追伸;

 

今日はリビングで、

息子と娘が仲良く並んでお昼寝していました。

 

 

たくさんの家庭で、このような光景に

幸せを感じられる未来がありますように^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「向き不向き」より「前向き」を期す

2020年09月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

新たなビジネスをスタートする方の中には、

 

「やはり、この仕事は向いていない気がします」

 

などと考えて、中断する方がいます。

 

ところが、その方の心理を分析すると、

一生懸命努力することから逃げ出している、

ということが大半です。

 

「これ以上は頑張れない」

 

とか、

 

「もっと簡単なものがあるはずだ」

 

と捉え、目の前の山を登ることを諦めるのです。

 

本当に大切なことは、

向いているか、向いていないかではなく、

自分がやりたいかどうかです。

 

思い描いた未来が、

そのビジネスの先にあるのであれば、

向き不向きなどを考えることはありません。

 

結果を出すまで、完遂するはずです。

 

つまり、

向き不向きを考えてしまうということは、

本気になっていない証拠なのです。

 

ですから、その本気度をチェックするためにも、

自分の心をしっかり見つめて、

そのまま道を進むべきか、

あるいは、道を変えるべきかを、

定期的に点検するべきですね。

 

それをせずに、

勢いだけで次のチャンスを狙うならば、

結果的には、次の山にも登れずに終わります。

 

そうして、できない理由を探し続け、

結果が出ないことに嘆くことを繰り返すのです。

 

私が電通を退社した時は、

もちろん、悩みもありました。

 

大きな看板を失い、

会社の中でできるダイナミックな仕事を捨て、

不安定の中に飛び込むことは、

大きな恐怖を伴いました。

 

しかしながら、起業して達成する自己実現や、

得られる経済的な自由、精神的な自由に希望を抱き、

絶対にそれを実現したいと考え、踏み出しました。

 

その後、一時的に、結果が出ないことに

苦悩した時期がありましたが、

それでも、「向き不向き」などで

立ち止まることはありませんでした。

 

そうして現在、私が走り続け、

その道中で多くの方に支えていただいたおかげで、

あの頃に思い描いていた未来が、

どんどん、現実になっています。

 

自分が心から願う未来があるのであれば、

その未来を自分が達成できると信じることです。

 

そして、絶対に諦めず、

自分が決めた未来に責任を持って

努力を継続していくことです。

 

「向き」を意識するのであれば、

ただひたすら、「前」を向いていきたいですね。

 

そうして、望んだ未来を手にしましょう!

 

追伸;

 

家の中でカブトムシとクワガタを飼っている息子は、

いつの間にか、昆虫に触れることに慣れて、

公園でも蝶々を掴むことができるようになりました。

 

さらに、同じように虫捕りに来ていたお兄ちゃんと

積極的に話して、すぐに仲良くなっていました。

 

昆虫にも、知らないお友達にも、

苦手意識を持たずに、積極的に関わる息子。

 

 

 

 

「向き不向きよりも、前向き」

 

を期す姿勢、我が子ながら、

とても素晴らしいと思いました^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

息子の「夏休み自由研究」で驚いたこと

2020年09月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

昨日8/31の夜は、私の仕事の月末締めより、

息子の夏休みの「自由研究」の大詰めで、

とてもバタバタしてしまいました。

 

小学校2年生の息子が研究対象に選んだのは、

 

「ビニール袋でエコバッグ」

 

です。

 

なんと、ビニール袋を編み込んで、

エコバッグを作ることを望んだのです。

 

7月1日からのレジ袋の有料化を受けて、

私も妻も、お買い物の時には、

エコバッグを持参するようになりました。

 

その様子を見て、息子も、

 

「つっくんのバッグが欲しい!」

 

と甘えていたのですが、私達は、

 

「パパかママのエコバッグを

 貸してあげるよー!」

 

と言っていたのです。

 

振り返ると、確かに本人は不満そうで、

どうしても、自分だけのバッグが欲しかったようです。

 

その気持ちは分かりますが、

まさか、自分のiPhoneで調べて、

手作りできることを知り、夏休みの自由研究で、

自ら創ってしまうとは!!

 

本当に驚きました^^

 

もちろん、製作過程においては、

妻も全面的にサポートしました。

 

YouTubeには、ビニール袋で

エコバッグを創る動画がいくつかあり、

それを見せながら、共同作業を続けたのです。

 

先日、妻にプレゼントしたiPadを、

妻と息子が2人で毎日見つめて、

一緒にエコバッグを創り上げる姿は、

とても感動しました。

 

そして、最終日8/31に、怒涛の追い込みをし、

深夜に完成した瞬間、我が家は、

清々しい達成感に包まれました。

 

こうして、社会の変化を知り、

地球環境を守るために時間を掛け、

物を創り上げていくプロセスは、

息子だけではなく、私と妻も、

学ばせていただくことがたくさんありました。

 

ビニールでできているのに、

ペットボトル6本も入れられるバッグ!

 

息子と一緒にお買い物に行くのが、

ますます楽しみになりました。

 

頑張った我が息子つっくん、偉い!!

 

追伸;

 

本日は、息子がビニールで手作りしたエコバッグと、

自由研究で提出するレポートの画像をアップしています^^

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

育児の不安と、知の「ゴールデンエイジ」

2020年07月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

これからの日本で子育てをすることに、

不安を感じる方は多いと思います。

 

消費税はどんどん上がって、

「20%」も既定路線という声があります。

 

年金は間違いなく、

払い損になってしまう世代です。

 

・コロナウィルスの蔓延

 

・原発の問題

 

・インフレの懸念

 

・TPPによる産業の激変

 

・雇用の崩壊

 

などなど、

挙げればキリがありません。

 

私も、7歳の息子と4歳の娘を育てる親として、

多くの不安を感じています。

 

しかし、そんな中でも、

私にとって、ワクワクが

止まらないことがあります。

 

それは、

 

「知的生産の革命的な向上」

 

です。

 

知的生活を志向する人にとって

素晴らしい環境が

どんどん整備されていくことです。

 

「知的生産」という言葉は、

梅棹忠夫氏の1969年の名著である

 

「知的生産の技術」

 

を起点に広まっていきました。

 

個人が、調べ、読み、考え、発見し、

何か新しい情報を創出し、

それを人に分かる形で書き、

誰かに提出するまでの一連の行為を、

知的生産と言います。

 

本を読むという高度に知的な行為も、

アウトプットが無いならば

「知的消費」に過ぎず、

「知的生産」にはならないと

梅棹氏は言い切っています。

 

つまり、アウトプットがすべて、

ということです。

 

45年前の梅棹氏の見解から、

インターネットの発展に伴い、

「知的生産」が大きく進化しました。

 

・「調べ」「読み」「考え」の対象が

 インターネット上に無償で、無限にある。

 

・知的生産の成果を世界中に公開し、

 共有することが可能。

 

・知の志向性を同じくする人と繋がり、

 更に、個人の成長が促進される。

 

・知的生産の成果の公開が

 個人の使用創造装置となり、

 それはやがて富に変わり、

 社会貢献にもなり得る。

 

このように、

まさに「知のゴールデンエイジ」と

言うべき環境で子育てができることは、

子どもの未来に大いなる可能性を

与えると考えています。

 

そして、冒頭で挙げた諸問題も、

知のゴールデンエイジの中で

全国民が知恵を出し合い、

協力し合うことで、

解決されていくと願っています。

 

どんな時代にも、課題はあります。

 

それを、どのように解決していくかに、

人の成長が伴います。

 

今こそ、人類の叡智を集約し、

世界の難題をクリアする時。

 

失敗してしまった先輩達と共に

頭を捻りながらも、

知のゴールデンエイジ・チルドレンが、

規格外の解決策を提示してくれることを

楽しみにしています。

 

追伸;

 

「ラーメンが食べたい!」

 

と言う子ども達を、

自宅近くの博多ラーメン屋さんに連れて行きました!

 

 

 

 

「このお店は、これまでで、第3位!」

 

と大きな声で言う息子に、

 

「うーん、そこは、“1位”と言っておこう!」

 

と、大人の忖度を教える父親なのでした^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

誰もが抱える「心の傷」の修復

2020年07月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

心の中に何らかの傷を負っていて、

その傷を隠すように生きている方が

大半だと感じています。

 

だからこそ、誰もが、愛し合い、励まし合い、

心を癒し合って生きていくことが、

とても大切なのではないでしょうか。

 

例えば、私と妻は、

幼少期に片親に育てられたという過去に

それぞれの傷を背負っています。

 

小学校、中学校の当時、

学校では明るく振る舞いながらも、

家に帰ると1人で泣きじゃくるような、

そんな辛い日々を、お互いが経験しています。

 

しかしながら、私達はそれぞれ、

片親でも2人以上の愛を与えてくれた人の存在により、

心が少しずつ癒されたことを思い出します。

 

私にとっては母、

妻にとってはお義父さんです。

 

父性と母性が揃うことが理想ですが、

たとえ片親だけだとしても、

大きな愛で子どもを包むことは、

可能だということです。

 

また、同じような経験をした2人が出会い、

愛を深めていく中で、私達は意識を幼少期に戻し、

それぞれの傷を、しっかりと修復してきました。

 

さらに、子育てをする中で、

私達親も、子どもと同じ目線になって、

当時の自分達の傷を、

息子と娘にも癒してもらっています。

 

このように、人生において、

心の傷を癒すためには、誰かの力が必要です。

 

大きな愛を持った人には、

傷付いた心を救う力があるのです。

 

人生、そして社会は、

“オセロゲーム”のようなものです。

 

愛のある人(白)がいれば、

愛の無い人(黒)もいます。

 

心に、「愛」ではなく、残念ながら、

「悲しみ」や「怒り」や「苦悩」を抱えたまま、

黒に染まっている方も、いらっしゃるのです。

 

人は人に影響を受けやすく、

白と黒は容易に変換するので、注意が必要です。

 

その上で、私達にとって大切なのは、

黒に陥っている方を否定するのではなく、

愛を持って包んであげることだと思います。

 

もし、1人の力では癒せないのならば、

2人、3人と複数の人の力を合わせて、

愛を与えていくべきだと考えています。

 

その先に、より愛に溢れた社会が実現することを願い、

私にできることを続けたいと思います。

 

追伸;

 

本日は、幼稚園でおりこうさんにしている娘に、

アリエルのリュックを買ってあげました。

 

 

私は、子ども達をいつまでも、

愛で包み続けられる親でありたいです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b