■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


うんこミュージアムと、育児

2021年09月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

これからの日本で子育てをすることに、

不安を感じる方が多いと思います。

 

税金は上げざるを得ない状況にあり、

消費税は「20%」が既定路線という声があります。

 

また、私と同世代以下の方は、

年金の払い損がほぼ確定しています。

 

さらに、

 

・コロナウィルス蔓延

 

・原発

 

・インフレ

 

・TPPによる産業の激変

 

・雇用崩壊

 

などなど、

挙げればキリがありません。

 

私自身も、

8歳の息子と5歳の娘を育てる親として、

多くの不安を抱えています。

 

しかし、そんな中でも、

私にとって、ワクワクが

止まらないことがあります。

 

それは、

 

「知的生産の革命的な向上」

 

です。

 

知的生活を志向する人にとって

素晴らしい環境が

どんどん整備されていくことです。

 

個人が、調べ、読み、考え、発見し、

何か新しい情報を創出し、

それを人に分かる形で書き、

誰かに提出するまでの一連の行為を、

梅棹忠夫氏は知的生産と言いました。

 

本を読むという高度に知的な行為も、

アウトプットが無いならば

「知的消費」に過ぎず、

「知的生産」にはならないと

梅棹氏は言い切っています。

 

つまり、アウトプットがすべて、

ということです。

 

インターネットの発展に伴い、

「知的生産」が大きく進化しました。

 

・「調べ」「読み」「考え」の対象が

 インターネット上に無償で、無限にある。

 

・知的生産の成果を世界中に公開し、

 共有することが可能。

 

・知の志向性を同じくする人と繋がり、

 更に、個人の成長が促進される。

 

・知的生産の成果の公開が

 個人の使用創造装置となり、

 それはやがて富に変わり、

 社会貢献にもなり得る。

 

このように、

まさに「知のゴールデンエイジ」と

言うべき環境で子育てができることは、

子どもの未来に大いなる可能性を

与えると考えています。

 

そして、冒頭で挙げた諸問題も、

知のゴールデンエイジの中で

全国民が知恵を出し合い、

協力し合うことで、

解決されていくと願っています。

 

どんな時代にも、課題はあります。

 

それを、どのように解決していくかに、

人の成長が伴います。

 

今こそ、人類の叡智を集約し、

世界の難題をクリアする時。

 

失敗してしまった先輩達と共に

頭を捻りながらも、

知のゴールデンエイジ・チルドレンが、

規格外の解決策を提示してくれることを

楽しみにしています。

 

追伸;

 

「うんこミュージアム」なるもので、

知的生産を試みる我が家は、大いに、

動物らしい家族なのでした^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

東京にも「自然」は豊富にある!

2021年08月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

妻の実家の熊谷に帰省した時に、

 

「こんなに大自然を感じられる田舎は、

 やっぱり素敵だなあ」

 

と思ったのですが、それはつまり、

 

「東京には自然が無いなあ」

 

と感じたことになります。

 

「ちょっと待てよ。

 近くに大きな公園があったよね?

 砧公園に遊びに行こう!」

 

と思い立って出発したのが、今朝です。

 

 

 

改めて砧公園の中に入ると、

ここが都心だと思えないような大自然があり、

子ども達と虫取り網を持って走り回りました。

 

ちょうど、トンボが飛び始めた時期で、

たくさんトンボを捕まえて、

子ども達と童心に帰る、

楽しいひと時を過ごしました。

 

こうして感じたのは、

 

「”無い”と決め付けていたのは、

 自分自身だったな・・・」

 

ということです。

 

・才能が無い

 

・時間が無い

 

・お金が無い

 

・人脈が無い

 

・若さが無い

 

このようなことを嘆く方に

喝を入れてきた私ですが、

私自身も、

 

「東京には自然が無い」

 

と、勝手に烙印を押してしまったことを

深く反省しました。

 

「無い」を言い訳にせずに、

チャレンジし続けることの大切さを

伝えてきた私こそが、

 

“灯台下暗し”

 

の思考のままで放置していたと、

思い知りました。

 

ですから、

“無い”ことを嘆くのではなく、

”ある”ことに感謝をする人生にしたいと、

改めて考え直した次第です。

 

今回の反省の機会をくれた、

トンボに大はしゃぎな子ども達に感謝です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

踊る「阿呆」に、見る「阿呆」

2021年07月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

「このシール、ほっぺに貼りたい!」

 

そう言う子ども達に

日本応援のフェイスペイントを買い、

日の丸や日本地図などで可愛いデザインが

施された頬の子ども達を見て、

 

「踊る阿呆に、見る阿呆、

 同じ阿呆なら踊らにゃ損、損」

 

だと、教えられています。

 

 

 

 

この言葉は、

現代を豊かに生きていくための

“金言”だと感じています。

 

なぜなら、これまでは敷居の高かった

“踊る側”のステージが、

今では多くの人に平等に

与えられているからです。

 

例えば、ミュージシャンや

お笑い芸人を志望しているなら、

自分の動画をどんどんYouTube

アップしていけば良いのです。

 

本を出したいのであれば、

Kindleで電子出版が可能です。

 

ファッションデザイナーでさえも、

自分で作った服を、ヤフオクなどで

販売することからスタートできます。

 

もし、最初は評価が悪くても、

失うものはありませんし、続ければ、

評価してくれる人が現れます。

 

ですから、同じ阿呆なら踊らにゃ損、損。

 

現代では、

 

「バットを振って、

 空振りしたらどうしよう?」

 

「ダブルプレーになったらどうしよう?」

 

そんなことばかり考えてしまい、

“バッターボックス”どころか、

“ウェイティングサークル”にさえも

行っていない方が多くいらっしゃいます。

 

バッターボックスに立ち、

バットを思いっきり振ってみたら、

確かに“空振り”するかもしれません。

 

しかし、その経験から得られるものは

その後の大きな力になります。

 

失敗してプライドが傷付いたり、

等身大の自分を知ることを恐れて、

何も行動できないままでは、

人生は何も変わりません。

 

現在の自分に何らかの不満があるなら、

まずは、バッターボックスに立つことです。

 

それはつまり、

“踊る側”に加わるということです。

 

現代のチャンスに感謝しながら、

いつまでも、バッターボックスに

立ち続けていきたいですね^^

 

追伸;

 

そんなことを書きながらも、

 

「パパも、このシール貼って、

 一緒に日本を応援しようよー!」

 

と言われて拒む私は、

“見る阿呆”だと反省するのでした^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

カブトムシ、獲ったどー!

2021年07月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

息子が今、大好きなものを聞いたら、

 

5位 車

 

4位 ダンゴムシ

 

3位 電車・新幹線

 

2位 恐竜

 

1位 カブトムシ

 

だそうです。

 

車は、スポーツカーに憧れて

色々な図鑑で比較検討していて、

ダンゴムシは、家に200匹買っていて、

電車や新幹線は日本旅行で

ほとんどの列車を撮影して、

恐竜はNetflixのアニメ

「ジュラシック・ワールド」を

エンドレスリピートしています。

 

そんな息子にとって、

一番大好きなカブトムシは、

夏にしか触れられないもの。

 

昨年は、ずっと可愛がっていた「ミツ」が

動かなくなってしまって号泣したことを

思い出します。

 

今日は、3日連続で通っている

住宅展示場の中で、

 

「国産のカブトムシを捕まえよう!」

 

というイベントがあり、

息子と2人で早朝から出陣しました。

 

 

ヘラクレスオオカブトや、

コーカサスオオカブトもいて、

 

 

大興奮の息子は、大きなカブトムシを

スタッフの方が驚くほどにすぐ捕まえて、

 

「可愛い!可愛い!」

 

と撫でていました。

 

 

 

「パパも撫でて良いよ!」

 

という息子に、

 

「おっおう、パパはいいよ。。」

 

と言う私は、昆虫が苦手。

 

家にいる200匹のダンゴムシも、

完全に見て見ぬフリをしております。汗

 

さて、自宅を建てる材料収集と比較検討のために、

訪れた住宅展示場でしたが、

このようなイベントがあることが、

さらに私達を誘引しています。

 

どのようなビジネスも、

何らかの付加価値や、興味喚起するきっかけが

とても大切だと学びました。

 

このイベントがあったからこそ、

今日は見る予定が無かった

4つの家を追加で内覧し、

また住宅に関して深い知識を得ました。

 

引き続き、イベントを楽しみながら、

私達に最適な住まいを検討したいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

育児バイブル「子どもはみんな問題児。」

2021年04月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

有名な絵本「ぐりとぐら」を書いた

中川李枝子さんは、

 

「子どもは みんな 問題児。」

 

という本を書き、

育児のバイブルになっています。

 

この本の帯には、

 

「この本こそ、子育て中の新米ママの

 味方だと思いました」

 

という言葉を、

宮崎駿さんが書いています。

 

 

実は、宮崎監督は中川さんをとても尊敬していて、

「となりのトトロ」の主題歌「さんぽ」の

 

「歩こう 歩こう わたしは元気」

 

の歌詞も、彼女に書いてもらっています。

 

子どもへの愛情が深いお2人だからこそ、

絵本、映画、それぞれの世界で、

たくさんの方に愛されているのだと知りました。

 

さて、そんなことを教えてくださった

国立音楽大学の林浩子教授から、

日本とデンマークの育児のあり方の違いを

学ばせていただきました。

 

デンマークでは、

 

「自分の人生を自分で考え、

 自分で決められる人間」

 

を育てる取り組みをされているそうです。

 

だからこそ、子ども達は高校を出たら、

まずはバイトで生計を立て、

2-3年旅をしながら、

人生を考えるのだそうです。

 

それから、大学に入ったり、仕事をするなど、

子どもが自分で、自分の道を決めるのです。

 

ゆっくり、じっくり、人生を考える時間が

保証されているということです。

 

一方で日本は、高校を出たらすぐに

大学に行く道が当然のように用意されています。

 

ところが、、、

 

デンマークは生涯、教育が無償でありながら、

学生達が一生懸命勉強しているのに対して、

日本の大学は、自分で学費を

払わなければいけないのに、

授業をサボったり、机で寝ている学生ばかり。

 

私が大学生だった頃を振り返っても、

残念ながらその通りでしたし、

そこには明らかな矛盾がありますよね。

 

林先生は、自分で考えて

自分で決める大人に育つためには、

絵本を共に読むことが大切だとおっしゃいます。

 

絵本を子どもと一緒に読むことは、

読み手と聞き手の共同作業です。

 

それは、人との関わりで、信頼、愛着、絆、

心の原風景が生まれる効能があるのです。

 

また、子育ては、決して一方的ではなく、

双方向の営みです。

 

子どもをケアしながら、ケアされ、

癒しながら、癒され、

教えながら、教えられ

抱っこしながら、抱っこされる。

 

林先生の子ども達が成長して手離れした後、

気付かされたとおっしゃるこのような真実も、

絵本に真剣に向き合えば、

見えてくるのだと学びました。

 

我が家ではしばらく、絵本から離れ、

映画やNetflix等が多くなっていましたが、

改めて、絵本をしっかり読み聞かせようと

考えさせられました。

 

追伸;

 

本日の写真では、娘の後ろのテレビに、

妻がハマっているNetflixの韓流ドラマが・・・笑

 

絵本も大切に!改めて意識します^^


 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

子どもは1日に「400回」笑う

2021年04月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が会社員だった頃を振り返ると、

1日に1回も笑わなかった日が

多くあったように思います。

 

「大人は1日に15回しか笑わない」

 

と言われますが、まさに、

その統計データの通りの人生だったのです。

 

日々のストレスの中で、いつの間にか、

笑うことを忘れてしまっていたのですね。

 

しかし現在は、毎日、毎日、笑い続けています。

 

生き方・働き方を変えたからこそ、

毎日、最低でも100回は、

笑っていると思います。

 

一方で、

 

「子どもは1日に400回笑う」

 

と言われ、特に5歳児が一番笑うそうですが、

そのデータ通り、来週5歳になる娘が、1日中、

可愛い笑顔を見せてくれるようになりました。

 

「私達は、幸せだから笑うのではない。

 笑うから幸せなのだ。」

 

という言葉もありますが、

家族で一緒に笑い合う日々の中で、

本当にその通りだと感じています。

 

子ども達がいつも笑顔を見せてくれるので、

私達夫婦も自然と笑顔になり、

幸せを感じられることに、

心から感謝しています。

 

さて、私が、LINEやZOOMを通して

個別にビジネスや投資をお教えしているのは、

それが最も成功していただけるからですが、

人が人に直接与えるエネルギーこそが、

その人に最も影響を与えていくと信じているからです。

 

これは、私がエネルギーを与える側、

というだけではありません。

 

これから大きな成果を出そうという、

未来に希望を持った皆様のエネルギーは、

私を初心に戻らせてくださり、

偉大なエネルギーを与えてくださいます。

 

それぞれのエネルギーが化学反応を起こす中で、

時にはお互いにユーモアを交えて笑い合い、

お互いの力を高め合うことに繋がるのです。

 

ですから、私はこれからも、多くの方と出会い、

それぞれの方と、力を与え合いたいと願っています。

 

息子の「8歳4ヶ月」のお祝いにあたり、

7年前〜3年前の家族お祝い写真と比べてみましたが、

どんどん笑顔が増えていることを実感しました。

 

 

ビジネスや投資でご一緒する皆様とも、

こうして「笑顔の連鎖」を起こして、

幸せを拡大していきたいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

江戸時代の「育児」と父の「あり方」

2021年04月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私は、水戸黄門の制作を長く担当し、

江戸時代の時代背景を学んだことで、

家庭の中での父親のあり方に関して、

とても大きな影響を受けています。

 

現代より20年も寿命が短く、

子どもが20歳前後で結婚していた江戸時代、

父の家庭における子育ての責任は

現代よりもずっと、大きいものでした。

 

その中で、

当時の人育て、人づくりの根底には、

「正直」思想があったことを知りました。

 

正直こそが、貴賎や職分に関係なく、

すべての人間が守るべき最高の徳目とされ、

父から子に受け継がれていたということです。

 

現在の日本は教育の低下が叫ばれており、

その問題が学校に押し付けられています。

 

ところが、私は江戸時代の人育て、人づくりを

水戸黄門の制作に関わりながら学んだことで

教育の問題は学校に押し付けるべきではなく、

家庭での心の教育こそを見直すべきだと

考えてきました。

 

現代は、正直者は馬鹿を見るとか、

正直でない者が経済的に成功すると

捉えられている側面もあります。

 

しかし、私の価値観においては、

例え古いと言われても、

江戸の父親のあり方を見習い、

継承したいのです。

 

そして、それこそが、

現代の価値観が崩れた先、

新たな時代の到来と共に、

改めて支持されると考えています。

 

子育てはとても難しいもので、

親の望む通りに子どもが育たないことも

多いのかもしれませんし、

そもそも、親は子に、

何も望んではいけないのかもしれません。

 

しかし、その答えはとても難しいからこそ、

子どもとの距離感を考え、与える言葉を考え、

真剣に向き合い続けることが、

親としての使命と言えるのではないでしょうか。

 

そして、江戸時代のように

父親が子どもにしっかり向き合うことが可能な

豊かな時間を創り出すために、

多くの方の働き方の改革をお手伝いすることが、

私の社会貢献の一つだと考えています。

 

追伸;

 

今日は気持ち良く晴れたので、

子ども達と一緒に、

“ナンジャモンジャノキ”を

見に来ました!

 

 

純白の花が、木に雪が積もったように咲く、

とても不思議な木です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

子に授けていきたい「生き抜く力」

2021年04月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

今の時代を「生き抜く力」の答えは、

「お金」あるいは、「お金を得る力」だと

考える方が多いと思います。

 

お子様を育てている親御さんの中には、

 

「自分の子どもが、お金に苦労しないように」

 

と願う方も少なくないでしょう。

 

しかしながら、私は、

それだけを「正解」だと考えてしまうのは

危険だと考えています。

 

私の後輩の女性社員は、

過労自殺してしまいました。

 

同世代で、

トップクラスの収入がありながらも、

自ら、命を断ってしまったのです。

 

彼女は、不運なことに、周囲の環境や人に

命を奪われてしまったと捉えていますが、

もし、彼女に、

 

・疑う力

 

・自分で人生をデザインする力

 

があれば、

 

「これだけの過酷な労働状況は、

 自ら脱するべきだ」

 

「パワハラ・セクハラする上司を訴えよう」

 

「電通を辞めて、他の道を探ろう」

 

という判断を、どこかのタイミングで

することができたはずです。

 

また、彼女の辛い状況を

周囲の誰かが気付いてあげたら、

彼女を強制的に異動させたり、

休息を与えてあげるなど、

救ってあげることもできたはずです。

 

日本の教育では、

 

「忍耐することが美しい」

 

「自ら奉仕するべきだ」

 

「組織に染まれ」

 

と考えてしまう方が多いですが、

そのような常識を疑い、否定し、

自ら、生き方を創り出せる人や、

周囲の人に救いの手を差し伸べる人こそが、

力強く生き抜いていくと感じるのです。

 

そして、そのために親ができることは、

親が常識を疑い、自分の人生を自ら切り拓き、

そして、周囲の人を助けていくことだと考えています。

 

親子で、人生を歩んでいく中で、

これからも、共に成長していきながら、

「生き抜く力」を培っていきたいと願っています。

 

AirPods Proを耳に着けて、

NetflixやAmazonプライムを楽しんでいる

息子を見つめながら、改めて、そう誓いました。

 

 

それにしても、

いつの間にかイケメンになったなあ・・・笑

 

 

「つっくん、イケメンだねえ!」

 

と言ったら、クシャッと笑う笑顔も最高!

 

 

息子の綺麗な横顔にうっとりする、

親バカな父親です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「育児」は「育自」、「教育」は「共育」

2021年03月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

「竹取物語」や「桃太郎」を読み直すと、

そこには共通したテーマがあることに

気付かされます。

 

小さな命を育てるのは、

実際の父親、母親ではなく、

おじいさん、おばあさんですね。

 

すでに子どもを生み育てた夫婦が、

自らの力ではなく、

何か計り知れない大きな力により

子どもを授かるストーリーです。

 

これらはもちろんフィクションですが、

日本において、これ程までに長い間

語り継がれるということは、

私達の心を惹き付ける何らかの要素が

あるのだと思います。

 

そしてそれは、

 

「子どもは、育てるのではない。

 育てさせて頂いてるのです」

 

「授かった子の命を、

 大切に守り、慈しみ、育む過程で、

 あなたも大きく成長しなさい」

 

というメッセージなのではないか?

と感じています。

 

現代は、子どもを持つことを

「リスク」だと感じる方が

増えているそうです。

 

実際に、私の前職の同僚などからは、

 

「子どもは可愛いと思うけど、

 会社がどうなるか分からないし、

 今の収入じゃ、、無理だな、、、」

 

という声をお聞きすることもあります。

 

しかし、私は息子を育てる過程で

本当に多くのことを学んでいますから、

このように「リスク」だと感じてしまうのは

本当に残念だと思います。

 

私にとって、

子どもを育てることは「育児」ではなく、

私自身が育てていただいていると感じるので、

「育自」です。

 

また、私や妻が一方的に

「教育」しているのではなく、

共に育つという「共育」の機会を

与えていただいています。

 

そして、

このような価値観の変化と共に、

仕事も同様に考えるようになりました。

 

会社の部下や後輩に「教育」する時は、

自分自身が一番成長しますよね。

 

「教える」ことによって

「教えられる」のです。

 

私が何らかの指導をさせていただく際も、

私の方が学ばせていただくことに

感謝する日々です。

 

ですから、あなたにも是非、

「育自」や「共育」という観点で

お子様と接して頂きたいですし、同じ感覚で、

「仕事」を捉えていただきたいと思います。

 

そのような姿勢が、

新たな「命」と素敵な「仕事」に繋がり、

社会が少しでも良くなると考えています。

 

追伸;

 

息子が「8歳3ヶ月」を迎え、

恒例のお祝いケーキ&撮影です!

 

 

 

子ども達の「笑顔」と「変顔」は、

私が弟子入りしたいレベルです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

福沢諭吉「子どもの品格を高くすべし」

2021年03月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

国際教養大学の学長でいらっしゃった、

故・中嶋嶺雄氏は論文の中で、

養育期の子を持つ親は以下の4つのことに

十分に注意するよう指摘しています。

 

・必ず家族揃って朝食、夕食をとること

 

・塾に頼らず、家庭で勉強させること

 

・テレビばかりを見させないこと

 

・地域の行事に必ず親子で参加すること

 

秋田から、

日本の高等教育に革命を起こそうとし、

実際に素晴らしい実績と評価を確立した方が、

後世に残したくださった言葉、

大切にしたいと思います。

 

上記の4つを実践し、

良い家庭環境の中で育った秋田の子ども達は、

文武両道、学力も、体力もトップクラスで、

同様に評価される福井と

「2強」の状況が続いています。

 

ですから、私自身も、

自分の家庭においてそれが実現できるよう、

常に心掛けています。

 

今現在は、子ども達にとって、

親との触れ合いがとても重要な時期。

 

ですから、特に今こそ、

「時間」をしっかり確保することを

重んじているのです。

 

「子どもの品格を高くすべし」

 

と語った福沢諭吉は、

そのための方法論を以下のように説いています。

 

「元来、子どもの性質は、

 我が父母は善き人と思い、

 我が家を楽しきところと思う心あるゆえ、

 この子ども心を利用すべし」

 

親と一緒にいたいと願う子どもの気持ちに、

素直に、精一杯応えてあげること。

 

シンプルですが、このことが、

子どもの「心」と「頭」を健全に、

成長させていくと信じています。

 

追伸;

 

息子と久しぶりに入った

フレッシュネスバーガー!

 

 

妻と娘の分も買って

テイクアウトしたのですが、

店内で待っている間に、私はビール、

息子はアボカドバーガーを

美味しくいただきました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b