■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「家庭の事業」と「社会の事業」の違い

2017年11月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

東京メトロが綾瀬車両基地を一般公開するイベント

「メトロファミリーパーク in AYASE」が開催され、

家族とともに参加してきました。

 

千代田線・代々木上原駅で出会った私と妻にとって、

東京メトロは出会いの場を提供してくれた

心から感謝すべき存在です。

 

 

息子も、最近は見事に「鉄オタ」になりつつあり、

電車関係のイベント、特に、東京メトロ関連は、

家族全員にとって欠かせません。

 

今回は、15000人枠の抽選だったのですが、

私達の願いが通じて、見事に当選しました。

 

やはり、代々木上原駅の「神」がいつも、

見守り続けてくださっていると感じます^^

 

快晴にも恵まれた中、車体を間近で見たり、

線路を歩くなど、様々な経験をすることができました。

 

 

今年の2月に、松本伊代さんと早見優さんが

線路内立ち入りで書類送検されてしまいましたが、

今回は東京メトロ公認ですので、なんと、

線路内で寝ることも可能です!w

 

 

妻には、千代田線のキーホルダー、

息子には、千代田線と連結する

小田急線「ロマンスカー」のカレンダーを買い、

また1つの思い出を刻むことができました。

 

 

さて、このように家庭第一にしながら、

「公私統合」で仕事を進めている私ですが、

「家庭の事業」と「社会の事業」の間には、

明確な違いがあると捉えています。

 

「社会の事業」は、結果論であり、

上手くいかなければ失敗という烙印を押されます。

 

しかし、「家庭の事業」には、

失敗というものはありません。

 

命を誕生させ、育てて世の中に出すにあたり、

命が無くなるまでがプロセスであり、

今現在を切り取って評価するべきではないのです。

 

だからこそ、何事にも、「マイナス」をつけず、

すべてに意味を感じられるようにしたいと考えています。

 

命をもらえたこと自体が「奇跡」ですから、

そのように感じられる子に育てる教育を、

子供達にもしていきたいと願っています。

 

子育てで悩む方の大半は、

「家庭の事業」を「社会の事業」と同様に、

結果論で考え過ぎてしまうのかもしれません。

 

奇跡に感謝し、プロセスを楽しんでいくことが、

人に与えられた2つの事業の1つ、

「家庭の事業」をより良く運営する

最大の秘訣ではないでしょうか。

 

私は、これからもそのように捉え、

子供達と共に、成長していくプロセスを

いつまでも楽しんでいきたいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

東尾理子さん「第3子妊娠」と高齢出産の現実

2017年11月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

東尾理子さんが、石田純一さんとの間に、

3子となる赤ちゃんを妊娠されました。

 

41歳という年齢で、3人目のご妊娠という

幸せなニュースに、祝福の声が続いています。

 

その一方で、しっかり認識しておきたいのは、

お子様3人とも、医療の力による妊娠だということです。

 

50年前だったら、違う国だったら、、、

 きっと私は我が子を抱っこ出来る事は

 無かったと思います。」

 

東尾理子さんのブログにあった言葉ですが、

現代の医療技術の発達に感動するとともに、

色々と調べると、高齢出産の厳しさも、

知ることになります。

 

日本産婦人科医会のデータによると、

この10年で「ダウン症」による中絶数が

3倍近くになっていて、その多くが、

高齢出産によるものだということです。

 

35歳以上の妊娠は、「ダウン症」の他にも

「染色体異常」や「流産」、「妊娠中毒症」など、

様々なリスクが高くなります。

 

さらに、医療の力を借りるにあたっては、

高額な費用が必要になることも無視できません。

 

おめでたいお話に水を差すようで恐縮ですが、

高齢妊娠の陰には、このような悲劇があることを、

私達は知らなければいけないと思います。

 

もちろん、東尾さんはその覚悟の上で妊娠され、

これまでも情報発信し続けていらっしゃいますし、

今回もブログで、

 

「私は本当に幸運にも第三子を授かりました。

 

 けど、ここまでの道のりは、

 決して簡単なものでもなく、

 楽なものでもなかったです。

 

 そしてこれからの子育てにおいても、

 もっと若くに産んでいたらと思う事は、

 更に増えてくると思います。」

 

と書いていらっしゃいます。

 

また、妊娠適齢期が「20代後半」であり、

若いうちに妊娠する意識を持つことを

啓蒙されています。

 

私が学生の頃を思い起こしても、

 

「避妊のこと」

 

AIDSなど感染症のこと」

 

などは保健体育等で学ぶ一方で、

 

「若いうちに産むことの大切さ」

 

は、しっかり教育されていなかったと感じます。

 

妻の妊娠・出産を振り返っても、

もう少し早く、授かりたかったと思うことが

夫婦ともにあるのが現実です。

 

過去を見ても仕方が無いので、

私達は未来を見て、歩んで行きますけどね!

 

私達より若い方にお伝えしたいのは、

昨今の高齢出産ブームによって、

 

「いくつになっても産める」

 

と安易に考えてしまうのは、危険だということです。

 

今回の報道で周辺情報を改めて確認したところ、

20代後半という「妊娠に最も適した時期」に関して、

社会全体で意識を高めていくことが大切だと

改めて感じた次第です。

 

東尾理子さんのご妊娠にお祝い申し上げるとともに、

無事のご出産を、心から願っております。

 

追伸;

 

本日の写真は、息子と娘の2ショットです^^

 

息子は「男らしく」、娘は「女らしく」なってきました。

「兄妹仲良し」が最高の幸せ!

 

翼、葵、いつも、幸せをありがとう!!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「イクメン」を死語に!育児のあり方改革

2017年10月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

私は日本の育児のあり方に問題意識を持っています。

 

特に、「イクメン」という言葉があることを、

恥ずべきことだと考えています。

 

海外の先進国の多くでは、

男性が育児に参加することは

極めて当たり前のことです。

 

ですから、育児をする男性を指した言葉は、

日本以外に全く見当たりません。

 

つまり、日本では、

育児に男性が参加することが「異常」だと、

「イクメン」という言葉で自ら、

示してしまっているのです。

 

私が、息子や娘の写真とともに

記事を更新すると、批判を受けることがあります。

 

「イクメンアピールするな」

 

「子供をマーケティングに使うな」

 

「子供の将来を考えろ」

 

激務で離婚率の高い大企業に勤め、

子供の寝顔しか見られない上司の生き方に

疑問を持って退社した私にとって、

子供とずっと一緒にいられる生活は

夢に描いてきたものです。

 

また、私は母子家庭で育ち、

妻は父子家庭で育ちましたから、

幸せな結婚生活、そして、

子供にとって幸せな育児を実現することを、

私達は、人生で何よりも重要視しています。

 

その上で、人として当たり前の「父親」を

家庭内で担うことができない日本の働き方に

一石を投じるために、「文字」だけではなく、

私達家族の笑顔が、絶対に欠かせないと

考えているのです。

 

そうして、私の生き方や考え方に

少しでもご興味を持ってくださった方に、

再現性の高い「ビジネス」や「投資」をお伝えし、

 

「大企業の時代から、個人の時代へ」

 

という革命を、

 

仲間と共に起こしていきたいと願っています。

 

私には、批判の声以上に、

大変嬉しい、有り難い声も届きます。

 

「藤沢さんのような愛のある家庭を築きたい」

 

「日々の投稿を見て、子供が欲しくなった」

 

このような影響を、少数でも、小さくても、

誰かに与えることができているならば、

遅々として進まない日本の少子化対策に比しても、

多少は、日本に貢献できていると感じます。

 

自分達の幸せの先に、日本の幸せも描けるように。

社会の様子を見ながら、

家族の中でしっかり話し合いながら、

今後の私のあり方を定めていきたいと思います。

 

追伸;

 

カフェで私が記事を書いている間に、

息子はお絵描きしてお行儀良く待てるようになりました。

 

ノマド(これも死語?)な親子です!!w

 

「死語」も好きな言葉ではありませんが、、

 最適な言葉が他に無いため、ご了承ください。。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

快晴に恵まれた初めての「親子運動会」

2017年10月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

年中からの途中入園である息子にとって、

初めての運動会が幼稚園の園庭で開催され、

秋晴れの中、親子で楽しんでいます。

 

 

「親子運動会」ということでしたので、

親である私も全力で運動するつもりで

「半袖短パン」で参加したのですが、

100組以上のご夫婦の中で、

ここまで本気なのは、私だけでした。w

 

 

格好だけの見掛け倒しではダサいので、

全力で風船を膨らませ、

全力で息子を肩車しながらスクワットして、

誰よりも身体を動かそうと意気込みました^^

 

都心では、園庭が小さい、あるいは、

園庭を持たずに、近くの公園などを

活用している幼稚園も少なくない中、

珍しく大きな園庭を持ち、

毎日、息子をたくさん遊ばせてくれている

こちらの園に感謝しています。

 

お友達と一緒に曲に合わせて歌ったり、

練習を重ねたダンスを披露してくれたり、

11つの成長がとても幸せです。

 

さて、今年の親子運動会、

本当は一昨日の土曜日の予定だったのですが、

雨で順延となり、本日の開催となりました。

 

「神様が、土曜日に運動会をやるよりも、

 今日やった方が、きっと良いことがあると

 教えてくれたのかもしれないですね。

 

 お家の方々と、いっぱい楽しんで、

 素敵な親子運動会にしようね。」

 

妻と私が大好きな園長先生のご挨拶で始まり、

子供達の笑顔と、降り注ぐ太陽の中で

大きな力をいただいた1日となりました。

 

 

宗教の違いはあるかもしれませんが、

目の前の現実を俯瞰して前向きに捉え、

11つの出来事に感謝して生きていくということは、

人生を豊かにする普遍的な考え方だと感じました。

 

園の皆様、同じ園の親御様、

そして、1日中最高の快晴をくださった神様に

心から感謝申し上げます。

 

追伸;

 

最後の年長さんのリレーでは、

抜かれたり抜き返したり、転んでしまったり、、、

 

息子は年中なのでまだ出場していないのですが、

園の子供達が努力する姿を見て、とても感動しました。

 

来年は息子も走りますから、

今から一緒にトレーニングして、

来年は息子の勇姿を見て思いっきり号泣できるよう、

しっかり準備しておきたいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「与えることができる喜び」が元気の源泉

2017年09月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

睡眠不足が続いて疲れてしまっている時でも、

子供達が満足するまで一緒に遊んであげて、

喜ぶ顔を見ると、一気に元気になります。

 

人から「与えてもらう喜び」にも感謝ですが、

人に「与えることができる喜び」は、さらに、

エネルギーを与えてくれると感じるのです。

 

私が反面教師にしているのは、

感謝や見返りを期待するような言動です。

 

「家族のことを優先したせいで、

 自分のことが全然できなかった」

 

「あの人には散々尽くしてあげたのに、

 裏切られてしまった」

 

「上司に素直に従って努力してきたのに、

 全然評価してくれなかった」

 

このような態度を見ると、

「見返りが前提」の好意だったのだなと、

悲しい気持ちになります。

 

私も若い時は、

あらゆる人間関係を「損得」で考えてしまうような

大変恥ずかしい時期がありました。

 

しかしながら、そのような態度では、

決して幸せにならないと知ったからこそ、

人と接する時の姿勢を変えてきました。

 

そして、育児をする中で、

また、あらゆるビジネスをする中で、

さらに多くのことに気付かさせていただきました。

 

だからこそ、現在は、

「与えることができる喜び」を

より大切にしたいと考えていますし、

現時点でもまだまだ成長途中で、

もっともっと与えていきたいと考えています。

 

育児では、見返りなど求められないですし、

ビジネスでは、見返りを求めない方を見て、

私もそうでありたいと感じますから、

日々、学ばせていただく周囲の方々に、

心から感謝しています。

 

人の役に立てた時は、本当に幸せです。

 

ですから、

「自己犠牲」は自分の中で完結して、

好意は「与え損」で良いという姿勢で、

これからも人に向き合っていきたいと思います。

 

追伸;

 

子供達とたっぷり遊んでお風呂に入れてあげると、

もうクタクタになになります、、、

 

でも、この笑顔を見て充電完了!

 

寝かし付けた後はまた張り切って、

お仕事に取り組めることに感謝です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

赤ちゃんの19人に1人が、体外受精で誕生

2017年09月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

2015年、国内で行われた体外受精によって、

過去最大の51001人の赤ちゃんが誕生したことが

日本産科婦人科学会から発表されました。

 

100万人の出生数に対して、

19人に1人という割合であり、その8割が、

受精卵を冷凍保存して、

時機を見計らって母親の子宮に戻し、

妊娠させる方法だということです。

 

また、国内の体外受精児は、1983年に

東北大で生まれたのが初めてで、

累計482627人になったそうですね。

 

体外受精で子を授かることに関しては、

批判的なご見解を持つ方もいらっしゃいますが、

私は、偏見を持つべきでは無いと考えています。

 

なぜなら、私自身が、4年間の不妊に悩み、

医師からは人工授精か体外受精でしか、

子どもを授かることができないと

言われた過去があるからです。

 

私達の不妊の原因は、私自身の身体にあり、

その主因は「ストレス」だということでした。

 

そこで、妻には、

 

「自分の人生を考えても、

 2人の結婚生活を考えても、

 このまま大企業にいることはできない。

 

 退社して、起業に挑戦させて欲しい。

 

 そして、心身ともに回復させるから、

 子どもはもう少しだけ、時間が欲しい。」

 

と話しました。

 

最長1年、心身の健康を取り戻す努力をして、

もし、それでも授かる力を取り戻せなかったら、

医療の力を借りたいと考えていたのです。

 

そして、身体を温め、食事に気を付け、

ストレスを排除する生活を心掛けるなどして

自分なりに心身を整えたところ、

大変有難いことに、翌々月には息子を授かり、

娘も、自然で授かりました。

 

これは、本当に奇跡的なことであり、

妊娠・出産に適した時期を

逃すリスクもありましたから、

万人にお勧めできるものではありません。

ですから、当時の私達と同じように、

 

できるだけ早く子どもを授かりたいと願う方達には、

医療の力を借りることも、早期に、

視野に入れるべきだと考えています。

 

そこでの問題は、高額である費用です。

 

助成金が不足していて、

私の知人の中には、なかなか上手くいかずに、

数百万円を失った上で、諦めてしまった方も

現実としていらっしゃいます。

 

少子高齢化を解決する1つの策としても、

まだまだ不足する国の赴任への助成が拡大することと、

医療の進展により、治療の女性の心身への負担が

少しでも軽減されることを願っています。

 

追伸;

 

本日の写真は、息子が娘に

絵本を読んであげている様子です。

 

社会の現実を知ることで、

こうして息子と娘、2人が誕生し、

成長していくことの奇跡に、

改めて、感謝しております。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「児童虐待」と自己愛人間の「7つの大罪」

2017年08月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

児童相談所が対応した児童虐待の件数が

2016年度に12万件を超え、過去最大、

この15年でなんと、10倍以上となっています。

 

意識が高まり相談が増えた面もありますが、

依然として歯止めがかからない実態が

明らかになりました。

 

この要因としては、社会に貧困や過労などで

ストレスが増大していることが筆頭に挙げられ、

私も、その要素は大きいと思います。

 

その上で、「自己愛人間」が増えていることも

無視できない一因だと感じています。

 

自己愛人間とは、

「自分が特別だ」という錯覚や幻想で

自己中心的な振る舞いをする人達を指し、

サンディ・ホチキスが、その「7つの大罪」を

下記のように紹介しています。

 

1.恥を知らない、恥を避ける

 

2.都合の良い理想化で幻想を作り出す

 

3.傲慢な態度で他人を見下す

 

4.妬みの対象をこき下ろす

 

5.常に特別扱いを求める

 

6.他人を平気で利用する

 

7.相手を自分の一部とみなす

 

このような、幼児のような大人が、

社会に増えていると思うのです。

 

そして、自己愛人間が育てた子どもは、

親のように自己愛人間に育っていくことが多く、

自動的に、増殖してしまうのです。

 

恐ろしいですね、、、

 

健康な自己愛があれば、

自己の欠点を笑い飛ばすことが可能で、

恥も晒すことができる、とのことで、

それができている我が家は大丈夫かと思いますが、、、

 

他人事と捉えずに、自らその罠に陥らないよう、

そして、社会に自己愛人間を増やさないように、

十分に注意したいですね。

 

追伸;

 

記事の写真で、私の子ども達と

「虐待」をリンクさせることは憚られたので、

実家の可愛いトイプードル、ココアの写真にしました。

 

カラフルなルミカライトを

子ども達に巻かれたココアはキュートなのですが、

それこそ虐待だ!と反応する方もいるかも、、、

 

ごめんね、ココア。。。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「企業型保育所」政府が定員2万人追加

2017年08月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

政府は、企業が従業員や地域の子どもを預かる

「企業主導型保育所」の定員数を、今年度末までに

2万人増やし、合計7万人とする方針を固めました。

 

基準を満たせば補助金を受け取ることが可能で、

運営費を5%程度に抑えることができる条件です。

 

「子育て安心プラン」に明記した、

20年度末までに待機児童をゼロにするための

政府の施策の一環であり、早速、各企業も

積極的に取り入れています。

 

しかしながら、最も改革が必要な都心に関しては、

あまり現実感が無い施策だと感じます。

 

各企業が保育所を設けたところで、

都心の通勤環境が良くならない限り、

満員電車に子どもと一緒に乗ることなどは

考えられません。

 

私自身、子ども達と一緒に電車に乗る際には、

混雑した時間は、極力避けます。

 

「同乗する方に、ご迷惑をお掛けしたく無い」

 

というのも一因ですが、

日本では、小さい子どもが乗ってくることに対し、

冷たい視線を浴びせる方が少なく無いのが現実です。

 

その視線も含めて、ストレスだらけの空間に、

子どもを抱っこして一緒に通勤するのは、

親子、両方にとって悲劇です。

 

時差出勤などとセットで考えなければ、

企業に保育所ができたとしても、

使われない箱物になってしまうと思います。

 

また、都心は特に、

保育士が足りない状況ですから、

保育士の待遇改善も急がなければいけません。

 

お盆に妻の実家に帰省して、

やはり、田舎と都心の育児の環境は

雲泥の差だと感じました。

 

日本には様々な問題がありますが、

未来を担う小さな命を守るために、

保育の環境改善は確実に優先すべき問題だと

考えています。

 

国や会社の対応が進まないのであれば、

個々人が、自分の力で、

働き方を変えていくことですね。

 

追伸;

 

電車が混雑していない時間帯では、

微笑み掛けてくださる方もいらっしゃいます。

 

そして、そのような方と接すると、

とても穏やかな気持ちになります。

 

本日の写真は、電車の中で

温かいお声を掛けていただいた時の、

息子と娘の仲良し写真です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「男性」と「女性」の生命力の違い

2017年06月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

育児をしながら「性差」の違いを学ぶ中で、

男性よりも、女性の方が圧倒的に強いことを

知りました。

 

たとえば、「被損傷性」で比較すると、

男の子は胎児の頃からすでに弱く、

出産前に命を亡くしてしまう可能性が

女の子より2割高いそうです。

 

また、大人になってからも、

男性は外からの刺激に大変弱くて、

「ニコチン中毒」や「「アルコール中毒」など、

ストレスから逃れるために、何らかの中毒に

なってしまう率も、とても高いのです。

 

平均寿命も、女性には敵いません。

 

これらの要因には諸説がありますが、

「生きること」を支えている女性こそ、

強くあるべきだと遺伝子に組み込まれている

という説があり、それがとても腑に落ちました。

 

男性は、家族のために働くと言いますが、

実際に家族の命を守り、日常生活を支えるのは、

基本的には女性です。

 

これは人間だけではなく、

動物のメスも同じです。

 

ライオンなども含め、オスはいつまでも

子どものままで、他のオスと遊びたがっています。

 

しかし、特に群れを作らない生き物のメスは、

獲物を獲得する力、テリトリーを守る力に加え、

子どもを守る力が必要です。

 

だからこそ、真の強さを持っているのです。

 

私の家庭においても、

家族を本当の意味で守っているのは、

収入を得る私ではなく、

生活の様々なことを担ってくれる、妻です。

 

私も可能な限り、家事育児を担いますが、

妻ができることに比べると、

私ができることは微力だと言わざるを得ません。

息子の幼稚園を見ていても、

同級生の男の子と女の子に、すでに、

明確な違いを感じます。

 

しっかり挨拶ができて、ハキハキと喋るのは、

やはり、女の子が大半です。

 

大脳成熟の性差を調べると、

成長の度合いが全く違うようですから、

男性は女性に敵わないことを認め、

女性の力に感謝するべきだと感じました。

 

また、投資の世界を見ても、

しっかりルールを守って

着実な資産形成をするのは、

男性よりも女性が多いように感じます。

 

もちろん、

男性の方が優れている部分もありますから、

男性だけを一方的に非難するつもりはありません。

 

しかしながら、「命」の原点が女性ですから、

女性の強さ、美しさへの敬意を忘れないよう、

息子にも教育したいと考えています。

 

追伸;

 

いつまでも子どもである私は、

息子の良き遊び相手です!ww

 

息子が妻の伊達眼鏡を掛けて、絵を描く姿に

2人で大笑いしているのですが、

妻には、その面白さがわからないようです!笑

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

子育てに「もう遅い」はありません

2017年06月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

息子の幼稚園の「子育て・親育ち講演会」で、

お茶の水女子大学名誉教授の内田伸子先生が

素晴らしいお話をお聞かせくださいました。

 

「発達心理学」の第一人者であられる内田先生は、

子供の脳の成長には、3段階の成長があると説きます。

 

1.1次認知革命:生後10ヶ月頃

 

2.2次認知革命:5歳後半

 

3.3次認知革命:9-10

 

これらの革命期それぞれで、

脳が健全に育っていくことがとても大切なのです。

 

そして、より良く育てるために重要なのは、

親や周囲の大人が、「共有型しつけ」を

していくことだとおっしゃっていました。

 

「共有型しつけ」とは、

子どもに寄り添い、子どもの安全基地になり、

3H(ほめる・はげます・(視野を)ひろげる)を

続けてあげることです。

 

このような環境を与えることが、

「自律的思考力」と、「創造的想像力」を育み、

社会の中で活躍できる大人を生み出していくと

いうことなのです。

 

内田先生は最後に、

 

 「共有型しつけ」とかけ、「盆栽」と解けば、

 その心は、「松(待つ)」と「菊(聴く)」。

 

という、ユーモアを織り交ぜたお言葉を

与えてくださいました。

 

我が家の育児においても、

子どもたちの疑問を「聴いて」あげて、

焦って答えを教えたりせず、しっかり「待ち」、

その疑問を一緒に共有して、

課題解決していく力を身に付けさせてあげたいと

願っております。

 

素晴らしい学びを得ましたので、

先生の著書、

 

『子育てに「もう遅い」はありません』

 

をしっかり読み込んで、

引き続き、子供達に向き合っていきます。

 

そして、本日の学びに関しては、

ビジネスの指導においても全く同じで、

生徒さんに寄り添い、様々な疑問や悩みを共有し、

褒めて、励まして、視野を拡げてあげて、

答えを一緒に探し出し、成果につながった時は、

共に喜ぶ。

 

このような姿勢で導く指導者でありたいと

改めて、強く感じました。

 

追伸;

 

息子は「乗り物」、

 

 

娘は「おままごと」、

 

 

それぞれ、好きなことに夢中にならせて、

「時間」と「小さな疑問」を、

一緒に共有していきたいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料