■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


銀座「博品館」での、新たな発見

2022年06月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私は、2002年から2012年まで、

電通の汐留本社に通勤していたので、

ランチや夜の会食で、週に数回、

隣の銀座を訪れました。

 

その時に、ほぼ必ず目にしていたのが、

新橋方面から銀座に向かう入口に立ち、

かなり目立つ、博品館のビル。

 

このビルの前を何百回と通っていましたが、

何のビルか知らないまま、

通り過ぎていました。

 

そして、電通を退社したら全く、

銀座に来ることが無くなっていたので、

私と縁の無い建物になっていました。

 

久しぶりに銀座を訪れ、子ども達が、

GINZA SIXを満喫した後、

 

「パパ、もっと遊べるところないのー?」

 

と言うので、検索してみると、

この博品館の中に、たくさんの玩具を扱う

お店が入っていることを知りました。

 

「パパも入るのは初めてだよ!

 行ってみよう!」

 

と、何百回も素通りしてきたビルに、

初めて入ることになり、ビックリ!

 

親子で楽しむことができる玩具が、

1階から4階の4フロアに拡がっていました。

 

 

銀座にオモチャのイメージは

全く無かったですが、

何度も通ってきたビルが、

そのオモチャの宝石箱のようでした。

 

 

 

子ども達は大喜びで、

ビルに入る前はお腹が空いたと言って

少し不機嫌だったのに、

 

「パパ、2階をもう少し見て良い?」

 

「パパ、もう1回、4階に行って良い?」

 

とはしゃいでいました。

 

戦利品として、

息子は顕微鏡と望遠鏡を兼ねた魔法の棒、

娘は動くワンちゃんのぬいぐるみを

手に入れたのでした。

 

 

今回の体験により、

 

 人の視界に入っていても、

 その素晴らしさに気付かずにいること

 

 誰かと一緒にいることで、

 無価値だったものが輝くこと

 

 親の喜び、育児の楽しさを、

 子どもはこうして、

 定期的に教えてくれること

 

などを学びました。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

こどもの日、「憧れる」心を大切に

2022年05月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

快晴に恵まれた子どもの日、

息子と娘もこいのぼりを見上げながら、

元気に走り回っています。

 

 

さて、「憧れ」とは、

 

「わらべのこころ」

 

と書きます。

 

つまり、子どものような、

無邪気で純粋な心のことです。

 

何かに憧れるということは、

子どものような心を持っていなければ

決してできないことなのかもしれません。

 

そして、この「憧れ」を、

私はとても大事なことだと考えています。

 

憧れこそが、人を強くし、

大きく前へ突き動かすと思うからです。

 

実際に、大きなことを成す多くの方が、

「憧れの人」を公言されていますよね。

 

例えば、ソフトバンクの孫社長など、

たくさんの方に愛され、

憧れられているのが、坂本龍馬。

 

龍馬は、

変化や改革が必要な時代に大切な力、

常識にとらわれない

豊かな想像力を持っていました。

 

徳川三百年の時代に、

大政奉還というとんでもないことを

思い付くだけの、発想の自由さ。

 

そして、その思い付きを

現実に変える創造力。

 

幕末の志士達が「藩」レベルで

物事を考えている時に、

龍馬は日本という「国」のこと、

更には、「世界」に、

思いを馳せていました。

 

そして、事業と言えば、幕府や藩、

商人がやるものだという時代に、

亀山社中、海援隊を作り、

新しいマーケットを生み出したことも、

彼の大きな功績のひとつです。

 

坂本龍馬を知れば知る程、

今の時代に、彼に憧れる人が

多い理由が分かります。

 

誰かに憧れ、

その方のように、振る舞うこと。

 

それが、自分を大いに成長させます。

 

そしていつかは、

自分のことを憧れる方が

出てくることを願って・・・。

 

自己研鑽していきたいですね。

 

本日の写真は、子ども達と鯉のぼり。

 

 

 

いつか、

 

「憧れの人は、お父さん」

 

そう言ってもらえるような、

大きな、大きな背中を見せなきゃ。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

「萎縮した子ども」にならないように

2022年05月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

突き抜けた成果を出す方に共通するのは、

 

「他人からどう見られるか」

 

よりも、

 

「自分らしくあることを貫く」

 

姿勢だと感じています。

 

語弊を恐れずに言えば、

「萎縮」していない、

子どものような方こそが、

大きな収入や、誰にも邪魔されない自由を

勝ち取っているのです。

 

一方、社会の中では、

 

「萎縮してしまった子ども」

 

のような大人が、

とても多いように思います。

 

自分がやりたいと思うことがあるのに、

自分の目指したい生き方があるのに、

その気持ちを放棄してしまう。

 

本当は表現したいことがあるのに、

他人の評価を恐れて、封じてしまう。

 

少し上手くいかないことがあるだけで、

恐怖が膨らんでしまい、挑戦をやめる。

 

そういう人が少なくありません。

 

私は、自分自身が

「感情の人間」であることを認識した上で、

多くの方が、もっと自分の感情に

注目するべきだと考えています。

 

社会を広く見ると、

「自分の感情を捨ててしまった人」が

多過ぎるように感じるのです。

 

自分の本心が、「嬉しい」と感じるか、

あるいは、「悲しい」と感じるか、

「嫌」なのか、それとも、「好き」なのか。

 

自分の心をしっかり見つめることが、

自分自身と調和して生きるために

とても大切だと考えています。

 

また、私は、

 

「挑戦したこと」

 

よりも、

 

「挑戦しなかったこと」

 

に対する後悔を感じます。

 

「挑戦したこと」

 

への後悔なんて、

日に日に、小さくできます。

 

そこからの学びが、

未来を変えるからです。

 

しかしながら、

「挑戦しなかったこと」への後悔は、

日に日に、大きくなってしまうように感じます。

 

失った貴重な時間は、もう戻せないからです。

 

ですから、自分の感情に従って、

挑戦し続ける人生にしたいですね。

 

子ども達を見ていると、毎日、

自分の感情の通りに生きていて、

私が忘れていたものを思い出させてくれます。

 

 

私自身も、子ども達を見習って、

「萎縮した子ども」ではなく、

「萎縮していない子ども」のようで

あり続けたいと願っています。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

娘「6歳」お祝いパーティーを盛大に!

2022年05月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

娘が6歳になりました!

 

 

ずっと健康で大きな怪我も無い息子と比べると、

娘は、2歳の時に熱性痙攣で白目を剥き、

口から泡を吹いた様子を見ているので、

1歳、1歳、歳を重ねられることを

本当に奇跡だと感じます。

 

 

生まれたこと、

成長していくことの有り難さに、

いつまでも感謝を忘れない親でありたいです。

 

 

今回も妻が、

とても豪華な装飾をしてくれました。

 

 

こうして空間が華やぐだけで、

テンションが上がりますね。

 

この自宅に両親や弟家族も呼んで

盛大なお祝いパーティーを

開催することができました。

 

 

今年の娘は、白雪姫さん。

 

 

 

女の子は、衣装も楽しみの1つですね。

 

男の子と女の子を育てられる喜びに、

心から感謝です。

 

さて、昨日公開した電通暴力事件の動画は、

ご覧いただけましたでしょうか?

 

私が電通の新入社員の時に、

上司から殴られて、

全治3週間の怪我を負った事件の真相です。

 

かなり昔のことを

改めて話題にしたのは、

日本社会の悪しき文化を根絶したいことと、

未来がある若者に現実を見てもらって、

人生を深く考察して欲しいからです。

 

当然、息子や娘にこそ、

そうして欲しいと思っています。

 

だからこそ、私が暴力を受けたこと、

高橋まつりさんが過労自殺してしまったこと、

そして、その他多くの方が、古い体質の日本企業で

苦しんだこと、今でも苦しんでいる人がいること。

 

社会全体で認識して、少しでも、

日本をより良くできたらと願っています。

 

人は間違えるし、企業も過ちを犯します。

 

だからこそ、目の前のことを絶対視せずに、

自分自身を強く持って、悲劇を跳ね除けて、

しっかり生きて欲しい。

 

6歳になった娘には、

まだ早いかもしれませんが、

人生において大切にして欲しいことを、

これからも、しっかり伝えていきたいです。

 

おかげさまで、これまでの動画の中でも、

トップクラスに反響をいただいています。

 

あなたがまだご覧になっていなければ、

こちらから是非、ご覧になってくださいね。

 

【電通暴力事件】元社員が赤裸々に語ります


 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

熊谷・妻沼で、娘の「お稚児さん」

2022年04月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

6歳以下の幼児には神霊が降臨しやすく、

神社の祭りにおいて“よりまし”の

役割をもった稚児が登場していました。

 

 

その文化が根強く残る地に生まれた妻が、

子ども達にも、このお稚児さんの行事に

参加させたいということで、

これまでにも複数回、参加してきました。

 

 

 

 

すでに卒業した息子に続き、娘も、

今年が最後の参加になります。

 

 

私達が結婚式を挙げた妻沼聖天山や、

その周辺を子ども達が歩く様子は、

とても可愛らしいです。

 

 

平安時代の貴族のような衣装を着て、

お化粧もして、非日常の体験を

親子で楽しむことができます。

 

 

ただ、残念なことに、

今年の参加人数は、20名程度でした。

 

前回の3年前は50名以上が参加していましたし、

最盛時には100名を超えていたようですが、

人数がどんどん少なくなっていることは、

とても残念です。

 

少子化の影響に加えて、

コロナの影響がありますから、

止むを得ない部分もあるかと思いますが、

このような温かい文化は、

しっかり残していきたいですね。

 

今朝は、天候が心配されましたが、

子ども達が歩き終えるまでは、

小雨が少し降る程度で済みました。

 

歩き終えて着替え終わった頃に、

強い雨が降り出しましたので、早速、

子ども達の願いが通じたのだと感じます。

 

私が会社員だった頃、

 

「明日は、妻の誕生日なんだけど、

 急な出張が入っちゃったよ・・・」

 

「週末は子どもの運動会だけど、

 接待ゴルフを優先!」

 

という上司がいらっしゃいました。

 

家庭よりも仕事優先で生きる働き方は、

男らしいと感じられる部分もありましたが、

私は、そのような生き方はしたくありませんでした。

 

子ども達の全ての表情、全ての変化、全ての成長を、

この目で見つめ続けたいのです。

 

だからこそ、組織から離れて、

全てを自分でコントロールできる

働き方に切り替えました。

 

現代は、テレワークによって、

昔ほどは束縛されない

会社員の方も多いと思います。

 

しかしながら、私は、

“完全な自由”を、多くの方に

手にして欲しいと考えています。

 

今日も、家族全員で、

お稚児さんを楽しめたことに感謝。

 

 

 

こんな自由が“当たり前”になるよう、

引き続き、啓蒙活動を頑張りたいです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

父親として、夫として意識していること

2022年04月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私が担う家事は掃除とゴミ出しくらいで、

最も大変な料理・洗濯は、基本的に、

妻にお願いしています。

 

だからこそ、育児においては、

子ども達の公園遊びを率先して担い、

たっぷり時間を使って一緒に遊びます。

 

「男は仕事、女は家事」

 

そんな時代は終わっていて、

仕事も、家事も、育児も、

男女が協力し合いながら取り組むことが

とても重要な社会だと思います。

 

妻に、少しでも育児から離れてもらったり、

Netflixを思いっきり楽しんでもらったり、

エステや美容院に行ってもらったり、

ママ友との楽しいお茶会の機会を設けたり、、、

 

それが少しでも、妻の息抜きや

ストレス発散に繋がれば良いなと考えています。

 

「俺は、仕事で忙しいから!」

 

と、全てを妻に任せてしまうと、

夫婦の愛情はどんどん冷めていくと思うのです。

 

夫婦関係でも、友人関係でも、

ビジネスパートナーの関係でも、

 

「相手のために、何ができるかな?」

 

そう考えて実行することが、

とても重要なのではないでしょうか。

 

特に、育児に関しては、

以前は「地域力」で支え合い、

子どもをみんなで育てていました。

 

ところが、現代社会の中では、

母親たった1人で育てることを

社会から押し付けられている

家庭も多いと思います。

 

そのような中で、

「孤独」に耐えられなくなっている母親も

少なくないでしょう。

 

この現況の中では、父親は誰よりも、

母親の理解者になる必要があります。

 

外の仕事に夢中になって、

社会の中の多様化を実現したつもりで、

満足しないように。

 

目の前の大切な妻を笑顔にできないことは、

男として失格だという意識で、

家庭の中での役目を担っていきたいですね。

 

なお、当然ながら、子どもはママが大好きで、

ママの愛には敵いません。

 

子ども達と1日中一緒に遊んで、

自宅に帰ってくると、

 

「ママー!ママー!会いたかったよー!」

 

です。泣

 

「おいおい!

 今日1日中遊んであげたのはパパだぞ!?」

 

と思います。汗

 

でも、パパは、どれだけ頑張っても

ママには敵わないからこそ、

ママを支えることを第一義に

考えるべきだと思います。

 

全国のパパさん、

経済的・時間的自由を確立して、

奥様を支えていきましょうね!

 

本日の写真は、子ども達と思いっきり!

公園遊びです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

人間の想像力は、命を左右する

2022年04月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

ドイツ強制収容所では、

クリスマスからお正月にかけて、

若者達がどんどん亡くなったそうです。

 

その理由は、収容所から解放される希望が、

その時期に、断ち切られてしまったからです。

 

それまでは、とても元気だったのに、

急に心臓など、身体のどこかが病に冒され

バタバタと倒れていったようです。

 

つまり、

 

「人間の想像力は、命を左右する」

 

ということなのです。

 

それだけ、凄い力を持った「想像」が、

子どもの「ウソ」にも関わります。

 

人間のあらゆる体験の想起は「再構成」で、

出来事を思い出し、考えているうちに、

話全体の筋道を変えてしまうような結合が

付け加わるために起こります。

 

それが、「ウソ」なのです。

 

意図的なものではなく、

人間の成長の過程で必ずあり、

 

「嘘ついたでしょ!」

 

と非難・叱責されることで、子どもは、

それを「嘘」だと認識していきます。

 

そうして、4-5歳の頃に、

「嘘」というものを理解するので、

それまでは、温かく見守ることが重要です。

 

その後の「嘘」は、

意図的に吐いている可能性がありますが、

それでも、1人の人間として尊重して付き合い、

決して、突き放さないことが

大切だと考えています。

 

親子のふれあいを大切に、

子どもと楽しい経験を共有する

「共有型しつけ」を続けることや、

 

・ほめる

 

・はげます

 

・ひろげる

 

という「3H」を意識することで、

子どもの能力は最大限に伸びていくのです。

 

それらと逆に、悪いことをしたら罰を与えたり、

親の思う通りにトップダウンで育てるような

「強制型しつけ」をしてしまうと、

子どもの能力は引き上げられません。

 

特に、「禁止」や「命令」で子どもを動かし、

考える余地を与えなければ、

 

・親の指示を待ち

 

・顔色を見ながら

 

・緊張しながら

 

言動する子どもになっていき、

そのような子どもの追跡調査をすると、

語彙能力などを中心に、

相対的に低くなるそうです。

 

ということで、晴れた東京の日中、

子ども達を駒沢公園&世田谷公園と

はしご公園に連れて行きました!

 

 

自由にのびのびと育つ環境の中で、

素敵な未来を描き続ける想像力を、

この子達に育んで欲しいです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

「男性」と「女性」の生命力の違い

2022年03月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

育児をしながら「性差」の違いを学ぶ中で、

男性よりも、女性の方が圧倒的に強いことを

知りました。

 

たとえば、「被損傷性」で比較すると、

男の子は胎児の頃からすでに弱く、

出産前に命を亡くしてしまう可能性が

女の子より2割高いそうです。

 

また、大人になってからも、

男性は外からの刺激に大変弱くて、

「ニコチン中毒」や「「アルコール中毒」など、

ストレスから逃れるために、何らかの中毒に

なってしまう率も、とても高いのです。

 

平均寿命も、女性には敵いません。

 

これらの要因には諸説がありますが、

「生きること」を支えている女性こそ、

強くあるべきだと遺伝子に組み込まれている

という説があり、それがとても腑に落ちました。

 

男性は、家族のために働くと言いますが、

実際に家族の命を守り、日常生活を支えるのは、

基本的には女性です。

 

これは人間だけではなく、

動物のメスも同じです。

 

ライオンなども含め、オスはいつまでも

子どものままで、他のオスと遊びたがっています。

 

しかし、特に群れを作らない生き物のメスは、

獲物を獲得する力、テリトリーを守る力に加え、

子どもを守る力が必要です。

 

だからこそ、真の強さを持っているのです。

 

私の家庭においても、

家族を本当の意味で守っているのは、

収入を得る私ではなく、

生活の様々なことを担ってくれる、妻です。

 

私も可能な限り、家事育児を担いますが、

妻ができることに比べると、

私ができることは微力だと言わざるを得ません。

 

息子の小学校や娘の幼稚園を見ていても、

同級生の男の子と女の子に、すでに、

明確な違いを感じます。

 

しっかり挨拶ができて、ハキハキと喋るのは、

やはり、女の子が大半です。

 

大脳成熟の性差を調べると、

成長の度合いが全く違うようですから、

男性は女性に敵わないことを認め、

女性の力に感謝するべきだと感じました。

 

「命」の原点が女性ですから、

女性の強さ、美しさへの敬意を忘れないよう、

息子にも教育したいと考えています。

 

追伸;

 

お内裏様とお雛様のお人形を作って、

禰豆子の着物を着た娘のひな祭りの写真、

アップできていませんでした!

 

 

こうして、娘の成長をお祝いしながら、

「男性」である息子と私は、

「女性」の凄さ・素晴らしさを、

しっかりと感じております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

「アルデバラン」子ども達に学ぶ

2022年03月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

最近、AIの「アルデバラン」という楽曲が

大好きで、妻とハマって聴いています。

 

でも実は、「アルデバラン」が何かは、

夫婦共に不勉強でした。

(「ググれカス!」と言わないで!泣)

 

メロディの美しさと、

日本語で聞き取れる部分の素敵な歌詞に、

作詞作曲した森山直太朗さんの凄さと、

この名曲を完璧に表現するAIの

圧倒的な歌唱力に、感動しています。

 

「ペテンな時代に負けないように」

 

なんて、素敵なワードセンスは、

さすが、森山直太朗です。

 

さて、昨日、図書館の帰りに、

 

「プラネタリウムに行きたい!」

 

という子ども達の期待に応えて、

久しぶりの星空を楽しみました。

 

 

 

スタートして間もなく、

 

「おうし座で、最も輝く一等星の・・・

 

 “アルデバラン”

 

 がこちらです」

 

というナレーションに、ハッとしました。

 

この素敵な、赤い星のことか!と。

 

しかも、娘は、おうし座。

 

「パパ、あおちゃんのおうし座の

 一番綺麗な星が、アルデバランだって!」

 

私は、ググることを忘れていたアルデバランを、

子ども達に教えてもらったのです。

 

星座には神秘的な美しさがありますが、

こうして、育児を通して、

父親に欠けていた知識も得られるなんて、

さらに、ロマンチックに感じます。

 

一方で、昨日は妻のエステの日だったので、

午前中に「株」の動画を急いで編集して、

子ども達と慌てて図書館に出掛けて、

予定に無かったプラネタリウムにも行って、

戻ってから急いで、チェックできないまま、

その株の動画をアップしました。

 

すると、

 

・電通の上場は、2002年ではなく 

 2001年だった。。

 

という誤情報に加えて、

 

・電通に経緯を込めて→敬意を込めて

 という誤字もあった。。

 

と、間違いだらけでした。汗

 

何事も、しっかり、

じっくりチェックしないと、

ミスしてしまうと感じた

反省の1日でもありました。

 

アップした動画は、事後で編集できないので、

そのままなのですが、、、

 

あなたが株に少しでもご興味ございましたら、

誤字は温かく見過していただいた上で、

参考になさってくださいね!

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

クリスマスに、親子2人で当選!

2021年12月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

毎年、クリスマスは家族で一緒に

都内のイルミネーションを見に行くのですが、

息子の9歳の誕生日お祝いのために、

手作りケーキやお部屋の装飾を頑張った妻と、

お祝い会で遅くまで起きていた娘は、

自宅でゆっくりするとのことでした。

 

そこで、息子と私は、2人で、

外に出掛けることにしました。

 

最近、とても仲良しの私達は、

まるで付き合い始めのカップルのように、

二子玉のクリスマスツリーを楽しんだ後、

オークラランド世田谷に向かいました。

 

 

ここは、ゴルフの打ちっぱなし、

バッティングセンター、ゲームセンター、

ボウリング場と、家族で遊ぶことができる

世田谷ど真ん中の、複合施設です。

 

先日、55周年を迎えたそうで、

そのボウリングの特別コンペの機会に

私&息子&娘の3人でエントリーしていたので、

聖なるクリスマスの日に願いを込めて、

結果発表を見に行ったのです。

 

今回のコンペは、なんと、

 

「5位ごとに当選する」

 

という高確率で、

何らかの賞品をいただけるとのことで、

 

「1人は当選しているかもね!」

 

と期待しながら、

ボウリング場に入っていきました。

 

ドキドキしながら、

発表のボードを見ると、、、

 

第340位 つくくん

 

第390位 藤沢涼

 

という表記が!

 

 

「つっくん」で申請していたのに、

「つくくん」に変換されるという

可愛らしいミスがありましたが、

結果発表を見に行った2人とも、

当選するというラッキーに、心躍りました^^

 

息子は、600円相当の

 

「ベビースターいろいろパック」。

 

私は、8,000円相当の

 

「PYKES PEAK TWIST STEPPER」。

 

 

私達は、いつも通りの金額で

ボウリングを楽しんだだけなのに、

こんなにプレゼントももらえるなんて、

なんて有難いことでしょう。

 

喜んで帰宅すると、健康事業の企業から、

先月のプロモーションの賞品として

体脂肪計と置き換えの

ダイエットドリンクが届いていました。

 

「これは、夫婦ともに

 もっと痩せろ!ということだね!」

 

ということで、

妻と一緒に現実を受け止めました。笑

 

クリスマスにいただいた奇跡に感謝して、

来年はもっとスマートな夫婦になりたいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b