■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


クリスマスに、親子2人で当選!

2021年12月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

毎年、クリスマスは家族で一緒に

都内のイルミネーションを見に行くのですが、

息子の9歳の誕生日お祝いのために、

手作りケーキやお部屋の装飾を頑張った妻と、

お祝い会で遅くまで起きていた娘は、

自宅でゆっくりするとのことでした。

 

そこで、息子と私は、2人で、

外に出掛けることにしました。

 

最近、とても仲良しの私達は、

まるで付き合い始めのカップルのように、

二子玉のクリスマスツリーを楽しんだ後、

オークラランド世田谷に向かいました。

 

 

ここは、ゴルフの打ちっぱなし、

バッティングセンター、ゲームセンター、

ボウリング場と、家族で遊ぶことができる

世田谷ど真ん中の、複合施設です。

 

先日、55周年を迎えたそうで、

そのボウリングの特別コンペの機会に

私&息子&娘の3人でエントリーしていたので、

聖なるクリスマスの日に願いを込めて、

結果発表を見に行ったのです。

 

今回のコンペは、なんと、

 

「5位ごとに当選する」

 

という高確率で、

何らかの賞品をいただけるとのことで、

 

「1人は当選しているかもね!」

 

と期待しながら、

ボウリング場に入っていきました。

 

ドキドキしながら、

発表のボードを見ると、、、

 

第340位 つくくん

 

第390位 藤沢涼

 

という表記が!

 

 

「つっくん」で申請していたのに、

「つくくん」に変換されるという

可愛らしいミスがありましたが、

結果発表を見に行った2人とも、

当選するというラッキーに、心躍りました^^

 

息子は、600円相当の

 

「ベビースターいろいろパック」。

 

私は、8,000円相当の

 

「PYKES PEAK TWIST STEPPER」。

 

 

私達は、いつも通りの金額で

ボウリングを楽しんだだけなのに、

こんなにプレゼントももらえるなんて、

なんて有難いことでしょう。

 

喜んで帰宅すると、健康事業の企業から、

先月のプロモーションの賞品として

体脂肪計と置き換えの

ダイエットドリンクが届いていました。

 

「これは、夫婦ともに

 もっと痩せろ!ということだね!」

 

ということで、

妻と一緒に現実を受け止めました。笑

 

クリスマスにいただいた奇跡に感謝して、

来年はもっとスマートな夫婦になりたいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

娘の「無痛分娩」で学んだこと

2021年12月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

娘もあっという間に5歳になり、

来年は年長さんになります。

 

すくすく元気に育つ娘を見守りながら、

感動する毎日の中、娘が誕生した日のことを

思い出しています。

 

5年前、日本ではまだ、産婦人科の7割が

無痛分娩を取り入れておらず、

全体の出産から見ても4-5%程度でした。

 

最近でも、これらのデータは

大きく変わらず推移しているようです。

 

アメリカやフランスでは80%で、

イギリスは25%とのことで、

革命を起こして大統領制の国では

無痛分娩が普及している事実があるようですね。

 

無痛分娩の本来の意義は、

胎児が低酸素症を起こさないため、

妊娠高血圧症候群を起こさないためであり、

 

「痛みを無くすため」

 

では無かったようです。

 

その処置にあたり、麻酔を使うので、

痛みが和らぐ効果もあるということです。

 

「無痛分娩」とは名付けられてはいますが、

痛みの軽減は、副産物だったのです。

 

自然分娩とあまり変わらない

痛みを感じる女性も多いそうですから、

過度な期待はしない方が良いと聞きましたが、

妻は、無痛分娩により本当にラクに、

出産することができました。

 

第1子の息子の出産は20時間近く掛かり、

見ていてとても辛そうでしたので、

少しでも、妻の身体への負担や痛みを

軽減してあげたいという思いで、

無痛分娩を選んだのです。

 

ちなみに、痛みのレベルを数値化すると、

以下の通りだそうです。

 

捻挫 10

 

裂傷・切傷 15

 

歯痛・骨折 20

 

お産 30

 

手指切断 40

 

お産の痛みは、

男性には耐えられないと言いますが、

こうして数字で見ると、ゾッとしますね、、、

 

妻、そして母に、

改めて感謝の念を抱きます。

 

産婦人科の先生は、

こうおっしゃっていました。

 

「産科の医師は、ブルーワーカーです。

 

 夜中に叩き起こされることも頻繁にあるし、

 常に気が張り詰めている日々を過ごします。

 

 ただし、毎日、命の誕生に接している。

 

 こんなに幸せな仕事も、

 他には無いでしょうね。」

 

私は、常日頃から、

時間の大切さを重んじています。

 

必要以上のお金を追い求めるより、

時間を生み出すことを意識しています。

 

だからこそ、その貴重な時間を削ってでも、

命の誕生に向き合ってくださっている

産科医の仕事を、心から尊敬しています。

 

一方で、日本でも、毎年1人以上、

お母さんが出産時に命を落としています。

 

授かったことも奇跡、

無事に生まれることも奇跡です。

 

そして今、5年間すくすく育ち、

毎日たくさんの笑顔を見せてくれることも、

奇跡でしかありません。

 

本日の写真は、妻のメガネを掛けて、

アラレちゃんみたいになったり、

アプリで9歳とお姉ちゃんに診断されて、

喜んでいる娘です!

 

 

この奇跡の笑顔に、今日も感謝です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

息子の運動会「1位」に贈った言葉

2021年11月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

快晴に恵まれた今日は、息子の運動会。

 

 

息子は、私達が甘やかせてきたからか、

かけっこではずっと、ビリでした。

 

本当は早く走ることができるのに、

走ってる最中に両隣をキョロキョロ見て、

どんどん遅れていくのです。

 

それが、息子の遠慮する性格や、

友達への優しさから来ると感じつつも、

競争社会の中ではそろそろ、

強さを与えたいと思っていました。

 

私が、トライアスロンに挑戦した理由の1つは、

子ども達にチャレンジすることの意義や、

自分に負けない心の大切さを

教えたかったからでもあります。

 

その中で、私のランのトレーニングに

度々同行してきた息子は、少しずつ、

昨日より足が速くなる喜びや、

父親のスピードに追い付く根気を

養うことができていました。

 

やがて、

 

「パパ、今日の体育で、

 かけっこ1位だったよ!」

 

そう喜ぶ息子を、

とても誇らしく思っていました。

 

そして、本番当日。

 

たくさんの親御さんが駆け付けて応援し、

緊張感が必然的に、高まります。

 

そのような環境の中でも、

見事にトップで

ゴールテープを切った息子に、

私はこう伝えました。

 

「おめでとう!

 1位は、自分のためでもあるけど、

 応援してくれる人のためでもあるんだよ」

 

「パパは、社長ブログランキング1位を、

 頑張ってずっと守り続けているけど、

 パパのお仕事の仲間は、

 “ブログ1位の藤沢涼のお友達”

 として、信頼されるんだ」

 

「こうして、

 自分のために努力し続けることが、

 結果的には、応援してくれる人のためにも

 なってるんだよ」

 

「つっくんも、大きな力を持って、

 その力を誰かに与えられるようになろうね!」

 

自分の人生を通して、何か少しでも、

子どもに教えられること。

 

このかけがえのない喜びを、

改めて感じた、息子の1位の勇姿でした。

 

 

私も引き続き、少しでも、

応援してくださる周囲の皆様のお力になれるよう、

精一杯頑張ります^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

娘の髪が青に!イクメンへの見解

2021年10月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

息子のイケメン具合に比べると、

今でもあどけない娘のことを、

私は「まだ赤ちゃん」と思っていました。

 

そんな鈍感な父親にダメ出しするような、

驚愕の事件が起こりました。

 

なんと、娘が突然、青い髪に!泣

 

育児は毎日、ドラマがありますね。笑

 

さて、私は、日本の育児のあり方に

ずっと、問題意識を持っていました。

 

特に、「イクメン」という言葉があることを、

恥ずべきことだと考えていました。

 

海外の先進国の多くでは、

男性が育児に参加することは

極めて当たり前のことです。

 

ですから、

育児をする男性を指した言葉は、

日本以外には、全く見当たりません。

 

つまり、日本では、

育児に男性が参加することが「異常」だと、

「イクメン」という言葉で自ら、

示してしまっていたと思うのです。

 

私が、息子や娘の写真とともに

記事を更新すると、

批判を受けることが多くありました。

 

「イクメンアピールするな」

 

「子どもをマーケティングに使うな」

 

「子どもの将来を考えろ」

 

激務で離婚率の高い大企業に勤め、

子どもの寝顔しか見られない上司の生き方に

疑問を持って退社した私にとって、

子どもとずっと一緒にいられる生活は

夢に強く、描いてきました。

 

また、私は母子家庭で育ち、

妻は父子家庭で育ちましたから、

幸せな結婚生活、そして、

子どもにとって幸せな育児を実現することを、

私達は、人生で何よりも重要視しています。

 

その上で、人として当たり前の「父親」を

家庭内で担うことができない日本の働き方に

一石を投じるために、“文字”だけではなく、

私達家族の“笑顔”が、絶対に欠かせないと

考えてきたのです。

 

そうして、私の生き方や考え方に

少しでもご興味を持ってくださった方に、

再現性の高いビジネスや投資をお伝えし、

 

「大企業の時代から、個人の時代へ」

 

という革命を、

仲間と共に起こしていきたいと願ってきました。

 

私には、批判の声以上に、

大変嬉しい、有り難い声も届きます。

 

「藤沢さんのような愛のある家庭を築きたい」

 

このような影響を、小さくても、

誰かに与えることができているならば、

遅々として進まない日本の少子化対策に比しても、

少なからず、日本に貢献できていると感じます。

 

自分達の幸せの先に、

日本の幸せも描けるように。

 

社会の様子を見ながら、

家族の中でしっかり話し合いながら、

今後の私のあり方を定めていきたいと思います。

 

追伸;

 

本日は、駒沢公園で、

子ども達とバトミントン!

 

 

 

なお、娘の青い髪は、エクステです!

 

そう妻から聞いても、

ドキドキしているウブな父親です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

うんこミュージアムと、育児

2021年09月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

これからの日本で子育てをすることに、

不安を感じる方が多いと思います。

 

税金は上げざるを得ない状況にあり、

消費税は「20%」が既定路線という声があります。

 

また、私と同世代以下の方は、

年金の払い損がほぼ確定しています。

 

さらに、

 

・コロナウィルス蔓延

 

・原発

 

・インフレ

 

・TPPによる産業の激変

 

・雇用崩壊

 

などなど、

挙げればキリがありません。

 

私自身も、

8歳の息子と5歳の娘を育てる親として、

多くの不安を抱えています。

 

しかし、そんな中でも、

私にとって、ワクワクが

止まらないことがあります。

 

それは、

 

「知的生産の革命的な向上」

 

です。

 

知的生活を志向する人にとって

素晴らしい環境が

どんどん整備されていくことです。

 

個人が、調べ、読み、考え、発見し、

何か新しい情報を創出し、

それを人に分かる形で書き、

誰かに提出するまでの一連の行為を、

梅棹忠夫氏は知的生産と言いました。

 

本を読むという高度に知的な行為も、

アウトプットが無いならば

「知的消費」に過ぎず、

「知的生産」にはならないと

梅棹氏は言い切っています。

 

つまり、アウトプットがすべて、

ということです。

 

インターネットの発展に伴い、

「知的生産」が大きく進化しました。

 

・「調べ」「読み」「考え」の対象が

 インターネット上に無償で、無限にある。

 

・知的生産の成果を世界中に公開し、

 共有することが可能。

 

・知の志向性を同じくする人と繋がり、

 更に、個人の成長が促進される。

 

・知的生産の成果の公開が

 個人の使用創造装置となり、

 それはやがて富に変わり、

 社会貢献にもなり得る。

 

このように、

まさに「知のゴールデンエイジ」と

言うべき環境で子育てができることは、

子どもの未来に大いなる可能性を

与えると考えています。

 

そして、冒頭で挙げた諸問題も、

知のゴールデンエイジの中で

全国民が知恵を出し合い、

協力し合うことで、

解決されていくと願っています。

 

どんな時代にも、課題はあります。

 

それを、どのように解決していくかに、

人の成長が伴います。

 

今こそ、人類の叡智を集約し、

世界の難題をクリアする時。

 

失敗してしまった先輩達と共に

頭を捻りながらも、

知のゴールデンエイジ・チルドレンが、

規格外の解決策を提示してくれることを

楽しみにしています。

 

追伸;

 

「うんこミュージアム」なるもので、

知的生産を試みる我が家は、大いに、

動物らしい家族なのでした^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

東京にも「自然」は豊富にある!

2021年08月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

妻の実家の熊谷に帰省した時に、

 

「こんなに大自然を感じられる田舎は、

 やっぱり素敵だなあ」

 

と思ったのですが、それはつまり、

 

「東京には自然が無いなあ」

 

と感じたことになります。

 

「ちょっと待てよ。

 近くに大きな公園があったよね?

 砧公園に遊びに行こう!」

 

と思い立って出発したのが、今朝です。

 

 

 

改めて砧公園の中に入ると、

ここが都心だと思えないような大自然があり、

子ども達と虫取り網を持って走り回りました。

 

ちょうど、トンボが飛び始めた時期で、

たくさんトンボを捕まえて、

子ども達と童心に帰る、

楽しいひと時を過ごしました。

 

こうして感じたのは、

 

「”無い”と決め付けていたのは、

 自分自身だったな・・・」

 

ということです。

 

・才能が無い

 

・時間が無い

 

・お金が無い

 

・人脈が無い

 

・若さが無い

 

このようなことを嘆く方に

喝を入れてきた私ですが、

私自身も、

 

「東京には自然が無い」

 

と、勝手に烙印を押してしまったことを

深く反省しました。

 

「無い」を言い訳にせずに、

チャレンジし続けることの大切さを

伝えてきた私こそが、

 

“灯台下暗し”

 

の思考のままで放置していたと、

思い知りました。

 

ですから、

“無い”ことを嘆くのではなく、

”ある”ことに感謝をする人生にしたいと、

改めて考え直した次第です。

 

今回の反省の機会をくれた、

トンボに大はしゃぎな子ども達に感謝です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

踊る「阿呆」に、見る「阿呆」

2021年07月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

「このシール、ほっぺに貼りたい!」

 

そう言う子ども達に

日本応援のフェイスペイントを買い、

日の丸や日本地図などで可愛いデザインが

施された頬の子ども達を見て、

 

「踊る阿呆に、見る阿呆、

 同じ阿呆なら踊らにゃ損、損」

 

だと、教えられています。

 

 

 

 

この言葉は、

現代を豊かに生きていくための

“金言”だと感じています。

 

なぜなら、これまでは敷居の高かった

“踊る側”のステージが、

今では多くの人に平等に

与えられているからです。

 

例えば、ミュージシャンや

お笑い芸人を志望しているなら、

自分の動画をどんどんYouTube

アップしていけば良いのです。

 

本を出したいのであれば、

Kindleで電子出版が可能です。

 

ファッションデザイナーでさえも、

自分で作った服を、ヤフオクなどで

販売することからスタートできます。

 

もし、最初は評価が悪くても、

失うものはありませんし、続ければ、

評価してくれる人が現れます。

 

ですから、同じ阿呆なら踊らにゃ損、損。

 

現代では、

 

「バットを振って、

 空振りしたらどうしよう?」

 

「ダブルプレーになったらどうしよう?」

 

そんなことばかり考えてしまい、

“バッターボックス”どころか、

“ウェイティングサークル”にさえも

行っていない方が多くいらっしゃいます。

 

バッターボックスに立ち、

バットを思いっきり振ってみたら、

確かに“空振り”するかもしれません。

 

しかし、その経験から得られるものは

その後の大きな力になります。

 

失敗してプライドが傷付いたり、

等身大の自分を知ることを恐れて、

何も行動できないままでは、

人生は何も変わりません。

 

現在の自分に何らかの不満があるなら、

まずは、バッターボックスに立つことです。

 

それはつまり、

“踊る側”に加わるということです。

 

現代のチャンスに感謝しながら、

いつまでも、バッターボックスに

立ち続けていきたいですね^^

 

追伸;

 

そんなことを書きながらも、

 

「パパも、このシール貼って、

 一緒に日本を応援しようよー!」

 

と言われて拒む私は、

“見る阿呆”だと反省するのでした^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

カブトムシ、獲ったどー!

2021年07月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

息子が今、大好きなものを聞いたら、

 

5位 車

 

4位 ダンゴムシ

 

3位 電車・新幹線

 

2位 恐竜

 

1位 カブトムシ

 

だそうです。

 

車は、スポーツカーに憧れて

色々な図鑑で比較検討していて、

ダンゴムシは、家に200匹買っていて、

電車や新幹線は日本旅行で

ほとんどの列車を撮影して、

恐竜はNetflixのアニメ

「ジュラシック・ワールド」を

エンドレスリピートしています。

 

そんな息子にとって、

一番大好きなカブトムシは、

夏にしか触れられないもの。

 

昨年は、ずっと可愛がっていた「ミツ」が

動かなくなってしまって号泣したことを

思い出します。

 

今日は、3日連続で通っている

住宅展示場の中で、

 

「国産のカブトムシを捕まえよう!」

 

というイベントがあり、

息子と2人で早朝から出陣しました。

 

 

ヘラクレスオオカブトや、

コーカサスオオカブトもいて、

 

 

大興奮の息子は、大きなカブトムシを

スタッフの方が驚くほどにすぐ捕まえて、

 

「可愛い!可愛い!」

 

と撫でていました。

 

 

 

「パパも撫でて良いよ!」

 

という息子に、

 

「おっおう、パパはいいよ。。」

 

と言う私は、昆虫が苦手。

 

家にいる200匹のダンゴムシも、

完全に見て見ぬフリをしております。汗

 

さて、自宅を建てる材料収集と比較検討のために、

訪れた住宅展示場でしたが、

このようなイベントがあることが、

さらに私達を誘引しています。

 

どのようなビジネスも、

何らかの付加価値や、興味喚起するきっかけが

とても大切だと学びました。

 

このイベントがあったからこそ、

今日は見る予定が無かった

4つの家を追加で内覧し、

また住宅に関して深い知識を得ました。

 

引き続き、イベントを楽しみながら、

私達に最適な住まいを検討したいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

育児バイブル「子どもはみんな問題児。」

2021年04月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

有名な絵本「ぐりとぐら」を書いた

中川李枝子さんは、

 

「子どもは みんな 問題児。」

 

という本を書き、

育児のバイブルになっています。

 

この本の帯には、

 

「この本こそ、子育て中の新米ママの

 味方だと思いました」

 

という言葉を、

宮崎駿さんが書いています。

 

 

実は、宮崎監督は中川さんをとても尊敬していて、

「となりのトトロ」の主題歌「さんぽ」の

 

「歩こう 歩こう わたしは元気」

 

の歌詞も、彼女に書いてもらっています。

 

子どもへの愛情が深いお2人だからこそ、

絵本、映画、それぞれの世界で、

たくさんの方に愛されているのだと知りました。

 

さて、そんなことを教えてくださった

国立音楽大学の林浩子教授から、

日本とデンマークの育児のあり方の違いを

学ばせていただきました。

 

デンマークでは、

 

「自分の人生を自分で考え、

 自分で決められる人間」

 

を育てる取り組みをされているそうです。

 

だからこそ、子ども達は高校を出たら、

まずはバイトで生計を立て、

2-3年旅をしながら、

人生を考えるのだそうです。

 

それから、大学に入ったり、仕事をするなど、

子どもが自分で、自分の道を決めるのです。

 

ゆっくり、じっくり、人生を考える時間が

保証されているということです。

 

一方で日本は、高校を出たらすぐに

大学に行く道が当然のように用意されています。

 

ところが、、、

 

デンマークは生涯、教育が無償でありながら、

学生達が一生懸命勉強しているのに対して、

日本の大学は、自分で学費を

払わなければいけないのに、

授業をサボったり、机で寝ている学生ばかり。

 

私が大学生だった頃を振り返っても、

残念ながらその通りでしたし、

そこには明らかな矛盾がありますよね。

 

林先生は、自分で考えて

自分で決める大人に育つためには、

絵本を共に読むことが大切だとおっしゃいます。

 

絵本を子どもと一緒に読むことは、

読み手と聞き手の共同作業です。

 

それは、人との関わりで、信頼、愛着、絆、

心の原風景が生まれる効能があるのです。

 

また、子育ては、決して一方的ではなく、

双方向の営みです。

 

子どもをケアしながら、ケアされ、

癒しながら、癒され、

教えながら、教えられ

抱っこしながら、抱っこされる。

 

林先生の子ども達が成長して手離れした後、

気付かされたとおっしゃるこのような真実も、

絵本に真剣に向き合えば、

見えてくるのだと学びました。

 

我が家ではしばらく、絵本から離れ、

映画やNetflix等が多くなっていましたが、

改めて、絵本をしっかり読み聞かせようと

考えさせられました。

 

追伸;

 

本日の写真では、娘の後ろのテレビに、

妻がハマっているNetflixの韓流ドラマが・・・笑

 

絵本も大切に!改めて意識します^^


 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

子どもは1日に「400回」笑う

2021年04月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が会社員だった頃を振り返ると、

1日に1回も笑わなかった日が

多くあったように思います。

 

「大人は1日に15回しか笑わない」

 

と言われますが、まさに、

その統計データの通りの人生だったのです。

 

日々のストレスの中で、いつの間にか、

笑うことを忘れてしまっていたのですね。

 

しかし現在は、毎日、毎日、笑い続けています。

 

生き方・働き方を変えたからこそ、

毎日、最低でも100回は、

笑っていると思います。

 

一方で、

 

「子どもは1日に400回笑う」

 

と言われ、特に5歳児が一番笑うそうですが、

そのデータ通り、来週5歳になる娘が、1日中、

可愛い笑顔を見せてくれるようになりました。

 

「私達は、幸せだから笑うのではない。

 笑うから幸せなのだ。」

 

という言葉もありますが、

家族で一緒に笑い合う日々の中で、

本当にその通りだと感じています。

 

子ども達がいつも笑顔を見せてくれるので、

私達夫婦も自然と笑顔になり、

幸せを感じられることに、

心から感謝しています。

 

さて、私が、LINEやZOOMを通して

個別にビジネスや投資をお教えしているのは、

それが最も成功していただけるからですが、

人が人に直接与えるエネルギーこそが、

その人に最も影響を与えていくと信じているからです。

 

これは、私がエネルギーを与える側、

というだけではありません。

 

これから大きな成果を出そうという、

未来に希望を持った皆様のエネルギーは、

私を初心に戻らせてくださり、

偉大なエネルギーを与えてくださいます。

 

それぞれのエネルギーが化学反応を起こす中で、

時にはお互いにユーモアを交えて笑い合い、

お互いの力を高め合うことに繋がるのです。

 

ですから、私はこれからも、多くの方と出会い、

それぞれの方と、力を与え合いたいと願っています。

 

息子の「8歳4ヶ月」のお祝いにあたり、

7年前〜3年前の家族お祝い写真と比べてみましたが、

どんどん笑顔が増えていることを実感しました。

 

 

ビジネスや投資でご一緒する皆様とも、

こうして「笑顔の連鎖」を起こして、

幸せを拡大していきたいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b