■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「革命のファンファーレ」現代のお金と広告

2017年10月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

「好きなことをして生きていけるほど、

 世の中は甘くない」

 

そんな親世代の常識が一気に破壊され、

 

「好きなことを仕事化するしか

 道が残されていない」

 

ような時代が来る。いや、もう来ている。

 

西野亮廣さんの新書「革命のファンファーレ」は、

このようなメッセージから始まります。

 

1万部売れたら大ベストセラーの絵本の世界で、

32万部を売ってしまう男が、

何をどう考えてビジネスでも成功しているのか。

 

私のように起業した人間だけではなく、

これから激変する社会を生き抜くすべての方が、

「吸収するべき叡智」がある本でした。

 

これまでの日本においては、

 

「お金=ストレスの対価」

 

という労働の時代が長く続いていましたが、

これからは、ストレスが掛かる仕事が

どんどんロボットに置き換えられていきます。

 

その変化の中で、「情報量」と「行動力」により、

自分の人生の決定権を手にする覚悟を持つ人間こそが、

勝つ時代になっていくのです。

 

大量の読書をする私にとって、洋書以外で、

この数ヶ月で刺激をいただいた本を

3冊挙げるとすれば、

 

・堀江貴文氏「多動力」

 

・前田裕二氏「人生の勝算」

 

・西野亮廣氏「革命のファンファーレ」

 

です。

 

これら全部、幻冬舎からの出版であり、

見城徹さんが手掛けているものです。

 

私は、見城さんが66歳にして、

時代の先頭にいる方を巻き込む力が

どこにあるのかを分析していたのですが、

先日のAbemaTV「徹の部屋」で、

その一端を垣間見ました。

 

幻冬舎の社員である箕輪さんが、

 

「幻冬舎の給料より、副業の収入の方が大きい」

 

と発言したことに対し、

冗談で怒りながらも、笑顔で応えていたのです。

 

編集者個人が「力」や「人脈」を持ち、

会社の外でも目立っていくことが、

結局は幻冬舎にも貢献することを理解した上で、

 

若い感覚からも学ぼうという姿勢が見られたのです。

実績を出し、偉くなると、

ついつい人を上から見てしまうものですが、

いつまでも周囲すべての方から学ぼうという姿勢が、

斜陽産業である出版業界の中でもずっと、

力を持ち続けることにつながっているのですね。

 

追伸;

 

本棚から3冊を取り出して写真を撮っていたら、

子供達がそれぞれを持ってポーズを決めてくれました^^

 

 

この子達が「革命のファンファーレ」を鳴らす日が、

とても待ち遠しいです!ww

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

アカデミー賞「作品賞」発表での大珍事

2017年02月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

WOWOWで放送されたアカデミー賞授賞式で、

「作品賞」を間違えるという珍事が起こりました。

 

授賞式の最後を飾る「作品賞」受賞が発表され、

「ラ・ラ・ランド」の関係者が登壇した直後、

まさかの、スタッフの封筒の渡し間違いということで、

「ムーンライト」に訂正されたのです。

 

各報道機関も、「ラ・ラ・ランドが受賞!」と、

速報を流した直後、訂正を余儀なくされました。

 

生中継で見ていた私達は、

それも含めてジョークなのかと感じていましたが、

登壇された俳優や監督などの表情を見て、

本当のアクシデントなのだと理解したと同時に、

冷静にオスカーを譲る登壇者の皆さんの姿に、

寛大さを感じました。

 

「シックス・センス」など、

ラストにどんでん返しを起こす映画を創る

M・ナイト・シャマラン監督のツイート、

 

I wrote the ending of the academy awards 2017.  

 @jimmykimmel we really got them!

 

も、さすが、機転が利いていますよね。

 

「タイタニック」と並ぶ史上最多タイとなる

14部門にノミネートされた「ラ・ラ・ランド」は、

作品賞の大本命でもありましたが、

残念ながら、作品賞以外の6冠となりました。

 

さて、授賞式全体から感じたのは、

トランプ大統領への痛烈な批判です。

 

司会を担ったコメディアン、ジミー・キンメルが、

冒頭から、

 

「生放送が世界の225カ国以上で中継されています。

 今では、みんな、私達を嫌っていますが。

 

 ハリウッドは国籍で差別しません。

 年齢と体重では差別しますが。」

 

とユーモアたっぷりに展開。

(昨年のアカデミー賞が白人だらけだったことも含め)

 

ゴールデングローブ賞でトランプを批判し、

トランプから逆に、「過大評価されている女優」と

攻撃されたメリル・ストリープに対し、

 

「その素敵なドレスは、

 イバンカ(トランプの長女のブランド)のものですか?」

 

と皮肉ったり、

 

「今からトランプにツイートする」

 

と実際にトランプへのTwitterをスクリーンに映し出して

リアルタイムに「Hey @realDonaldTrump u up?」と

ツイートするなど、終始、トランプへの攻撃を続けていました。

 

日本では有り得ない光景だと感じたと同時に、

こうして全員が「国のこと」を考えているからこそ、

アメリカは強いのだと痛感しました。

 

日本は、自分の意見を持たず、言わないことが、

美学のように考えられて来ましたが、

これだけ政治が迷走している昨今、

私達も積極的に政治に介入して、

個々人が思い描く日本を創っていくべきですね。

 

追伸;

 

本日の写真は、娘が大好きなブランコ。

 

 

この笑顔に、力をもらっています^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

徳川家康は「読書魔」で天下を取った

2017年02月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

NHK大河ドラマの時代考証で有名な

歴史学者・小和田哲男氏の「戦国大名と読書」では、

 

「徳川家康が天下を取れたのは、

 おそるべき読書魔だったからだ!」

 

という記述と共に、戦国時代に勝ち抜く武将は皆、

よく本を読んで学んだ人だと説明されています。

 

例外は豊臣秀吉ですが、彼は常に、

各分野のトップクラスの人に学んでいます。

 

私が会社員の頃に尊敬していた同僚も、

起業してから出会った成功者も、

ほぼ全員、読書家です。

 

たくさんの本を読み続ける方か、

1冊の本を深く深く読んでいく方、

いずれも、「本」を愛する方が、

大きな成果を出していらっしゃいます。

 

稀に、ほとんど読書をしない方もいますが、

そのような方は、豊臣秀吉と同じく、

人から学べる天才肌の方です。

 

日本は、戦国時代も、現在も、

本で学び続けた人こそが成功するということですね。

 

私は、恥ずかしながら、学生時代、

全く読書をしませんでした。

音楽を愛し、ずっと音楽活動を続けていたので、

本棚はCDばかり、数百枚が並んでいました。

CD100万円以上投資しています。w

 

本を読むことは嫌いで、

目を閉じて音を聴くことだけを繰り返していました。

 

ところが、会社員になってから、

自分にあまりに知識が無いことを恥じて、

少しずつ本を読むようになりました。

 

最初は辛かったですが、

少しずつ、読書に喜びを感じるようになり、

起業してからは特に、大量の本を浴びるようになりました。

 

最近はAmazonで大人買いすることが多いですが、

以前は、本屋で立ち読みしてから厳選して買ったり、

お金に余裕が無かった頃は、図書館も良く利用しました。

 

先人に習って、これからも、

しっかりと読書をしていきたいと思います。

 

さて、幕末の偉人の中でも、

私が好きなのは西郷隆盛で、彼も読書家です。

 

私は鹿児島出身ですので、

彼の血が流れているように感じるのです。

 

西郷は、佐藤一斉の「言志四録」から101カ条を抜き出し、

暗誦して、そこから、思想「敬天愛人」を

創り上げっていったと考えられています。

 

その一部は、

 

1.人の価値は、どれだけ人のために生きているかにある

 

2.地位や名誉そして見せかけの成功に惑わされてはいけない

 

3.情(人への思いやり)が、宇宙万物を一体とさせている

 

4.何事も人を相手にするのではなく、天を相手にして取り組め

 

私も、このような人間でありたいと思います。

 

来月の鹿児島旅行で、西郷隆盛の愛を感じながら、

故郷を旅できることが楽しみです。

 

追伸;

 

地域密着型のスタバ「neighborhood」。

 

 

国内8店舗のうち5店舗は自宅から近いので、

子供達とぐるぐる巡っています^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

読書への「投資」と「サンクコスト」

2016年03月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

family0322

 

本を買うと、全部読まないともったいないと

無理して読了される方がいらっしゃいますが、

それは「消費」的な考え方だと思います。

 

読書は、「消費」ではなく、「投資」です。

 

原資は本の代金と自分の時間であり、

利益となるのは、得られる知識、感動、そして、

心と脳の成長による収入の拡大などですね。

 

原資でより意識したいのは、

1500円前後である本の代金ではなく、

「自分の時間」の方です。

 

時間が無限にあれば、

1つ1つの本を隅から隅まで

丁寧に読んでいくことも可能です。

 

しかし、私達の時間は有限であり、

特に、忙しい現代人にとっては、最高の資産です。

 

それなのに、価値を感じない本に

その貴重な資産を投資し続けるのは、

下がり続ける株にお金を注ぎ続けるようなものです。

 

本を読み進めていく途中で、

期待した以上のことが書かれていないと感じたら、

その本は図書館に寄贈したり、

古本屋に売却してしまうべきです。

 

あるいは、

今のステージでは理解ができないと感じたら、

一度、本棚にしまうべきです。

 

そうして、貴重な時間を次の本や、

他の活動に投資をしていくことを考えるべきですね。

 

このように、その本に投資した代金や

途中で読み終えるまでに使った時間は

「サンクコスト」だと捉えることが大切です。

 

どうしても取り返せない埋没コストですから、

過去を嘆いてしがみつくのではなく、

未来に向かって次に進んでいく意識を持つべきなのです。

 

とはいえ、

「本は広く浅く読むことが正解」

ということではありません。

 

私自身、価値があると感じた本は

何度も何度も読み続けています。

 

何度読んでも、投資した時間以上のリターンが

得られると思える本に出会った時は、

とても幸せな気持ちになりますね。

 

そして、以上のような視点は、

もちろん、読書だけではありません。

 

自分が投資する時間やお金と、

得られる豊かさのバランスを常に考え、

歩んでいくことが重要ですね。

 

だからこそ、私は、

精神的な豊かさを得るために、

家族との時間を創出することを

何よりも優先して考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

失った人の「強さ」を感じて

2016年03月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa0304

 

アカデミー賞主演男優賞のディカプリオを

WOWOWの放送で見て、

その素晴らしいスピーチに感動しました。

 

無冠の帝王と言われた彼が、

やっと獲得した大きな賞ですから、きっと、

自分のことを誇示するようなメッセージが

少しは織り交ぜられるかと思ったのですが、、、

 

周囲の方への感謝、両親への感謝を

ただただ述べた姿は、とても美しかったです。

 

そして、

 

「今夜起こったことが、当たり前だと思わない」

 

という姿勢には、

今後、もっと素晴らしい演技で

世界を魅了してくれることを期待させられました。

 

今回のアカデミー賞は、

「白人偏重」で騒がれていました。

 

実際に、授賞式でも、

何度も「黒人」と「白人」のあり方が

司会者、出演者から提議されました。

 

世界情勢が不安定になっている中、

私達が真剣に考えなければいけないことが

大きな舞台で語られたような気がします。

 

「強欲の政治家から、地球を救おう」

 

という、ディカプリオの最後のメッセージも、

深い意味が込められていましたね。

 

さて、アカデミー賞の興奮のまま、

久しぶりに「Ray」を見ました。

 

レイ・チャールズの人生を描いた、

ジェイミー・フォックスが10年前に

アカデミー主演男優賞を受賞した作品です。

 

7歳で失明してしまったレイの生涯は、

薬物におぼれる半生でもあったのですが、

失った人だからこそ生み出せる偉大な力を

感じさせてくれるものです。

 

この映画を通して、

私達人間に眠る大きな力への期待と、

私達が手にしている力への感謝が

溢れ出しました。

 

誰だって、光を失えば、

ものを見ることがどんなに素晴らしいか

理解できるはずです。

 

それが、たとえあなたの

嫌いな人の顔であったとしてもです。

 

また、音を失えば、

耳に入る音の素晴らしさを痛感するはずです。

 

それが、万が一、あなたの

悪口だとしてもです。

 

失う前に、

今手にしているものの有り難さに気付き、

人生の素晴らしさを感じていたいですね。

 

映画から得られる学びは、

とてもとても大きいと再実感しました。

 

ディカプリオの「レヴェナント」も、

心から楽しみにしています^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

英語教育で重視される「意思決定」

2015年12月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

DiCaprio1215

 

親子で英語を学ぶ中で良く目にするのが、

「Decision」という単語です。

 

息子のスクールのレポートでも、

 

「He made a good decision!」

 

などと書かれ、「Decision making」が

とても重視されていることが分かります。

 

子供達に、複数のものから

選択する機会を与えて、

 

「You can have only one.

 You have to make a decision.」

 

と本人の「意識決定」を迫る機会も

頻繁に設けているようです。

 

日本では、

例えばおもちゃ屋さんなどで、

 

「これにしなさい!」

 

「あれはダメ!」

 

などと、親の意思決定を

子供に強制するような光景が

良く見られます。

 

このようにしてしまうことが、

子供の考える力、

意思決定する力を奪い、

いつまでも誰かの指示を待つような思考に

結び付いてしまうのではないかと考えました。

 

日本人に

「意思決定力」が不足しているのは、

学校の洗脳教育が原因だと非難されますが、

その前に、親の家庭教育にこそ

問題があったのではないかと感じています。

 

英語では、

「Make up your mind.」

と言って、「決める」ということに

「心と向き合う」ことを求めます。

 

誰かの視線を気にして、

誰かの評価を求めて

人生を歩むのではなく、

自分の「心」に従って生きていく。

 

それが、とても大切なのですよね。

 

欧米や英語に

かぶれるつもりはありませんが、

この「Decision」には、

私達日本人に大いに不足するものが

隠されていると感じました。

 

誰の責任にもせず、自分の心で決めて、

「Decision making」していく

素敵な人生にしていきたいですね。

 

追伸1;

 

ハリウッドスターに会いに、久しぶりに

マダムタッソーに遊びに行きました。

 

また激太りしてしまったと報道された

レオナルド・ディカプリオ、来年公開の

主演映画「レヴェナント」では、

坂本龍一さんが音楽を担当するそうで、

楽しみです!

 

追伸2

 

私からの総額45万円の豪華旅行プレゼント、

本日(12/15)までです!

たくさんのご応募、ありがとうございます^^

 

http://fujisawa-ryo.com/?p=6382

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

私の慶應合格判定は「D」でした。

2015年11月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa1115

 

雨が続いてしまって外で遊べない息子が

お掃除を頑張って手伝ってくれる横顔を、

たまらなく愛おしく感じています。

 

もし、私に何かあったとしても、

この子が妻を守ってくれる・・・

そんな逞しさを感じるのです。

 

もちろん、私ができるだけ長生きして、

妻も息子も全力で守っていくつもりですが、

本当に幸せを感じる時は、

同時に、その幸せを失う怖さをも

抱えてしまうものかもしれません。

 

今、この「瞬間」を大切に、

時を刻んでいきたいですね。

 

さて、お掃除のご褒美に

息子におねだりされたのが、映画です。

 

「アナと雪の女王」などのディズニー系や

「Back to the future」などを観て

映画が大好きになった息子は、定期的に、

映画を見たいとおねだりします。

 

洋画であれば、英語の勉強にもなるので、

家族3人で勉強しながら観るのですが、

今回おねだりされたのは、「ビリギャル」。

 

どうやら、有村架純ちゃんの顔が

タイプだったようです。w

 

実は、私も高校2年生の時は、

慶應義塾大学の合格判定が「D」でした。

 

「慶應合格はほぼ不可能」という状況から

受験勉強を始めて、約1年半でぎりぎり、

慶應に入学できたという経緯があります。

 

何か好きなものを見付けると

周囲が見えなくなる程に熱くなる私は、

中学校時代はバスケットボール、

高校2年生の夏までは、

バンド活動に明け暮れました。

 

ですから、本気で勉強を始めたのは、

ビリギャルと同じ、

高校2年生の夏からだったのです。

 

概要を聞いていた「ビリギャル」は、

私の受験期と重なるストーリーでしたので、

私自身の思春期を思い出せるドラマだろうと

捉えていました。

 

しかし、私の想定は、

良い意味で裏切られました。

 

「ビリギャル」で描かれたのは、

受験のドラマだけではありません。

 

子供の受験という一つのテーマで、

家族の愛が描かれています。

 

長男に、「プロ野球選手になる」という

自分の夢を押し付けてしまう父親。

 

そのプレッシャーに、

心がパンクしてしまう息子。

 

混乱する家庭の中でも、

子供達の幸せをただただ願い続ける母親。

 

その母親の愛に包まれ、

父親への反発を力にして、

必死に勉強を続ける娘。

 

そんなストーリーに感化されながら、

私は息子に何かを押し付けていないか反省し、

吉田洋さん演じる母親以上に

息子に愛を注ぎ続ける妻に、

改めて感謝しました。

 

また、伊藤淳史さん演じる塾講師が、

生徒1人1人の成功を心から願い、

それぞれの性格に合わせて

モチベーションを引き出し、夢を与える姿は、

指導者としてのあるべき姿勢を

学ばせてくれました。

 

あなたがまだご覧になっていなければ、

「不可能を可能にする奇跡のドラマ」

としてだけではなく、

「家族の愛のドラマ」として、

ご覧になってみて下さい。

 

私は、感動のきっかけを与えてくれた息子に、

感謝の気持ちを込めて、

この前欲しがっていた車のおもちゃを

買ってあげようと思います^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「並列脳」を磨く方法とその効能

2015年10月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

聖徳太子は、1度に10人の話を聞き分けた

という逸話が残っていて、この能力は

「並列脳」を駆使したと考えられています。

 

そして私は、現代においては

この力が万人に必要だと考えています。

 

情報化社会における「情報の渦」の中で

あらゆることを思考し行動するためには、

同時並列に複数のことを

脳で処理する必要があるからです。

 

元々、人間の脳は同時にたくさんのことが

できる仕組みになっています。

 

ご飯を食べながら、目の前の人と話したり、

テレビを見ながら、友人にメールをしたり、、、

このようなことは、誰もが無意識に

行っていますよね。

 

ですから、その力を伸ばしていけば、

これからの時代を強く歩んでいくことが

可能なのです。

 

それでは、どうすれば

この並列脳を鍛えることができるのか?

という方法論に関してですが、

私がお薦めするのは、「楽器」です。

 

あらゆる楽器が、

並列脳を育ててくれます。

 

例えば、ピアノは、

左手でリズムと和音、

右手でメロディーなど、

左右の手で全く別の動きをします。

 

ギターも、左手でコードを押さえ、

時にメロディーを奏でながら、

右手で弦を上下に弾いていきます。

 

ドラムは、右手でハイハット、

左手でスネアを叩きリズムを刻みながら、

複数のシンバルをランダムに叩きますし、

足で叩くバスドラムで、

バンド全体のリズムをキープします。

 

私は、ピアノも、ギターも、ドラムも、

それぞれ、楽しみながら触れてきて、

そのプロセスにおいて

並列脳を鍛えられたと考えています。

 

実は、インターネットを活用するビジネスで

大きな成果を出している方にも、

楽器に触れて来た方は多くいらっしゃいます。

 

並列脳が育っているからこそ、

ビジネスにおいても成果を出していると

言えるかもしれませんね。

 

また、スポーツも良いと思います。

 

私は、バスケットボールやテニスに

取り組んで来ましたが、いずれも、

走りながら動くボールを捉えます。

 

そのためには、

周囲をしっかり見ながら、

身体のあらゆる部位を

それぞれ別々に動かしていくので、

これも、並列脳を大いに

育ててくれたでしょう。

 

以上のように、

楽器やスポーツを楽しむことが、

情報化社会の中で強く生きていくために

とても大切です。

 

もしかしたら、

 

「もう年を重ねたから、今更遅い、、、」

 

なんて思われるかもしれません。

 

もちろん、

若い時の方が効果は大きいと思いますが、

いつから始めても、多大な価値がありますので、

是非、生活の中に取り入れて頂きたいです。

 

また、音楽も、スポーツも、

心身共に健康に導いてくれて、

人生を豊かにしてくれる効能があることも

決して見逃せません。

 

是非、積極的にトライして下さいね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

本田直之「モバイルボヘミアン」

2015年07月31日

※「億」を稼ぐ社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

honda_naoyuki0731

 

私が会社員時代に夢中になって読み、

「自由」を志すきっかけとなったのが

本田直之さんの書籍です。

 

累計250万部を超える彼の作品は、

どうすれば常識に縛られず、

自由に生きていけるかを示しています。

 

6:3:2:1

 

現在の本田さんは、

ハワイに6ヶ月、日本に3ヶ月、

ヨーロッパに2ヶ月、アジアに1ヶ月と、

好きな場所に点々と滞在していくという

ライフスタイルを送っています。

 

何故、そんなことができるかというと、

iPhone1台で仕事が出来る時代だからです。

 

その姿は、まさに「モバイルボヘミアン」

 

つまり、

モバイル(スマートフォン)

を最大限に活用した、

ボヘミアン(自由人)なのです。

 

現在、本田さんは、

書籍などでの情報発信に加え、

世界各国での飲食店事業、

トライアスロン事業など、

ライフスタイルに関わるビジネスを

展開されています。

 

サーフィンやトライアスロンなど、

遊びが仕事に繋がっていくという生き方は、

私の理想像でもあります。

 

そして、このようなライフスタイルは、

誰もが実現できる時代です。

 

なぜなら、

テクノロジーの進化のおかげで、

個人が企業並の力を

持つようになったからです。

 

オフィスは不要、

秘書はiPhone、社員もiPhone、

経理はアウトソース、

デザインはランサーズ、

WEB制作はクラウドワークス、、、

テクノロジーの発展に伴い、

個人がどんどん解放されているのです。

 

働く時間も、これまでのように

9-17時という固定の時間ではなく、

遊びの合間の細切れの時間で行うことが可能ですし、

その仕事の場所も、好きなところを選べます。

 

このような時代の流れの中で、

私達は物質主義から精神主義へと

移り変わります。

 

モノが増えれば増える程、

自由が無くなってしまうので、

良い車、良い服、良い家は不要で、

モノは増やさず捨てていき、

精神的なハピネスを追求する時代に入るのです。

 

本田さんの講演をお聞きしながら、

本当に素晴らしい時代に生きていることを

再認識させて頂きました。

 

このような激変の時代の中では、

過去の常識をリセットして、

ゼロベースで考えることが大切ですね。

 

そして、目の前にあるチャンスに、

挑むか、挑まないか、その二択で、

人生はまるで違うものになります。

 

Uber、Airbnb、taskrabbit、Etsy、

gengo、NETFLIX、Eight、、、

 

テクノロジーの進化で、

あらゆるサービスが生まれ、

そこら中にチャンスが転がっています。

 

これらは、最高のギフトです。

 

是非、果敢にチャレンジしていきましょう。

 

 

追伸;

 

本田さんの新刊は、

「脱東京・あたらしい移住」(9/11発売)

です。

 

住居費の高い東京に固執せず、

視野を拡げて自由に生きていく。

 

共にしっかり学びましょうね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「Back to the future」の未来と現在

2015年07月23日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

family0723

 

私が幼少の頃に大好きだった映画が、

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」です。

 

そこで、そろそろ、息子にも

あの魅力が分かるかな?と思い、

家族で鑑賞してみました。

 

パート2で描かれた世界が2015年ですので、

その未来に、私達は生きていることになります。

 

映画の中では、

「空飛ぶ車」や「宙に浮くスケボー」、

「自動靴ひも締めスニーカー」、

「メガネ型コミュニケーションツール」、

「濡れてもすぐ乾くジャケット」、

などが描かれ、その未来に、

多くの人が期待し、胸を躍らせました。

 

そして現在、

その未来にとても近い現実が

到来しています。

 

空飛ぶ車は、スロバキアの

エアロモービル社が試作品を完成させ、

試験飛行にも成功しています。

 

テラフジアやPAL=Vなど、

その他のプロトタイプも

飛行テストを進めています。

 

宙に浮くスケボーは、

アメリカのHENDO HOVER社が開発し、

日本での発売は2015年10月、

価格は130万円の予定です。

 

自動靴ひも締めスニーカーは、

NIKEが2015年中の販売を公言して、

大きな話題となりました。

 

メガネ型コミュニケーションツールは、

映画で描かれたものよりも、

もっと小型な「Google Glass」があります。

 

ジャケットに関しては、

現在のところ類似商品が

開発されていないようですが、

その他の商品はほぼほぼ、

描かれた通りの未来が到来していると

言えますよね。

 

ただ、映画に描かれなかった、

より大きく現実を一変させたのが

IT・通信革命です。

SNSで世界中が繋がったり、

手元のiPhoneで動画がサクサク見られたり、、、

このような現実は、映画以上に進んでいます。

つまり、モノづくりの発展は、

30年前から見通せたものの、

IT・通信に関しては、

これだけの激変が起こるとは

予想できなかったということですね。

 

これまでの「モノづくり」社会では、

世の中の変化がある程度予測できていたので、

社会の中での「正解」も決められました。

 

しかし、これからは

前例の無い激動の時代になります。

 

それぞれが、目指したい世界を描き、

化学反応を起こしてより良い未来を創る。

 

そんな転換点に生きていることを再認識し、

また、未来にワクワクしました。

 

息子も、「わー!」「きゃー!」

と叫びながら喜んでくれて、、、w

「アナと雪の女王」以来の

お気に入りになりそうです^^

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料