■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


親と観て欲しい映画「リメンバー・ミー」

2018年05月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

最近、映画が大好きになった息子のリクエストで、

ディズニー・ピクサーの「リメンバー・ミー」を

家族で観てきました。

 

娘には、映画はまだ早いので、

いつもだったら、娘を母に預けて、

 

「妻+息子+私」

 

3人で行くところなのですが、

あらすじや、ネットでの評判を見た妻から、

 

「ママ(私の母)と一緒に行ったら?

 いつもママに預けてばかりだと申し訳ないし」

 

という提案を受け、さらに、

家族のグループLINE

そのやり取りを見ていた弟が、

 

「うちの息子もお願い!」

 

ということになり、

 

「母+息子++私」

 

という4人で、

車で出発することになりました。

 

その結果、妻の計らいは見事に大成功で、

家族の「愛」、家族の「命」に関する

想像以上に温かい映画が、母と私の心に突き刺さり、

2人とも号泣。

 

甥(10歳)も、何度も涙を拭い、

「つっくんは泣いてないよ!」と強がる息子(5歳)も、

明るくなった会場で見ると頬に涙の跡があって、

3世代全員が、とても感動する映画となりました。

 

何世代も前から、家族をつなぐ「絆」。

 

それぞれの家庭で感じることが、きっとあります。

 

また、私個人的には、「音楽の夢」が、

ストーリー全体の軸になっていたところも、

感情移入して映画の世界の中に

入り込むことになりました。

 

誰もが、「死者の国」で第2の人生を送るけれども、

「生者の国」の誰からも忘れられてしまうと、

完全に消えてしまう。

 

そんなシナリオが、

これからも家族の思い出をたくさん刻み、

いつまでも、心の中で家族を思い続けたいと

感じさせてくれました。

 

あなたがまだご覧になっていなければ、

是非、親御様と一緒に観て欲しい、

そんな、家族愛に溢れた映画です。

 

追伸;

 

キラキラのプログラムも素敵!

 

 

すっかりお気に入りの息子と一緒に

撮影した写真をアップしました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「社会的弱者」が幸福になる社会へ

2018年05月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

満室経営を達成する不動産投資家を輩出し、

多くの方を自由に導いている尾嶋健信さんと、

昨日のランチでご一緒しました。

 

 

現在、大成功されている尾嶋さんは、

実は、お勤めの会社から

解雇されてしまった過去があります。

 

お子様が3歳前後の、とても小さい頃のことで、

お布団に入るたびに、目眩がしてしまったほど、

苦悩を抱えた時期があったそうです。

 

その壁を乗り越え、一念発起して起業し、

不動産の賃貸管理とコンサルティングで

自由と富を手にされました。

 

そんな尾嶋さんが、

 

「是非、奥様と2人で観に行ってください!」

 

とお勧めしてくださった映画が、

 

「グレイテスト・ショーマン」

 

です。

 

慶應の先輩の三浦孝偉さんも、

奥様とご覧になってとても良かったと

メルマガに書かれていたので、

大変気になっていた作品でした。

 

二子玉109シネマズでは、

昨日がちょうど上映最終日ということで、

ギリギリ、オンラインで席を確保し、

映画館で観ることができました。

 

 

そして、満員の会場で妻と観終わった直後、、、

 

「今すぐ、もう一度観たい!」

 

2人とも、そう唸る程に、素晴らしい映画でした。

 

音楽も、ダンスも、キャストも、脚本も、

そして、演出も、すべてが最高でした。

 

私にとっては、

 

「上流階級を相手にする上品な劇」

 

と、

 

「大衆を相手にする下品なショー」

 

という対比が、

 

「電通勤務時代の社会的体裁の良い仕事」

 

と、

 

「起業後の批判されがちな個人ビジネス」

 

と重なり、

考えさせられることが多かったですし、

ヒゲの生えた女性や背の低い方、巨人、

全身刺青の方、様々な皮膚の色の方に加え、

解雇になったヒュー・ジャックマンを含めた

「社会的弱者」の方達が、家族のような仲間となり、

多くの方を笑顔にして幸せにしていくシナリオは、

現代のダイバーシティ社会に

強いメッセージを放つと感じました。

 

また、家族を幸せにするために始めたことが、

いつからか、ただの金儲けになってしまい、

間違った成功を追い求めて挫折してしまうシーンは、

私のこれからの歩みに大きな示唆を与えました。

 

特に、映画の中で成功の象徴として描かれた

宮殿のような豪邸が、

決して幸せにつながらなかったことは、

まさに新居を探している私達に、

良きアンチテーゼとなりました。

 

起業の道を歩んでいる方、あるいは、

いつかは起業をと夢に描いている方は、

登場人物それぞれの歌やセリフが、

胸にグサグサと突き刺さると思います。

 

そして、朝起きてからずっと、

複数の曲が頭の中でリフレインしています。

 

最も鳴り響くのは、

 

THIS IS ME」!!

 

映画館で観られなかった皆様、是非DVDで(*^^*)

 

本当に素晴らしい映画です!!

 

追伸;

 

私のところにも、様々な苦しみを抱えた方が、

個人での経済的、精神的成功を目指していらっしゃいます。

 

そのような方と仲間になって、

映画のような強い絆を築き、

社会を大きく変えられますように!

 

育児を一番にしながらも、

努力を続けたいと思います(*^^*)

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「名探偵コナン」VS「ドラえもん」

2018年05月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

渋谷TOEIでの息子と2人の映画鑑賞が

とても楽しかったので、「今日も行こう!」と、

2日連続で、今度は二子玉109シネマズに行きました。

 

「ドラえもん のび太の宝島」の次に選んだのは、

「名探偵コナン ゼロの執行人」。

 

2017年の邦画興行収入ランキングでは、

 

1位:「名探偵コナン 紅の恋歌」69億円

 

2位:「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」44億円

 

と、見事にTOP2を飾る、2大アニメ映画です。

 

会場では、ファン層の厚さに大変驚きました。

「ドラえもん」は、事前に予想した通り、

3-10歳くらいの子どもと、

その親御さんが大半でした。

 

それに対して、「コナン」は、親子だけではなく、

男女カップル、男性ペア、女性ペアなど様々な方がいて、

特に驚いたのは、10代~20代と思われる男女が

とても多かったことです。

 

私達の席の後ろの女性たちは、映画が終わった後、

 

「安室さん、マジかっこ良過ぎ!」

 (安室さん:今回の主人公でパンフレットの金髪男性)

 

 

とキャーキャー絶叫していて、それはまるで、

ジャニーズやEXILEなどのコンサート会場と

見紛うような光景でした。w

 

登場人物それぞれのキャラクターを

しっかり描いていくことによって、

これだけ幅広い層のファンができるのだと

大変勉強になりました。

 

私個人的には、

父と息子の愛を描いた脚本にとても感動したこともあり

「ドラえもん」の方に軍配を上げたいですが、

「コナン」も、「公安警察」に切り込むという

大人でも楽しめるストーリー展開で、さすが、

昨年No.1の実力ですね。

 

現代は、「体験」が重んじられると言われます。

 

実際に、モノで得られる喜びは、

モノ余りの中で小さくなっていて、

誰かと一緒に何かを体験することにこそ、

価値を感じる社会だと思います。

 

私が息子と一緒に映画を観るのも、

大きな会場で、ゆったり座れる大きな椅子に隣同士で座り、

ポップコーンを食べながら、大きなスクリーンの映像と

素晴らしい音響システムを楽しむという「体験」に、

お金を払っていると感じます。

 

 

映像コンテンツが人を楽しませ続け、

それを自宅では味わえない体験価値に

膨らませてくれる映画館は、

きっとサービスをさらに拡充しながら(4Dなど)

まだまだ発展していくでしょうね。

 

 

追伸;

 

息子にどっちが楽しかったか聞いたら、

 

「どっちも楽し過ぎて、選べなーい♪」

 

と言っておりました。w

 

女の子は1人を選べるように、

しっかり指導したいと思います^^

 

「真実はいつもひとつ!」

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

見つけたのは、宝物以上の、宝物。

2018年04月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

 

娘の誕生日に、ドレス姿になった娘に夢中になり

「可愛い!」と私が絶叫し続けていたら、

ちょっと嫉妬してしまったのか、

 

「今日は、パパと2人で映画を観に行く!」

 

と、私を独り占めすることを譲らない息子。

 

「何が観たいの?」

 

と聞いたら、

 

「ドラえもん!」

 

と即答する息子は、最近、

WOWOWで連続放送されている

「映画ドラえもん」を見続けていて、

「トーマス」や「アンパンマン」から、

少しずつ興味が移りつつあるのでした。

 

私も、いつかは息子と2人だけで

映画を観に行きたいと思っていたので、

とっても嬉しいお誘いを受け、早速デートに^^

 

 

そして、ドラえもんに魅了される息子の

横顔を見つめるつもりが、私もすっかり、

スクリーンに心を奪われました。

 

「君の名は。」などのプロデュースを手掛け、

頭角を現している川村元気さんが執筆された脚本が、

大変素晴らしかったのです。

 

(以下、ネタバレをご容赦ください)

 

特に、私の心を動かしたのは、

「お父さんと息子の愛」が、

ストーリーの主軸になっていたことです。

 

実の父が愛人を作っていなくなった私にとって、

父と息子の愛は、永遠のコンプレックスです。

 

私のエゴになっていたら申し訳ないのですが、

息子への愛は、絶対に貫きたいと願っています。

 

だからこそ、今回のシナリオは、

アニメとは言え、涙無しでは観られないものでした。

 

のび太たちが宝島を探しに行った先で

出会った家族は、

 

・亡き妻の意志を継ぎ、未来を守るためと言いながら、

 自暴自棄になってしまい、

 地球や他の人の命を犠牲にしてでも

 生き残ろうとする父

 

・有名な科学者として活躍したものの、

 育児に加えて研究を頑張り過ぎてしまい、

 病気で早くに亡くなってしまった母

 

・母が亡くなった後に完全に変わってしまった父を憎み、

 家から飛び出してしまった息子

 

・一家離散の状況を嘆きながらも、

 笑顔で働き続け、みんなのアイドルである娘

 

「大人はいつも正しいの?

 絶対に間違えないと言えるの?」

 

そう言いながら、父のプログラミングを停止して、

息子が地球を救った後、

おかしくなっていた自分を猛省する父と、

父が抱えた苦悩に理解を示す息子が抱き合うシーン。

 

感動的でした。

 

こうして、エンディングで、

 

「息子が父親を超える」

 

ということが象徴的に描かれていたのですが、

映画鑑賞後、クレーンゲームで

ドラえもんのぬいぐるみを狙い、

かっこいいところを見せようと思ったものの

全く取れなかった私に対し、一発で取れた息子!

 

 

早速、映画の中のことが現実に起こって、

何だか不思議な感覚で映画館を後にしました。

 

 

ドラえもん、感動をありがとう!

 

タイトルの通り、宝物以上の宝物を見つけました。

 

これからも様々な映画を、

家族4人で、妻と2人で、息子と2人で、娘と2人で、

パートナーを変えながら、楽しみたいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「20代に借金で夜逃げ」ダイソー社長の告白

2017年12月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

「電通の深層」で私を取材してくださった

元「週刊文春」記者の大下英治さんが、

「百円の男 ダイソー矢野博丈」を出版されました。

 

その内容を拝見して、大変感銘を受けましたので、

一部を引用してご紹介させていただきます。

 

年間売上4200億円、

国内に3150店、海外26国に1800店、

販売する商品数が約7万点、

1ヶ月に700点もの新商品、、、

 

ダイソー(大創産業)は現在、「100均」の雄ですが、

矢野社長のこれまでの人生は、まさに波乱万丈です。

 

お父様は医師なのですが、

貧しい人からは治療費を取らない方針だったので、

決して、裕福ではない幼少期だったそうです。

 

大学(中央大学の夜間)も、

自分で八百屋で働いたお金で学費を払い学んだのですが、

大学時代に結婚された奥様の広島の実家で

養殖業を継ぐと、経費がかさみ、借金まみれに。

 

義理のお義父さんから、更なる借金を頼まれた時、

奥様とお子様と一緒に、東京に夜逃げしたのです。

 

そして、トラックで雑貨を移動販売する事業を

夫婦共同で始めたものの、放火によって

家もトラックも全部燃やされるという悲劇に、、、

 

それでも、奥様が独自の調理器具を開発したり、

安い木賃宿でも「いい宿じゃない」と言ってくれて

一緒に頑張ってくれたからこそ、

諦めずに頑張ってこれたとのことです。

 

「年商1億円なんて絶対不可能だと思っていたのに、

 いまや1時間に1億円の売り上げを

 稼ぐようになったわけですから、

 人生はわからんもんです。」

 

「儲けよう儲けようと思っているころは儲からんのですよ。

 倒産さえせにゃええんじゃ、儲けようと思うな。

 利益より、売れりゃあええんじゃと、

 そう考えるようになってから、道が拓けました」

 

矢野社長のお言葉は、胸に刺さります。

 

私も、自分の利益ばかりを考えていた頃は、

全く上手くいきませんでした。

 

妻が協力してくれて、

私からビジネスを学んでくださる方を

私の自宅にお招きして、

妻の手料理を召し上がっていただくなど、

家族のような関係を構築していこうと考えてから、

多くの方に評価していただけるようになりました。

 

そのような強い絆の延長線上に、

共同のビジネスが生まれ、事業が発展したのです。

 

矢野社長は、

 

『恵まれる不幸せ、恵まれない幸せ』

 

という言葉がお好きだそうです。

 

家が貧乏だったからこそ、

お金の大切さに早くから気づくことができたと、

過去の苦労を前向きに受け止めていらっしゃるのです。

 

私も、過去には様々な辛いことがありましたが、

すべては、今の幸せにつながっていると捉えています。

 

そして、「個人の時代」を到来させるために、

私自身がさらに成長し、多くの方を引き上げていきたい。

 

心から、そう願っています。

 

追伸;

 

本日の写真は、兄妹で「逆立ち」の練習!

 

子ども達の「挑戦」に、私も奮い立たせられます^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

映画「ボクの妻と結婚してください。」

2017年11月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

ネット上で「賛否両論」あった映画、

「ボクの妻と結婚してください。」を観ました。

 

膵臓癌で「余命6ヶ月」と宣告されてしまった

テレビ局・バラエティ番組の放送作家である

三村修治(織田裕二)が、妻である彩子(吉田羊)に、

自分が亡くなる前に「新たな夫」と出会わせるという

奇想天外なストーリーです。

 

反対意見の大半は、

 

「重篤な病気をコメディタッチで描くこと」

 

であり、そのお気持ちは理解できます。

 

「この夫は、妻の気持ちを全然理解できていない」

 

というご意見も、ごもっともだと思います。

 

しかしながら、私は、この映画を観て、

とても感動しましたし、自分の人生を改めて、

考える良いきっかけになりました。

 

私は、2012年に初版された樋口卓治さんの

同名タイトル小説は読めておらず、

2014年の舞台、2015年のNHKドラマ

(両方、内村光良さん主演)も観られていないので、

この脚本自体、初めての体感でした。

 

そして、常識の範囲外だからこそ反論もあり、

「考えるべき余地」があると感じる私は、

最初から最後まで、真剣に観させていただいたのです。

 

「愛する妻に自分以外の夫を」

 

という感覚は、現時点の私は持っていません。

 

しかし、抗うことがことができない病に侵され、

自分の命が消えてしまうことへの覚悟ができたなら、

妻や子供達に、「パパがいない家庭」を強要しようとは

思わないと感じました。

 

私の命には、生命保険が4億円ほど掛かっているので、

家族が経済的な部分で路頭に迷うことは無いと思います。

 

しかし、家庭に必要なのは「お金」だけではなく、

「愛」や「笑顔」がどれだけ大切なものか、そして、

「父親」という存在がどれだけ重要なものかを、

母子家庭だった私は良く知っています。

 

ですから、私自身も、不摂生によって

膵臓をはじめとした身体を悪くしないよう、

改めて気を付けようと思いましたし、

何か辛いことがあっても笑いに変えていく力を

磨いていきたいと考えさせられました。

 

あまり書くとネタバレになるので、ここまでにして、、、

 

寒い冬は、「床暖」と「映画」が良いですねー!

 

これからは、溜まっているWOWOW映画の数々を、

家族で見るシーズンにしたいと思います!

 

追伸;

 

街はクリスマスモード!

 

 

今日の写真は、少し早めの

「家族とクリスマス気分」です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「革命のファンファーレ」現代のお金と広告

2017年10月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

「好きなことをして生きていけるほど、

 世の中は甘くない」

 

そんな親世代の常識が一気に破壊され、

 

「好きなことを仕事化するしか

 道が残されていない」

 

ような時代が来る。いや、もう来ている。

 

西野亮廣さんの新書「革命のファンファーレ」は、

このようなメッセージから始まります。

 

1万部売れたら大ベストセラーの絵本の世界で、

32万部を売ってしまう男が、

何をどう考えてビジネスでも成功しているのか。

 

私のように起業した人間だけではなく、

これから激変する社会を生き抜くすべての方が、

「吸収するべき叡智」がある本でした。

 

これまでの日本においては、

 

「お金=ストレスの対価」

 

という労働の時代が長く続いていましたが、

これからは、ストレスが掛かる仕事が

どんどんロボットに置き換えられていきます。

 

その変化の中で、「情報量」と「行動力」により、

自分の人生の決定権を手にする覚悟を持つ人間こそが、

勝つ時代になっていくのです。

 

大量の読書をする私にとって、洋書以外で、

この数ヶ月で刺激をいただいた本を

3冊挙げるとすれば、

 

・堀江貴文氏「多動力」

 

・前田裕二氏「人生の勝算」

 

・西野亮廣氏「革命のファンファーレ」

 

です。

 

これら全部、幻冬舎からの出版であり、

見城徹さんが手掛けているものです。

 

私は、見城さんが66歳にして、

時代の先頭にいる方を巻き込む力が

どこにあるのかを分析していたのですが、

先日のAbemaTV「徹の部屋」で、

その一端を垣間見ました。

 

幻冬舎の社員である箕輪さんが、

 

「幻冬舎の給料より、副業の収入の方が大きい」

 

と発言したことに対し、

冗談で怒りながらも、笑顔で応えていたのです。

 

編集者個人が「力」や「人脈」を持ち、

会社の外でも目立っていくことが、

結局は幻冬舎にも貢献することを理解した上で、

 

若い感覚からも学ぼうという姿勢が見られたのです。

実績を出し、偉くなると、

ついつい人を上から見てしまうものですが、

いつまでも周囲すべての方から学ぼうという姿勢が、

斜陽産業である出版業界の中でもずっと、

力を持ち続けることにつながっているのですね。

 

追伸;

 

本棚から3冊を取り出して写真を撮っていたら、

子供達がそれぞれを持ってポーズを決めてくれました^^

 

 

この子達が「革命のファンファーレ」を鳴らす日が、

とても待ち遠しいです!ww

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

アカデミー賞「作品賞」発表での大珍事

2017年02月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

WOWOWで放送されたアカデミー賞授賞式で、

「作品賞」を間違えるという珍事が起こりました。

 

授賞式の最後を飾る「作品賞」受賞が発表され、

「ラ・ラ・ランド」の関係者が登壇した直後、

まさかの、スタッフの封筒の渡し間違いということで、

「ムーンライト」に訂正されたのです。

 

各報道機関も、「ラ・ラ・ランドが受賞!」と、

速報を流した直後、訂正を余儀なくされました。

 

生中継で見ていた私達は、

それも含めてジョークなのかと感じていましたが、

登壇された俳優や監督などの表情を見て、

本当のアクシデントなのだと理解したと同時に、

冷静にオスカーを譲る登壇者の皆さんの姿に、

寛大さを感じました。

 

「シックス・センス」など、

ラストにどんでん返しを起こす映画を創る

M・ナイト・シャマラン監督のツイート、

 

I wrote the ending of the academy awards 2017.  

 @jimmykimmel we really got them!

 

も、さすが、機転が利いていますよね。

 

「タイタニック」と並ぶ史上最多タイとなる

14部門にノミネートされた「ラ・ラ・ランド」は、

作品賞の大本命でもありましたが、

残念ながら、作品賞以外の6冠となりました。

 

さて、授賞式全体から感じたのは、

トランプ大統領への痛烈な批判です。

 

司会を担ったコメディアン、ジミー・キンメルが、

冒頭から、

 

「生放送が世界の225カ国以上で中継されています。

 今では、みんな、私達を嫌っていますが。

 

 ハリウッドは国籍で差別しません。

 年齢と体重では差別しますが。」

 

とユーモアたっぷりに展開。

(昨年のアカデミー賞が白人だらけだったことも含め)

 

ゴールデングローブ賞でトランプを批判し、

トランプから逆に、「過大評価されている女優」と

攻撃されたメリル・ストリープに対し、

 

「その素敵なドレスは、

 イバンカ(トランプの長女のブランド)のものですか?」

 

と皮肉ったり、

 

「今からトランプにツイートする」

 

と実際にトランプへのTwitterをスクリーンに映し出して

リアルタイムに「Hey @realDonaldTrump u up?」と

ツイートするなど、終始、トランプへの攻撃を続けていました。

 

日本では有り得ない光景だと感じたと同時に、

こうして全員が「国のこと」を考えているからこそ、

アメリカは強いのだと痛感しました。

 

日本は、自分の意見を持たず、言わないことが、

美学のように考えられて来ましたが、

これだけ政治が迷走している昨今、

私達も積極的に政治に介入して、

個々人が思い描く日本を創っていくべきですね。

 

追伸;

 

本日の写真は、娘が大好きなブランコ。

 

 

この笑顔に、力をもらっています^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

徳川家康は「読書魔」で天下を取った

2017年02月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

NHK大河ドラマの時代考証で有名な

歴史学者・小和田哲男氏の「戦国大名と読書」では、

 

「徳川家康が天下を取れたのは、

 おそるべき読書魔だったからだ!」

 

という記述と共に、戦国時代に勝ち抜く武将は皆、

よく本を読んで学んだ人だと説明されています。

 

例外は豊臣秀吉ですが、彼は常に、

各分野のトップクラスの人に学んでいます。

 

私が会社員の頃に尊敬していた同僚も、

起業してから出会った成功者も、

ほぼ全員、読書家です。

 

たくさんの本を読み続ける方か、

1冊の本を深く深く読んでいく方、

いずれも、「本」を愛する方が、

大きな成果を出していらっしゃいます。

 

稀に、ほとんど読書をしない方もいますが、

そのような方は、豊臣秀吉と同じく、

人から学べる天才肌の方です。

 

日本は、戦国時代も、現在も、

本で学び続けた人こそが成功するということですね。

 

私は、恥ずかしながら、学生時代、

全く読書をしませんでした。

音楽を愛し、ずっと音楽活動を続けていたので、

本棚はCDばかり、数百枚が並んでいました。

CD100万円以上投資しています。w

 

本を読むことは嫌いで、

目を閉じて音を聴くことだけを繰り返していました。

 

ところが、会社員になってから、

自分にあまりに知識が無いことを恥じて、

少しずつ本を読むようになりました。

 

最初は辛かったですが、

少しずつ、読書に喜びを感じるようになり、

起業してからは特に、大量の本を浴びるようになりました。

 

最近はAmazonで大人買いすることが多いですが、

以前は、本屋で立ち読みしてから厳選して買ったり、

お金に余裕が無かった頃は、図書館も良く利用しました。

 

先人に習って、これからも、

しっかりと読書をしていきたいと思います。

 

さて、幕末の偉人の中でも、

私が好きなのは西郷隆盛で、彼も読書家です。

 

私は鹿児島出身ですので、

彼の血が流れているように感じるのです。

 

西郷は、佐藤一斉の「言志四録」から101カ条を抜き出し、

暗誦して、そこから、思想「敬天愛人」を

創り上げっていったと考えられています。

 

その一部は、

 

1.人の価値は、どれだけ人のために生きているかにある

 

2.地位や名誉そして見せかけの成功に惑わされてはいけない

 

3.情(人への思いやり)が、宇宙万物を一体とさせている

 

4.何事も人を相手にするのではなく、天を相手にして取り組め

 

私も、このような人間でありたいと思います。

 

来月の鹿児島旅行で、西郷隆盛の愛を感じながら、

故郷を旅できることが楽しみです。

 

追伸;

 

地域密着型のスタバ「neighborhood」。

 

 

国内8店舗のうち5店舗は自宅から近いので、

子供達とぐるぐる巡っています^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

読書への「投資」と「サンクコスト」

2016年03月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

family0322

 

本を買うと、全部読まないともったいないと

無理して読了される方がいらっしゃいますが、

それは「消費」的な考え方だと思います。

 

読書は、「消費」ではなく、「投資」です。

 

原資は本の代金と自分の時間であり、

利益となるのは、得られる知識、感動、そして、

心と脳の成長による収入の拡大などですね。

 

原資でより意識したいのは、

1500円前後である本の代金ではなく、

「自分の時間」の方です。

 

時間が無限にあれば、

1つ1つの本を隅から隅まで

丁寧に読んでいくことも可能です。

 

しかし、私達の時間は有限であり、

特に、忙しい現代人にとっては、最高の資産です。

 

それなのに、価値を感じない本に

その貴重な資産を投資し続けるのは、

下がり続ける株にお金を注ぎ続けるようなものです。

 

本を読み進めていく途中で、

期待した以上のことが書かれていないと感じたら、

その本は図書館に寄贈したり、

古本屋に売却してしまうべきです。

 

あるいは、

今のステージでは理解ができないと感じたら、

一度、本棚にしまうべきです。

 

そうして、貴重な時間を次の本や、

他の活動に投資をしていくことを考えるべきですね。

 

このように、その本に投資した代金や

途中で読み終えるまでに使った時間は

「サンクコスト」だと捉えることが大切です。

 

どうしても取り返せない埋没コストですから、

過去を嘆いてしがみつくのではなく、

未来に向かって次に進んでいく意識を持つべきなのです。

 

とはいえ、

「本は広く浅く読むことが正解」

ということではありません。

 

私自身、価値があると感じた本は

何度も何度も読み続けています。

 

何度読んでも、投資した時間以上のリターンが

得られると思える本に出会った時は、

とても幸せな気持ちになりますね。

 

そして、以上のような視点は、

もちろん、読書だけではありません。

 

自分が投資する時間やお金と、

得られる豊かさのバランスを常に考え、

歩んでいくことが重要ですね。

 

だからこそ、私は、

精神的な豊かさを得るために、

家族との時間を創出することを

何よりも優先して考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料