■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「藤沢涼メルマガ」、届いていますか?

2020年01月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私は、この7年半、「毎日・1つの記事」を、

メルマガ、Facebook、アメブロ 、

ワードプレスブログ(WB)、Twitterと、

各媒体に、投稿し続けてきました。

 

「ワンソース・マルチユース」

 

を、ずっと、継続してきたのです。

 

なぜなら、それぞれの媒体は、

他社が運営するサービスを、

個人で利用させていただいているものであり、

もし、その会社が、

 

・規約や条件を変更した場合

 

・何らかの理由で、アカウントをBANした場合

 

・倒産してしまった場合

 

など、突然、

私の記事や写真を待ってくださっている方に、

それをお届けすることができなくなる可能性が、

少なからずあるからです。

 

本来は、それぞれの媒体特性に合った内容を

お届けしていく形が、理想的です。

 

しかしながら、私は、

 

「繋がらせていただいた方に、いつまでも、

 私の記事を受け取っていただくこと」

 

を、第一義に考えてきました。

 

だからこそ、ずっと、

複数媒体への、「同一記事の投稿」を

継続してきた、ということです。

 

なお、LINE@に関しては、

LINE社の収益改善と、悪徳業者排除のために、

明日(1/14)から急に、従量課金となり、

配信するコストが、高額になります。

 

私自身は、このような流れが

もっと早期に来ると想定していたからこそ、

LINE@には着手していませんでした。

 

今回、いよいよ、

そのリスクが顕在化した形です。

 

この影響により、LINE@での配信に

テコ入れをしなければならない方も、

たくさんいらっしゃいます。

 

このことでも自明の通り、

どのメディアで、何があるかは未知数であり、

完全に予測することは難しいので、

 

「分散投資」

 

ならぬ、

 

「分散投稿」

 

が必要だと、私は改めて感じています。

 

さて、私の媒体の中で、最も大きいのは、

メールマガジンです。

 

大変有難いことに、この7年半で、

「10万人」を超える方に、ご登録いただきました。

 

ところが、昨年末から、

このメルマガの到達率が、急に悪化しました。

 

私は、複数の配信スタンドと契約していますので、

特定の会社の問題ではありません。

 

どの会社でも、年末年始を境に、

残念ながら、到達率が悪くなっています。

 

そして、これは、私だけの問題ではなく、

私自身が楽しみにしていた方のメルマガも、

軒並み、届かなくなるという現象が起こっています。

 

そして、それらのメールは、

私の「迷惑メールフォルダ」に見付かっています。

 

そこで、あなたが、

私のメルマガを受信されていらっしゃるなら、

以下に、ご協力いただきたいと思っております。

 

・私のメールは届いていますか?

 もし、届いていない場合は、

 迷惑メールフォルダをご確認ください。

 

・迷惑メールに入っていた場合、

 「迷惑メールではない」をクリックして、

 しっかり届くように、設定にご協力ください。

 

・迷惑メールフォルダにも見付からない場合は、

 いずれかの媒体で、私にお教えください。

 

なお、過去に、私のメルマガにご登録いただいて、

もう不要だと思われている場合は、

メルマガの解除をお願い致します。

 

私は、必ず、毎回のメルマガに

「解除リンク」を付けていますので、

お手数をお掛けして恐縮ですが、

そちらをクリックしてくださいますと幸いです。

 

本日の記事は、「業務連絡」のようになりましたが、

私の日々の記事投稿への考え方とあわせて、

綴らせていただきました。

 

2020年、発信の形を多少変えながらも、

私の思いを何らかの形で表現し続け、

受け取られた方の人生に

少しでも関わることができたら嬉しいです。

 

追伸;

 

本日の写真は、お洒落な

「KUSHITANI CAFE ロゴ」の壁の前で、

優雅にカフェタイムです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「サブスクリプション」が現実世界へ

2017年06月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

「月額飲み放題」システムを導入するカフェ、

HANDELS CAFE 横浜ポルタ店が話題になり、

その挑戦に賛否両論あります。

 

「休憩が、仕事の質を高める。

 日本に、もっと気軽に休憩する日常を。」

 

というコンセプトで、

本格コーヒー、ラテ、カプチーノ、紅茶、

ロイヤルミルクティーなど、

9種類のドリンクが飲み放題で、

月額5,800円という価格設定です。

(月額3,800円のキャンペーンも実施中)

 

このような月額制度は元々、

高額なソフトウェアを利用する際などに生まれ、

「サブスクリプション方式」と言われます。

 

音楽配信サービスや、

オンラインチャットサービスなど、

インターネットの世界では幅広く

活用されているものです。

 

そして、現実世界においても、

携帯電話やトレーニングジムなどでは一般的でしたが、

ネイルサロンやまつげエクステなども採用し始め、

いよいよ、飲食業界にも浸透しようとしています。

 

反対派の方は、

 

「いつも満員御礼になって利用できないのでは?」

 

「価格設定が高過ぎるのでは?」

 

などと危惧していますが、

私は、この挑戦を応援したいと思います。

 

確かに、乗り越えなければいけない壁は

たくさんあると思いますが、

このモデルが成功すれば、

 

「月額6,800円で食べ放題のラーメン屋」

 

「月額12,800円で飲み放題の居酒屋」

 

など、あらゆるケースが考えられ、

消費者にとっての消費活動も楽しくなるからです。

 

実際に、私の友人の経営者は、

六本木に会員制の高級レストランを持ち、

高級シャンパンKrugを原価で出すなど、

多くの経営者に愛される店舗展開をしています。

 

会員は、Krugを何本も入れる接待が可能で、

店舗側も、月額の会員費があるので採算が合うと、

Win-Winの関係になっているのです。

 

価格設定や時間予約制のマネジメントなど、

これから様々な障壁が出てくると思いますが、

多くの飲食店が、サブスクリプションに挑戦し、

より良いモデルを採り入れて欲しいですね。

 

なお、私が現在、参画させていただいている

投資の学びの場も、サブスクリプションです。

 

一括で高額をいただくのではなく、

月額で安価な設定にした上で、

長期的に学び続けてくださる方に対しては、

新規入会の方に対する講師としての指導料を

還元していくというモデルです。

 

この形式を大成功させて、

多くの方の堅実な資産形成のプラットフォームに

していきたいと願っています。

 

追伸;

 

最近、カフェで撮影していなかったので、

少し前の写真をピックアップしました!

 

2ヶ月ほど前ですが、娘の成長を感じます^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料