■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「満員電車」対策で「時間帯別運賃」

2019年03月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

首都圏の満員電車を解消する案として、

東京都では、ラッシュのピーク時と、

余裕がある時間帯の運賃に、

差をつける方針です。

 

ニーズに合わせて価格を変更する

 

「ダイナミックプライシング」

 

が、いよいよ、国内の電車にも

導入されようとしています。

 

現実的には、交通費は企業が払っているので、

多少の値上げくらいでは、大きな変化は

期待できないと感じますが、こうして、

一歩進んだことは、歓迎すべきことですね。

 

私個人的には、定期券購入者が

ピークをズラした時間に乗れば、少額を

キャッシュバックをするような仕組みの方が

ベターだと感じます。

 

ピーク時に乗る人に罰を与えるのではなく、

ズラす努力をした人にご褒美をあげる方が

優しい施策だと思うからです。

 

まあ、前者の方が、奴隷を操るように

簡単で効果的なのでしょうが、やや、

悲しさを覚えますね。。

 

さて、私が起業して、

満員電車に乗らなくなってから、

7年が経過しました。

 

もう7年も前のことですから、

忘れてしまっても良いと思うのですが、

あの満員電車の光景は、

未だに、目に焼き付いています。

 

特に、疲弊した会社員の表情、、、

 

当時は、私も、その1人だったのですが、

あの空間こそ、ネガティブの連鎖が起こり、

ストレスを増幅していると思うのです。

 

朝の満員電車だけで、

その日に与えられた自分のエネルギーが、

すべて失われるような感覚。

 

エネルギーがほぼゼロになってから

会社に到着するのですから、

それから生産性の高い仕事をすることなど、

とても難しいですよね。

 

今回の施策は、東京都が5000万円の調査費を払い、

海外の導入事例などを調べ、進めていくそうです。

 

贅沢な調査だなあ、、、と思いますが、

社会を変えようと少しでも動いていることは

評価したいですね。

 

ただ、これで満員電車が一気に

解消するとは思えませんし、

改善されるかどうかも、未知数です。

 

人生で与えられた時間は短いですから、

自分で、自分の人生を変える努力をしたいですね。

 

その「第一歩」として、私がお勧めしたいのが、

15分」で「5万円」を「億」にした

FXトレードの凄い手法を、

「無料」で公開するセミナーです。

 

324日(日)東京・渋谷 13-17

 

420日(土)愛知・名古屋 13-17

 

名古屋は、まだもう少しお席がありますが、

東京は、もう残り僅かとなりました。

 

こちらから詳細をご確認の上で、

お席を確保してくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/keis_b

 

追伸;

 

この前、ボウリングで負けて悔しかったので、

息子と娘を連れて、練習に来ました!

 

 

 

子ども達が投げる時だけ、

ガター防止用のバンパーが出てくるので、

親子で楽しめます^^

 

1ゲーム、息子にも負けてしまったことは、

ここだけの秘密です!笑

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: