■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「孫正義×柳井正」対談@UNIQLO CITY

2017年07月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

有明のUNIQLO CITY TOKYOで行われた

FAST RETAILING CAREER FORUM」で、

孫正義氏と柳井正氏の対談を拝聴しました。

 

日本「1位」と「2位」の資産家のお話を

目の前でお聞かせいただいた時間は、

とても貴重な機会となりました。

 

今回のフォーラムは、

 

「デジタル革命が、新しい世界をつくる。」

 

と題され、両者の未来展望が語られました。

 

柳井氏は、

 

ADSLで毎年1000億円の赤字が続く中、

 それでもビジネスを立ち上げた孫さんの執念は凄い。」

 

とした上で、

 

「これまでは、GAPH&MZARAが競合だったが、

 これからは、NIKEAmazonなどとの

 競争をすることになる。

 

 そして、ソフトバンクとも競争し、

 協調することになるだろう。」

 

と語っていました。

 

「服」を買うのではなく、

「ブランド」という「情報」を買う時代、

異業種格闘戦になっていくということです。

 

これに対し、孫氏は、

 

「ユニクロの服は、もちろん買っている。

 柳井さんの作品は素晴らしい。

 値段を見ることはないが、、、笑」

 

とユーモアを織り交ぜた上で、

 

「アリババが物販だけではなく金融の世界にも入るなど、

 あらゆる産業に入っていく。

 そういう意味では、ユニクロとも戦う分野が出てくる。」

 

と語られていました。

 

人工知能が発展していく未来に関しては、

柳井氏が、

 

AIの発展は素晴らしいが、

 未来を創るのは人間だ。

 

 人間の夢、理想、アイデアが、

 改めて重宝される。

 

 これからは、深く考え、考え抜く人、

 深く感じられる人、つまり、

 原点回帰して、哲学を持った人が

 リーダーとなるだろう。」

 

と語り、孫氏は、

 

「スマートロボットというメタルカラーの登場で、

 ブルーカラーだけではなく、ホワイトカラーの仕事も、

 どんどん置き換えられていく。

 

 私達は、仕事って何だろう?労働って何だろう?

 幸せって何だろう?という、哲学的な議論をし、

 人間の存在意義を何度も何度も問い続ける時代に 

 生まれてしまった。

 

 ハイテクの武器を持ち、考えに考え抜いた上で、

 美しい心を持った人が求められるだろう。」

 

とおっしゃっていました。

 

2人が共通しておっしゃっている

「心」「哲学」を大切にする人間であり続けたいと、

改めて感じました。

 

贅沢な1時間はあっという間に終わり、

2人の小さいお身体から放たれる

巨大な温かいオーラに包まれた

不思議な体験をさせていただきました!

 

追伸;

 

建物内は撮影禁止でしたので、

WEBから拝借した写真をアップしておきますが、

アリッドワークスアーキテクチャーが内装を担った

ユニクロの新社屋、素晴らしかったです。

 

 

働き方を根本から変えるという意気込み通り、

非常に魅力的な空間でした^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「Back to the future」の未来と現在

2015年07月23日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

family0723

 

私が幼少の頃に大好きだった映画が、

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」です。

 

そこで、そろそろ、息子にも

あの魅力が分かるかな?と思い、

家族で鑑賞してみました。

 

パート2で描かれた世界が2015年ですので、

その未来に、私達は生きていることになります。

 

映画の中では、

「空飛ぶ車」や「宙に浮くスケボー」、

「自動靴ひも締めスニーカー」、

「メガネ型コミュニケーションツール」、

「濡れてもすぐ乾くジャケット」、

などが描かれ、その未来に、

多くの人が期待し、胸を躍らせました。

 

そして現在、

その未来にとても近い現実が

到来しています。

 

空飛ぶ車は、スロバキアの

エアロモービル社が試作品を完成させ、

試験飛行にも成功しています。

 

テラフジアやPAL=Vなど、

その他のプロトタイプも

飛行テストを進めています。

 

宙に浮くスケボーは、

アメリカのHENDO HOVER社が開発し、

日本での発売は2015年10月、

価格は130万円の予定です。

 

自動靴ひも締めスニーカーは、

NIKEが2015年中の販売を公言して、

大きな話題となりました。

 

メガネ型コミュニケーションツールは、

映画で描かれたものよりも、

もっと小型な「Google Glass」があります。

 

ジャケットに関しては、

現在のところ類似商品が

開発されていないようですが、

その他の商品はほぼほぼ、

描かれた通りの未来が到来していると

言えますよね。

 

ただ、映画に描かれなかった、

より大きく現実を一変させたのが

IT・通信革命です。

SNSで世界中が繋がったり、

手元のiPhoneで動画がサクサク見られたり、、、

このような現実は、映画以上に進んでいます。

つまり、モノづくりの発展は、

30年前から見通せたものの、

IT・通信に関しては、

これだけの激変が起こるとは

予想できなかったということですね。

 

これまでの「モノづくり」社会では、

世の中の変化がある程度予測できていたので、

社会の中での「正解」も決められました。

 

しかし、これからは

前例の無い激動の時代になります。

 

それぞれが、目指したい世界を描き、

化学反応を起こしてより良い未来を創る。

 

そんな転換点に生きていることを再認識し、

また、未来にワクワクしました。

 

息子も、「わー!」「きゃー!」

と叫びながら喜んでくれて、、、w

「アナと雪の女王」以来の

お気に入りになりそうです^^

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料