■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「孫正義×柳井正」対談@UNIQLO CITY

2017年07月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

有明のUNIQLO CITY TOKYOで行われた

FAST RETAILING CAREER FORUM」で、

孫正義氏と柳井正氏の対談を拝聴しました。

 

日本「1位」と「2位」の資産家のお話を

目の前でお聞かせいただいた時間は、

とても貴重な機会となりました。

 

今回のフォーラムは、

 

「デジタル革命が、新しい世界をつくる。」

 

と題され、両者の未来展望が語られました。

 

柳井氏は、

 

ADSLで毎年1000億円の赤字が続く中、

 それでもビジネスを立ち上げた孫さんの執念は凄い。」

 

とした上で、

 

「これまでは、GAPH&MZARAが競合だったが、

 これからは、NIKEAmazonなどとの

 競争をすることになる。

 

 そして、ソフトバンクとも競争し、

 協調することになるだろう。」

 

と語っていました。

 

「服」を買うのではなく、

「ブランド」という「情報」を買う時代、

異業種格闘戦になっていくということです。

 

これに対し、孫氏は、

 

「ユニクロの服は、もちろん買っている。

 柳井さんの作品は素晴らしい。

 値段を見ることはないが、、、笑」

 

とユーモアを織り交ぜた上で、

 

「アリババが物販だけではなく金融の世界にも入るなど、

 あらゆる産業に入っていく。

 そういう意味では、ユニクロとも戦う分野が出てくる。」

 

と語られていました。

 

人工知能が発展していく未来に関しては、

柳井氏が、

 

AIの発展は素晴らしいが、

 未来を創るのは人間だ。

 

 人間の夢、理想、アイデアが、

 改めて重宝される。

 

 これからは、深く考え、考え抜く人、

 深く感じられる人、つまり、

 原点回帰して、哲学を持った人が

 リーダーとなるだろう。」

 

と語り、孫氏は、

 

「スマートロボットというメタルカラーの登場で、

 ブルーカラーだけではなく、ホワイトカラーの仕事も、

 どんどん置き換えられていく。

 

 私達は、仕事って何だろう?労働って何だろう?

 幸せって何だろう?という、哲学的な議論をし、

 人間の存在意義を何度も何度も問い続ける時代に 

 生まれてしまった。

 

 ハイテクの武器を持ち、考えに考え抜いた上で、

 美しい心を持った人が求められるだろう。」

 

とおっしゃっていました。

 

2人が共通しておっしゃっている

「心」「哲学」を大切にする人間であり続けたいと、

改めて感じました。

 

贅沢な1時間はあっという間に終わり、

2人の小さいお身体から放たれる

巨大な温かいオーラに包まれた

不思議な体験をさせていただきました!

 

追伸;

 

建物内は撮影禁止でしたので、

WEBから拝借した写真をアップしておきますが、

アリッドワークスアーキテクチャーが内装を担った

ユニクロの新社屋、素晴らしかったです。

 

 

働き方を根本から変えるという意気込み通り、

非常に魅力的な空間でした^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「ZARA」と「ユニクロ」の広告戦略

2017年06月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

娘の髪型やお洋服を変えて2ショットを撮るのが、

最近のマイブームです^^

 

 

男の子と公園で走り回るのも楽しいですが、

女の子と家の中で、容姿の様々な変化を

楽しむのも、育児の醍醐味ですね!w

 

さて、子ども達のお洋服は、フォーマルなもの以外、

GAP」「ZARA」「ユニクロ」「しまむら」

H&M」などのコストパフォーマンスの良いお店で

それぞれの違いを見ながら選んでいます。

 

このような中で、各企業の様々な戦略を見比べるのも、

ビジネスの勉強になっています。

 

たとえば、「ZARA」と「ユニクロ」の

広告戦略の違いです。

 

「ユニクロ」は、大量のテレビ広告や、

毎週のチラシなど、「プッシュ型」の

集客プロモーションを展開しています。

 

一方で、「ZARA」は、

ランドマーク的な物件を厳選した出店と内装、

週に2回の新商品投入と配置替えなどにコストを掛け、

広告を打たなくても、顧客が自然と足を運ぶ

「プル型」の集客をしているのです。

 

売上高広告宣伝費率で見ても、

ユニクロの4-5%に対して、ZARA0.3%程度であり、

まるで違う戦略をとっていることがわかります。

 

ZARAのオーナー、アマンシオ・オルテガ氏は、

こう語っています。

 

「広告によって利益を受けるのは

 企業であって顧客ではない。

 

 だからこそ私たちは、広告に投資する分を、 

 商品の質を上げて、価格を下げることに

 使うと決めたのだ。」

 

このようなビジョンを知ってから、

私達夫婦は、ZARAがより好きになって、

多い時は毎週のように店舗に行きます。

 

実際に、毎回、店内に並ぶ商品が違うので、

それを見るだけでも楽しいと感じます。

 

そして、自然とZARAへのマインドシェアが上がり、

店頭にはキッズ商品が置いていなくても、

インターネットでZARAをチェックして、

子ども達にも購入する、という流れができています。

 

ZARA」と「ユニクロ」、

どちらが正しいということはありません。

 

どちらとも、大切にしているのは、

「続ける」ことによって生まれる

顧客との信頼関係です。

 

「継続は力なり」であり、

続けることによって、顧客から愛される、

ということですね。

 

両社の比較から、あなたのビジネスにも

役立つ学びがあれば幸いです。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「ZARA」の広告費ゼロ戦略

2014年06月14日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

zara0614

 

視覚は、聴覚の40倍のインパクトで

記憶に留まると言われます。

 

ですから、広告においても、

視覚への刺激が最も

重要視されているのです。

 

例えば、

ファッションブランドは、

消費者の脳裏に焼き付く

イメージの良いロゴを作る為、

心理学者を動員して、

「形」や「色」に腐心します。

 

そして、出来上がったロゴを、

テレビをはじめとしたマスメディアで

何度も何度も消費者に見せることで、

頭の中に刷り込んでいきます。

 

何度も見ると欲しくなるという、

人間の根源的な欲求を刺激する為に、

莫大な広告費を使うのです。

 

しかし、各社の過剰広告により、

新たなニーズを消費者に与えることが

非常に難しくなっているのが現状です。

 

そのような中で、

広告費をほとんど使わずに

成功するブランドが現れています。

 

代表的なのは、ZARAです。

 

店舗と商品に十分な投資をして、

消費者の満足度を上げ、

それに伴う口コミを促すことで

成長し続けていますね。

 

ジャンルは違いますが、

「STARBUCKS」や

「THE BODY SHOP」も

同様の戦略です。

 

これからは、

広告が効かない時代。

 

このような戦略を取って

消費者の心を掴んだ企業が

生き残っていくことになります。

 

これは、企業だけではなく、

「個人」も同じです。

 

お金を掛けて

個人の「店舗」であるメディア

(ブログ、Facebook、YouTube、メルマガ等)に

お客様を集めるのではなく、

それぞれのビジュアルや、コンテンツ自体に

労力を投下する方こそが

長期的に富を得ることが出来るでしょう。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料