■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


100周年パナソニックの大英断から学ぶこと

2017年03月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ


 

 

私を育ててくれた企業の1つ「パナソニック」が、

同社を退社した樋口泰行氏(現マイクロソフト会長)を

41日付で、専務役員に登用します。

 

自己都合で辞めた社員を「出戻り」として迎え、

経営幹部にするという人事に、

100周年となる2018年、パナソニックが大きく

変わろうとしていることがわかります。

 

昨日ご紹介した「電通の深層」の中でも書かれている通り、

私は、電通2年目から5年間、パナソニックを担当しました。

まだ20代前半だった私が、

年間50億円の売上を担った期間は、

胃が溶けるようなストレスを味わいながらも、同時に、

非常に大きな学びを得られた貴重な時間でした。

 

「一社提供番組の水戸黄門はやめるべき」

と生意気を言っていた私に、

松下幸之助の哲学を叩き込まれたことも、

現在の私に少なからず影響を与えています。

 

樋口氏は、パナソニックに12年勤めた後に退社し、

日本HP、ダイエー、日本マイクロソフトと、

各社の社長を担ってきた凄腕の方です。

 

そのような方が、25年ぶりに古巣に復帰し、

2018年度に100周年を迎えるパナソニックを、

 

 さらに50年、100年続く会社にするためにお役に立ちたい」

 

と、古巣に恩を返しながら、

経営幹部として努力していく姿を尊敬しています。

 

日本は、自社からスピンアウトした社員を

「裏切り者」とみなすような文化がありますが、

今回の大英断のように、

 

「武者修行を積んだ有能な人材を取り込む」

 

という形で柔軟な姿勢を見せたパナソニックは、

評価されるべきだと思います。

 

「日に新たやね、旧態依然はあかん」

 

松下幸之助の言葉の通り、

これまでのタブーを打ち破っていく姿勢、

見習いたいですね。

 

追伸;

 

自宅近くのフレンチ、空いている時間を狙って

家族でとっても美味しいお料理をいただきました。

 

 

 

 

コース料理は日々、旬の食材をどう活用するか、

見直し続けているそうです。

 

まさに、「日に新た」の精神、

お食事を通しても、また学ばせていただきました^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


春を感じると思い出す、佐藤一斎の言葉

2017年03月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

息子が公園で半袖になっている姿を見て、

もう、すぐそこに「春」が来ていると感じます。

 

他の子供はコートをしっかり着ているので、

息子が暑がりなだけ、かもしれませんが、、、w

でも、私も日中はコートが要らない日が増えて来たので、

もうすぐ、暖かくなりそうですね。

 

さて、春を感じると思い出すのが、

佐藤一斎のこの言葉です。

 

「春風」を以て人に接し、「秋霜」を以て自らを慎む

 

少しずつ吹いて来た春の風のように、

暖かく、和やかに周囲の人に接していくこと。

 

そして、秋霜のような厳しさで、

自己を抑制すること。

 

他人に優しく、自分に厳しくあれという教えで、

とても素敵な言葉だと感じています。

 

いざ人に接する時、「自慢」してしまったり、

「威張って」しまったり、他人を見下す人が

少なくないと思います。

 

自己成長には他人が不可欠です。

 

それなのに、他人を高いところから見てしまうと、

やがて、周囲には誰もいなくなります。

 

そして、成長するチャンスを失うのです。

 

ですから、どれだけ成果が出ても、

それは自分だけの力ではなく、

周囲のおかげなのだということを

忘れないようにしたいですね。

 

日本の現況を見ていても、これと同じことを感じます。

 

先輩達が築いてくださった日本の高度成長により、

「世界一」と言われた時代に、日本は天狗になり、

他国を見下してしまったのではないでしょうか。

 

その結果、現在の体たらくがあると思うのです。

 

現在の現役世代の方は、

先輩達の世代の方に感謝しながらも、

今一度日本を輝かせる使命があります。

 

私は、そのための努力を続けながらも、

私自身が何か誇れるようなものを持った時、

勘違いして驕り高ぶらないように、

そして、謙虚さを欠かないように、

細心の注意を払いたいと考えています。

 

これから吹いて来る春風。

 

そんな優しい風のように、

穏やかに、和やかに、周囲の方に接することを、

いつまでも忘れないようにしながら、、、

 

追伸;

 

息子が、鼻水を垂らしております、、、

やはり、半袖は少し早かったようです!ww

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


長女「初節句」のお祝い、親族と共に

2017年03月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

娘の「初節句」のお祝いの席を設け、

両家の親族に集まっていただきました。

 

 

あっという間に10ヶ月を迎えた娘が、

両隣の妻のお義父さんと、私の母に見守られ、

支えられながら、大きな苺を食べる姿、、、

 

 

こうして命がつながっていることに感動し、

2人をはじめ親族の皆さんの温かい愛のおかげで、

娘が健やかに育っていることに、心から感謝しました。

 

また、お義父さんが、

とてもとても高価な雛人形を贈ってくださったので、

また一つ、我が家の家宝が増えました。

 

 

今回、改めて学んだ雛人形の意義は、以下の通りです。

 

・金屏風

 

 永遠の輝きを放つ太陽の象徴。

 いつまでも輝き続けてもらいたいという、

 今も昔も変わらない親の願い。

 

・緋もうせん

 

 魔除けの赤。

 神社の鳥居、バージンロード、レッドカーペットなど、

 日本でも海外でも「重要人物の最上のおもてなし」とされる。

 神聖な場所を作る意義がある。

 

・正絹植え込み結髪

 

 人形の表情や全体の佇まいを

 自然で落ち着かせたものにするため、

 安価なナイロン製の髪を合わせるのではなく、

 わざわざ、高価で扱いにくい正絹糸を使う。

 

・古典下げ髪

 

 「おすべらかし」は江戸時代後期に完成された

 雛人形の歴史において比較的新しい髪型。

 

 皇室の行事にも用いられている。

 一方で、古典下げ髪は非常に高度な技術を要するので、

 現在ではこれをできる職人の数が少ない。

 

・親王の左右の位置

 

 古来より日本では、京都御所や京都の町全体のように、

 北を背にして南を向く形で統治された。

 そして、日の出の方角(東)が上座、

 日没の方角(西)が下座と決まっていた。

 

 しかしながら、皇室が、

 日本と反対の西洋の並びを採用するようになり、

 一部(特に東京)は、雛人形の並びも左右逆にした。

 

 ただし、「私の右腕」と言うように、現代でも、

 「左上位」の文化は色濃く残っている。

 

子育てを通して、日本の伝統文化や、

その背景を学べることはとても価値があると感じます。

 

日に日に変化していく娘の成長を見守りながら、

そして、ずっと変わらない雛人形の美しさを見つめながら、

家族、親族の中で愛を育んでいきたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


電通発表「日本の広告費」に見る異常

2017年02月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

電通が発表した「日本の広告費」によると、

インターネット広告費が全メディアの中で

初めて、20%を超えました。

 

各媒体の広告費と構成比は、下記の通りです。

 

・プロモーションメディア 21,184億円(33.7%)

 

・テレビ 19,657億円(31.3%)

 

・インターネット 13,100億円(20.8%

 

・新聞 5,431億円(8.6%

 

・雑誌 2.223億円(3.5%)

 

・ラジオ 1,285億円(2.1%

 

2016年「日本の広告費」)

 

図をご覧になれば、すぐにお分かりになる通り、

新聞、雑誌の広告費が10年で半減している間に、

インターネットは、約4倍と急進しています。

 

ただ、このインターネットの伸び率は

その他の先進国に比較するとまだまだで、

アメリカは、すでにテレビと同等の規模ですし、

イギリスは、テレビを凌駕しています。

 

日本は、ネットへの転換でかなり出遅れているのです。

 

私が電通で営業を担当していた頃を振り返ると、

いかに利益が取れる「テレビ」に寄せるかという意識が

常に働いていましたから、その力が、テレビの下降を防ぎ、

インターネットの伸びも抑止していることは

否めないと考えています。

 

私達が日々接するメディアがこれだけ変化しているのに、

テレビが広告費を維持しているのは「異常」なことで、

その裏には、何かがあると考えるべきなのです。

 

そして、そのように数字を何らかの力で歪めてしまうと、

バネが反発するように、どこかで必ず、

何らかの揺り戻しが起こると、私は考えています。

 

一方、インターネットの声を見ると、

 

「そもそも、不正請求をする会社が出す数字は信用できない」

 

「架空請求の広告費も入っているのですか?」

 

などというものもあり、

一度失った信頼を回復するのは

本当に大変なことだと感じています。

 

私がお世話になった古巣ですから心苦しいですが、

これから信頼を回復できるよう、

努力して欲しいですね。

 

さて、今後の未来展望において間違い無いのは、

インターネットの広告費が確実に伸び続けていき、

そのプラットフォームに乗った人の中から、

人生を激変させる人が出てくるということです。

 

ただ、一つ、注意点があります。

 

インターネットは「上りのエスカレーター」ですが、

すでに、満員御礼になっているエスカレーターも複数あります。

 

そのエスカレーターに無理矢理乗ると、

エスカレーター自体が壊れてしまい、

乗っていた人が大ケガをしたり、

一気に落ちていくリスクがあるのです。

 

私達に大切なのは、いかに、

空いている上りのエスカレーターを見つけるかです。

 

市場を見つめていると、

 

「このエスカレーターはぐんぐん上っていて、

 誰も気付いていなくて、快適だな、、、」

 

というものを、いくつも見付けます。

 

このようにアンテナを張って、

家族や仲間を、そのエスカレーターで

幸せな人生に導いていきたいですね。

 

追伸;

 

息子は42ヶ月になりました。

 

 

 

先月の41ヶ月はお店でのお祝い写真を掲載したので、

自宅で撮り直したものも、改めてアップします^^

 

 

娘はいつも笑顔なのですが、

集合写真ではいつも、無表情(怒ってる?)ですが、、、

 

でも、このような表情も大好きです!ww

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


運命の誕生日プレゼント「WE ARE X」

2017年01月31日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

私も妻も、辛かった幼少期に心を支えてくれたのが

X JAPAN(当時X)でした。

 

私は、長男で母子家庭、妻は、長女で父子家庭、

酷似した環境で、共にXを愛してきた私達は、

磁石の「N極」と「S極」のように惹かれ合いました。

 

ふとした偶然をきっかけにして

幸運を掴み取ることを、

 

「セレンディピティ」

 

と言いますが、私と妻の出会いはまさに、

私の人生における最大のセレンディピティです。

 

・同じ電車に乗り合わせていなかったら

 

・取り上げた妻の携帯が、私と同じ機種ではなかったら

 

・私からの着信を、妻があの時取らなければ

 

・突然、自ら語った私の半生が、妻に響いていなければ

 

・妻の友人が、「それも出会いの1つの形」と言わなければ

 

様々な偶然が重なって、私達は恋に落ちました。

 

どれか1つの偶然を軽視していたら、今こうして、

息子と娘が誕生していなかったかもしれません。

 

ですから、私は、偶然を偶然のままにせず、

運命だと信じて行動することが、

人生を大きく変えていくのだと信じています。

 

それはつまり、人生で起こる出来事すべてに

「アンテナを張る」ということです。

 

自分の身に起こる11つの意義をしっかり見つめて、

そこに光を見出していくこと。

 

その繰り返しによって、人生は輝いていくのです。

 

私達が愛し続けているXは、

メンバーの脱退、洗脳、死を乗り越え、

現在、全世界で評価されていて、いよいよ、

バンドのドラマが映画「WE ARE X」となり、

世界中での公開が決まっています。

 

日本での公開は33日で、そのチケット先行発売日は、

128日」、私の誕生日でした。

まさに、これも運命のプレゼントだと感じています。

 

 この映画を夫婦で観なさい。

 

 そして、あなた達も半生を振り返り、

 今の幸せに感謝しなさい。

 

そのような声が聞こえてくるのです。

 

映画館で先着限定特典のファイルを手に入れて、

安心してケーキを食べていたら、、、

 

 

チーズケーキのデコレーションにも、

イチゴのジャムで「X」が、、、

 

ここまでいくと「こじつけ」と笑われそうですが、

その位、11つの景色、言葉、音、温度、香り、、、

すべてを大切にして、見つめていきたいと思います。

 

あなたも、目の前で何か偶然が起こった時、

 

「こんなの偶然でしょ!」

 

と冷めた態度をとらずに、

 

「これは、何かのメッセージかもしれない!」

 

と感度高く受け止めて、

人生を好転させるきっかけに

していただきたいと思います。

 

さてさて、

YOSHIKIがニコ動のYOSHIKIチャンネルで、

 

Xを愛してくれている人なら、

 タオルが必要な位に、泣いちゃうと思う。」

 

と言っていたので、私達は夫婦で、

タオル持参で観に行こうと思います^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


頭の中の「絵」を「言葉」にする鍛錬

2017年01月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

息子が日本地図に興味を持ち、あっという間に、

47都道府県すべてを覚えました。

 

私は恥ずかしながら、場所を忘れていた県があり、

息子から改めて、教えてもらっています。汗

 

子供の吸収力は凄いですね!

 

さて、ここから連想して、

頭の中の「絵」を「言葉」にする力を

鍛えていくことが大切だと感じます。

 

たとえば、

自分のダンスを鏡で見て確認したり、

ゴルフのスイングをビデオで撮影して

事後で自らチェックするように、

現時点の自分の力を「見える化」していくことが

その技術を伸ばしていきます。

 

これらと同じように、

ビジネスやコミュニケーションに関しても、

頭の中にある「絵」を「言葉」に落とし込んで、

周囲の方に説明して「見える化」することに、

大きな成長があります。

 

自分の「持論」を、家族や友人、

会社の同僚などに説明していく中で、

自分の頭が整理されたり、周囲からの指摘によって、

「盲点」に気付かされるのです。

 

「絵」で表現されていた

自分の「未来図」や「ビジネスモデル」を

「言葉」に変換していく過程の中で、

本質的な思考をすることができるようになりますし、

周囲の賛成や反対などによって、

持論を進化させ、深化させることができるのです。

 

こうして、「机上の空論」だった頭を

「生きた思考」へと昇華させられるのですね。

また、現時点の自分の思考が、どれだけ頑健か、

定期点検する重要な機会にもなり得ます。

 

「絵」を「言葉」に。

 

意識して鍛錬し続けたいですね!

 

ということで、私は息子と日本地図を眺めながら、

次はどこに行こうかと話しています。

 

昨年一緒に旅行した

「大阪」「名古屋」「広島」「愛媛」などでも

素敵な思い出を創ることができました。

 

その中でも、

「大阪」は私と息子の「男2人旅」でしたので、

母子家庭だった私にとっては、特別な感情がありました。

 

「家族4人旅」か、「男2人旅」か、

息子とプランを練ってから、

妻と娘に相談しようと思います^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


トラブルを乗り越えて、「絆」を強く

2017年01月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

年末年始から複数のプロジェクトを開始し、

多くの果実を得られていますが、同時に、

大小の「トラブル」も発生しています。

 

何かにチャレンジすることはつまり、

トラブルを抱える機会も増えることになります。

 

そのことを恐れ過ぎてしまい、

チャレンジを全くしない人も多いのですが、

そのような心構えでは、いつまでも、

人生を変えることができません。

 

どんなトラブルが起こっても、

それに対応していく覚悟で取り組み、

11つの壁を乗り越えていくことで、

リスクをコントロールする力が身に付きます。

 

リスクをとる能力は、「筋肉」のようなものです。

 

鍛えれば鍛えるほど、より大きなリスクをとり、

より大きな成果を得られるようになるのです。

 

そして、同じゴールに向かって歩む仲間は、

トラブルが起こるたびに、共にその壁を乗り越え、

「絆」を強くしていきます。

 

現在、一緒にトラブルに向き合う同志の皆さんは、

隣で同時に「筋トレ」しているようなもので、

お互いに太くなった腕を見て喜び合いながら、

次のトラブルに備えています。

 

当然、トラブルをゼロにできるように、

事前に努力をすることも大切です。

 

しかしながら、失敗がゼロの成功者なんて、

私は見たことがありません。

 

できるだけリスクを避けながらも、

トラブルが起こった際には、逃げずに、

「他責」にせずに、関係者一同で力を合わせて

乗り越えていく気概が重要だと思います。

 

「あなたの責任です」

 

「私は悪くありません」

 

というように、いつまでも他責の姿勢だと、

そのうち、周囲から「総スカン」になります。

 

何らかのミスがあったり、

どこかで落とし穴が待っていたとしても、

そこから一緒に学んでいこうという姿勢が、

プロジェクトに関わるメンバー全員の意識を

高くしていきますね。

 

さて、「他責」の人が多いのは、

日本の学校教育や家庭教育の中で、

リスクをとらせない過保護な環境の影響が

少なく無いと思います。

 

我が家では、兄妹で遊ぶ時も、

相手に痛い思いをさせてしまうなど、

トラブルを起こした際には、

お互いが回避できる余地が無かったのか、

考えさせるようにしています。

(まずはお兄ちゃんから)

 

そして、歳を重ねるごとに

適度にリスクをとらせながら、

「自責」の強さを育んでいきたいと考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


2016年を振り返って~「命」を見つめた1年間~

2016年12月31日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

2016年の365日、私自身が綴った記事を読み返し、

「命」を見つめた日々を歩んできたと感じています。

 

1月は、私の誕生日を大好きな街・京都で迎え、

妊娠していた妻の「安産祈願」をしてきました。

 

 

宿泊した「ANAクラウンプラザホテル京都」に、

YOSHIKIが愛用するクリスタルグランドピアノがあり、

とても興奮したことを思い出します。

 

 

2月は、OyaGHIPHOP界の重鎮ZEEBRAから、

「格好良いオヤジ像」を教えていただきました。

 

 

そして、日本名水百選の忍野八海に家族で行き、

美しい水をいただいて妻のお腹に育つ子の安産を

引き続き願いました。

 

 

3月は、ホワイトデーに妻にプレゼントした際、

起業直後に苦しい思いをさせて、

格好悪い姿を見せたことをお詫びしたら、

 

「家族のために全力で頑張ってくれたあなたは、

 輝いていて、最高に格好良かった」

 

と言ってくれて、

翌月生まれる予定の娘のためにも、

改めてビジネスを頑張ろうと誓いました。

 

 

4月は、家族3人でマタニティフォトを撮り、

いよいよ、生まれ来る新たな命を心待ちにしていました。

 

 

また、ロータリークラブでの講演を

グランドパレスの「葵の間」でさせていただき、

娘の名前候補だった「葵」と名付けることを決めた翌日、

その葵が元気に生まれてきてくれました。

 

 

5月は、生まれてきてくれた娘の育児に毎日向き合い、

インターナショナルスクールに行かせていた息子も

家庭に戻し、家族4人の家庭保育の時間を大切にしました。

 

 

6月は、井口晃さんのご自宅を訪ね、

FAS社長の吉村さんと一緒にLAに行き、

大規模プロモーションの撮影をさせていただきました。

 

 

7月は、LAからラスベガスに移動し、セドナも訪れ、

ビジネスの成功と家族の幸せを願いました。

 

 

また、帰国後すぐに、家族4人で初めて、

ディズニーランドに行きました。

 

 

8月は、Ryos Partyの山口誠一郎さんのご結婚式で

名古屋を訪れ、貞方邦介社長とも交流させていただき、

「大衆と真逆の判断・行動をする」という成功法則を

直接学ばせていただきました。

 

 

 

 

妻の誕生日祝いでは、偶然MEGUMIさんと再会し、

水戸黄門でキャスティングさせていただいた頃を

懐かしく思い出しました。

 

 

9月は、名古屋で家族の国内旅行に目覚めた勢いのまま、

広島、徳島、愛媛を周遊させていただきました。

 

 

カープの大躍進で歓喜に沸く広島の皆さんに、

大きなエネルギーをいただきました。

 

 

10月は、電通の新入社員が

過労自殺で亡くなるという大変悲しい報道を受け、

「東京新聞」、「中日新聞」、「週刊現代」、

各紙(誌)から、元社員としての声を求めていただきました。

 

 

プライベートでは、その悲しみを忘れるように、

Visual Japan Summit」に3日間連続で興奮し、

日本発カルチャーの素晴らしさを確信しました。

 

 

11月は、電通に強制捜査が入り、報道が過熱。

TBS」、「AbemaTV」、「AERA」、「ZAITEN」など、

各マスコミで私の見解を取り上げていただきました。

 

 

その報道が落ち着いた頃、スマイリンングベイビーで

家族4人の写真を撮影させていただき、

母と息子と3人で行ったカラオケでは、

母から命を受け継ぎ、息子や娘を授かったことに加え、

電通のことなどで様々な感情が沸き起こり、

恥ずかしくも、号泣してしまいました。

 

 

12月は、今年の話題の多くを創った「週刊文春」と組み、

「電通の真実」という特集記事の制作に関わりました。

 

 

また、YOSHIKIのクラシックコンサートに感動、

 

 

雨の中のAIのフリーライブに感動、

 

 

音楽に、心を癒されました。

 

このような1年の中で、心を見つめる意識を持って

取り組んだ「エニアグラムプロジェクト」では、

多くの仲間と出会うことができました。

 

 

ということで、駆け足で1年を振り返りましたが、

前半は娘の「誕生」、後半は電通新入社員の「死」と、

「命」と向き合い続けた1年だと感じます。

 

有り難くいただいた人生、どう生きるか。

 

2017年は、このテーマを見つめ続けながら、

引き続き、私なりの視点で発信し続けていきます。

 

本年は大変お世話になりました。

関わってくださったすべての皆様に、御礼申し上げます。

 

来年も、何卒宜しくお願い致します。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


米国での子育て支援拡充と日本の実態

2016年12月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

電通は厚労省の「子育てサポート企業」認定を

この度の社会的問題を受けて、先月辞退しました。

 

一方で、子育て支援に積極的な欧州に続き、

米国企業においても、子育て支援の積極的な拡充が

相次いでいます。

 

昨日、CNNで報道されたのが、

アメリカン・エキスプレスの来年1月からの

子育て支援制度です。

 

 

・育休20週間の全額給与支給

 

24時間利用可能な授乳相談窓口

 

・出張時の母乳の自宅への配送費無料

 

・養子縁組や代理出産で子を持つ世帯に約400万円支給

 

・不妊治療についても最大約400万円支給

 

米国には国としての保険制度の問題があるので、

手放しで礼賛するつもりはありませんが、

一企業の取り組みとしては、とても価値があると感じます。

 

電通においては、

ここまでの支援策は全く講じられていなかったのに、

「子育てサポート企業」に認定されていたこと自体を

疑問に感じてしまいますが、問題は「制度」よりも、

「風土」だと考えています。

 

どんなに素晴らしい制度が用意されていたとしても、

その権利を行使する風土が無ければ、

絵に描いた餅に過ぎません。

 

日本の社会保険制度では、出産前後の98日間、

給与の3分の2の額が健康保険から支払われ、

その後の育児休業期間は、

雇用保険から、半年は給与の3分の2

それから最大で子供が16ヶ月まで、

給与の50%の金額を受け取ることが可能です。

 

また、社会保険料を1円も納めることなく、

最大で3年間、免除してもらうことができるのです。

 

私の妻も、これらの素晴らしい制度を

活用させていただいている最中ですが、

日本企業の一般的な女性社員は、

なかなか行使し辛い立場にあるでしょう。

 

出産を機に離職をしてしまう女性社員は

全体の半数にのぼるようですから、

復帰後に働けるポストを用意してくれる企業は

圧倒的に少ないのだと言えます。

 

もちろん、少子化問題に

積極的に取り組む企業もあります。

 

たとえば、ソフトバンクは、

 

1子:5万円

2子:10万円

3子:100万円

4子:300万円

5子:500万円

 

という「出産祝金」を支給しています。

 

このような、

誰もが受給可能な制度を用意していくことが、

各企業に望まれます。

 

その上で、その他の国の社会保険制度や、

各企業の育児支援の施策を、

積極的に活用できるように風土を変えることが、

日本において急務だと感じます。

 

残業時間を暗黙の了解で過少申告するのと同じく、

「家庭よりも仕事を優先しろ」という圧力に屈する

日本の会社員の実態を、今こそ、変えなければいけません。

 

そして、、、人生は短いですから、

国や会社の変化を待ってはいられません。

 

自ら環境を変えて、

「家庭<仕事」という強制から逃れ、

「家庭>仕事」という人間本来のバランス感覚を

勝ち取る気概で、挑んでいきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料


「AERA」「週刊現代」に藤沢涼見解掲載

2016年11月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

本日(11/14)発売の「AERA」と「週刊現代」に、

電通の過労自殺と強制捜査に関する私の見解を

掲載していただいております。

 

AERA」は大特集「電通と過労死」の中で、

 

「電通だけじゃない、過労死寸前なのは私だ。」

 

と題して、今回の問題は、電通だけではなく、

日本社会全体で考えるべきだと主張する内容です。

 

dentsu20161114_1

dentsu20161114_6

 

AERA編集部が調査を実施したところ、

 

・自分も今、過労で死を考えている 3.7%

 

・過去に、過労で死を考えたことがある 27.1%

 

・近くに過労で追い込まれている人がいる 51.4%

 

と、なんと合計で8割以上の方が、

「身近に過労死がある」と答えています。

 

日本中で「仕事が人々を破壊している」という

悲しい現実に対し、独自の取材結果を元に、

これからの日本の働き方を問題提起しています。

 

その中では、「過剰品質」を求める

日本のあり方自体の是正も示唆していて、

直接的、間接的に、

 

「あなたも誰かを追い詰めている」

 

という見解は、日本社会に生きる私達全員に、

一読の価値があると考えています。

 

私自身は、この特集の中で、

電通の異常な体質の実態を語る役目を

担わせていただいております。

 

dentsu20161114_2

 

続いて、「週刊現代」です。

 

dentsu20161114_3

 

dentsu20161114_5

 

週刊現代の中で私の声を取り上げていただくのは、

今回で2回目です。

 

「天下の電通 屈辱の強制捜査 全内実」

 

と題された記事の中では、

117日に、厚労省が88名の大所帯で

電通本社および3支社を強制捜査した経緯と、

今後の展望が記されています。

 

塩崎大臣は、これまでの厚労省の是正勧告に

全く応じてこなかった電通に激怒し、

電通を「容疑者」とみなして本気で動いています。

 

「加重労働撲滅特別班(かとく)」という

特殊部隊を動かし、経営陣の責任を問うべく、

徹底的にやる準備を進めているのです。

 

この記事の中で、私は、

電通社内の残業隠蔽の実態を明かしています。

 

dentsu20161114_4

 

 

少なくとも、私が勤務していた4年前まで、

電通社内では残業を過少申告することが

「暗黙の了解」でした。

 

この悪しき風土に全く対策を講じず、

長年放置し続けてきた経営陣、特に、

石井社長の責任は極めて重いと言えるでしょう。

 

AERA」、「週刊現代」両誌の記者さんにお伝えし、

記事にも掲載していただきましたが、私は、

電通社員の労働規範「鬼十則」を見つめ直すことが、

電通にとっても、日本にとっても、

大変重要なことだと考えています。

 

電通が大きく変わることができれば、

日本も変わることができると、私は信じています。

 

そのためにも、こうして、私の声が

日本の改革に少しでも寄与できるよう、

これからも努力を続けていきます。

 

本日(11/14)発売の「AERA」と「週刊現代」、

是非、ご覧になってくださいね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料