■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


人生の「投資」で成功するために

2022年11月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

株・FX・不動産などの投資では、

短期的利益の可能性がありますが、

それを狙い過ぎてしまい、

資金を失ってしまう方が多くいます。

 

早期回収ばかりを狙うと、

どうしても、リスクは高くなるのです。

 

一方、より安全な回収を考えると、

長時間を覚悟しなければいけません。

 

人生でも、全く同じです。

 

早期に回収できる投資と、

時間を掛けなければ

回収できない投資が存在します。

 

たとえば、医師の資格を得るためには、

6年間の大学医学部で学び、

国家試験に合格する必要があります。

 

その後も研修医としてのトレーニングがあり、

1人立ちするまでには長時間の修行を

覚悟しなければいけません。

 

弁護士も、司法試験に合格するまで、

かなりの年数が必要です。

 

合格後も、大変な研修を経て、

現場での経験を積むことが必要で、

更に、現在は弁護士の収入が減っている

環境にありますから、回収には10年以上

掛かると考えるべきです。

 

会社員で役員を目指す場合は、

20-30年間を会社に捧げ、

自分の能力や時間を投資し続けることが

必要になります。

 

ただ、それでも、役員になれず、

思ったような回収ができない可能性は

低くありません。

 

回収を早めるためには、

もっと小さな会社へ転職するか、

外資系企業のような能力主義の会社で

努力を重ねる必要があります。

 

その場合、一時的に収入が

激減する可能性もありますし、

早期にリストラされるリスクも

抱えることになります。

 

このように、

掛けたお金や時間以上の見返りがあるか、

という観点で見ると、回収には長時間、

必要なものが多いのが現実です。

 

育児もそうです。

 

膨大なお金と時間を投資して、

その投資が上手くいったと思えるのは

随分と先になるでしょう。

 

ただ、子どもの成長自体が喜びであり、

心理的な満足度を得ることにより

すでに回収できていると考えると、

子育てという行為は、実は、

「超短期」に回収できる投資だと言えます。

 

私は、この感覚を、

個人が取り組むビジネスや投資にも

持つようにしています。

 

大きな収入や資産になるまでには

ある程度の時間が掛かっても、

取り組むプロセスで、

「自己成長」という回収があると

捉えるのです。

 

そう考えると、

こんなに回収の早いものはありません。

 

早期の回収ばかりを考えて

焦ってしまうと、残念ながら、

結果もついてきません。

 

子育てと同様、

成長することに喜びを感じながら、

長期的に取り組む意識を持ちたいですね。

 

追伸;

 

アジア料理で、祖母に献杯!

 

少しずつ、家族に笑顔が戻っています。

 

悲しみは胸に抱き締めて、天国の祖母にも、

私達家族の幸せで温かな愛を届けたいです^^

 

 

 ※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

藤沢涼


あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

柳井正「経営者になるためのノート」

2022年10月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

私は起業してから読書家になり、

多い時は1日に数冊のビジネス書を

読み漁っていました。

 

成功できる珠玉のノウハウが、

人生を変えられる究極の神秘が、

どこかにあると探し続けました。

 

「これじゃない、、、これでもない!」

 

次から次に新たな本を手に取り、

読んで生まれ変わったような気がして、

でも、まだ足りないような気がして、

また次の本を手にしていました。

 

起業してから5年くらいは、

本屋に通い買い続けていましたが、

それから現在までの5年くらいは、

読書から離れていました。

 

子ども達が生まれ、成長してから、

 

「一番大切な学びは、

 目の前の現実にこそある!」

 

を信条としていたのです。

 

ところが、

久しぶりに本を読みたくなり、

昔に感銘を受けた覚えがある

柳井正さんの

 

「経営者になるためのノート」

 

を手に取りました。

 

 

子ども達を公園で遊ばせながら、

持参して学び続けました。

 


 

何度か読んでいたはずですが、

現在の私にこそ、染み渡りました。

 

「お客様を喜ばせたいと腹の底から思う」

 

「全てをお客様のために徹する」

 

「お客さまのためを

 思って活動していない企業に

 お客様が投票してくださるはずはない」

 

「お客様が欲しいと思っているものを、

 お客様が想像もしない形で提供する」

 

「提供者である自分たちが、

 本当にいいと思うもの、

 本当にいいお店だと思うものを作る」

 

ずっと右肩上がりで成長する企業は、

本気でお客様のためにと考えていることを、

改めて感動しました。

 

「自分のため」

 

だけでも、大金を掴みやすい時代ですが、

私はやはり、お客様のため、

私が接する人々のために生きたいと、

改めて感じる良本でした。

 

まだ読んでない方は、是非!

 

金言だらけの、素晴らしいノートです!

 

 

 ※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

藤沢涼


あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

妻の「術後の経過」をご報告します

2022年10月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

8月末から9月頭まで、たくさんの方から、

妻の手術・入院に関するご心配や

励ましの声をいただきました。

 

改めてまして、心から御礼申し上げます。

 

妻は、毎月の生理痛に耐えられず、

複数の病院にて、子宮内膜症や

子宮腺筋症だと診断されました。

 

痛みを克服するためには、

子宮の全摘出が必要とのことでした。

 

しかしながら、

セカンドオピニオンを求め続けて、

茨城県土浦市の「霞ヶ浦医療センター」にて

診断していただいたところ、

 

「奥様の子宮には何の問題もありません。

 奥様の症状は“機能性月経困難症”です。

 

 仙骨子宮靭帯切断法で、

 痛みを軽減させることが可能です」

 

とおっしゃった医師の言葉を信じて、

開腹手術を受けました。

 

子宮の全摘出ではありませんが、

それでも同じ「開腹手術」ですから、

家族一同、心配していました。

 

結果、無事に成功して、

キャンピングカーで迎えに行き、

美しい妻が我が家に返り咲いてくれた!

 

というドラマが描かれました。

 

その後、生理が来たのですが・・・

 

「パパ、信じられない!

 全然痛くない!!」

 

と言っております。

 

「身体にメスを入れるという

 大きなリスクを取ったのに、

 万が一、生理痛に変化が無かったら

 どうしよう・・・」

 

と、ドキドキして迎えた

初めての生理期間でしたが、

驚く程に無痛だったということで、

日本の医療の素晴らしさを感じています。

 

体調も万全で、

日常生活もほぼ元通りですから、

手術して本当に良かったと考えています。

 

ということで、旅が大好きな我が家は、

来週は九州に旅立つことにしました!

 

これから、改めて日本一周して、

日本全国で、素敵な出会いがあることを

心から楽しみにしています。

 

本日の写真は、最新の夫婦2ショットです!

 

 

自宅でゆったり時間の撮影ですが、

妻がとても元気になったことが

お分かりいただけると思います^^

 

 

 

 ※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

藤沢涼


あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

「ワンオペ育児」を満喫中です!

2022年08月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

妻の手術が無事に成功したことに、

お祝いや労いのお言葉をいただき、

本当にありがとうございます。

 

妻は、リバビリで歩行練習をして、

病室からお手洗いまで歩ける状態にまで

快復しています。

 

傷跡の痛みは、まだまだ続きますが、

早速、重湯を食べ始めるなど、

寝たきりの状態から少しずつ、

普通の生活を取り戻しつつあります。

 

一方で、私は、

ワンオペ育児を思いっ切り、

楽しんでいます。

 

「ワンオペ育児が、辛いです・・・」

 

「とても大変で、妻の有り難みを感じます・・・」

 

となると思っていましたし、もちろん、

そのように感じることもありますが、

妻を安心させるためにも、

私達が暗くなっている場合ではありません。

 

「子ども達や、夫の笑顔こそが、

 どんな薬よりも、妻を元気にさせるはず!」

 

そう考えながら、

この状況を楽しんでいます。

 

「さあ、今日は何がしたい?」

 

そう子ども達に聞くと、

 

息子「電車のスタンプか、キャンプか、昆虫展か、温泉!」

 

娘「水族館か、ディズニーランドか、温泉!」

 

だったので、

 

「よし!今日は、2人とも行きたい温泉だ!」

 

と、宿泊できるところを探したのですが、

当日に空きがある施設は少なくて、

日帰り温泉施設を検索。

 

後楽園のスパ・ラクーアであれば、

水着で一緒に入れると思いましたが、

6歳の女の子は、同性の保護者が必要で、

男性のロッカーには入れないとのこと。

 

自宅近くのTHE SPA 成城は、

3歳以上で小学校未入学であれば、

異性の保護者と同じお風呂に

入っても良いということだったので、

こちらを選びました。

 

場所によってルールが違うので、

シングルの親で異性の子どもを育てる方は、

このようなご苦労もあるのだと学びました。

 

私は、サウナ&水風呂でととのってから、

特大ビールと極上のサウナ飯をいただき、

息子はラーメン、娘はソフトクリームを頬張ります。

 

 

 

妻がいない分、2人とも

 

「パパ!パパ!」

 

と甘えてくるので、とても幸せです。

 

 

1週間、妻がいなくて寂しいですが、

このワンオペ育児を満喫していこうと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

妻の手術が、無事に成功しました!

2022年08月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私や妻と繋がってくださっている

世界中の方が願ってくださったおかげで、

妻の手術が、無事に成功しました。

 

手術を執行してくださった医師によると、

妻の子宮自体は、とても綺麗だったそうです。

 

また、大きな出血も無く、

他の臓器との癒着も無く、

仙骨子宮靭帯をしっかり切断できたので、

当初の予定よりも早く、

退院できそうだとのことです。

 

ただ、そのお言葉をいただいた直後に

面会した妻は、全身麻酔の副作用で、

吐き気が強く、意識朦朧としていました。

 

私が、何度話し掛けても、

ほとんど応答しない様子を見て、

とても不安でした。

 

ずっと、手を握ることしかできませんでした。

 

そして、コロナ禍の

手術時・特別面会の制限時間である

5分があっという間に過ぎてしまって、

病院を後にすることになりました。

 

 

手術自体は成功したので、

それまでの緊張から解放されて、

急にお腹が空いた私は、

病院近くの「かね㐂」本店で

お寿司をいただきます。

 

 

 

本当は、祝杯も挙げたかったのですが、

術後の妻の様子が心配だったのと、

両親に預けていた子ども達が

早く帰って来て欲しいとのことだったので、

急いで食べて、お土産を買って、帰京。

 

実家でしばらく、

妻からのLINEを待ちましたが、

夕食を食べている間も連絡が無くて、

また、不安が膨らみます。

 

「手術前日が寝不足だったから、

 グッスリ眠ってしまっているだけだよ!」

 

両親や子ども達とそう話しながら、

土浦で買ったわらび餅やどら焼きを食べて、

待ち続けました。

 

 

それでも返事は無く、

不安を抱えながらも実家から自宅に戻り、

子ども達を寝かし付けた後、やっと、

妻から返事があって、一安心。

 

痛みと吐き気、それぞれと闘いながら、

麻酔の量をコントロールしてもらって、

なんとか、深夜に落ち着いたとのことでした。

 

これから、1週間程度の入院。

 

順調に快復していくことを願っています。

 

ひとまず、手術自体の成功に

ほっと胸を撫で下ろしております。

 

無事を願ってくださったすべての皆様に、

心から、感謝を申し上げます。

 

ありがとうございます^^

 

追伸;

 

本日の写真は、「かね㐂」のお寿司と、

土浦のわらび餅&どら焼きと、

妻が入院中に作ってくれた折り紙のプレゼント!

 

 

お寿司がとても美味しかったので、

退院お祝いで、妻を連れて行きたいです!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

「自信」より、強い「願望」を!

2022年08月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

「私には、自信がありません!」

 

という声を、私は良く聞きます。

 

そのような自信が無い状態で、

今の場所から一歩踏み出すのは、

大きな勇気が必要です。

 

その勇気がなかなか持てず、

踏み止まる方が多いと思います。

 

しかし、環境を変えたい願望があり、

その気持ちに正直になれば、

人は何でもチャレンジできるというのが、

私の考えです。

 

私自身も、電通を辞めた時、

起業して成功できるという自信は、

全くありませんでした。

 

しかしながら、

 

「個人の時代にチャレンジしたい!」

 

という願望で、動いてきました。

 

「そして、もっと輝く個人を量産したい!」

 

という願望に従い、これからも

努力を重ねたいと思っています。

 

「自信」よりも、「願望」

 

なのです。

 

これは、私の妻を見ていても、

そう感じます。

 

妻は、育児の自信があるから、

子ども達を産んだ訳でも、

育てている訳でもありません。

 

「子どもを授かり、

 その子を立派な大人に育てたい!」

 

という願望に、正直に従い、

初めての経験を積み上げているのです。

 

「母は強し」

 

と言われますが、

子ども達を授かってからの妻は、

本当に強くなっています。

 

特に小さかった頃は、24時間休みなく、

子育てに向き合っていました。

 

その姿は、出産前の妻とは別人のようで、

母としての慈愛に満ちています。

 

これらのことから感じることは、

自信が無いから行動ができないというのは、

言い訳だということです。

 

本当に強く願う願望があれば、

人は、それに向かって行動します。

 

大切なのは、見せかけの自信ではなく、

強くて大きな願望だと捉え、

強い願望を持って、行動したいですね。

 

本日の写真は、

子ども達と池でボートです!

 

 

 

妻を休ませて、子ども達と3人で

たっぷり遊びに出かける時間を持てる自信は、

起業直後はありませんでしたが、

その強い願望があったからこそ、

このような人生を送ることができています^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

自信を発芽させる「自画自賛力」

2022年07月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

人間の成功を真に支えるものは、

高いセルフイメージだと考えています。

 

自分を信じて、自分を褒めてあげる力こそが、

人生を飛躍的に向上させるのです。

 

東洋画の余白には、他人が歌(賛)を

書き添えることが多かったのですが、

それを、絵を描いた本人が書き入れることを

「自画自賛」と言いました。

 

今では、ややネガティブなイメージのある

「自画自賛」という言葉ですが、

本来の意義には、悪い意味はありません。

 

そして、現代では、

その悪いイメージを敬遠したためか、

本来は素晴らしい力を持っている

「自画自賛力」を失った人が多いと思います。

 

自分の努力を一番知っているのは、

自分自身であるはずです。

 

それなのに、

人から褒めてもらいたくて、

右往左往してしまい、

誰にも認められないと

がっかりしてしまう。。。

 

というように、

他人に価値観を委ねる方が

とても多くいらっしゃいます。

 

私も、起業直後に事業が失敗した時は、

自信を大きく失い、

他人に慰めの評価を求めました。

 

しかし、成功者を見ていると、

成功したから自信があるのではなく、

自信があるからこそ成功しているように

感じました。

 

だからこそ、

もう一度自信を取り戻すために、

自分なりにできることを取り入れたのです。

 

一番効果的だったのは、

過去の素敵な思い出を、その時の感情と共に

思い出していくことです。

 

私の場合は、

Facebookやブログのヘッダーに刻んだ、

複数の写真の思い出が、その中心でした。

 

電通時代の華やかな仕事、

妻との出会い、プロポーズ、

世界各国への旅行、子どもの誕生、、、

 

自分の歴史を振り返り、

素敵な思い出とその喜びを

何度も心の中に甦らせ、もう一度、

自分への自信を発芽させたのです。

 

後に心理学の勉強をした時、

これが「アンカーリング」なのだと

知りました。

 

人生を前進させる技術の1つとして、

しっかりと体系化されているのです。

 

人の世で生きる以上は、

自信を無くす機会を

完全に回避することは不可能です。

 

ですから、私達は、

どんなささやかなことでも、

自画自賛することで自分を鼓舞し、

折れない心を育てるべきです。

 

描いた未来に自らを導くために、

「自画自賛力」をどんどん磨いて、

胸を張って歩んでいきたいですね。

 

追伸;

 

本日の写真は、自画自賛力の高い、

私の子ども達です!

 

 

また学ばせてくれた子ども達に、

美味しいお菓子をあげました^^

 


 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

「隣の人の成功」に、拍手する

2022年06月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

競争の激しい組織では、どうしても、

人間の本性がむき出しになってしまいます。

 

そして、そのような世界でこそ、

実践で人間の心理を学び、

成長することができます。

 

大谷翔平選手などをはじめ、

一流のスポーツ選手は、

若くても、深くて、重みのある、

素晴らしいコメントをしますよね。

 

それは、背伸びをして、

大人を装っているのではありません。

 

それなのに、すでに、

人生を味わい尽くしているような

素敵な言葉を紡ぎ出します。

 

これは、それだけ濃密な環境に

身を置いているからだと考えています。

 

猛烈な競争環境では、

足の引っ張り合いや

嫉妬も渦巻きます。

 

誰もが感情を持つ人間ですから、

そうなってしまうのは、

致し方ないでしょう。

 

でも、そのような中でも、

隣人の成功を妬むのではなく、

隣人の成功に心から拍手を送れる、

そんな大きな心を持ちたいものです。

 

そんな心を持つ為には、

自分自身の成功を

明確にイメージすることが大切です。

 

逆に言うと、

自分の成功を信じていれば、

隣人の成功にも、拍手を送れるのです。

 

そして、それだけ成功を信じられるなら、

必ず、実際に成功を掴めると、

私は信じています。

 

その拍手は、

手の届かない偉大な成功者に

向けるものではありません。

 

隣にいる近い成功者にこそ、

心から、拍手を送りましょう。

 

追伸;

 

久しぶりに、子ども達と高いビルに登り、

東京の街を見下ろしました。

 

 

人間同士の衝突など、全てが小さく、

些細なことだと感じますね。

 

私は、私の周囲で頑張り続ける方に、

拍手を送り続ける人間でありたいと

改めて感じました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

安定を求める人に、成功は無い

2022年05月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

「人生は不安定だ」という自覚が、

大きな成果を出す第一歩だと感じます。

 

突然の自然災害や大企業の倒産、

大規模なリストラなどで分かる通り、

「安定」は、妄想です。

 

それなのに、

いつまでも安定を求めてしまう人が

とても多くいます。

 

そして、そのような人は、

その妄想を実現してくれそうな

錯覚を起こさせる商品に騙され、

購入してしまいます。

 

各種の保険、財形貯蓄、

堅実に見せかけた金融商品、

迷信的な健康法等、

詐欺と断定できるような

情報商材などです。

 

安定を求めることは

「依存」を意味しますから、

実態としては、

どんどん「不安定」になります。

 

「安定」を求めれば求める程、

「不安定」になるという矛盾を

抱えるということです。

 

例えば、もし、

突発的な変化が起こった時に

「安定」を買っていた人は

何ができるでしょうか?

 

きっと、

何をして良いか分からず、

自分では動けない状態に

なってしまうはずです。

 

自分の人生の舵を、

他の誰かに任せてしまっていたからですね。

 

私が会社員だった頃の同僚と、

起業してからの仲間との一番の違いは、

 

「安定を求めているかどうか」

 

です。

 

会社員は、どうしても、

安定を求めてしまいます。

 

何か行動する時も、

リスクがあるか、無いかばかりを考え、

勝機を逃してしまいます。

 

一方で、起業家達は、

不安定を受け入れます。

 

安定と平穏を求めるような

小さな生き方はせずに、

元来、不安定な人生の中でリスクを取り、

大胆に、力強く生きていきます。

 

だからこそ、

大きな果実を手にできるのです。

 

何かトラブルが起こった時も、

不安定こそが人生の真の姿だと、

目の前の変化をすぐに受け入れ、

次の行動に移ることができるのですね。

 

あなたが、

安定を求めるタイプである場合は、

ご自分の行動を

見つめ直していただきたいです。

 

そして、誰かが示す

「安定」に流されるのではなく、

自分の頭で考え、自分で責任を取って

行動するようにしましょう。

 

このようにして、

不安定を覚悟することこそが、

人生の免疫となり、

新たな人生に進むことができると

捉えたいですね。

 

追伸;

 

今日も良いお天気!

 

 

子ども達と公園に来たら、

息子が素手で捕まえた蝶々を

娘が優しく掴んで、離してあげていました!

 

 

今日も兄妹の初めての体験があって、

父親は感動です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

「さくら」の「裏声」を出せた成功体験

2022年03月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

森山直太朗さん「さくら(独唱)」の

ピアノ弾き語り映像にも、たくさんの

いいね!や、コメントをいただきました。

 

ありがとうございます!

 

私は元々、

裏声(ファルセット)を出すことが

得意ではなかったのです。

 

しかし、音楽が大好きで、

バンドやユニットの中で、

 

「ドラム → ピアノ → ヴォーカル」

 

と担当を変えていく中で、

最後に担ったヴォーカルで、

声域を広くする必要がありました。

 

その時に、自らに課した課題曲が、

「さくら(独唱)」です。

 

あまりにも美しい

男性のファルセットを聴いて、

 

「こんな素敵な声を出してみたい!」

 

と、強く思いました。

 

ファルセットがしっかり出ないと、

あの楽曲の魅力を表現できないので、

毎日のように、かなり努力をしました。

 

その先に、

 

「地声よりも、ファルセットの方が得意!」

 

と感じるくらいの発声をすることが

できるようになったのです。

 

直太朗さんご本人に比べるとまだまだですが、

あんなに苦手だったファルセットを

力強く出せるようになったことは、

私の音楽分野での、大きな“成功体験”です。

 

「どんなに苦手なことでも、

 そこに真剣に向き合って努力をすれば、

 人は大きく変わることができるんだ!」

 

という意識を持つことができました。

 

さて、昨日、“東京の桜が満開のうちに!”と、

慌てて映像を編集してアップしましたが、

昨日の駒沢公園には、息子がいませんでした。

 

実は、息子はお友達と一緒に、

電車の撮影に行っていたのです。

 

息子が一緒の最新映像も

盛り込むことができたら、

もっと最高だったのですが・・・

 

今日は、息子と娘と一緒に

桜を愛でに行ったので、

別の「桜」をテーマにした楽曲に、

織り交ぜたいと思います。

 

それでは、皆様からご好評いただいている

森山直太朗さん「さくら(独唱)」の

ピアノ弾き語り映像、是非、

こちらからご覧になって、

ご意見・ご感想くださいね!

 

本日は、砧公園などで桜を楽しみました!

 

 

曇り空だったのが残念ですが、

駒沢公園よりもさらに大きく、

咲き乱れる桜、感動しました~^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!