■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「ヘルパーズハイ」の7月最終日

2022年07月31日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

ドライバーズハイやランナーズハイは

広く知られる言葉だと思いますが、

私が最近意識しているのが、

「ヘルパーズハイ」というものです。

 

これは文字通り、

 

「人助けをすることによる幸福」

 

を示します。

 

人に親切なことをすると、

自分の方まで幸せな気分に

なるものですよね。

 

実際に、多くの研究結果で、

ボランティア行為自体が、

それを行う人のストレスを無くし、

健康に導くことが分かっています。

 

現代社会では、

人との関わりを避ける方が

多くいらっしゃいます。

 

そのような方は、

日々のストレスから逃れる為、

1人になりたいと思っています。

 

しかし、実は孤独に生きる人は、

心臓病にかかるリスクが

2倍から3倍になることが

分かっています。

 

孤独がコルチゾールを引き上げ、

血圧まで高めてしまうのです。

 

「心臓は、孤独を嫌がっている」

 

ということですね。

 

人間関係は、

ちょっとしたすれ違いで

ストレスを感じる

可能性があります。

 

ただ、それを恐れて

触れ合いをやめることは、

健康を損なうことに

繋がってしまうということになりますね。

 

世の中には

色んな価値観の方がいますから、

親切のつもりでしたことが、

裏目に出てしまうこともあるでしょう。

 

それでも、自分の健康の為、

ヘルパーズハイを体感する為に、

親切を重んじる姿勢が大切だと、

私は考えています。

 

さらに、人への親切は、

それを見ている人の心も

幸せに導くことが分かっています。

 

誰かが電車の中で

ご老人に席を譲る姿を見たら、

少し幸せな気分になりますよね。

 

さて、本日は7月の最終日。

 

月末の追い込みを一生懸命頑張る

ビジネスパートナーのお手伝いをたくさんして、

幸福を感じる1日です。

 

そして。

 

息子が夏休みの宿題を頑張ったので、

ご褒美に、美味しい焼肉!

 

 

 

 

多くの方が、

ヘルパーズハイを意識することで、

お互いの心と身体を守り合う社会が

実現することを願っています^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

「おかげさま」の心と、「相利共生」

2022年07月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

自分だけが稼げれば良いと

我欲を加速させてしまうと、

周囲からの愛を失ってしまいます。

 

特に日本では、「おかげさま」という

DNAが受け継がれて来ているので、

その感謝の心を無くした途端に、

孤立していきます。

 

この「おかげさま」の語源は、

ご先祖様にあると言われます。

 

ご先祖様は、「陰」から、

常に見守ってくださっていて、

その庇護のもとで、私達は生きている。

 

そのことへの感謝を示すのが、

「おかげさま(お陰様)」だということです。

 

しかし、昨今、

この日本人の心を無くした方が

増えているように思います。

 

ライバルの寝首をかいてでも、

とにかく成果を上げ続けるんだ

というビジネススタイルが、

横行しているのです。

 

成果主義が幅をきかせ、

「ビジネスは戦争だ」という意識も、

蔓延しているように感じます。

 

確かに、その思考が

大切な部分もあるでしょう。

 

それでも、私は、

日本人としての心を

忘れないようにしたいと思います。

 

ご先祖様が欠けること無く

命を繋いできてくださったからこそ、

今ここに、命をいただいているのです。

 

私達は、1人で生きているのではなく、

ご先祖様のおかげで生かされているのです。

 

ビジネスも、全く同じです。

 

1人でできることなど、

本当に小さいことです。

 

私は、

 

「個の時代だ!」

 

「フリーエージェント社会の到来だ!」

 

と、常々訴えていますが、これは、

 

「1人で生きていこう!」

 

ということではありません。

 

それぞれが、

個々の力を最大化しながら、

横の繋がりで生きていこうという

願いを込めています。

 

お互いの利益になることを考え、

そのために行動し、共に生きる。

 

「相利共生」

 

です。

 

どんなビジネスも、

「おかげさま」で成り立っていると、

感謝しながら、実践していく。

 

そうしてこそ、

多くの方に愛されながら、

末永くビジネスを続けていくことができると、

私は信じています。

 

追伸;

 

入院中の祖母と、

対面で面会することができました。

 

 

「おかげさま」

 

の気持ちを、

祖母にもしっかり、伝えました。

 

もう少しで、94歳。

 

もっともっと、元気でいて欲しいです。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

「異質」は避けずに、触れるべき

2022年07月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

人は自分に似たものに好感を持ち、

自分とは異なるものは拒絶するという

傾向があります。

 

たとえば、本を読んだり、人と話した時、

「なるほど」と感じるのは、

自分の考えと同じだという確認を

していることが多いはずです。

 

自分が間違っていないことを再認識して、

安心を手に入れているような感覚ですね。

 

しかし、

いくら自分と同じ考えをなぞっていっても、

その先に、大きな成長は望めません。

 

むしろ、どんどん固定観念が強くなって、

新しい考えを受け入れる余地が

小さくなってしまうでしょう。

 

ですから、もっと自分と異なるものに

触れていく意識が大切です。

 

もちろん、

異質なものに触れることは、

違和感が伴います。

 

自分を否定されているような

ストレスを感じてしまうことも

あるかもしれません。

 

しかし、それを恐れて、

すべてを拒絶してはいけません。

 

あらゆる思考や行動に対して、

 

「確かにその視線も必要だ!」

 

「それも一理ある!」

 

という判断をすることが、

大切だと思います。

 

この世の中には

100%正しい人間などいない訳ですから、

自分にとっては異質なものだとしても、

その中にこそ学びを見付けるように

していくべきなのです。

 

そのような考え方で、

人と出会い、本と出会うと、

人生は毎日が学びに溢れます。

 

「あの人のことは、

 ついつい避けてしまっていたな、、、」

 

「そういえば、いつも同じような

 本を買っていたな、、、」

 

あなたが少しでもそう感じたなら、

明日こそ、いつもと違う行動を

してみてくださいね。

 

なお、我が家では子ども達に、

異質なものに触れさせようと、

トリックアートを体験させました。

 

 

非日常を定期的に味わうことは、

視野を広げるためにも重要ですね!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

最後に笑う「ラスト・ラフ思考」

2022年06月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私は、これまでたくさん、笑われてきました。

 

「大企業を辞めるなんて、バカだ」

 

 「個人の時代なんて、絶対に到来しない」 

 

「アフィリエイトなんて、稼げない」

 

「FXなんて、ギャンブルだ」

 

「情報商材なんて、詐欺だ」

 

たくさんの嘲笑に囲まれながら、

生きてきました。

 

でも、最後に笑うのは、

私だと信じていました。

 

私を信じてくださる人と一緒に、

笑うと決めていました。

 

この思考は、

 

 「ラスト・ラフ(Last Laugh)思考」

 

であると学びました。

 

マキャベリも、織田信長も、 坂本龍馬も、

本田宗一郎も、 スティーブ・ジョブズも、、、

 

時に人に笑われながらも、 

人間を「前進」させて、 

時代を切り拓いてきました。

 

リーダーシップを本気で発揮して、

時代を変えていこうとすると、 

必ず嘲笑や批判を受けるのです。

 

しかし、創造的破壊を引き起こしたリーダー達は、 

人格を否定されるような攻撃的な言動を受けながらも、

正しいことのために歩みを止めませんでした。 

 

どれだけバカにされても、 

仲間を大切にして、 

仲間と共に歩んだのです。  

 

私には、「輝く個人」「稼げる個人」を

量産していくというミッションがあります。  

 

笑われるのは、本望です。

 

最後に笑うのは、

私や、 私について来てくれた仲間達だと、

私は確信しています。

 

それを現実にするために、 

強く、大きな信念を持ち、 これからも果敢に、 

「ラスト・ラフ思考」で取り組んでいきます。

 

追伸;

 

熱中症で搬送された方が

多数出てしまった灼熱の東京では、

ソフトクリームが美味しい^^

 

 

娘は、大好きなソフトクリームをほおばって、

「ラスト」ではなく、「ナウ」笑ってます!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

「最悪の家族旅行」とは?

2022年06月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私達家族は旅行が大好きで、2019年には、

日本を一周しました。

 

コロナの感染拡大前に、

楽しい思い出をたくさん創ることができて、

とても嬉しく思っていますが、そろそろ、

また旅がしたいと思っています。

 

さて、この「家族旅行」に関する質問で、

非常に興味深いものがあります。

 

スタンフォード大学「集中講義」という本で、

広く知られたティナ・シーリング先生の問いで、

 

「最悪の家族旅行を考えてください」

 

というものです。

 

学生達は、

グループごとに頭を悩ませた上で、

 

・虫がたくさん出るような酷いホテルに泊まり、

 美味しくない食事が振る舞われる

 

・行く先もわからないまま、

 狭い飛行機のシートに縛られる

 

・家族旅行なのに、家族が引き離される

 

などと回答しました。

 

ティナ先生は、

それらのアイデアをグループ間でシャッフルし、

それぞれの手元にある旅行のアイデアで、

「パックツアー」を売り出すように命じたのです。

 

学生達は、更に頭を悩ませた上で、

上記それぞれのアイデアに対し、

 

・家族で楽しむ肝試しホラーツアー

 

・サプライズお楽しみツアー

 

・家族を取り戻すアドベンチャーツアー

 

と、面白いツアーを考え出し、

それぞれの広告戦略まで議論していきました。

 

これがもし、最初から、

 

「ユニークな家族旅行を考えよう」

 

というテーマであったならば、

そう簡単には思い付かないでしょう。

 

しかしながら、「最悪」というキーワードから

発想の幅が広がり、思考が活性化したのですね。

 

実は私も、

現在のビジネススタイルに辿り着くまでに、

上記のような「最悪」のケースを

目の当たりにしました。

 

・高額のスクールなのに、再現性の無い教育内容

 

・質問が来ても、スタッフが適当に回答

 

・満足していないのに、追加請求のご提案

 

これらに疑問を持って、

 

・敷居が低くて、再現性が高い環境

 

・いただいたご質問は、即時回答を心掛ける

 

・ご満足いただける内容しか、ご案内しない

 

というものだけを選ぶことにしました。

 

おかげさまで、多くの方が喜んでくださり、

人生を変えていただいています。

 

一度極端なものを想定したり、

実際に体験することによって、

そこから新しいものを生み出していく姿勢を

持つことができますね。

 

 

追伸;

 

大切な方に、気持ちを込めてお贈りするために、

資生堂パーラーのお菓子を買ってきました!

 

 

ちょっと目を離した隙に、

一部は子ども達があっという間に

平らげてしまいました^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

孤独は「知恵」の最善の「乳母」

2022年02月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

偉人や天才の多くは、

社交性に欠けると言われます。

 

その理由は、彼らが

社交が苦手なのではなく、

自分の能力を最も高めるのが

「孤独」だと認識しているからこそだと

考えています。

 

ドイツの思想家である

シュティルネルの言葉に、

 

「孤独は知恵の最善の乳母である。」

 

というものがあります。

 

1人の時間を志向することこそが、

私達に生きる力を与えてくれる

ということですね。

 

現代では、

携帯電話やパソコンによって

私達は24時間、

誰かと繋がることが可能です。

 

これによって

恩恵を受けるシーンも

多くあると思います。

 

しかし、その一方で、

SNS依存」などの

弊害が生まれていることも事実です。

 

現代では、

自分と向き合うという自覚が無いと、

気付けば、他者との関わりに

浸食されてしまいますよね。

 

そして、このことが、

人の成長に大きな差を生んでいます。

 

より大きな成果を出す為には、

1人の時間を作らなければいけません。

 

外との関係を遮断し、

自分と対話する時間を

積極的に設けることが大切です。

 

私は、携帯とパソコンをオフにして、

自分の考えをまとめたり、

集中して読書をする時間を

定期的に設けています。

 

ジムでトレーニングしている間、

サウナ&水風呂に入っている間は、

完全に1人の時間になっています。

 

このような時間を作らず、

必要以上に誰かと群れることは

時間を捨てているに等しいのです。

 

「自分と向き合う」時間と、

「他人と関わる」時間、

このバランスを取ることが

自分を高みへと連れて行きます。

 

まずは自らを孤独に導き、

その上で、他者と関わる時間の中でも、

その相手から何を学べるかを省察出来るよう

バランス感覚を整えていきたいですね。

 

本日の写真は、

福島でのラーメン&ソースカツ!

 

 

iPhoneの写真データを見て、

また食べたいと、ヨダレが出ております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「能力」×「熱意」×「考え方」の罠

2022年01月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

子育てにおいては、何か具体的なことを

子どもに教える前に、親が正しい生き方や

考え方を身に付けて、その姿勢を見せることが

とても大切だと考えています。

 

子どもは、親の「言葉」よりも、

親の「あり方」を見て育つはずだからです。

 

もし親が、

 

「お金さえ儲ければ良い」

 

と、自分のことばかり考えて

周囲の方の不幸を笑っていると、

子どもも、そのように育ってしまいます。

 

「利に放りて行えば、怨多し」

 

論語に刻まれている通り、

自分の利益ばかりを考えたら、

いずれ、多くの方に怨まれ、

不幸な人生を歩みます。

 

つまり、

親が拝金主義で生きていくことは、

結果的に、子どもまでをも不幸に導くのです。

 

だからこそ私は、

ビジネスも投資も順調な今こそ、

周囲の方の成功や、周囲の方への還元を、

重視したいと考えています。

 

JALを短期間に立て直した稲盛和夫氏は、

人が成功するかどうかを、

 

「能力」×「熱意」×「考え方」

 

で決まるとおっしゃっています。

 

そして、「能力」と「熱意」は、

「0」から「100」までですが、

「考え方」は「-100」から「+100」まであり、

誤った「考え方」を持っていると、

どれだけ「能力」や「熱意」があっても

人生の質は下がってしまうと指摘されています。

 

この言葉からは、実に深い学びが得られ、

誰もが大切にするべきだと考えます。

 

例えば、現在、「能力」を高めて、

「熱意」を持って取り組んでいることで

あまり結果が出ていないならば、

「考え方」に問題があると自戒すべきなのです。

 

多くの方は、うまくいかないことを

他人や環境のせいにします。

 

しかし、ご本人の「考え方」にこそ、

大きな問題があることが少なくありません。

 

自分が取り組んでいることを

自分自身が信じていなかったり、

そのビジネスの未来に、

他人の笑顔が描けていなかったり、、、

 

そのような状況では、

結果が出る訳がありません。

 

「能力」×「熱意」×「考え方」

 

すべてを高める努力を続けて、

特に、「考え方」が

マイナスにならないように注意して、

人生を大きく変えていきたいですね。

 

追伸;

 

本日の写真は、

グランベリーパークで遊ぶ子ども達!

 

 

町田は、私の自宅から少し離れていますが、

とても良い遊び場で、子ども達も喜んでいました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「ギブ&テイク」から「シェア&シェア」へ

2021年11月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

 

私が人生において大切にしているのは、

“シェア”、つまり、誰かに共有していく

という温かい気持ちです。

 

社会の中ではよく、

 

「先に与えることが大切」

 

とか、

 

「与えよ、さらば与えられん」

 

と言われます。

 

これらはとても大切なことであり、

私自身も素敵な先輩方から学び、

“ギブ”の精神を重んじてきました。

 

その上で、混沌とした現代社会の中では、

もっと次元の高い意識が必要だと感じています。

 

何故なら、“ギブ”の先には“テイク”があり、

いずれ、自分に返ってくるという見返りを

少なからず求めていると思うからです。

 

不特定多数の人が関わる事柄に関しては、

自分だけの利益を求めることは適切ではなく、

周囲の方を含めた全体の利益を考えるべきです。

 

また、“ギブ&テイク”という関係では、

あくまでも1対1であり、

それ以上には社会に拡がっていきません。

 

ですから、私は、“シェア”という意識で

社会に還元していくべきだと思うのです。

 

自分への見返りを考えるのではなく、

誰かから受けた恩を、その先に“恩送り”する、

“ペイフォワード”という思考ですね。

 

誰かに何かをプレゼントしたり、

ご馳走させていただく時は、

私にとっては“ギブ”ではなく、“シェア”です。

 

私への見返りは全く求めていなくて、

私がシェアした方の先に、何らかの形で、

幸せが拡散すれば良いな、と考えています。

 

1人でできることは小さいですが、

社会全体が“シェア”する意識になったら、

きっと、とても大きなことができるはずです。

 

広義に捉えると、社会全体に“ギブ”して、

“テイク”への執着を手放していくことが、

私達全員を幸せに導いていくということですね。

 

“ギブ&テイク”から“シェア&シェア”へ

日本社会は今こそ、物質だけではなく心も、

“シェア”を重んじていくべきだと考えています。

 

追伸;

 

本日の写真は、4年前の神戸旅行!

 

神戸も、また訪れたい街の1つです^^

コロナが落ち着いてきたので、

また日本に、世界に、

たくさん旅行したいと思います!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「我慢の連鎖」は、もうやめよう

2021年11月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私の人生を振り返ると、33歳の起業までは、

我慢の連続だったと思います。

 

やりたいことを我慢して勉強し、

理不尽な上司の教育を我慢し、

満員電車を我慢し、旅行を我慢し、、、

 

我慢・我慢・我慢での日々でした。

 

我慢の人生を歩んでいる人は、

他人にもその我慢を

強要してしまいます。

 

例えば、会社の中で、

我慢をし続けてきた上司は部下に、

 

「我慢して頭を下げろ」

 

「我慢して朝早く来い」

 

「我慢して徹夜で資料を作れ」

 

と我慢を強います。

 

このように、

自分もしている我慢を

部下に強要することで、

精神的なバランスを

取っているのですね。

 

あるいは、我慢をし続けている親は子に、

 

「我慢して良い大学に入りなさい」

 

「我慢して安定した企業に勤めなさい」

 

「我慢して資格を取っておきなさい」

 

と言ってしまうでしょう。

 

そうして我慢を強要され続けた子どもは、

大人になることを拒否するようになります。

 

未来に夢を描けず、

無気力になるのです。

 

さて、このような「我慢」の伝播に、

どんな価値があるでしょうか?

 

我慢を繋いだ相手に、

何らかのメリットがあるでしょうか?

 

笑顔を作ることが出来るでしょうか?

 

私は、我慢をやめました。

 

そうすることで、

自分がラクになるだけでなく、

周囲に対して、優しくなれました。

 

心から、笑えるようになりました。

 

ですから、人間は、

もっとわがままで良いと思います。

 

組織や社会の中で

無駄に我慢を増殖させることは、

本当に無意味です。

 

我慢、我慢の連続で

笑顔を無くしてしまうより、

わまままを言い合って

笑い合えた方が、よほど幸せですよね。

 

「我慢の連鎖」をやめて、

社会に笑顔を拡げていきたいですね。

 

追伸;

 

子ども達と公園に来ました!

 

 

笑顔に溢れた癒される時間。

 

私は、この時間を我慢することはできません^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

怠け者の「舌」は、怠けない

2021年09月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

何をやっても上手くいかない人は、

自分の「能力」や「性格」に原因を求めます。

 

しかしながら、ほとんどの場合、

それは「持続性の欠如」、つまり、

「怠け心」のなせる業です。

 

何にトライするにしても、

ずっと平坦な道であることは有り得ません。

 

山があって、谷があって、

川があって、ぬかるんだ地面があって、

時には、雨が降ったりします。

 

その度に、私達は試されるのです。

 

人は本能的にラクなことを求めて、

辛いこと、苦しいことを避けて生きます。

 

そうして、安心できる出発地点に戻り、

また、何も変わらない人生を歩み続けます。

 

以前は、その出発地点が、

時代に守られていました。

 

1つの会社に入社した時点で、

一生が安泰でした。

 

誰もが、安全基地に

留まることがことができました。

 

しかしながら、現代は、

私達を守ってくれません。

 

自ら動き出さなければ、

安全基地であるはずの出発地点が、

近い未来に脅かされます。

 

人によっては、すでに脅かされていたり、

もう、破壊されていたりする訳です。

 

ですから、現代に生きる私達は、

誰もが、自分の意志で

動き出さなければいけません。

 

それなのに、ちょっとした障害を、

「大きな壁」のように

扱ってしまう「怠け心」のせいで、

人生が前に進まない方が多くいらっしゃいます。

 

時には、急に表れる状況の変化もあります。

 

突然の嵐などです。

 

その時も、すぐに「中断」するのではなく、

「断続」する道を選ぶことが大切です。

 

一時的に中断を余儀なくされたとしても、

柔軟に事実を受け入れて、その嵐が過ぎ去った時、

また再開していけば良いのです。

 

どんな嵐も、いつかは去っていくので、

重要なのは、「完全にやめる」という

選択肢を取らないことですね。

 

ここに、古人の面白い言葉があります。

 

 怠け者の「舌」だけは、怠けない

 

人はつい、怠ける言い訳ばかりを

言ってしまいます。

 

でも、その言い訳が、

人生を変えてくれることはありません。

 

自分の力で一歩でも前進できるように、

常に、身体も頭も動かして、

歩み続けたいですね。

 

追伸;

 

息子と新型の新幹線「N700S」の撮影会!

 

 

この車両のように、雨にも嵐にも負けず、

走り抜けていきたいと感じます^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b