■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


孤独は「知恵」の最善の「乳母」

2022年02月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

偉人や天才の多くは、

社交性に欠けると言われます。

 

その理由は、彼らが

社交が苦手なのではなく、

自分の能力を最も高めるのが

「孤独」だと認識しているからこそだと

考えています。

 

ドイツの思想家である

シュティルネルの言葉に、

 

「孤独は知恵の最善の乳母である。」

 

というものがあります。

 

1人の時間を志向することこそが、

私達に生きる力を与えてくれる

ということですね。

 

現代では、

携帯電話やパソコンによって

私達は24時間、

誰かと繋がることが可能です。

 

これによって

恩恵を受けるシーンも

多くあると思います。

 

しかし、その一方で、

SNS依存」などの

弊害が生まれていることも事実です。

 

現代では、

自分と向き合うという自覚が無いと、

気付けば、他者との関わりに

浸食されてしまいますよね。

 

そして、このことが、

人の成長に大きな差を生んでいます。

 

より大きな成果を出す為には、

1人の時間を作らなければいけません。

 

外との関係を遮断し、

自分と対話する時間を

積極的に設けることが大切です。

 

私は、携帯とパソコンをオフにして、

自分の考えをまとめたり、

集中して読書をする時間を

定期的に設けています。

 

ジムでトレーニングしている間、

サウナ&水風呂に入っている間は、

完全に1人の時間になっています。

 

このような時間を作らず、

必要以上に誰かと群れることは

時間を捨てているに等しいのです。

 

「自分と向き合う」時間と、

「他人と関わる」時間、

このバランスを取ることが

自分を高みへと連れて行きます。

 

まずは自らを孤独に導き、

その上で、他者と関わる時間の中でも、

その相手から何を学べるかを省察出来るよう

バランス感覚を整えていきたいですね。

 

本日の写真は、

福島でのラーメン&ソースカツ!

 

 

iPhoneの写真データを見て、

また食べたいと、ヨダレが出ております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「能力」×「熱意」×「考え方」の罠

2022年01月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

子育てにおいては、何か具体的なことを

子どもに教える前に、親が正しい生き方や

考え方を身に付けて、その姿勢を見せることが

とても大切だと考えています。

 

子どもは、親の「言葉」よりも、

親の「あり方」を見て育つはずだからです。

 

もし親が、

 

「お金さえ儲ければ良い」

 

と、自分のことばかり考えて

周囲の方の不幸を笑っていると、

子どもも、そのように育ってしまいます。

 

「利に放りて行えば、怨多し」

 

論語に刻まれている通り、

自分の利益ばかりを考えたら、

いずれ、多くの方に怨まれ、

不幸な人生を歩みます。

 

つまり、

親が拝金主義で生きていくことは、

結果的に、子どもまでをも不幸に導くのです。

 

だからこそ私は、

ビジネスも投資も順調な今こそ、

周囲の方の成功や、周囲の方への還元を、

重視したいと考えています。

 

JALを短期間に立て直した稲盛和夫氏は、

人が成功するかどうかを、

 

「能力」×「熱意」×「考え方」

 

で決まるとおっしゃっています。

 

そして、「能力」と「熱意」は、

「0」から「100」までですが、

「考え方」は「-100」から「+100」まであり、

誤った「考え方」を持っていると、

どれだけ「能力」や「熱意」があっても

人生の質は下がってしまうと指摘されています。

 

この言葉からは、実に深い学びが得られ、

誰もが大切にするべきだと考えます。

 

例えば、現在、「能力」を高めて、

「熱意」を持って取り組んでいることで

あまり結果が出ていないならば、

「考え方」に問題があると自戒すべきなのです。

 

多くの方は、うまくいかないことを

他人や環境のせいにします。

 

しかし、ご本人の「考え方」にこそ、

大きな問題があることが少なくありません。

 

自分が取り組んでいることを

自分自身が信じていなかったり、

そのビジネスの未来に、

他人の笑顔が描けていなかったり、、、

 

そのような状況では、

結果が出る訳がありません。

 

「能力」×「熱意」×「考え方」

 

すべてを高める努力を続けて、

特に、「考え方」が

マイナスにならないように注意して、

人生を大きく変えていきたいですね。

 

追伸;

 

本日の写真は、

グランベリーパークで遊ぶ子ども達!

 

 

町田は、私の自宅から少し離れていますが、

とても良い遊び場で、子ども達も喜んでいました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「ギブ&テイク」から「シェア&シェア」へ

2021年11月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

 

私が人生において大切にしているのは、

“シェア”、つまり、誰かに共有していく

という温かい気持ちです。

 

社会の中ではよく、

 

「先に与えることが大切」

 

とか、

 

「与えよ、さらば与えられん」

 

と言われます。

 

これらはとても大切なことであり、

私自身も素敵な先輩方から学び、

“ギブ”の精神を重んじてきました。

 

その上で、混沌とした現代社会の中では、

もっと次元の高い意識が必要だと感じています。

 

何故なら、“ギブ”の先には“テイク”があり、

いずれ、自分に返ってくるという見返りを

少なからず求めていると思うからです。

 

不特定多数の人が関わる事柄に関しては、

自分だけの利益を求めることは適切ではなく、

周囲の方を含めた全体の利益を考えるべきです。

 

また、“ギブ&テイク”という関係では、

あくまでも1対1であり、

それ以上には社会に拡がっていきません。

 

ですから、私は、“シェア”という意識で

社会に還元していくべきだと思うのです。

 

自分への見返りを考えるのではなく、

誰かから受けた恩を、その先に“恩送り”する、

“ペイフォワード”という思考ですね。

 

誰かに何かをプレゼントしたり、

ご馳走させていただく時は、

私にとっては“ギブ”ではなく、“シェア”です。

 

私への見返りは全く求めていなくて、

私がシェアした方の先に、何らかの形で、

幸せが拡散すれば良いな、と考えています。

 

1人でできることは小さいですが、

社会全体が“シェア”する意識になったら、

きっと、とても大きなことができるはずです。

 

広義に捉えると、社会全体に“ギブ”して、

“テイク”への執着を手放していくことが、

私達全員を幸せに導いていくということですね。

 

“ギブ&テイク”から“シェア&シェア”へ

日本社会は今こそ、物質だけではなく心も、

“シェア”を重んじていくべきだと考えています。

 

追伸;

 

本日の写真は、4年前の神戸旅行!

 

神戸も、また訪れたい街の1つです^^

コロナが落ち着いてきたので、

また日本に、世界に、

たくさん旅行したいと思います!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「我慢の連鎖」は、もうやめよう

2021年11月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私の人生を振り返ると、33歳の起業までは、

我慢の連続だったと思います。

 

やりたいことを我慢して勉強し、

理不尽な上司の教育を我慢し、

満員電車を我慢し、旅行を我慢し、、、

 

我慢・我慢・我慢での日々でした。

 

我慢の人生を歩んでいる人は、

他人にもその我慢を

強要してしまいます。

 

例えば、会社の中で、

我慢をし続けてきた上司は部下に、

 

「我慢して頭を下げろ」

 

「我慢して朝早く来い」

 

「我慢して徹夜で資料を作れ」

 

と我慢を強います。

 

このように、

自分もしている我慢を

部下に強要することで、

精神的なバランスを

取っているのですね。

 

あるいは、我慢をし続けている親は子に、

 

「我慢して良い大学に入りなさい」

 

「我慢して安定した企業に勤めなさい」

 

「我慢して資格を取っておきなさい」

 

と言ってしまうでしょう。

 

そうして我慢を強要され続けた子どもは、

大人になることを拒否するようになります。

 

未来に夢を描けず、

無気力になるのです。

 

さて、このような「我慢」の伝播に、

どんな価値があるでしょうか?

 

我慢を繋いだ相手に、

何らかのメリットがあるでしょうか?

 

笑顔を作ることが出来るでしょうか?

 

私は、我慢をやめました。

 

そうすることで、

自分がラクになるだけでなく、

周囲に対して、優しくなれました。

 

心から、笑えるようになりました。

 

ですから、人間は、

もっとわがままで良いと思います。

 

組織や社会の中で

無駄に我慢を増殖させることは、

本当に無意味です。

 

我慢、我慢の連続で

笑顔を無くしてしまうより、

わまままを言い合って

笑い合えた方が、よほど幸せですよね。

 

「我慢の連鎖」をやめて、

社会に笑顔を拡げていきたいですね。

 

追伸;

 

子ども達と公園に来ました!

 

 

笑顔に溢れた癒される時間。

 

私は、この時間を我慢することはできません^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

怠け者の「舌」は、怠けない

2021年09月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

何をやっても上手くいかない人は、

自分の「能力」や「性格」に原因を求めます。

 

しかしながら、ほとんどの場合、

それは「持続性の欠如」、つまり、

「怠け心」のなせる業です。

 

何にトライするにしても、

ずっと平坦な道であることは有り得ません。

 

山があって、谷があって、

川があって、ぬかるんだ地面があって、

時には、雨が降ったりします。

 

その度に、私達は試されるのです。

 

人は本能的にラクなことを求めて、

辛いこと、苦しいことを避けて生きます。

 

そうして、安心できる出発地点に戻り、

また、何も変わらない人生を歩み続けます。

 

以前は、その出発地点が、

時代に守られていました。

 

1つの会社に入社した時点で、

一生が安泰でした。

 

誰もが、安全基地に

留まることがことができました。

 

しかしながら、現代は、

私達を守ってくれません。

 

自ら動き出さなければ、

安全基地であるはずの出発地点が、

近い未来に脅かされます。

 

人によっては、すでに脅かされていたり、

もう、破壊されていたりする訳です。

 

ですから、現代に生きる私達は、

誰もが、自分の意志で

動き出さなければいけません。

 

それなのに、ちょっとした障害を、

「大きな壁」のように

扱ってしまう「怠け心」のせいで、

人生が前に進まない方が多くいらっしゃいます。

 

時には、急に表れる状況の変化もあります。

 

突然の嵐などです。

 

その時も、すぐに「中断」するのではなく、

「断続」する道を選ぶことが大切です。

 

一時的に中断を余儀なくされたとしても、

柔軟に事実を受け入れて、その嵐が過ぎ去った時、

また再開していけば良いのです。

 

どんな嵐も、いつかは去っていくので、

重要なのは、「完全にやめる」という

選択肢を取らないことですね。

 

ここに、古人の面白い言葉があります。

 

 怠け者の「舌」だけは、怠けない

 

人はつい、怠ける言い訳ばかりを

言ってしまいます。

 

でも、その言い訳が、

人生を変えてくれることはありません。

 

自分の力で一歩でも前進できるように、

常に、身体も頭も動かして、

歩み続けたいですね。

 

追伸;

 

息子と新型の新幹線「N700S」の撮影会!

 

 

この車両のように、雨にも嵐にも負けず、

走り抜けていきたいと感じます^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

思考の良いクセは、一生の財産

2021年09月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

何かに取り組んでも結果が出ないなら、

思考のクセに問題がある可能性が高いです。

 

どれだけ自己投資をしても、

時間を割いて努力をしても、

 

「悪い思考のクセ」

 

を持っていると、

人はなかなか成長しません。

 

例えば、何かうまくいかなかった時、

誰かのせいにしたり、

不景気のせいにしたり、

会社や政治のせいにしていませんか?

 

「コロナのせい」

 

は、世界的なパンデミックなので

致し方無い部分もありますが、

このような「外部要因」ばかりに

責任を押し付けると、いつまで経っても、

自己成長のスパイラルに入れません。

 

「原因はすべて、自分」

 

だと捉える思考が大切だと思います。

 

日常の中で考えても、

たとえば、遅刻をした時。

 

道が混んでいたとか、

電車が遅延したとか、

交通機関のせいにすることは、

基本的には避けるべきですね。

 

多少のトラブルは、常にあるもの。

 

だからこそ、

そのような状況を事前に鑑みて、

10分早く出なかった、自分のせいです。

 

「時間が無い」

 

というのも、良く聞く言い訳です。

 

皆、一緒なのです。

 

時間が無い中で、

時間を作って、頑張っているのです。

 

そして、自分を鼓舞し、

時間を生み出す人こそが、

成長していきます。

 

電車の中やお風呂で本を読んだり、

隙間時間に音声教材を聞いたり。

 

「忙しい」

 

とは、心を亡くしている状態ですから、

思考停止状態に陥っている

可能性があることに

ご注意いただきたいです。

 

人間は本来、怠け者です。

 

だからこそ、

「悪い思考のクセ」は、

なかなか直りません。

 

私も、もちろんそうでした。

 

昔は、悪いクセばかりを持っていました。

 

そのことに気付き、

たくさんの悪いクセを改善して、

少しずつ成長してきました。

 

無理矢理変えるのは大変ですが、

少しずつ、良いクセを身に付けられるよう、

心掛けていきたいですね。

 

「言い訳をしない」

 

「すべて自分のせいだと考える」

 

「時間を生み出す」

 

「昨日の自分を超える」

 

そのような思考で

スイム練習に励んでいる私は、

本日も、過去最高記録を

更新することができました。

 

 

 

クロール1,500メートル30分切りまで、

あと30秒です。

 

思考のクセをさらに改良して、

年末までに、20分台の記録を作ります!

 

本日の写真は、

30:29の最高新記録データと、

ジャパンオリンピックミュージアムで遊ぶ

子ども達です^^

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

身体も脳も、現状維持は不可能

2021年06月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

筋肉を注視すれば分かりますが、

「現状維持」という状態は存在しません。

 

常に成長するか、衰えるかのいずれかです。

 

運動しなければ、その時間分だけ必ず衰え、

定期的に鍛える習慣を持たなければ、

身体は必ず細くなります。

 

腕や足を骨折してしまった方の状況を見れば、

明らかに分かりますよね。

 

このことは、筋肉だけではなく、

脳においても同じことが言えます。

 

刺激を与えてトレーニングを続けなければ、

脳の質も確実に悪くなっていくのです。

 

一方で、意識して脳を鍛え続ければ、

どれだけ年齢を重ねたとしても

必ず成長させることが可能です。

 

脳も、筋肉も、

「成長」か「衰退」しかない、

という認識が重要になるということですね。

 

だからこそ私は、

身体の定期点検を怠りません。

 

脳も、筋肉も、

「衰退」していないかを随時チェックして、

「成長」への軌道に乗せ続けることを

重視しているのです。

 

そして、そのために大切なのは、

小さくても新しい感動体験です。

 

どんなトレーニングも、

同じことの繰り返しでは飽きてしまい、

前向きに取り組み辛くなります。

 

私がジムを変えたり、

走る公園を変えているのもその一環です。

 

また、読む本のジャンルや

取り組むビジネスを変えたり、

ビジネスへの取り組み方を変えて、

脳や筋肉を鍛える習慣の中に必ず、

新たな刺激を取り入れることを

意識しています。

 

そうすることで、

小さな驚きや感動を得ることができて、

次の刺激を身体が求めるようになるのです。

 

本来怠け者である人間にとって、

習慣化には、工夫が必要です。

 

自分の心の変化をしっかり見つめて、

新たな習慣を上手に身体に染み込ませながら、

いつまでも、人間力を

「成長」させていくことを

心掛けていきたいですね。

 

追伸;

 

本日は、横浜トライアスロンの

プロカメラマンの写真3枚目です!

 

 

私にピントがぴったり合った、

躍動感のある写真!

プロはやはり凄い!と感じます^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

被害者意識を脱して、「創造者」へ

2021年05月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私達の成長を大きく阻んでしまうのは、

“私は被害者だ”という意識だと思います。

 

誰かのせいにすることで、

責任を逃れられたら、それはラクです。

 

しかし、そのラクな環境に甘えていると、

いつまで経っても、人生は変わりません。

 

何か問題が起こるたびに、

誰かのせいにして思考停止してしまうので、

何も解決せずに、一歩も前に進まないのです。

 

「仕事が無いのは、国のせいだ」

 

「自分の時間が無いのは、会社が悪い」

 

「こんなにストレスを抱えるのは、上司の責任だ」

 

このような「被害者」ポジションにいると、

人生は周囲の人の言動に依存することになり、

それらが変わらない限り、何も変わらないのです。

 

私自身も、過去には、

被害者ポジションにいた時期がありました。

 

例えば、結婚を前向きに考えられないことを、

愛人を作って出て行ってしまった

実の父親の責任にしていました。

 

また、起業直後に成果が出なかったことを、

投資した教材や、当時の環境のせいにしていました。

 

しかし、そんな被害者意識から脱して、

自ら、何か少しでもクリエイトするように

意識を持ったことで、私の人生は変わりました。

 

最高の家庭を築くことで、自ら、

結婚へのネガティブな思いを変えていこう。

 

商品やサービスに欠陥があったなら、

私が、それらを超えるようなものを開発して、

お客様に喜んでいただこう。

 

このようにして、被害者意識を脱却し、

何かを生み出す創造者になることができた時に、

道が拓けたのです。

 

いつまでも被害者意識のままであることは、

自分で、自分の可能性を低くしてしまう、

ディスカウントしてしまうことに繋がります。

 

何か少しでも生み出せるものは無いか、

被害者意識を持った時に意識転換することで、

人生は変わっていきますね。

 

本日の写真は、薔薇園の第2弾!

 

 

 

綺麗なお花には、とても癒されますね。

 

何らかの理由で

被害者意識を持ってしまった時も、

美しく咲くお花を見つめたら、

こうして心を癒すことができますね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「眼高手低」で、成果を出す考え方

2021年04月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

新しいビジネスに挑戦され、

すぐに成果が出ないと悩んでいる方は

少なくないと思います。

 

「どう取り組めば成果が出るか?」

 

の答えとしては、

“眼高手低(本来はネガティブな言葉)”の考え方が

参考になると思います。

 

たとえば、

私が「スラムダンク」に影響されて

バスケットボールを始めた時、

そのあまりの難しさに、大変驚きました。

 

漫画の世界では簡単に見えていて、

イメージトレーニングではすでに何度も

シュートを決められていたのに、

現実ではリングにかすりもせず、

ショックを受けたことを思い出します。

 

サーフィンを始めた時も、そうでした。

 

大学時代に友人と行ったハワイ旅行の際、

ワイキキビーチのファンボード体験で

すぐに立てたことに気を良くし、

帰国後すぐに、ショートボードを買いました。

 

プロサーファーが、ノースショアの高波で

格好良くライディングする姿を間近で見て、

すでに自分もできる気分になっていましたが、

実際は、日本の小波でも、立つどころか、

沖に出るパトリングさえできなかったのです。

 

これらのように、“鑑賞眼”のみが高じて、

実際に自分の手でやってみると

低レベルなものしかできないという状態を、

 

「眼高手低」

 

と言います。

 

「わかる」と「できる」の間には

大きな溝があるので、わかった気になって

できないままでいるのは恥ずかしいことだ、

という意味合いで使われますね。

 

そして、ビジネスで結果を出せない方は、

この「眼高手低」に陥っていることが

とても多いと考えています。

 

「できる」というレベルまでは

まだまだ昇華できていないのに、

「わかった」気になり、満足しているのです。

 

それにより、成果が出ないままで

苦しみ続けてしまいます。

 

ノーベル物理学賞を受賞した益川敏英博士は、

この「眼高手低」の意味を変換し、

研究生さんにこのように教えているそうです。

 

「目標や志は高く持ち、その上で、

 基礎から着実に行いなさい」

 

本来は否定的な言葉を

ポジティブな意義に書き換えることにより、

生徒さんを着実に成長させる指導を

行っていらっしゃるのですね。

 

もし、あなたが「眼高手低」に陥っているなら、

益川博士の教えの通り、目標は高く持ち続け、

基礎に戻ってみてください。

 

できるような気分になっていることが、

基礎の構築をなおざりにして、

砂上の楼閣を築いているかもしれません。

 

誰もが陥りやすい罠から脱却し、

着実に、成果に繋げていきたいですね。

 

追伸;

 

今日は“糖質たっぷり補給デー”で、

お寿司とビールに思いっきり舌鼓を打つ日です!

 

 

 

ご馳走してくれた父に感謝です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「シータ波」を使った凄い記憶術

2020年11月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

「感情が豊かな人は記憶力が高い」

 

という脳の研究結果があります。

 

人は感情が揺れ動いた時に

「シータ波」という脳波を出すのですが、

これが、記憶を定着させる力を

持っているのです。

 

実際に、友人に言われて嬉しかった言葉は、

その時の情景も含めて覚えていませんか?

 

また、誰かに言われた嫌味な一言は、

その時の感情も含めて

思い出されるかと思います。

 

「心と記憶は密接に連動している」

 

ということですね。

 

また、年を取ると

記憶力が悪くなると言われます。

 

これは、加齢により

記憶する機能が低下しているというよりも、

感情の起伏が乏しいことの

影響の方が大きいそうです。

 

子供の時は誰でも、

周りの目を気にしないで

泣いて、笑って、怒ります。

 

でも、大人になると、

自分の感情を表に出すことを

抑えてしまいますね。

 

世の中のことを

分かったつもりになって、

新しいことに出会っても、

新鮮な感情が湧かないのです。

 

ですから、

脳にしっかり記憶させたい時は、

新しく学んだことに対して、

 

「えーー!信じられない!!」

 

「凄い!そうだったんだ!!」

 

「これは友達にも教えたい!!」

 

などと、子どものように素直に

感情を表現しましょう。

 

「シータ波」をたくさん出して、

脳内にしっかり刻み込むのです。

 

ビジネスパートナーの皆様の中で、

大きな成果を出す方は、

新たな知恵を得た時に子どものように

喜んでいらっしゃるお姿を見ます。

 

もし、あなたが記憶力低下を嘆いているなら、

感情を大きく動かして、

新たな知恵を手に入れるように

意識してくださいね!

 

追伸;

 

本日は、「鬼滅の刃」単行本との写真撮影!

 

 

子ども達が、「わー!すごーい!」と

シータ波を出しながら読んで、

人と鬼の人生模様を学んでおります^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b