■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


夫婦の「価値観の違い」について

2023年02月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

現代社会では、「価値観の一致」が

結婚の条件に掲げられていることを

とても良く見ます。

 

夫婦でストレス無く生きていくためなら、

その考え方も一理あるでしょうし、

私も妻と半生が似ている部分や

同じ音楽を愛していることなど、

価値観が近い部分は有り難いと感じます。

 

一方で、育児の観点で見ると、

それだけでは、大きなリスクが潜むと

考えています。

 

両親が同一の価値観、規範意識を持ち、

完全に思想統制された家庭で育った子は、

価値観が多様化していく未来において

生き残る力を失うリスクがあるからです。

 

実際に、思想統制された国家からは、

知的なイノベーションや創造的なアートは

生まれてきません。

 

アメリカの国家としての強さには

様々な要素がありますが、

移民をどんどん受け入れて、

価値観の違いによる化学反応が

ずっと起こり続けていることが

その一因だと言えると思います。

 

人々は、「違ったもの」を見て、

今までの世界に無かったものを

創り出していくのです。

 

日本が今苦しんでいるのは、

集団の内部から異質な価値観を

排除してきたことが

一因ではないでしょうか?

 

それによって、

真新しいものを生み出す力を

無くしてしまったのです。

 

出る杭は打ち、横並びで

一つの価値観に染められたことが

弱体化に結びついている

ということですね。

 

多種多様な価値観の中で

お互いを認め合い、

気付きを与え合うことで

創発される環境があれば、

アメリカのように斬新な製品やサービスを

生み出すことが可能だと感じます。

 

ですから、家庭においても、

価値観の不一致を否定したり、

無理に一致させる必要は無いと思います。

 

私達夫婦は、

基本的な価値観は似ています。

 

「必要以上のお金よりも、

 家族の時間を大切にすること」

 

「育ててくれた親に感謝し、

 その姿勢を示し続けること」

 

「時間も、お金も、

 周囲の方にこそ使うこと」

 

基盤となる価値観が一致するからこそ、

二人三脚で真っ直ぐに歩んでいます。

 

ただ、細かい価値観の不一致もあります。

例えば、私は、不要な物は買わず、

常に最低限のストックでいることを

心掛けています。

 

一方、妻は、備えが無ければ不安で、

食材、飲料、お土産など、余っても良いから

多めに手元に置いておくことを

常に意識しています。

 

これらは、TPOによって、

余らせて無駄にすることもあるし、

非常事態で助かることもあるので、

どちらが正解ということはありません。

 

このような差を、否定するのではなく、

許し合い、理解し合うことが、

子どもの教育にも良いと考えています。

 

時に議論し合いながら、

 

「じゃあ、余ったら、

 あの人に持って行こうか」

 

と2人で結論を見出して、

それがより良い人間関係に繋がることも

あるのです。

 

家庭の外、特に国の外を見ると、

色んな生き方、働き方があります。

 

その多種多様さを見て、違いを否定せず、

少しでも自分や家族に取り入れられるよう

尊重する意識を、今後も大切にしたいと思います。

 

子ども達の「毎月お祝い」は、

お互いの価値観を掛け合わせて、

10年以上続けてきた、私達にとって

とても大切なイベントです^^

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

「話す」より、「聞く」意識を

2022年06月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

会話が苦手という方は、

いかに上手く話すかに

とらわれていることが多いです。

 

しかし、会話で本当に大切なのは、

「聞く」ことだと思います。

 

なぜなら、

頷いたり、

表情を変えたりして、

適度に相槌を打つことが、

相手の本音を引き出すからです。

 

そして、

話す方の目線の動きや

口元の様子などから

「声なき声」を聞くことが、

相手の真意の理解に

繋がっていくからですね。

 

会話は「話す」と「聞く」の

キャッチボールですから、

話しながら聞き、

聞きながら話すという意識が

話題を発展させるのです。

 

「落語家殺すにゃ刃物はいらない。

 あくびの一つもすれば良い。」

 

と言われますが、

これこそがまさに、

聞くことが強い影響力を持つ

証明でもありますね。

 

子育てにおいても、

聞く姿勢は本当に大切だと感じます。

 

小さい頃に、親が子の話を

熱心に聞いてあげると、

 

「自分は親から大切にされている。

 愛されているんだ」

 

という思いが心に定着して、

肯定的な自我像を

持てるようになると

言われています。

 

もし、

親が聞く耳を持たず、

 

「うるさい!」

 

「バカなことを言うな!」

 

というような非難の言葉を

浴びせてしまったら、

大人への不信感、警戒心に

繋がってしまうでしょう。

 

聞くことを軽視してはいけません。

 

自分が聞き上手になることが、

相手を話し上手にします。

 

そして、結果的に

相手も聞き上手になってくれて、

自分のことも話し上手に

してくれるのです。

 

「聞く」ことは、

「話す」ことだという意識で、

会話力を育てていきたいですね。

 

追伸;

 

そんなことを書きながら、

大好きな日本酒で泥酔してしまい、

聞くことを忘れて、ずーっと、

話してしまった私!汗

 

 

素敵な方々との会食で、

いつも通り、飲み過ぎました^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

父親として、夫として意識していること

2022年04月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私が担う家事は掃除とゴミ出しくらいで、

最も大変な料理・洗濯は、基本的に、

妻にお願いしています。

 

だからこそ、育児においては、

子ども達の公園遊びを率先して担い、

たっぷり時間を使って一緒に遊びます。

 

「男は仕事、女は家事」

 

そんな時代は終わっていて、

仕事も、家事も、育児も、

男女が協力し合いながら取り組むことが

とても重要な社会だと思います。

 

妻に、少しでも育児から離れてもらったり、

Netflixを思いっきり楽しんでもらったり、

エステや美容院に行ってもらったり、

ママ友との楽しいお茶会の機会を設けたり、、、

 

それが少しでも、妻の息抜きや

ストレス発散に繋がれば良いなと考えています。

 

「俺は、仕事で忙しいから!」

 

と、全てを妻に任せてしまうと、

夫婦の愛情はどんどん冷めていくと思うのです。

 

夫婦関係でも、友人関係でも、

ビジネスパートナーの関係でも、

 

「相手のために、何ができるかな?」

 

そう考えて実行することが、

とても重要なのではないでしょうか。

 

特に、育児に関しては、

以前は「地域力」で支え合い、

子どもをみんなで育てていました。

 

ところが、現代社会の中では、

母親たった1人で育てることを

社会から押し付けられている

家庭も多いと思います。

 

そのような中で、

「孤独」に耐えられなくなっている母親も

少なくないでしょう。

 

この現況の中では、父親は誰よりも、

母親の理解者になる必要があります。

 

外の仕事に夢中になって、

社会の中の多様化を実現したつもりで、

満足しないように。

 

目の前の大切な妻を笑顔にできないことは、

男として失格だという意識で、

家庭の中での役目を担っていきたいですね。

 

なお、当然ながら、子どもはママが大好きで、

ママの愛には敵いません。

 

子ども達と1日中一緒に遊んで、

自宅に帰ってくると、

 

「ママー!ママー!会いたかったよー!」

 

です。泣

 

「おいおい!

 今日1日中遊んであげたのはパパだぞ!?」

 

と思います。汗

 

でも、パパは、どれだけ頑張っても

ママには敵わないからこそ、

ママを支えることを第一義に

考えるべきだと思います。

 

全国のパパさん、

経済的・時間的自由を確立して、

奥様を支えていきましょうね!

 

本日の写真は、子ども達と思いっきり!

公園遊びです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

自分自身を、貪欲に更新する意識

2021年11月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私は常に、自分自身を超えていく、

更新していく意識を持っています。

 

ビジネスも、投資も、トレーニングも、

昨日までの自分を超越することに、

貪欲に向き合っています。

 

そのために大切なのは、自己流ではなく、

成功するための「常識」にまずは従うことです。

 

上手くいかない方を観察していると、

目の前の常識を無視して、最初から、

自分の常識を当てはめようとします。

 

普段の生活の中での一般常識は、

育った環境、受けてきた教育などにより

バラツキがあります。

 

しかしながら、

ビジネス、投資、トレーニングにおいては、

それぞれの成功法則の「常識」があり、

それに合わせ、従来の自分の考え方や知識、

ノウハウを更新して、より良いものに

変えていくことが大切なのです。

 

たとえば、ビジネスにおいては、

高度な意識の前に、

最低限の「時間厳守」や「報連相」さえ、

できていない方も目立つと感じます。

 

・ミスをした時に言い訳ばかり

 

・納期に間に合いそうにもない量を抱え込む

 

・わからないのに自分の判断で進める

 

こうなってしまっていないか、

定期的に、自分を見つめ直すことが肝要です。

 

成長するためには、

 

「他人に成長させてもらう」

 

か、

 

「自分で成長する」

 

か、どちらかしかないのですが、

後者の意識が欠け過ぎて、

誰かや何かに依存し過ぎると、

どんなに素晴らしい環境でも、

成長は遅くなってしまうでしょう。

 

貪欲に盗み続ける意識こそが、

求められるのだと、私は思います。

 

大きな成果を出す方を見ていると、

いつまでも驕らず、

周囲の方から吸収し続けますし、私自身も、

そうであり続けたいと願っています。

 

「自分のやり方」に固執することなく、

日々成長していく周囲の方にアンテナを張り続け、

自分の能力を高めるヒントを見つけたいですね。

 

そうやって、「自分」を更新し続ける方が、

人生をより高いステージに引き上げるのだと、

肝に銘じておきたいと思います。

 

追伸;

 

今日は、子ども達と焼肉!

 

 

子ども達の食欲も、貪欲に更新されています^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

被害者意識を脱して、「創造者」へ

2021年05月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私達の成長を大きく阻んでしまうのは、

“私は被害者だ”という意識だと思います。

 

誰かのせいにすることで、

責任を逃れられたら、それはラクです。

 

しかし、そのラクな環境に甘えていると、

いつまで経っても、人生は変わりません。

 

何か問題が起こるたびに、

誰かのせいにして思考停止してしまうので、

何も解決せずに、一歩も前に進まないのです。

 

「仕事が無いのは、国のせいだ」

 

「自分の時間が無いのは、会社が悪い」

 

「こんなにストレスを抱えるのは、上司の責任だ」

 

このような「被害者」ポジションにいると、

人生は周囲の人の言動に依存することになり、

それらが変わらない限り、何も変わらないのです。

 

私自身も、過去には、

被害者ポジションにいた時期がありました。

 

例えば、結婚を前向きに考えられないことを、

愛人を作って出て行ってしまった

実の父親の責任にしていました。

 

また、起業直後に成果が出なかったことを、

投資した教材や、当時の環境のせいにしていました。

 

しかし、そんな被害者意識から脱して、

自ら、何か少しでもクリエイトするように

意識を持ったことで、私の人生は変わりました。

 

最高の家庭を築くことで、自ら、

結婚へのネガティブな思いを変えていこう。

 

商品やサービスに欠陥があったなら、

私が、それらを超えるようなものを開発して、

お客様に喜んでいただこう。

 

このようにして、被害者意識を脱却し、

何かを生み出す創造者になることができた時に、

道が拓けたのです。

 

いつまでも被害者意識のままであることは、

自分で、自分の可能性を低くしてしまう、

ディスカウントしてしまうことに繋がります。

 

何か少しでも生み出せるものは無いか、

被害者意識を持った時に意識転換することで、

人生は変わっていきますね。

 

本日の写真は、薔薇園の第2弾!

 

 

 

綺麗なお花には、とても癒されますね。

 

何らかの理由で

被害者意識を持ってしまった時も、

美しく咲くお花を見つめたら、

こうして心を癒すことができますね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「自分会社」を「経営」する意識を

2021年03月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

桜を愛でる日々の中で感じるのは、

笑顔の子ども達がいるおかげで、

家庭がさらに、明るく照らされている

ということです。

 

 

 

子どもであれ、大人であれ、

誰かの笑顔は、周囲の人をも笑顔にし、

時に癒し、時に救い、

時に感動させるほどの力があると

感じています。

 

そして、真の豊かさとは、

このような笑顔を見せることができる

 

「精神的な豊かさ」

 

にあるのだと思います。

 

文明が発達して、

物質や情報が溢れると、

人はすべての豊かさを、

自らの外界に求めます。

 

わかりやすく言うと、

お金で得られるモノだけで、

自分のステージを高く見せようと

躍起になります。

 

しかしながら、

そうすればそうするほど、

人は脆弱化していくと感じます。

 

本来、育てていくべき

自分の「心」を蔑ろにして、

血の通わないモノで着飾る度に、

心が貧しくなっていくのです。

 

これからの時代は

「個人の時代」と叫ばれますが、

それは、起業することだけが

正解だということではありません。

 

組織の中にいても、

個人が輝いていくことが、

あらゆる場で求められている

ということです。

 

昨今、「自己滅私」型の組織が

社会的に叩かれるのは、

時代の転換期における、当然の流れです。

 

組織も、国も、個人の集合体ですから、

当たり前ですが、個人が強くなることが、

組織や国を強くするのです。

 

日本を、もう一度復活させるためには、

個人を強くしていくしかないのです。

 

ですから、私達が意識するべきなのは、

自分自身を見つめ、自分に投資して、

「自分会社」の経営をしていくことです。

 

起業する、社長になる、そんなことは、

20-30万円の登記費を出せば、

誰もができることです。

 

それよりも、もっと大切にすべき

「自分会社」の経営から

逃げている人が多いと感じます。

 

人は、生まれた瞬間から、

「社長」だということです。

 

それなのに、

美味しい話を待っているだけ、

自分で考えず、誰かの指示を待っているだけ、

そういう姿勢では、

あなたの大切な自分会社が倒産します。

 

私は、現時点では、

子ども達と接する時間をより多く持つことが、

自分を大きく成長させると感じていますから、

私の時間の大部分を、子ども達に投資しています。

 

そして、実際に、

息子と過ごす時間を長くすればするほど、

本当に多くのことを学ばせてくれますし、

幸せを感じさせてくれます。

 

「育児」は「育自」であると、

昔からわかっていたように書いてきましたが、

私の考えが浅かったことを、

今、思い知らされています。

 

きっと、未来の私から見たら、

今の私もまだまだ浅いと感じるのでしょう。

 

でも、それで良いのです。

 

日々、自分を更新し続けて、

より高いステージに自らを誘うことこそが、

自分会社経営の本質だからです。

 

自分を大切にして、

自分自身を磨き続けることが、

幸せになる近道。

 

そう捉えて、

個々人が自分会社をいつまでも健全に、

経営していきたいですね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「心の身長」を伸ばしていく意識

2020年11月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

ボウリングの後は、こちらも久しぶりの

ダーツを楽しみました。

 

 

息子の身長&筋力では、

ダーツボードまで届かせることができず、

悔しそうでしたが、少し前から投げて、

見事に、ブル(ど真ん中)に当てた息子。

 

 

どんなに大変な状況でも、諦めず、

的に当てたいと努力する息子の強い心は、

親の私でも驚く程でした。

 

そして、息子のような不屈の精神で、

私も、あらゆることに挑んでいきたいと、

改めて、息子に気付かせてもらいました。

 

さて、体の身長に関しては、

生まれ持ったDNAでほぼ決まると言われていて、

後天的に自分の力で伸ばすことは難しいですね。

 

しかしながら、「心の身長」に関しては、

本人の心掛け次第で、

どんどん伸ばしていくことができます。

 

「心の身長」とは、つまり「志の高さ」です。

 

心の身長が低いままだと、

物事の本質が見極められず、

あらゆるものを表面的に判断してしまいます。

 

自分のことも、表面的に飾ってしまい、

高級なモノで身を包むことに奔走します。

 

ところが、そのような姿は見苦しいものです。

 

息子のように、

たとえ身長が低くてハンディキャップがあっても、

自分ができることを最大限行い、

限界まで挑んでいこうという姿勢が、

心の身長を伸ばしていくのだと感じています。

 

これからも、あらゆる体験を親子で共にしながら、

人生について、考えていきたいと思います。

 

「育児」は「育自」であり、

育ててもらっているのは私の方だと

最近強く感じております。

 

追伸;

 

ブルに当てた息子と、

息子のことを一生懸命応援していた娘には、

ご褒美として、鬼滅の刃のアイスを

プレゼントしました!

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

インフル1000分の1と、子どもの免疫

2020年09月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

インフル患者数、1000分の1以下に…

コロナ対策で異例の少なさ

 

という記事、ご覧になりましたか?

 

厚生労働省が公表した

今季初の患者数のまとめによると、

全国約5000か所の医療機関からの報告数が

6日までの1週間で3人にとどまったのです。

 

新型コロナウイルス対策で

手指消毒やマスク着用の徹底など、

国民の衛生意識の高まりが

影響したということなのですが、、、

 

この数字、恐ろしくないですか?

 

私は、保育園や幼稚園において、

手足口病や、ヘルパンギーナなどが

流行することを、息子から学んでいます。

 

それが、今年は全く流行っていません。

 

子ども達は、小さい頃に病気をしながら

免疫を獲得して強くなります。

 

ところが、この半年、あまりに無菌状態、

人との接触がない状態なので、

ほとんど病気していないのです。

 

私の息子も、娘も、全く病気をしていません。

 

それを、喜んでいられないと思うのです。

 

たとえば、おたふくや、水疱瘡などもそうです。

 

子どもたちが小さい時に、

かかるべき病気にかからず、

免疫を獲得できていないのは、

問題ではないでしょうか?

 

振り返れば、私も妻も、この半年、

全く風邪を引いていません。

 

子ども達が持ち込む病原菌のせいで、

多少は熱を出したりなどあったのに・・・。

 

コロナに怯え過ぎて、

過剰に抗菌していることが、

将来的には、人間を弱くするのではないか?

 

そんな疑問が湧いてきます。

 

私達大人にとっては、

そこまで大きな問題では無いかもしれません。

 

ところが、子ども達にとってはどうでしょうか?

 

無菌室で育てた子どもは、

大切な免疫を育むことができないのでは?

 

そんなことを考えた、

インフルエンザ激減のニュースでした。

 

さて、平成20年6月1日の道路交通法改正により、

幼児および児童(13歳未満)に対する

ヘルメットの着用努力義務が施行されました。

 

これも、正しい未来に繋がるのかな?

 

今、目の前の「ルール」が、

本当に必要なものなのか、

疑問に思いながらも、法律改正に従い、

ヘルメットを買って、

写真撮影する我が家なのでした。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「被害者」意識を脱して、「創造者」へ

2020年08月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

人の成長を大きく阻害してしまう一因が、

「私は被害者だ」という意識だと思います。

 

誰かのせいにすることで、

責任を逃れられたら、それはラクです。

 

しかし、そのラクな環境に甘えていると、

いつまで経っても、人生は変わりません。

 

何か問題が起こるたびに、

誰かのせいにして思考停止してしまうので、

何も解決せずに、一歩も前に進まないのです。

 

「仕事が無いのは、国のせいだ」

 

「収入が下がったのは、コロナのせいだ」

 

「自分の時間が無いのは、会社が悪い」

 

「こんなにストレスを抱えるのは、上司の責任だ」

 

このような「被害者」ポジションにいると、

人生は周囲の人の言動に依存することになり、

それらが変わらない限り、何も変わらないのです。

 

私自身も、過去には、

被害者ポジションにいた時期がありました。

 

例えば、結婚を前向きに考えられないことを、

愛人を作って出て行ってしまった実の父親や、

暴力を振るってきた2番目の父の責任にしていました。

 

また、起業直後に成果が出なかったことを、

投資した教材や、当時の環境のせいにしていました。

 

しかし、そんな被害者意識から脱して、

自ら、何か少しでも創造するように

意識を持ったことで、私の人生は変わりました。

 

「最高の家庭を築くことで、自ら、

 結婚へのネガティブな感覚を変えていこう」

 

「商品やサービスに欠陥があったなら、

 私が、それらを超えるようなものを開発して

 お客様に喜んでいただこう」

 

このようにして、被害者意識を脱却し、

何かを生み出す創造者になることができた時に、

道が開けたのです。

 

最近では、

 

「コロナウィルスのピンチを、

 チャンスに変えていこう」

と考えています。

 

いつまでも被害者意識のままであることは、

自分で、自分の可能性を

潰してしまうことに繋がります。

 

何か少しでも生み出せるものは無いか、

被害者意識を持った時に意識転換することで、

人生は変わっていきますね。

 

追伸;

 

子ども達と、渋谷の生アイスクリーム屋「白一」へ。

 

 

 

 

すっと上に伸びるフォルムが特徴的で、

甘さ控えめで冷たいアイスを食べて、

暑さを乗り越えております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

コロナで「家族の重要性をより意識」5割

2020年06月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

内閣府の調査で、コロナ感染拡大前に比べ、

 

「家族の重要性をより意識するようになった」

 

と回答したのは、全体の49.9%に上りました。

 

私自身は、コロナ前からずっと

家族と一緒にいる生活でしたが、それでも、

目の前に家族がいる「当たり前」に

感謝したいと感じられる日々でした。

 

ですから、仕事で自宅にいる時間が少なかった方は、

より一層、家族の大切さを痛感したのだと思います。

 

その上で大切なのは、

 

「これから、どう行動するか?」

 

です。

 

私は、電通の先輩達が

 

「子どもの顔なんて、

 寝顔しか見たことが無い」

 

と武勇伝のように語っていたことに、

強烈な違和感を覚えていました。

 

“仕事に生きる男がカッコイイ”

 

という価値観なのだと思いますが、

私には、理解ができませんでした。

 

幼少期に、母子家庭で育った私は、

父親が家庭にいない寂しさ、苦しさに

コンプレックスを抱えて生きてきましたから、

もし、私が子どもを授かったら、

そのような思いを絶対にさせないと、

妻に誓っていたのです。

 

だからこそ、電通に勤め続けることは、

私の選択肢からは消えていきました。

 

今回、家族の重要性を意識した5割の方も、

是非、具体的な行動に移していただきたいです。

 

お勤めの会社がテレワークに対応するなど、

家族の時間を持てるようになったのなら、

仕事を変える必要は無いかもしれません。

 

ただ、もし、望んだライフスタイルを

今の仕事で実現できないのであれば、

大胆に見直すべきではないでしょうか。

 

選択肢はたくさんあります。

 

無数にあると言っても過言ではありません。

 

その中で、リスクが低く、

リターンが大きいものを見極めることです。

 

私は、幸いにして、

ノーリスクで大きなリターンをシェアできる

奇跡のようなビジネスに辿り着くことができました。

 

あなたにも、そのようなものが見付かることを

心から願っていますね。

 

追伸;

 

本日は、先日の鬼怒川温泉の時に、

子ども達が送ってくれて、その可愛さに悶絶した

 

「パパ早く帰ってきて!」

 

映像と、私がお土産で買ってきた

餃子とお菓子の写真をアップしております^^

 

 

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b