■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「師弟」の逆転、教え子から学ぶ意識

2017年09月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

息子がいつの間にか、自転車を乗り回し、

振り返って私を待つようになりました。

(まさに、本日の写真の通りです)

 

少し前までは、私が抱っこしたり、

肩車したり、小さな手を引っ張ってあげたり、、、

 

私がいないと、遠くまで行けなかった息子です。

 

それが、最近では、

 

「パパ、もーーー、遅いよ!!」

 

と言われる始末です。ww

 

でも、このような息子の成長が

とても嬉しいのです。

 

きっと、あっという間に、

 

「腕相撲で負けてしまう日」

 

や、

 

「泥酔した私をおぶってもらう日」

 

が、来てしまうのだと思います。

(想像すると、涙腺が緩みます、、、)

 

息子が生まれてからずっと、私は、

「親が子に教える」とか、「親が偉い」

などとは思わず、むしろ、

私が息子から学ばせてもらいながら、

一緒に成長していく意識を持ち続けています。

 

当然、先に人生を生きている人間として、

私が経験した「成功」や「失敗」から、

息子が必要以上の苦労をしないように、

最適なコーチやアドバイザーでありたい、

という思いは持っています。

 

しかしながら、

私自身も完璧な人間ではありません。

 

息子と一緒にあらゆる経験をする中で、

親子で共に成長していくことが、

幸せなことだと感じています。

 

私が、「ビジネス」や「投資」に関して

多くの生徒さんに指導させていただく中でも、

全く同じです。

 

私が先に実績を出していることを、

私の視点で指導させていただくのが、

指導者としての責務です。

 

しかし、決して、私も完璧ではありません。

 

私に無い視点を、生徒さんから学び、

私自身が成長させていただくことも、多々あります。

 

そして、私が尊敬する指導者も、

私が学ばせていただいているのに、

 

「藤沢さんに指導させていただくことで、

 私も大変深い学びを得られます。」

 

などとおっしゃってくださる方です。

 

このように、いつまでも、

周囲のすべての方から学び続ける姿勢の方こそが、

成長し続け、成功し続けるのです。

 

「自分こそが完璧だ」

 

と傲慢になってしまうことは、

いつの日か、「裸の王様」になり、

学びを与えてくれる人がいなくなることで

成長が止まって、破滅に向かいます。

 

親子の逆転、師弟の逆転。

 

そこにこそ、

幸せを感じられる人間でありたい。

 

そう願い、

少し怒りながら振り返る息子に、

 

「ごめんねー!お待たせ!」

 

と笑顔で駆け寄る、初秋の昼下がりです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

田舎の「お互いさま」と「無料」の意識格差

2017年08月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

妻の実家は、目の前が大きな畑と田んぼで、

その周辺の道を、先日コストコで買ったばかりの

「ラジオフライヤー」で誰にも邪魔されず、

思いっ切り走ることができます。

 

道の両脇の木々や田んぼの中には、

セミ、トンボ、カエルなどがたくさんいて、

東京では体感し辛い、自然に溢れています。

 

また、家のお庭も広く、大声で笑いながら、

プールに冷たい水を入れて、裸で遊ぶこともできて、

小さい子どもの育児には最高の環境だと感じます。

 

最近は、インターネットの発達に伴い、

どこでも仕事をすることができるので、

田舎への移住を選ぶ方も増えているようです。

 

ところが、そのような方と、

元々、その地域に住んでいた方との間にある

意識の格差が、顕在化しているようです。

 

日本の多くの地方では、今でも、

近所の人間同士が様々なものを分け合う文化が

残っています。

 

一方で、都会では、あらゆるモノやサービスが

「お金」で清算されます。

 

ですから、この都会の感覚に慣れてしまうと、

近所の方が無償で提供したものも、

0円で手にする契約が完了したと勘違いし、

「無料のサービス」として受け取ってしまうのです。

 

もちろん、「タダ」であげた方も、

自分だけに見返りを求めている訳ではありません。

 

自分達が暮らすコミュニティーの中で、

余っているものは提供し合うという

「お互いさま」の文化が根付いているからこそ、

このような善意が地域に循環していくことを

願っているのです。

 

ですから、受け取った方が、

与えてくださった方に何かを返すだけではなく、

輪の中で、それぞれができることをすれば良い、

というように考えているのです。

 

つまり、可能な範囲で資源を分かち合う

「循環型のシステム」として、自然と、

相互扶助の関係が結ばれているのです。

 

お金は、このような善意を

お互いにわかりやすく示すための

ツールだったはずです。

 

ところが、いつの間にか、

人はお金にとらわれてしまい、

元々持っていた思いやりを失いつつあります。

 

そして、都会から田舎に移住する方のように、

相手の善意を搾取するだけになる人間を

生み出してしまっているのだと感じました。

 

お金の価値がどんどん希薄化していく未来、

もしかしたら、「古い」と感じがちな

現在の田舎の価値観の方が、実は、

都会に暮らす「今」の価値観よりも

何歩も進んでいると言えるかもしれません。

 

都会で流行りつつあるシェアリングエコノミーも、

田舎では当たり前のことですからね。

 

田舎には田舎の良さがあり、

都会には都会の良さがあります。

 

私達は、様々な視点で都会を選び、

東京のど真ん中で生活していますが、

人間が本来持っていた、助け合いの文化や

周囲の方に少しでも貢献するという意識は

絶対に忘れないようにしたいと考えています。

 

そのようなことを思い出させてくれた

妻のお義父さんと、ご近所の方々に感謝して、

これから、東京に戻ります^^

 

追伸;

 

本日の写真は、妻の実家最終日の

子供達の様子です!

 

 

プールの写真は特に、息子も、娘も、

笑顔が一段と輝いていて、お気に入りです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「残業代ゼロ」と政労使の意識改革

2017年07月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

労働基準法改正案の修正を巡って、

2年以上審議が先送りされた上に、連合は

政労使での合意を見送る方針を固めたことが

明らかになりました。

 

日本は早急に働き方を変えなければいけませんが、

結果的に、何も進まない形となりました。

 

私は、これからの日本において、

「国際的な競争」や「AIとの競争」を考えると、

「成果に基づく報酬」を真剣に議論して、

長時間労働から脱却していくことが

とても重要だと考えています。

 

しかしながら、

「高度プロフェッショナル制度」が、

「残業代ゼロ」とレッテルを貼られてしまい、

思考停止のままで議論されないことは、

全く意味がないと捉えています。

 

進めるべきは「残業代ゼロ」ではなく、

「残業ゼロ」です。

 

労働生産性を高めて、

労働の柔軟化、流動化を進めなければ、

日本の未来は明るくなりません。

 

ホワイトカラーエグゼンプションを、

人件費削減の手法として悪用するのではなく、

社員の心身の健康を守った上で、

努力し貢献する社員にしっかり報酬を与える制度にして、

具体的に運用を始めるべきだと思います。

 

国も会社も、そして労働者も、

今こそ、意識改革するべきです。

 

私は経営者なので、当然、残業代はゼロです。

 

ですから、複数のプロジェクトを効率良く進め、

その上で、育児にもたくさん時間を使うという意識で、

仕事に取り組んでいます。

 

「時間=命」であることを強く認識しているからこそ、

目の前の「1時間」、「1分」、「1秒」を、

本当に大切にした時間の使い方をしています。

 

本来、人生において最も大切な「時間」は、

自分自身が、その使い方をコントロールするべきです。

 

しかしながら、その極めて重要な時間を

国や会社にコントロールされているのが、

現代社会の日本人です。

 

これからの時代、

国や企業は、残業代が無くても生活ができる

給与体系の設計を進めるべきですし、

労働者は、残業ゼロで今以上の成果を出せるよう、

業務の効率化を、上司や経営陣と共に進めていくべきです。

 

そのために、両者が、共に向き合い、

真剣に話し合うべきだと思います。

 

そして、国や企業に任せられないと思うならば、

自ら起業して、時間をコントロールされない立場を

手に入れるべきだと考えています。

 

追伸;

 

息子は47ヶ月を迎えました!

 

 

 

最近、ピアノとサッカーに夢中になって、

 

「パパ、一緒に練習しようよー!」

 

と毎日のように言ってくれるので、

とても愛おしいです^^

 

ということで、本日は、なぜか息子だけ裸の、

「家族でお祝い写真」です!ww

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「元電通マン」は「前科一犯」に等しい

2017年06月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

この話題は触れないでおくつもりでしたが、

連日お問い合わせをいただいていますので、

ここに取り上げさせていただきます。

 

電通の社員・高橋知也容疑者が、

文京区内の路上で20代の女性の体を触り、

強制わいせつ容疑で逮捕された事件です。

 

結論から申し上げますと、

私が在籍した頃の電通社内には、

「金」「酒」「女」に没頭する文化が

色濃く残っていました。

 

そして、

 

「勝ち組のエリートサラリーマン」

 

という意識が蔓延し、プライドが高く、

女性蔑視の姿勢で女性との問題を起こす社員が

社内に何人もいたのです。

 

そのほとんどが、

マスコミでは公表されていませんが、

昨年の過労死問題から、電通の様々な問題が

どんどん露呈しています。

 

昨年末にも、

 

「電通社員にライターで焼かれた女子大生」

 

という記事が出ていましたが、

そういう事件があっても、社内では、

(少なくとも私の周囲の社員は)

全く驚かず、

 

「ああ、またやったか」

 

と処理されるような風土がありました。

 

私は、そのような風土に全く馴染めず、

平気でそのようなことをする同僚を嫌悪し、

退社して、起業しています。

(退社理由は、他にも様々あります)

 

もちろん、大きな会社ですから、

部署が違えば風土も違いますし、

中には、尊敬できる同僚もいました。

 

しかし、今回の高橋容疑者が証明したように、

「異常者」が多いのが、電通の深層です。

 

さて、私が、こうして

「元電通マン」としての見解を述べるたびに、

 

「結局、元電通を自慢したいだけでしょ?」

 

というご批判をいただきます。

 

しかし、私はそれに反論します。

 

何度も殺人を犯している会社です。

 

全く、自慢などできません。

 

むしろ、私が「元電通マン」であることは、

「前科一犯」に等しいと捉えています。

 

電通には感謝しています。

私を生んでくれた親のような存在です。

 

しかし、何度も犯罪を犯している親なのですから、

いい加減、縁を切るし、殺人犯の息子なんて、

自慢でも何でもないじゃないですか。

 

私がしつこく「元電通」と言っているのは、

日本に残る時代遅れな常識を破壊し、

社会の変革を世に問うためです。

 

奇しくも、高橋容疑者も慶應大学出身です。

 

マスコミの記事には、

 

「慶應、電通という誰もが羨む人生」

 

と書かれていましたが、もう、

慶応も、電通も、以前のような価値はありません。

 

大学や会社の名前だけで評価された時代は

完全に、終焉を迎えました。

 

その激変を、私の人生を通して、

日本社会に問うていきたいのです。

 

一方、電通を退社した栗田紘さんが、

農業でベンチャー企業を起こし、注目されています。

 

農業の未来を創っていくという試み、

私も応援したいと考えています。

 

電通に残る人には、社内を改革して欲しいし、

電通から飛び出した私達は、社会を改革していきたい。

 

後輩の犯罪を反面教師にする一方で、

別の後輩の活躍に刺激されている昨今です。

 

これらのことをきっかけに、

私が生まれてきた意味を改めて問い直し、

日本を少しでも変えられるよう、信念を貫いて、

努力していきたいという思いです。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

民放5社「ネット配信提携」という横並び意識

2017年04月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

民法5社がシステム会社に共同出資して、

動画配信の中核システムを開発するという報道に、

違和感を覚えた方も多いと思います。

 

「放送と通信の融合」が叫ばれてから10年以上、

あまりにも動きが遅いことだけでは無く、

こうして「横並び」でしか前に進まないことを、

私も、残念に感じています。

 

総務省に免許で守られ、

安い電波料に甘えてきたテレビ業界は、

既得権益を維持することに必死だ、

と言っても、過言ではありません。

 

コンテンツの質の低下が如実に表れている昨今、

同じ視聴環境でネット上の様々なコンテンツに

次々と敗れてしまう未来を不安視し、

業界内で群れているのだと言えるでしょう。

 

その一方で、現場で働く方々は、

優秀な方が多いと感じています。

 

企画力、プレゼン力、実行力、

どの視点で見ても、優れたビジネスマンが

とても多く働く業界です。

 

私の弟や親友が現在も働いているので、

贔屓目もあるかもしれませんが、個々の社員は、

批難するべきではないと思うのです。

 

問題なのは、「組織」として、

既得権益にまみれてきたために、

環境の変化に対応し、強く生き抜く力が無いことです。

 

ですから、番組を創る能力はあっても、

会社を経営していく力に欠けていると感じるのです。

 

今後、「TVer」をどのような位置付けにするのか、

出演者の権利処理をどうするのかなどの問題も山積ですが、

私が一番気になるのは、以前から指摘している視聴率の件です。

 

ビデオリサーチ1社で、

関東で900世帯しか調査しないという

異常な「ブラックボックス」が、いよいよ、

ガラス張りになるのですから、

その番組を「本当に見ている人の数」が

社会で共有されるようになります。

 

まあ、そうならないように、

5社で組むのかもしれませんが、、、

 

いずれにしても、スマホやパソコンで

あらゆる映像を視聴できるようになる未来、

高い質のコンテンツを創る個人や会社と、

低俗なものしか創れないそれらとの2極化が

ますます加速していくのは間違いありません。

 

昨日記事にさせていただいた

AbemaTV」「Abemaビデオ」の展開含め、

ネット上の「放送」に関しては、

これから激戦になっていくでしょうね。

 

サイバーエージェントは、

R25」のMedia Shakersを買収するので、

本気で、メディア事業を拡充していくと期待しています。

 

インターネットでの発信に巨大企業も乗り出す中、

個人も、それぞれの能力を最大化し、

多くの人の心にそれぞれのメッセージを届ける力を

身に付けていくべきだと考えています。

 

追伸;

 

娘の11ヶ月お祝いケーキ、少し遅れましたが、

家族で(ほとんど息子が w)美味しくいただきました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

ビジネスの成功と「譲る」意識の重要性

2016年10月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_aoi20161001

 

エレベーターで乗り合わせたご年配の女性から、

人生において「譲る」ということの大切さを

教わりました。

 

私達がボタンを押して、その方に

先に出ていただこうと思っていたのですが、

 

「こんなに小さい子供達を育てているのですもの。

 一番可愛いけど、とても大変な時期よね。

 お先にどうぞ。」

 

と声を掛けてくださって、

私達を先に出してくださったのです。

 

子供達だけでなく、荷物も抱えていたので、

とても有り難く感じるとともに、社会の中で

「我先に」と自分主導で言動するのではなく、

誰かに何かを譲るという心配りが、

こんなに人を幸せにするものなのだと

改めて気付かされました。

 

ビジネスの世界に身を置いていると、

このような思いやりとは

全く逆の価値観が蔓延していることを

認識させられます。

 

「早く、大きく、稼いだ者が勝ち」

 

という、極端に偏った考え方です。

 

本当に価値のあるものを提供できているならば、

それは素晴らしいことであり、

全く問題がありません。

 

しかしながら、

人の道から外れるようなことをやってまで、

「奪ったものが偉い」と捉えるような意識は、

改めなければいけません。

 

もし、私達が島の中で少人数民族の生活をするなら、

取れた獲物を譲り合い、分け合うはずです。

 

しかし、現在、社会の中で余っているお金は、

ビジネスや金融の世界で奪い合う対象になっていて、

結果として、それが格差に結び付いています。

 

人は、名を残すためや、財産を残すために、

生まれてきた訳ではありません。

 

人としてどう生きるかの叡智を与え合い、

命を次の世代に譲っていくために存在しています。

 

つまり、「譲る」という意識が、

社会全体を幸せにするには欠かせないのです。

 

だからこそ、私はビジネスにおいても、

成功した時は仲間のおかげ、

失敗した時は自分の責任だと常に意識して、

相手に譲る気持ち、仲間で分け合う姿勢を

持ち続けたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「顔」も「商品」である意識を大切に

2016年09月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

aoi20160922

 

娘の表情がどんどん豊かになっていて、

1日中、その可愛い顔を見つめています。

 

息子が嫉妬してしまうので、時には、

息子の面倒も見てあげなければいけないのですが、

完全に恋をしてしまいました、、、ww

 

家庭内の妻と息子カップルを最大のライバルとして、

2人に負けないように、私と娘の愛を深く、

大きくしていきたいと思います^^

(もちろん、息子も大好きですけどね!)

 

さて、「顔」が「商品」だと言うと、

タレントやモデルなど

特定の職業だけの話だと思われがちですが、

これからの個人の時代では、

万人に必要な意識だと考えています。

 

SNS等に顔を出さないとしても、

顧客やビジネスパートナーとは

対面でお話をする機会が必ずあるはずです。

 

そのような時に、

選ばれ続ける人間であるために、

少しでも「良い顔」をしていたいですよね。

 

実は、松下幸之助さんも、理髪店の方から

「顔」を意識する大切さを学んだそうです。

 

松下電器の経営に夢中になり、

容貌に注意しないで、

ぞんざいな点が多かった松下幸之助さんは、

銀座の理髪店でこう言われます。

 

「あなたが自分で自分の顔を粗末にするのは、

 商品を汚くしているのと同じだ。

 

 散髪のためだけでも、

 東京に出てくる心がけが無ければ、

 とても大を成さない。」

 

すでに松下電器が成功していた時ですから、

通常の感覚であれば、

 

「おまえに何が分かる!

 理髪店の人間が経営を語るな!」

 

と反発してもおかしくないでしょう。

(そういう経営者の方が多いと思います)

 

ところが、そうならないのが、

松下幸之助さんの凄いところです。

 

「誠にもっとも千万、至言なるかな」

 

と大いに感心して、それから、

容貌に意を用いるようになったそうです。

 

大阪に戻った後に、

 

「東京の理髪店の方から、

 貴重な当世哲学を教えられた」

 

と社員達に語ったそうですから、

万人から学び、その学びを継承する姿勢を、

常に貫いていたのですね。

 

これからは、大企業の社長ではなくても、

それぞれの個人に、スポットライトが当たっていきます。

 

松下幸之助さんが素直に意識を変えたように、

私達も、「顔」が「商品」だと意識して、

日常の中で顔を大切にすることを

忘れないようにしたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「意識」と「能力」の4段階ステップ

2016年05月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0516

 

息子が足漕ぎゴーカートに乗れるようになり、

そのプロセスから、「意識」と「能力」の

4段階のステップを感じています。

 

最初の第1段階は、「無意識の無能」です。

どう漕げば前進するのか分からず、

私が後ろから押してあげなければ、

この物体が何なのかも理解できない状態です。

 

2段階は、「有意識の無能」です。

 

ゴーカートに乗る気持ち良さを知り、

自ら漕ぎたいと意識するのですが、

どう漕げば良いかが分からず、

自分の力では進めません。

 

少し前まで、息子はこの状態でした。

 

3段階は、「有意識の有能」です。

 

私が後ろから押しながら、

漕ぎ方を教えていると、少しずつ、

自分の力で漕げるようになります。

 

まだ足の長さが十分は足りないので、

すぐ疲れてしまって、ペダルではなく

地面を足で蹴ることが多いですが、

それでも、自力でコースを何周もできるのが

現在の状態です。

 

最後の第4段階は、「無意識の有能」です。

 

意識的に漕ぐことを何度も繰り返すと、

次第に、動きや手順に集中せずとも、

カートに乗れるようになっていきます。

 

4歳、5歳以上のお友達は、

カートを漕ぎながらも、お母さんに手を振ったり、

前後のお友達とお話ししたりしています。

 

これはまさに、「無意識の有能」という状態に

至っているからこそですよね。

 

大人になるということは、「無意識の有能」で、

あらゆることができるようになることだと、

と言い換えることもできます。

 

また、子供から大人の成長だけではなく、

大人が初めてのことに取り組む時も、

この4段階のステップを認識した上で、

無意識の有能に至るまでの努力をすることが

とても大切だと言えます。

 

さらに、この「無意識の有能」が

ネガティブに働くことも注意が必要です。

 

例えば、何か新たな情報に接した時、

無意識に行う言動によって、

チャンスを失っている方が多くいらっしゃいます。

 

未知のものへの恐怖を持ち、

意識せずに、嫌悪したり、排除したり、

その結果、何も変わらない人生になっているのです。

 

変わらなければいけない時に、

このような状態に陥っていることはとても危険です。

 

意識と能力には4段階のステップがあることを理解し、

自分の中に、人生を停滞させるような

「無意識の有能」が眠っていないかを点検することが、

人生をもう一度回転し始めると捉えたいですね!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「被害者」意識を脱して、「創造者」へ

2016年05月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa_ryo0507

 

私達の成長を最も大きく阻むのは、

「私は被害者だ」という意識だと思います。

 

誰かのせいにすることで、

責任を逃れられたら、それはラクです。

 

しかし、そのラクな環境に甘えていると、

いつまで経っても、人生は変わりません。

 

何か問題が起こるたびに、

誰かのせいにして思考停止してしまうので、

何も解決せずに、一歩も前に進まないのです。

 

「仕事が無いのは、国のせいだ」

 

「自分の時間が無いのは、会社が悪い」

 

「こんなにストレスを抱えるのは、上司の責任だ」

 

このような「被害者」ポジションにいると、

人生は周囲の人の言動に依存することになり、

それらが変わらない限り、何も変わらないのです。

 

私自身も、過去には、

被害者ポジションにいた時期がありました。

 

例えば、結婚を前向きに考えられないことを、

愛人を作って出て行ってしまった

実の父親の責任にしていました。

 

また、起業直後に成果が出なかったことを、

投資した教材や、当時の環境のせいにしていました。

 

しかし、そんな被害者意識から脱して、

自ら、何か少しでもクリエイトするように

意識を持ったことで、私の人生は変わりました。

 

最高の家庭を築くことで、自ら、

結婚へのネガティブな感覚を変えていこう。

 

商品やサービスに欠陥があったなら、

私が、それらを超えるようなものを開発して

お客様に喜んでいただこう。

 

このようにして、被害者意識を脱却し、

何かを生み出す創造者になることができた時に、

道が開けたのです。

 

いつまでも被害者意識のままであることは、

自分で、自分の可能性を

ディスカウントしてしまうことに繋がります。

 

何か少しでも生み出せるものは無いか、

被害者意識を持った時に意識転換することで、

人生は変わっていきますね。

 

息子と一緒に会いに行った、ガンダム。

このアニメも、ロボットアニメの「創造者」です。

 

私と同じ1979年に生まれた作品が

今もなお愛されている姿を見て、

私も、このような素晴らしい価値を

社会に与えていきたいと感じました^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

夫婦愛を冷めさせる「落とし穴」

2016年01月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

family0109

 

「産後クライシス」という言葉が

一時期流行した通り、出産後、夫婦愛が

急激に冷める家庭が多いそうです。

 

その一番の原因は、

夫が子育てに協力しないこと。

 

夫から妻への愛よりも、

妻から夫への愛が冷めやすいのは、

夫婦の子育てにおける意識の違いが

主因なのですね。

 

夫は、「稼げば良いだろ」と考え、

妻は、「それよりも子供を見て欲しい」と

願っているということです。

 

私の周囲を見ても、

夫が十分に子育てに協力していない家庭は

夫婦の関係が悪化しています。

 

夫婦の関係が悪いという環境は

子供の心の成長を大きく阻害するので、

これは真剣に考えるべき問題ですね。

 

そして、

夫婦関係を良好にするためには、

夫婦それぞれが歩み寄ることが

とても大切だと考えています。

 

夫が、妻の子育ての負荷を

可能な限り減らす努力をするのは

当然です。

 

仕事が忙しいことを言い訳にして

奥様に子育てを押し付けるのではなく、

まずは1日数分からでも、自分が担えることを

進んで行う意識を持つべきです。

 

一方で、奥様の方にも、

意識して欲しいことがあります。

 

ご主人が仕事ばかりで家庭を顧みないなら、

家庭の中で「承認」されていないと

感じている可能性が高いです。

 

仕事の場でしか

承認欲求が満たされないと、

夫は、どんどん、

家庭を蔑ろにしてしまいます。

 

奥様がご主人の承認欲求を

家庭の中でも満たしてあげる努力が、

ご主人の家庭への協力姿勢を

引き出していくのです。

 

このように、お互いに、

「与えてもらう」のではなく、

「与えてあげる」ことで

円満な家庭を築いていきたいですね。

 

私達夫婦は、

在宅の仕事をお互いが支え合い、

家事育児も共に分担しているので、

出産後も変わらず、

夫婦愛を維持することができています。

 

これからも、

このようなメッセージを通して

社会の夫婦の意識を変えていくこと、

そして、その先には、

働き方も変えて頂くことを目指し、

日本社会に少しでも貢献したいと願っています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料