■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


見つけたのは、宝物以上の、宝物。

2018年04月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

 

娘の誕生日に、ドレス姿になった娘に夢中になり

「可愛い!」と私が絶叫し続けていたら、

ちょっと嫉妬してしまったのか、

 

「今日は、パパと2人で映画を観に行く!」

 

と、私を独り占めすることを譲らない息子。

 

「何が観たいの?」

 

と聞いたら、

 

「ドラえもん!」

 

と即答する息子は、最近、

WOWOWで連続放送されている

「映画ドラえもん」を見続けていて、

「トーマス」や「アンパンマン」から、

少しずつ興味が移りつつあるのでした。

 

私も、いつかは息子と2人だけで

映画を観に行きたいと思っていたので、

とっても嬉しいお誘いを受け、早速デートに^^

 

 

そして、ドラえもんに魅了される息子の

横顔を見つめるつもりが、私もすっかり、

スクリーンに心を奪われました。

 

「君の名は。」などのプロデュースを手掛け、

頭角を現している川村元気さんが執筆された脚本が、

大変素晴らしかったのです。

 

(以下、ネタバレをご容赦ください)

 

特に、私の心を動かしたのは、

「お父さんと息子の愛」が、

ストーリーの主軸になっていたことです。

 

実の父が愛人を作っていなくなった私にとって、

父と息子の愛は、永遠のコンプレックスです。

 

私のエゴになっていたら申し訳ないのですが、

息子への愛は、絶対に貫きたいと願っています。

 

だからこそ、今回のシナリオは、

アニメとは言え、涙無しでは観られないものでした。

 

のび太たちが宝島を探しに行った先で

出会った家族は、

 

・亡き妻の意志を継ぎ、未来を守るためと言いながら、

 自暴自棄になってしまい、

 地球や他の人の命を犠牲にしてでも

 生き残ろうとする父

 

・有名な科学者として活躍したものの、

 育児に加えて研究を頑張り過ぎてしまい、

 病気で早くに亡くなってしまった母

 

・母が亡くなった後に完全に変わってしまった父を憎み、

 家から飛び出してしまった息子

 

・一家離散の状況を嘆きながらも、

 笑顔で働き続け、みんなのアイドルである娘

 

「大人はいつも正しいの?

 絶対に間違えないと言えるの?」

 

そう言いながら、父のプログラミングを停止して、

息子が地球を救った後、

おかしくなっていた自分を猛省する父と、

父が抱えた苦悩に理解を示す息子が抱き合うシーン。

 

感動的でした。

 

こうして、エンディングで、

 

「息子が父親を超える」

 

ということが象徴的に描かれていたのですが、

映画鑑賞後、クレーンゲームで

ドラえもんのぬいぐるみを狙い、

かっこいいところを見せようと思ったものの

全く取れなかった私に対し、一発で取れた息子!

 

 

早速、映画の中のことが現実に起こって、

何だか不思議な感覚で映画館を後にしました。

 

 

ドラえもん、感動をありがとう!

 

タイトルの通り、宝物以上の宝物を見つけました。

 

これからも様々な映画を、

家族4人で、妻と2人で、息子と2人で、娘と2人で、

パートナーを変えながら、楽しみたいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

感動的なX JAPAN「アコースティック」ライブ

2017年07月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 


激しいドラム演奏で頸椎椎間孔狭窄症を患い、

首に穴を開ける人工椎間板置換手術をした

X JAPANのリーダー、YOSHIKI

 

5月のLAでの手術からまだ2ヶ月、

手に強い痺れが残っている状態ですが、

 

「生きる目標にするために、決行したい」

 

と、ドラム無しのアコースティックライブが

大阪城ホールに続き、横浜アリーナで開催されました。

 

今回の手術は、極めてリスクの高いものであり、

事前に「遺書」を書かされたというYOSHIKIは、

 

「自分の命が無くなることよりも、

 アーティスト生命が終わることの方が

 とても怖かった。」

 

と語り、音楽家として生き続けるための

最善の選択をしたと、振り返ります。

 

それでも、手術前よりも手や指に痛みが出て、

歩行さえ困難になった手術直後の身体の状態に、

 

X JAPANを再結成しなければ、

 こんなことにならなかったのではないかと

 複雑な思いも抱えた」

 

と吐露していました。

 

その上で、

 

「音楽を自分から奪ったら、何も残らない」

 

からこそ、辛いリハビリを乗り越え、

2ヶ月でピアノを弾き続けられる状態まで回復し、

今回のアコースティックライブが実現したのです。

 

私は、今しか見ることのできないX JAPAN

この目でしっかり見ようと、妻と共に参戦。

 

 

本来はハードな楽曲も、

アコースティックのアレンジで生まれ変わり、

とても感動的な時間を過ごさせていただきました。

 

YOSHIKIは最後に、

 

「ドラマーがドラムを叩かないライブで、

 ファンの皆さんを感動させられるか不安だった。

 

 それなのに、来てくれて本当にありがとう。

 これからも、何度も転ぶことがあると思うけど、

 (本当は転びたくないけど)

 何度でも立ち上がって、挑戦を続けていきたい。

 

 皆も、辛いことがたくさんあるかもしれないけど、

 目の前の壁を、ぶち壊していって欲しい」

 

メンバーの脱退、死、洗脳、そして、病。

 

様々なドラマを乗り越えていく彼らの生き様は、

音楽の感動と共に、たくさんの学びを与えてくれます。

 

YOSHIKIToshIに、

 

「俺達、もう40年以上の付き合いだよね。

 途中10年間、ToshIは違う星に行ってたけど。

 洗脳星(せんのうせい)ね、

 なんか、本当にありそうな名前の星だね!ww

 

などと笑って言えるようになった幼馴染の絆も、

とても微笑ましくて、感慨深いものがありました。

 

久しぶりの夫婦2人だけの時間でリフレッシュできて、

明日への活力をいただいたことに、心から感謝です^^

 

追伸;

 

素敵な方々からのお花もたくさんあって、

会場の外も豪華絢爛でした^^

(残念ながら、会場内は撮影禁止)

 

 

また、両親に預けていた息子が、私達が帰宅後、

 

「つっくんも行きたかった!」

 

と言うので、

 

「小学生になるまで、もう少しの辛抱だよ!」

 

と慰め、ペンライトをプレゼントしました。

 

 

明後日のWOWOW生放送も、

家族でペンライトを振りながら、

一緒に楽しもうと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「ユーミン」の作り方~松任谷正隆の流儀~

2017年04月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

J-POPの代表的存在として知られる「ユーミン」こと、

松任谷由実さんの楽曲制作やコンサート演出は、

夫である松任谷正隆さんがプロデュースすることで、

より一層、輝いています。

 

WOWOWのドキュメンタリー、

 

『「ユーミン」の作り方~松任谷正隆の流儀~』

 

で描かれた、ご夫婦お2人のリアルな姿から、

お互いを信頼し、支え合っている様子を

垣間見ることができました。

 

松任谷正隆さんが、

ユーミンとの結婚を決めたのは、

 

「サビのコード進行にBm7を使ったのが

 あまりにも意外だったから」

 

というエピソードもあるようですが、

相手の才能を高く評価し合っている関係は

とても素敵ですね。

 

もちろん、時には反発することもあるようで、

誰もが知っている名曲、

 

「春よ、来い」

 

のイントロのフレーズを、

松任谷正隆さんが思い付いて

早速ユーミンに聴かせたところ、

 

「これは、嫌。」

 

と拒絶されたそうです。

 

彼女は、もっとイスラム音楽のようなテイストを

積極的に取り入れたかったそうですが、

正隆さんが、

 

「俺は、絶対に譲らない」

 

と一歩も引かずに、

そのままのアレンジで発売となり、

結果、大ヒット曲になりました。

 

才能と才能が、時にぶつかり合うことで、

国民の心を掴んで離さない名曲が

生まれているのだと感じました。

 

また、松任谷正隆さんにとって、

ユーミンがどんな存在かを聞かれると、

 

「親であり、子。」

 

「先生であり、生徒。」

 

と答えていたのも、印象的でした。

 

実際に、私も妻に対して、

同じような感覚を持っています。

 

どちらが上とか、どちらが下という意識ではなく、

時と場合に応じて、自然と、接し方が変わるのです。

 

そして、このように、時の流れの中で、

お互いが立場を変えて支え合っていくことが

良好な人間関係を維持するために

大切なことなのだと気付かされました。

 

桜が満開で、「春よ、来い」を聴きながら

お花見でもしたい、春の週末。

 

東京はあいにくの雨が続いていますが、

私は息子と交代で、自宅に溜まった録画リストを

味わいたいと思います^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「AbemaTV」の挑戦、「有料化」の行方

2017年03月31日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

サイバーエージェントとテレビ朝日が共同で

展開している「AbemaTV」が、1周年を迎え、

新たな挑戦をします。

 

月額960円でオンデマンド見放題の

Abemaビデオ」をスタートさせ、

「無料」から「有料」へ、舵を切っていくのです。

 

アプリダウンロードが1500万を突破したばかりで

絶好調だと思われていた「AbemaTV」は、

サイバーエージェント藤田社長も自ら、

 

「マスメディアを目指す」

 

と語っていたので、予想外の路線変更です。

 

私は昨年、「AbemaTV」に出演させていただき、

その制作現場の環境の素晴らしさに驚きました。

 

「インターネットの番組」とは思えない程の豪華さで、

出演者も、機材も、スタジオも、テレビそのものでしたし、

楽屋もご手配いただき、お弁当までご用意くださり、

さらに、自宅までのタクシーまで出してくださったのです。

 

テレビ朝日と組んでいるので、

当然とも言えるかもしれませんが、

テレビ局でも、経費削減であそこまでしないことが多い中、

AbemaTV」の意気込みに、いよいよ、

放送事業が変わっていくと感じていました。

 

また、視聴者としても、無料で、

これだけ質の高い番組を楽しめることに、

時代の変化を予感していましたし、現在も、

スマホの「AbemaTV」で「MTV」を流しながら、

PCでこの記事を書いています。

(ちなみに、今は「JUSTIN BIEBER」です^^)

 

ところが、来月4月から、

AbemaTV」オリジナル番組70のうち、

50以上の打ち切りが決まっているそうで、

本格的に、「Abemaビデオ」に軸足を置く意識が

垣間見え、個人的には、残念に思っています。

 

もし、本格的に有料化していくならば、

すでにスタートしているNetflixHuluなど、

他社の有料サービスと同じになってしまいます。

 

ネット上の新しい「マスメディア」を目指すことに賛同し、

テレビ朝日も力を入れてきたのでしょうから、

この方針転換がどんな未来につながるのか、

注視していきたいと思います。

 

なお、私自身が有料で選び続けているのは、

WOWOW」と「ニコ動(YOSHIKIチャンネル)」だけです。

 

Netflixも、Huluも、TSUTAYA onlineも試しましたが、

自分が望むコンテンツが少なかったので、、、

 

テレビの「無料」に慣れている日本人相手は特に、

「有料化」のマーケティングがとても難しいと感じています。

 

一方で、

このまま無料の「AbemaTV」拡大路線を貫いても、

2ちゃんねる」創設者の西村博之氏が言う通り、

テレビで100万人に映像を届けるコストと、

インターネットで100万人に同時に届けるコストだと、

現段階では、後者が圧倒的に大きいのも課題です。

 

「ネットは、ニッチに課金するのが正解」

 

と感じたのか、別の狙いがあるのか、

藤田社長の次の一手に注目しています。

 

追伸;

 

本日は、11ヶ月を迎えた娘の狂喜乱舞、3枚連写です!w

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

アカデミー賞「作品賞」発表での大珍事

2017年02月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

WOWOWで放送されたアカデミー賞授賞式で、

「作品賞」を間違えるという珍事が起こりました。

 

授賞式の最後を飾る「作品賞」受賞が発表され、

「ラ・ラ・ランド」の関係者が登壇した直後、

まさかの、スタッフの封筒の渡し間違いということで、

「ムーンライト」に訂正されたのです。

 

各報道機関も、「ラ・ラ・ランドが受賞!」と、

速報を流した直後、訂正を余儀なくされました。

 

生中継で見ていた私達は、

それも含めてジョークなのかと感じていましたが、

登壇された俳優や監督などの表情を見て、

本当のアクシデントなのだと理解したと同時に、

冷静にオスカーを譲る登壇者の皆さんの姿に、

寛大さを感じました。

 

「シックス・センス」など、

ラストにどんでん返しを起こす映画を創る

M・ナイト・シャマラン監督のツイート、

 

I wrote the ending of the academy awards 2017.  

 @jimmykimmel we really got them!

 

も、さすが、機転が利いていますよね。

 

「タイタニック」と並ぶ史上最多タイとなる

14部門にノミネートされた「ラ・ラ・ランド」は、

作品賞の大本命でもありましたが、

残念ながら、作品賞以外の6冠となりました。

 

さて、授賞式全体から感じたのは、

トランプ大統領への痛烈な批判です。

 

司会を担ったコメディアン、ジミー・キンメルが、

冒頭から、

 

「生放送が世界の225カ国以上で中継されています。

 今では、みんな、私達を嫌っていますが。

 

 ハリウッドは国籍で差別しません。

 年齢と体重では差別しますが。」

 

とユーモアたっぷりに展開。

(昨年のアカデミー賞が白人だらけだったことも含め)

 

ゴールデングローブ賞でトランプを批判し、

トランプから逆に、「過大評価されている女優」と

攻撃されたメリル・ストリープに対し、

 

「その素敵なドレスは、

 イバンカ(トランプの長女のブランド)のものですか?」

 

と皮肉ったり、

 

「今からトランプにツイートする」

 

と実際にトランプへのTwitterをスクリーンに映し出して

リアルタイムに「Hey @realDonaldTrump u up?」と

ツイートするなど、終始、トランプへの攻撃を続けていました。

 

日本では有り得ない光景だと感じたと同時に、

こうして全員が「国のこと」を考えているからこそ、

アメリカは強いのだと痛感しました。

 

日本は、自分の意見を持たず、言わないことが、

美学のように考えられて来ましたが、

これだけ政治が迷走している昨今、

私達も積極的に政治に介入して、

個々人が思い描く日本を創っていくべきですね。

 

追伸;

 

本日の写真は、娘が大好きなブランコ。

 

 

この笑顔に、力をもらっています^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

失った人の「強さ」を感じて

2016年03月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa0304

 

アカデミー賞主演男優賞のディカプリオを

WOWOWの放送で見て、

その素晴らしいスピーチに感動しました。

 

無冠の帝王と言われた彼が、

やっと獲得した大きな賞ですから、きっと、

自分のことを誇示するようなメッセージが

少しは織り交ぜられるかと思ったのですが、、、

 

周囲の方への感謝、両親への感謝を

ただただ述べた姿は、とても美しかったです。

 

そして、

 

「今夜起こったことが、当たり前だと思わない」

 

という姿勢には、

今後、もっと素晴らしい演技で

世界を魅了してくれることを期待させられました。

 

今回のアカデミー賞は、

「白人偏重」で騒がれていました。

 

実際に、授賞式でも、

何度も「黒人」と「白人」のあり方が

司会者、出演者から提議されました。

 

世界情勢が不安定になっている中、

私達が真剣に考えなければいけないことが

大きな舞台で語られたような気がします。

 

「強欲の政治家から、地球を救おう」

 

という、ディカプリオの最後のメッセージも、

深い意味が込められていましたね。

 

さて、アカデミー賞の興奮のまま、

久しぶりに「Ray」を見ました。

 

レイ・チャールズの人生を描いた、

ジェイミー・フォックスが10年前に

アカデミー主演男優賞を受賞した作品です。

 

7歳で失明してしまったレイの生涯は、

薬物におぼれる半生でもあったのですが、

失った人だからこそ生み出せる偉大な力を

感じさせてくれるものです。

 

この映画を通して、

私達人間に眠る大きな力への期待と、

私達が手にしている力への感謝が

溢れ出しました。

 

誰だって、光を失えば、

ものを見ることがどんなに素晴らしいか

理解できるはずです。

 

それが、たとえあなたの

嫌いな人の顔であったとしてもです。

 

また、音を失えば、

耳に入る音の素晴らしさを痛感するはずです。

 

それが、万が一、あなたの

悪口だとしてもです。

 

失う前に、

今手にしているものの有り難さに気付き、

人生の素晴らしさを感じていたいですね。

 

映画から得られる学びは、

とてもとても大きいと再実感しました。

 

ディカプリオの「レヴェナント」も、

心から楽しみにしています^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料