■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「祝・退院!」妻と10日ぶりの再会

2022年09月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

機能性月経困難症を治療するため、

霞ヶ浦医療センターでの手術と入院で

ずっと会えなかった妻と、

10日ぶりに再会することができました。

 

 

このドラマのフィナーレは、

大きなキャンピングカーで、

子ども達と3人でお迎えに行くという、

私も直前まで想定していなかった

ハッピーエンドとなりました。

 

再会の瞬間、

 

「10日間、ママがいないのに

 良く頑張ったで賞!」

 

の手作り褒賞をもらった子ども達の笑顔が、

最高に輝いていました。

 

 

「妻を、少しでも喜ばせたい!」

 

「子ども達を、少しでも楽しませたい!」

 

「そして、私自身も満喫したい!」

 

そんな気持ちを持ち続けることが、

人生にサプライズをもたらし、

喜びを増やしていくと確信しました。

 

特に幸せだったのは、

キャンピングカーで3人とも、

グッスリ眠っていた帰り道です。

 

3人の命を預かって、

父親としての使命を果たしている瞬間が、

最上の幸福な時間でした。

 

こうして、

 

「誰かに何かをしてもらう幸せ」

 

よりも、

 

「誰かに何かをしてあげる幸せ」

 

の方が、

こんなにも愛おしい時間になるなんて、

10代、20代の頃の私には

想像もできなかったことです。

 

未熟だった私も、家族の存在によって、

人として成長できているのかもしれません。

 

お迎え前の温泉で射的を楽しんだり、

 

 

 

私が手術成功直後にお寿司をいただいた

「かね㐂」本店でみんなでお食事したり、

 

 

帰り道の観光スポット・牛久の大仏を

観られたことにも、感謝です。

 

 

自宅に無事に到着して、

久しぶりの4人生活が、再スタート。

 

子ども達の小学校と幼稚園も始まって、

これからがまた大変だと思いますが、

引き続き、家族を支えていきたいですし、

支えられる喜びを、噛み締めていきたいです^^

 


※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

妻の手術が、8月末に確定しました

2022年07月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

妻の術前検査の結果が出て、

血液も尿も異常が無かったので、

手術は「可能」と判断されました。

 

すでに、覚悟を決めていた妻は、

 

「それでは、手術をお願いします」

 

と医師に伝え、早速、

スケジュール調整に入りました。

 

早ければ、7月末にも可能とのことでしたが、

子ども達の予定や、私の仕事の関係など、

総合的に判断して、8月末に確定しました。

 

開腹手術になるので、

10日間の入院が必要となり、

コロナ禍のため入院期間は、

面会不可です。

 

妻と10日間も会わない生活は、

出会ってから17年間で、

初めてのことです。

 

私だけが、仕事の関係で国内や海外に

旅行することはありましたが、

それでも、最大で1週間程度です。

 

この「妻ロス」に、耐えられるか?

 

・・・情けない夫です。

 

そして、私よりもロスになるのは、

間違いなく、子ども達です。

 

特に、妻が子ども達に、

 

「ママはお腹の痛いところを

 取ってもらって来るから、

 その間はパパと楽しく

 過ごしてくれる?」

 

と伝えた時に、娘は号泣してしまい、

しばらく、泣き止みませんでした。

 

息子も、強がってはいましたが、

目に涙を浮かべていました。

 

きっと、悲しいはずです。

 

母親に長く会えない子ども達を、

両親の力を借りながら、

しっかりケアしたいと思います。

 

さて、先日の状況報告を受けて、

有り難いメッセージを

くださった方がいらっしゃいます。

 

「良いサプリをプレゼントするから、

 これを、最後に飲んでみて!」

 

「メンタルカウンセリングで

 少なからず改善する可能性があるので、

 いつでもご自宅に行きます!」

 

など、ギリギリまでメスを入れない方法を

模索してくださる皆様の声を、

大変有り難く、受け止めています。

 

私も、手術回避を願っているので、

直前まで、その可能性があれば

そうしたいと考えています。

 

現時点で、前向きに捉えたいのは、

妻に付き添う度に、土浦への小旅行で、

妻と2人きりのデートができていることです。

 

 

今日も、明治6年創業という

歴史あるお蕎麦屋さん「吾妻庵総本店」で、

美味しいお蕎麦をいただきました。

 

 

 

育児から離れた2人だけの時間、

こうしていただけたことに、感謝です。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

妻の「婦人科検診」で、土浦へ!

2022年04月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

この2年間、妻はずっと辛い症状を抱えていました。

 

若い頃から極度に辛かった生理痛が、

第一子、第二子の出産を経てさらに酷くなり、

絶句してしまう程の痛みになっていたのです。

 

あまりの痛みに、救急車を呼んだこともあります。

 

本人は、後に、

 

「生理痛で救急車を呼ぶなんて、

 本当に申し訳ない・・・」

 

と言うのですが、

顔面蒼白になって冷や汗をかき、

苦痛に耐えている妻を見ていると、

私も、救急車を呼ばざるを得ませんでした。

 

その時の診断は、

 

「大病の可能性は無い」

 

とのことでした。

 

しかしながら、痛みを繰り返した妻が、

掛かり付けの病院で診断してもらうと、

 

「この症状は、子宮内膜症か、

 子宮腺筋症に間違いありません」

 

とのことでした。

 

第一子と第二子の出産でもお世話になっていた

信頼している病院だったので、そのまま、

その診断が正しいと受け止めて、

ホルモン注射を打つ治療を続けていました。

 

ところが、あまりの副作用に中断し、

セカンドオピニオンを求めて、

次の病院、次の病院と診断していただきました。

 

どの病院も“子宮腺筋症”だと言うので、

生理をコントロールするお薬を飲む日々でした。

 

その副作用で全身が浮腫んでしまい、

頭痛・倦怠感・吐き気などが酷くなる状況でしたが、

これしか無いという医師の言葉を信じて、

投薬を続ける日々でした。

 

約1年の投薬を経て、

 

「この痛みにはもう耐えられないから、

 子宮を全摘出しようかな・・・」

 

と感じ始めた妻が、次の見解を求めて、

子宮腺筋症の専門外来があるという

茨城県土浦の「霞ヶ浦医療センター」を訪ねました。

 

 

 

その先生の診断は、驚くべきものでした。

 

「あなたの子宮は正常です。

 むしろ、健康そのものです。

 この状態で“子宮腺筋症”と診断されるなんて、

 にわかには信じ難いです」

 

妻は大変驚き、私に同伴を求め、

一緒に先生の診断をお聞きすることになりました。

 

結果、

 

「奥様の症状は“機能性月経困難症”です。

 普通は、子宮筋腫や腺筋症を伴わない限り、

 この手術をする方は少ないですが、 

 もう耐えられない程の痛みであれば

 生理痛を軽減させる手術もあります」

 

「開腹手術となりますが、この手術は

 腹腔鏡手術より開腹手術の方が確実です。

 ただ、腹腔鏡手術より傷跡は残りますので

 どうされるかはご判断ください」

 

とのことでした。

 

今までの投薬が無駄であり、

副作用に耐えてきたことを後悔すると共に、

腹腔鏡手術や開腹手術での神経切除という

新たな壁を前に、夫婦で協議をしているところです。

 

家族の健康が何よりの幸せですから、

 

「もう2度と味わいたくない程の生理痛」

 

という、

男性には理解できない痛みに、私も寄り添い、

最良の判断をしたいと思います。

 

痛みを味わっていない夫の私としては、

東京から土浦という小旅行の中で、

夫婦2人の人生を語り合う時間を持てたことは、

前向きに捉えたいと考えております。

 

本日の写真は、今までの痛みに耐えた妻を労い、

土浦の明治2年創業の天ぷら屋さんで

いただいた美味しいお食事と、

土浦までの小旅行の電車&タクシー

車内2ショット等です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

息子と味わい尽くした「水戸の食」

2021年12月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

旅の楽しみといえば、観光に加えて、

現地の食を味わうことです。

 

今回の茨城も、名産品が数多くあり、

とても楽しみにしていました。

 

茨城と言えば、

 

・納豆

 

・メロン

 

・ほしいも

 

・常陸牛

 

などに加え、

 

・あんこう

 

です。

 

「西のふぐ、東のあんこう」

 

と言われるほど、あんこうはまさに、

茨城を代表する冬の味覚です。

 

ということで向かったのは、

元祖あんこう鍋の「山翠」。

 

 

著名人も数多く訪れる老舗で、

歴史を感じられる、とても素敵なお店です。

 

 

本当は、名物のあんこう鍋を

いただきたかったのですが、

お昼のけんちん汁&納豆そばを

つい先程いただいたばかりだったので、

まずは、あんこうの唐揚げや、あん肝を。

 

 

これが、本当に絶品でした。

 

息子も、唐揚げの美味しさにビックリ!

 

いつも食べている

鳥の唐揚げとの食感の違いに、

すっかりハマって、私から奪い、

次から次にモリモリ食べていました。

 

こんな勢いで食べた上に、

さらにロースカツ御膳まで平らげるのは、

さすが、我が息子。笑

 

 

190cmくらいになっちゃうかな。

 

そんな可愛い息子を見つめながら、

水戸の地酒「一品」をはじめ、

茨城の日本酒を次々といただいて、

酒の肴がどんどん進みます。

 

 

納豆と海鮮類をゴマだれでいただく

納豆道楽というメニューも超絶美味で、

地酒と合わせながら、幸せに浸りました。

 

 

息子と一緒に、それぞれの

iPhoneであんこうのことを調べると、

 

 あんこうは、水分が多い白身で、

 脂質量が低く、カロリーの低い食材。

 

 身はやわらかく

 淡白で上品な味わいだが、

 皮、胃、卵巣、えら、ヒレなどは

 弾力性に富んだ食感が特徴で、

 鍋などにすると、噛むほど味が出る。

 

と学びました。

 

そんなことを親子で勉強しながら、

あんこうを味わった時間が、

とてもとても、上品な味わいでした。

 

まさにこの、あんこうのように。

 

「次回は絶対に、あんこう鍋を食べよう!」

 

と、店頭にいるあんこう君に別れを告げ、

また水戸に来ることを、息子と誓ったのでした。

 

 

親子の貴重な時間である上に、

家庭教育にもなっている、父子2人旅行。

 

次回は、群馬か、静岡に行きたいそうです。

 

息子の願いを叶え続けられる

父親であれるよう、これからも自由を確立し、

ゆっくり旅をし続けますね^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

偕楽園と弘道館で感じた、息子の成長

2021年12月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

茨城・水戸の2日目は、水戸駅の入場券で、

朝から電車の撮影大会でした。

 

 

ここでしか見られないE501系(ゴマイチ)、

カラフルな鹿島臨海鉄道大洗鹿島線、

特急のひたち・ときわなどに興奮する、

息子と列車の、2ショット。

 

 

 

息子が満足するまで、

パパはカメラマンを頑張りました。

 

少しお腹が空いて、ホームでおにぎりを食べ、

息子はアイスを頬張り、私はコーヒーを飲み、

 

 

あっという間にお昼になって、

黄門様、助さん格さんの銅像に寄付をしてから、

偕楽園に出発。

 

 

まだ9歳になったばかりの息子には、

日本三名園の偕楽園は、少し早いかな?

と思っていました。

 

2年半前、息子が6歳の時に一緒に訪れた

金沢の兼六園の時は、娘と走り回ってばかりで、

日本庭園の素晴らしさを感じる感性が

育まれていなかったことを思い出します。

 

40歳を超えた私でさえ、

これら名園の真の魅力を理解しているかどうか、

定かではありません。

 

ですから、少しでも飽きてしまったら、

園を後にしようと思っていました。

 

ところが、歴史を感じる建造物や、

美しい竹林などに、息子は一気に魅了され、

電車に向き合う情熱に負けないくらいに、

没入していきます。

 

 

そして、iPhoneで調べて、

 

「パパ、2月からは梅が満開なんだって!」

 

「来年は、チームラボがライトアップするよ!」

 

 

「あっ、メロンサイダーが売店にあるよ!」

 

など教えてくれます。

 

これからの時代、

「検索力」がある人間は強いですね。

 

いやー、本当に、

息子の未来が楽しみです。

 

この力が発揮され、ランチは、

 

・納豆そば

 

 

・けんちん汁

 

 

・メロンサイダー

 

 

という、茨城の名産物を

偕楽園内で味わうことができました。

 

 

こうして腹ごしらえしてから、

次に訪れた弘道館は、

日本最大の藩校と言われ、

水戸での学びで成長した渋沢栄一が、

ここで講演をしたことでも有名です。

 

 

息子は、この弘道館でも、

 

「あっ、1万円の顔になる人だ!」

 

とすぐに認識して、

展示された資料をじっくり見て周り、

新しい知識を得たことに喜んでいました。

 

今回の水戸旅行は、

息子の電車撮影に付き合うつもりで来たのに、

不意に、親子の社会科見学となったことを、

とても嬉しく思います。

 

何より、息子が想像以上に成長していること、

語彙力が格段に高まっていることに驚きました。

 

私達は、一般的な父子よりも、

ずっと一緒にいる時間が多いと思いますが、

それでも、見逃してしまうことがあるのだと

反省した次第です。

 

息子の成長を、もっともっと感じるために、

こうして2人旅行を続けていきたいです。

 

そのためにも、息子が小学生の間に、

父子で47都道府県2人旅行!を目指そうかな。

よーし、新たな目標ができました!

 

あと3年で達成できるよう、

私は、もっともっと自由になります^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

父子「男2人旅」第3弾は、水戸へ

2021年12月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

11月中旬に息子と2人でキャンプに行った、

男2人旅があまりにも幸せだったので、

 

「9歳のお誕生日お祝いで、

 また好きなところに連れて行ってあげる!」

 

と、ラブコールを贈りました。

 

すると、

 

「やったー!

 じゃあ、水戸に行って、

 E501系を撮影したい!」

 

「ゴマイチ(E501系の通称)は、

 どんどん古くなって、

 廃車が進んでるんだよ!」

 

「都内を走っているのは、

 新型のE531系ばっかりだから!」

 

とのことでした。

 

おおお、さすが、THE・鉄道オタク!笑

 

電車のことは不勉強な私ですが、

 

「パパは、水戸黄門という番組を長く担当したから、

 水戸は何度も訪れた、思い出のところだよ!」

 

「思い立ったが吉日、早速行こう!」

 

と、急遽、出発することにしました。

 

 

第1弾:大阪(2016年6月)

 

第2弾:千葉(2021年11月)

 

第3弾:水戸(2021年12月)

 

と、先月に引き続き

2ヶ月連続の父子「男2人旅」です。

 

「行きは常磐線、帰りは特急ひたちね!」

 

という明確なご指示をいただき、

まずは、のんびり各駅に乗って

松戸で乗り換えると、

 

 

「ちょっとお腹が空いたなあ!」

 

という息子。

 

自販機を見ると、

 

・コクと旨味の博多一風堂 

 とんこつラーメンスープ

 

・飲むCURRY カレーな気分

 

 

という変わり種を発見したので、

これは挑戦!と飲んでみることにしました。

 

 

日常ではなかなか手にしない缶ですが、

楽しい楽しい旅だからこそ、

何でも美味しく感じますね^^

 

 

さて、宿泊は、駅から近い

「ホテルテラス ザ ガーデン 水戸」。

 

 

駅近で大浴場とサウナもある!が決め手です。

 

「夕食は、納豆にしよう!

 その地その地の、

 美味しいものが良いでしょ!」

 

と私がプレゼンしたら、

 

「つっくんは、納豆はあまり好きじゃない!

 今日は絶対に、トンカツの気分!」

 

と譲らない息子に敗北。

 

ネット検索すると、

地元で人気のトンカツ屋さんが定休日で、

和幸に入ったのですが、

 

 

「これなら、東京でいつでも食べられるから、

 もう1軒ハシゴしよう!」

 

と、常陸野ブルーイング水戸へ。

 

 

 

 

クラフトビールを飲み比べ、

常陸牛のハンバーグを食べて、

ご当地物に舌鼓を打ったのでした。

 

こちらは、

茨城県那珂市を拠点とした日本酒の蔵元、

木内酒造合資会社が製造・販売する

クラフトビール屋さんですが、実は、

品川や丸の内にも出店しているので、

また東京でも、味わいたいと思います。

 

東京はなんだかんだ、凄いですね!

 

ということで、この後は男2人で、

サウナとお風呂を楽しみます。

 

明日も快晴に恵まれるようなので、

日本三名園の偕楽園を散歩してから、

水戸駅でのゴマイチをたっぷり撮影する予定です!

 

カメラマン・パパ、頑張ります!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b