■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


FXで日給「100万円以上」を連発できる理由

2018年03月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 


私がFXを本格的に始めてから、約10ヶ月が経ち、

今では、FXだけで、日給が100万円を超えることも

珍しくなくなりました。

 

日給10万円レベルであれば、

週に2-3回は獲得できています。

 

 

資金が増えているのは、私だけではありません。

 

私と同じように、「初心者」からスタートした方が、

あっという間にセミプロとなり、後輩の方に指導をしながら、

ご自分もどんどん、お金を増やしています。

 

私が、これまでの記事で、

 

FXでの日給が、100万円を超えました!」

 

とご報告すると、

 

「どうせ、翌日には、

 100万円以上を失うんじゃないの?」

 

などと、批判や心配をされるのですが、

それは、全く有り得ません。

 

私は、思惑と違う方向に行った場合、

利益額に対して圧倒的に小さい額で、

損を確定するからです。

 

FXで負ける方は、このように、

「損を確定すること」ができない方です。

 

ある方は、こうおっしゃっていました。

 

「私も、最高で1100万円勝ったことがあります。

 

 しかし、その後、負けが続いてしまって、

 1日で500万円負けて資金をすべて失ったので、

 もう、FXはやっていません。。」

 

このように、

 

「ギャンブルのようなトレード」

 

をしている声を、私は頻繁に聞くのです。

 

確かに、損を確定できないのが

人間の心の「弱さ」ですから、そこは強制的に、

メンタルを「矯正」するしかないのです。

FXは、正しい手法で継続していくことができれば、

 

5年で資金を100倍」にすることが、十分に可能です。

 

例えば、私は、これまでご報告している

数々のリアルトレードの他に、

デモで検証を進めているポジションがあるのですが、

これは最大で、「432万円」の利益を実現しています。

 

 

500万円の資金に対して、

たったの約1ヶ月で、資金が倍になる計算です。

 

これを複利で繰り返すことができれば、

1年で、資金は1000倍以上になってしまいます。

 

もちろん、相場状況にもよりますから、

実際に1年で1000倍にすることは、

決して簡単ではありません。

 

ただ、「5年で100倍」というのは、

かなり低めに見積もった目標値だと言えます。

 

その明確な理由を含めて、

私にとってのFXの先輩方から

講義をしていただくセミナーを、

3/24(土)14-17時半に開催させていただきます。

 

詳細のご確認やお申し込みは、

こちらからお願い致します。

 

http://fujisawa-ryo.com/keis_b

 

「藤沢さんだからできているんでしょ?」

 

とも言われますが、全く違います。

 

当日の会場には、

私と同じように資産拡大している同志の方が

たくさん参加してくれます。

 

あなたにお会いできることを、楽しみにしていますね!

 

追伸;

 

本日の写真は、直近の利益「216,000円」証拠画像と

デモ検証の「4,327,000円」証拠画像、そして、

生徒さんにいただいた可愛いおもちゃで遊ぶ息子です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「小指」が立つ理由と、立てる意味

2018年01月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

息子がグラスを持つ手を見ると、

小指が立っていることに気が付きました。

 

「あっ、小指が立ってるー!女の子みたーい!」

 

と指摘すると、

 

「小指は立てちゃいけないの?」

 

「パパは立てないの?」

 

「どうして女の子みたいなの?」

 

と質問攻めに。w

 

疑問を解決しなければ、落ち着かないお年頃です。

 

早速、息子の写真を撮ったiPhoneを使い、

その場で検索したところ、

 

・強く握る時に手首が曲がらないよう、

 小指を伸ばしてバランスをとるためで、

 物理的に致し方ない

 

・女性解放運動の際に、女性達が小指を立て、

 「独立した女性」の象徴として見立てたので、

 女性を示すようになった

 

・上流階級が、ティーカップを小指を立てて持ち、

 音を立てずに置く所作が優雅な仕草だと継承された

 

・遊女が誠意を見せるために小指を切り渡した。

 「ゆびきりげんまん、うそついたら針千本飲ます」

 という遊女の誓いが、子供達の約束の歌に変化した

 

何だか難しい話になってきたので、

この辺りはもう少し調べるとして、、、

 

息子と盛り上がったのが、

世界の小指を立てるジェスチャーの意味の違いです。

 

・韓国「女性・恋人(日本と同じ)」

 

・インド 「トイレに行きたい」

 

・タイ「友情・友達」

 

・中国「役立たず、出来損ない」

 

同じ仕草でも、

国が違えばこんなに意味が違うことに、

息子と一緒に驚きました。

 

そして、早速、私に向かって小指を立て続ける息子に、

 

「もしかして、おっしこに行きたいの?」

 

と聞くと、

ニッコリ笑ってトイレに向かう様子を見て、、、

 

今のデジタルネイティブ世代は次々と知識を吸収し、

世界標準を取り入れていく。

 

本当に凄い時代だなと、改めて感じました。

 

その一方で、

 

「今は、日本に中国の人がたくさん来ていて、

 中国の人にとっては良く無い意味だから、

 気を付けようね」

 

「タイに行ってお友達ができたら、

 小指を立ててみようね」

 

などと言いながら、お互い、

小指を立ててゆびきりげんまんをするのでした。

 

育児関連の情報を見ると、

スマホを与えるかどうかに関して、

様々な見解があります。

 

弊害を示唆するものも多く、

やはり、少なからず気になりますが、、、

 

私は、人生を豊かにする武器だと捉え、

その可能性に期待したいと考えています。

 

次は、息子がどんな疑問を持って、

スマホで一緒に解決することができるのか。

 

とても楽しみです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

タイ僧侶の半数が「メタボ」になった理由

2017年03月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

仏教国のタイにおいて、僧侶のメタボ化が加速、

社会問題になっています。

 

「節制」「禁欲」のイメージがある僧侶ですが、

市民が捧げる供物が高カロリー化したことが主因で、

専門家達が、タイ国内の35万人の僧侶に

ダイエットを呼び掛ける事態になっているのです。

 

2012年にバンコクの4寺院で行った調査で、

僧侶の48%が「肥満」、42%が「高コレステロール」、

23%が「高血圧」、10%が「糖尿病」でした。

 

そして、現在はさらに、

この状況が悪化していると見られています。

 

僧侶は、もらう食べ物を選べず、

市民から食事を分けてもらう修行、

「托鉢」で生きています。

 

激しい運動も禁止されている上に、

食事は朝と昼の2回だけと決まっています。

その環境の中で、

以前はヘルシーな家庭料理だった供物が、

屋台の脂っこい食事や、糖質たっぷりの

清涼飲料水などばかりが与えられるようになり、

続々と「メタボ」になっているということです。

 

経済成長しているタイにおいて、

このような健康問題が拡大していることに、

人間の経済活動の矛盾を感じますね。

 

このような状況に対して、

 

「適度な運動を許可すれば良い」

 

「すべて食べずに、残して再分配すれば良い」

 

「供物を家庭料理に限定すれば良い」

 

という意見が出ていますが、

これまでの「律」は、

そう簡単に変えられないでしょうし、

各家庭で変わった食習慣も、

急に変えることは難しいでしょう。

 

このような報道を見て感じるのは、

好きなものを、好きな時間に、

好きなだけ食べられるということが、

いかに幸せかということです。

 

私は、妻が創ってくれる、

身体に優しい家庭料理を基本としつつも、

旅先では、思いっきり郷土料理を満喫しますし、

東京でも、週に3回は外食しています。

 

アルコールも大好きなので、

体調が悪くなければ、ほぼ毎日飲みます。

 

その中で、食べ過ぎたと感じたら、

子供達を公園に連れて行きながら、

自らも積極的に運動してカロリーを消費したり、

昨日のように、激しいドラムを叩いて、

全身を動かしたりします。

(そうは言っても、ドラムは20年ぶりだったので、

 現在、全身が激しい筋肉痛です、、、笑)

 

「食事」も「運動」も、自分でコントロールできる自由。

 

その「自由」に幸せを感じながらも、

そこには、「責任」も伴うのだという意識を

常に持ち続けたいですね。

 

追伸;

 

ということで、

本日は夫婦で大好物の「うなぎ」です^^

 

そして、午後の生徒さんのコンサル後に、

息子とたっぷり、走ってきます!!

 

  

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

大企業のネットビジネスが失敗する理由

2016年07月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

ryo0705

 

近年、莫大な富を生み出すことになった

インターネットのサービスは、ほとんど、

新興企業によって提供されています。

 

「検索エンジン」

 

Eコマース」

 

「動画共有サイト」

 

資本や人脈で強みを持っている大企業が、

これらの主要プレイヤーになれなかったのは、

何故なのでしょうか?

 

例えば、1996年には、

IBMが「World Avenue」という

電子商店街サービスを開始しました。

しかし、翌年には、莫大な損失を出し、

事業撤退してしまっています。

 

三木谷さんが楽天を立ち上げた時も、

「あのIBMが失敗したのに、、、」と

揶揄されましたが、三木谷さんは、

少なくとも国内では、楽天を大成功させました。

 

また、NTT1995年に、

NTT Directory」という検索サービスを

開始しています。

 

Yahoo! Japanのスタートは1996年なので、

それより先行していたのですが、周知の通り、

NTTYahoo!に完敗してしまっています。

 

さらに、経済産業省は、2006年に、

「情報大航海プロジェクト・コンソーシアム」

という壮大な計画で、50社の民間企業を巻き込み、

300億円の国家予算を投じて、

「打倒Google」を目指した最強の「検索エンジン」を

作ろうとしていましたが、150億円を投じた3年目に、

プロジェクト自体が中止となってしまいました。

 

これらの歴史を見てみると、

 

「指令に従うエリート」

       VS

「好奇心に突き動かされる起業家」

 

という戦いの構図の中で、常に、

後者が勝っているということが分かります。

 

エリートには、好奇心が欠落しているのです。

 

私が起業してからも、

周囲の起業家の好奇心や野心には、

本当に驚かされる毎日です。

 

これだけのエネルギーで取り組んでいるから、

大きな成功を勝ち取ることができるのかと、

いつも、学ばせていただいています。

 

つまり、いつまでもエリート思考で、

プライド高く構えていたら、

あっという間に地に落とされるのが、

ビジネスの現場だと思い知らされているのです。

 

逆に言うと、

勝敗が早く決まるインターネットの世界では、

判断の遅いエリートより、好奇心のまま突っ走る

起業家の方が圧倒的に成功しやすいということですね。

 

インターネットがもたらした

この大いなるパラダイムシフトの中で、

人生を早期に好転させられるように、

「好奇心旺盛」に、目の前のことに真剣に

取り組んでいきたいですね!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

会社の退職が「不道徳」である理由

2015年11月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa1116

 

雇用は会社と社員の互恵関係が前提ですから、

持ちつ持たれつの「フェア」な関係のはずです。

 

しかし、日本では、この両者の契約解除に対して、

「不道徳」であると見られることが多くあります。

 

会社側が主導する「解雇」も、

従業員側が主導する「退職」も、

いずれも、ネガティブに捉える風潮があるのです。

 

本来、双方が提供し合うメリットに

アンバランスが生じてしまった場合、

契約解除することは当たり前のことで、

そこに、「美徳」も「不徳」も無いはずです。

 

それなのに、なぜ、会社を退職することが

「不道徳」だと捉えられてしまうのでしょうか。

 

私は、この問題には日本の給与システムが

大きく関係していると考えています。

 

日本の多くの会社では、

 

 22歳~30歳 成果<給与

 30歳~45歳 成果>給与

 45歳~60歳 成果<給与

 

となるように

給与が設計されているはずです。

 

新入社員から58年程度は、

会社にとっては「先行投資」の期間です。

 

この期間に社員が辞めてしまうと、

投資した分の回収ができないことになります。

 

一方で、最も働き盛りの30代~40代前半は、

会社に与える成果よりも、手にする給与が

少ない時期が続きます。

 

そして、40代後半から最後までは、

それまでの収支が合うように、

「おつり」がもらえるはずの時期だ、

ということです。

 

つまり、

これらの期間に「解雇」されることは、

暗黙の「後払い」の約束の不履行だと捉えられ、

不誠実だと考えられているのでしょう。

 

もちろん、会社による差異がありますし、

同じ会社の中でも、個人差があります。

 

しかし、一般的にこのような概念があることが、

日本における退職のイメージを

悪くしている要因だと考えています。

 

ところが、このシステム自体が

機能しなくなっている現実があります。

 

会社に預けておいたはずのデポジットが、

減給、あるいは最悪の場合倒産という形で

将来に払ってもらえなくなるリスクが

あらゆる会社で顕在化しているのです。

 

これまでのように、

勤め続ければ収支が合う時代では

無いということです。

 

それでも、私はこの環境下に

一つの光を見ています。

 

有能なはずの日本人は、

高度経済成長期に作られた給与システムに依存し、

本来の能力を発揮できていなかったはずです。

 

それが、給与システムが破綻しつつある現在、

成果に見合った給与を与える会社に飛び出したり、

自ら起業して「成果=給与」とする人が増え、

その仲間達がお互いの能力を創発し合うように

なると考えているからです。

 

実際に、私の周囲では現在、

そのような変化が目の前で起こっています。

 

労働の流動性を高めて、

私達が本来持つ能力を最大限に発揮し、

日本をもう一度、輝かせていきたいですね。

 

追伸;

 

garrettのポップコーンに家族でハマり、、、

やめられない、とまらない、、、

 

これは太りますね!危険です!!!w

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

広告代理店が「激務」である理由

2015年11月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa1114

 

広告代理店は、その収益の大半を

メディアの取引手数料で得ています。

 

テレビや新聞の広告枠を

媒体社の代理として販売して、

媒体社からその分の手数料を頂く、

というビジネスモデルです。

 

テレビや新聞の広告料金は莫大なので、

若いうちから年間10億円以上を扱うことは、

珍しくありません。

 

私自身も、電通入社2年目にして、

年間50億円の予算を担い、

その責任に大いなるプレッシャーを

与えられました。

 

そのおかげで成長できたので、

もちろん感謝をしていますが、

当時を思い出すと、

今でも胃がキリキリします。

 

仲介するだけであれば、

その業務は難しくはありません。

 

メール1本で

決まってしまうこともあります。

 

ただし、扱いを頂いた後が、

とても大変です。

 

広告に付帯する様々なサービスを

「無料」で提供することになるからです。

 

クライアントとしては、

十分な仲介料があるのだから、

その位、「おまけ」でやってよ、

ということなのです。

 

つまり、「頭脳労働を無料で提供する」

という形になっているのです。

 

これにより、そこに携わる人は、

自宅でも、飲みの席でも、休みの日でも、

頭脳労働を続けることになります。

 

こうなると、

無料で人生を捧げるようなものなのです。

 

この大変なタダ働きを

先輩達がしてきたからこそ、

電通は長い間繁栄して来たのですが、

メディアからの広告収入が激減している昨今、

これまで無料で提供していた頭脳労働を

有料にせざるを得なくなっています。

 

しかしながら、

クライアントとしては、

今まで無料でやってもらっていたことを

突然有料にすることは、

すぐには了承できません。

 

これが、広告代理店が抱えるジレンマです。

 

今後も業績を向上させるためには、

コンサルティング会社等と競合して、

頭脳で勝っていく必要があるのです。

(部分的には、すでに成功しています)

 

さて、広告代理店がこれまで行ってきた

「頭脳労働を無料で提供する」ということ、

これに、私は大きな違和感を持っていました。

 

頭脳労働こそが、

最も尊重されるべきであり、

しっかりと対価を頂くべきだと

と考えていたからです。

 

だからこそ、起業して、

頭脳労働で収益を拡大できるマーケットを

選んだという経緯もあります。

 

国も、あらゆる大企業も、

これまでの既得権益が崩れています。

 

この流れの中で、

既得権益を持っていなかった人であっても、

頭脳で勝負し、勝てる時代が到来しています。

 

この変化は、ビッグチャンスです。

 

今こそ、頭脳に投資して、

頭脳で人生を変えられるよう、

努力をしていきたいですね!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

ハワイの旅費100万円相当が無料の理由

2015年10月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

hawaii_last1

 

3世代のハワイ旅行、最後を飾るのは、

ハリウッドセレブもこよなく愛する

「ザ・カハラ」のオーシャンビューです。

 

hawaii_last2

 

ワイキキから車で10分程度走った場所にある

大邸宅が立ち並ぶ高級住宅地「カハラ」に佇む

珠玉のリゾートには、ワイキキの喧騒とは

全くの別世界が広がっています。

 

hawaii_last3

 

アメリカの歴代大統領も訪れている

格調の高さ、気品は、ハワイでも屈指の

由緒あるホテルと言えるでしょう。

 

hawaii_last10

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

hawaii_last6

 

hawaii_last7

 

プライベートプールに

イルカやウミガメが泳いでいて、

自然の癒しを与えてくれる空間です。

 

hawaii_last8

 

hawaii_last9

 

今回の1週間の滞在では、

4つのホテルを体感しましたが、

それぞれに、それぞれの魅力があり、

本当に多くのことを学んでいます。

 

サービスの違い、施設の違いから、

お客様への向き合い方を知り、

ビジネスの成り立ち、原点を

感じることができています。

 

hawaii_last11

 

そして、妻の体調不良から急遽、

母を連れて行くことになりましたが、

この1週間で、親子の絆も、夫婦の絆も、

とても強いものになりました。

 

旅は、心を豊かにしてくれますし、

共に過ごす人との関係性をも

豊かにしてくれますね。

 

今後の私の人生においても、

旅は絶対に欠かせないことを

再認識しました。

 

さて、今回のハワイ旅行は、

総額で100万円程度の費用が

掛かっています。

 

ところが、私は、

自分のお財布からは

1円もお支払いしていません。

 

私が取り組む複数の事業の中の、

旅行を商品としたビジネスで得たポイントや

権利収入により、すべてを賄っているのです。

 

つまり、「旅」が「仕事」になり、

「仕事」が「旅」になっているのです。

 

これこそ、個人の時代の大革命です。

 

好きなことを本気で楽しめば、

それがお金になってしまうということです。

 

音楽や映像が好きであれば「YouTube」、

写真が好きであれば「Instagram」、

家が好きであれば「Airbnb」、、、

 

現代では、インターネットの中に、

好きなことをお金に換える

プラットフォームが整っています。

 

そして、あなたが旅行好きであれば、

私はこちらをお薦めします。

 

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

 

お薦めする理由は、下記3点です。

 

・旅費の世界最安値保証

 

・収入が「ドル」である。

 (日本円の価値急落リスクヘッジ)

 

・オンラインに貯金できる。

 (詳しくは上記にご登録の上ご確認下さい)

 

これからの時代は、

収入の複線化をすることが

必ず必要です。

 

安定的な収入源を複数持ちながら、

そこから生まれた収益で人生を謳歌し、

その収益を別の事業に再投資したり、

情報発信することを通して、更に、

収入を拡大していくのです。

 

あなたがチャンスを感じて頂けたなら、

是非、私達の仲間に入って下さいね。

 

さて、今回のハワイ旅行、

まずは、きっかけを頂いた、

敬愛するビジネスパートナーに

心から感謝致します。

 

次に、息子の面倒を見てくれながら、

この旅行を機に離婚の真相をすべて

明かしてくれた母に、感謝致します。

 

あなたの息子として生まれて、幸せです。

 

そして、最後に、体調が悪い中、

自分は自宅で待機してくれながら、

機転を利かせて、母と息子と3世代の旅を

プロデュースしてくれた妻に、

感謝させて下さい。

 

本当にありがとう。

 

それでは、名残惜しいですが、

ハワイを後にしますね。

 

妻に早く会いたいです!!!!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

高額所得者が賃貸に住む理由

2015年05月22日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0522

 

六本木ヒルズや東京ミッドタウンなど、

月額100~500万円の賃貸に住む起業家は、

何故、マンションを買わないのでしょうか?

 

以前は不思議に思っていたことの理由が、

最近良く分かるようになりました。

 

それは、「自由」です。

 

高額所得者は、自社の業績に柔軟に対応し、

生活レベルを変えることが必要です。

 

もし分譲を購入してしまうと、

不測の事態ですぐに現金化したり、

空室期間無く第三者に貸すことは難しく、

行動が制限されます。

 

また、東京、ニューヨーク、パリ、

香港、シンガポールなど、

各都市のチャンスを見付けて

転々とするということも、

賃貸(あるいはホテル住まい)でないと

実現出来ません。

 

広大な土地を誇るアメリカでは、

 

「移動とは、何かを成し遂げたいという

 意志の表現である。」

 

と言います。

 

新しいチャンスを求めて、

より最適な場所へ移動するというのは、

これからの時代で絶対的に必要な

意識であると言えるでしょう。

 

また、自然災害が起こってしまい

その場所に住めなくなったり、

国が破綻する可能性もある現代では、

「自由」を与えてくれる居住形態が

重宝されて当然ですね。

 

私は、住まいは賃貸ですが、

複数の不動産も所有しています。

 

インフレに向かう日本では、

借金をして実物資産を持つのも

リスク回避の一つと考えているからです。

 

私の親は、

 

「家賃なんてドブに捨てるようなもの。。。」

 

と言うのですが、

それはバランスを欠いた発想だと思います。

 

賃貸と分譲は、不確定要素が大きく、

結果的にどちらが得か言い切れないものですし、

レンタルビデオやレンタカーと同じく、

賃貸もレンタルサービスの一つです。

 

間違いないのは、

分譲を選ぶと自由が制限されることなので、

家賃を「自由を得るコスト」だと捉えれば、

ドブに捨てるとは思わないでしょう。

 

あらゆる変化が起こる時代には、

住まいもバランス感覚を持って

選択することが大切ですよね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

4月生まれのアスリートが多い理由

2015年04月18日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

mama_tsubasa0418

 

日本のプロアスリートには

4月生まれの人が圧倒的に多く、

3月生まれの人はほとんどいません。

 

これは、日本の体育教育が

個人の「ゴール」を重んじるのではなく

同学年内での「勝負」を優先することによる

弊害だと言われています。

 

成長期において、「1年」の時間は

体格的にも運動能力的にも

大きな差になりますよね。

 

体格や運動能力に恵まれている

4月生まれの子供達は

同学年内の勝負において

ほとんど、勝つことができます。

 

そうして、

何度も、何度も勝ち続けることで、

「成功体験」を積み重ねるのです。

 

一方で、

3月生まれの子供達は

4月生まれの子供達に比べると

体格も運動能力も劣り、

勝負で勝つことはなかなかできません。

 

そうすると、

スポーツに対して

大きな苦手意識を抱いてしまうのです。

 

これが、4月生まれの子供と

3月生まれの子供の未来を

大きく変えてしまうということです。

 

子供達が成長して、

小学校高学年から中学生くらいになれば、

体格差や運動能力差はほとんどなくなります。

 

しかし、それ以前の

「成功体験」の質と量が、

その後のポテンシャルの成長にずっと、

悪影響を与えてしまうということです。

 

ビジネスにおいても、

「成功体験」を積み重ねることが

とても大切です。

 

ビジネスを開始するのは、

早くても10代後半ですから、

生まれた月による能力差はありません。

 

つまり、誰にも平等ということです。

 

実際に、プロアスリートと違い、

ビジネスの成功者には

生まれた月の偏りはありません。

 

まずは小さくても良いので、

ビジネスで成功するという体験を

重ねることが自信となり、

それがやがて、大きな成果に

繋がっていくのです。

 

そのプロセスにおいては、

誰かとの「勝負」を意識するのではなく、

それぞれ個人の「ゴール」に向かって、

社会に価値を提供することを

心掛けたいですね。

 

私は、お客様の笑顔という成功体験を

何度も何度も積み重ねることにより、

社会的価値のあるビジネスを

構築していきたいと考えています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

成功者がご先祖へ感謝する理由

2015年04月08日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

papa_tsubasa0408

 

成功されいてる方の中には、

毎朝、仏壇や神棚に手を合わせたり、

どんなに忙しくても、月に一度の

お墓参りを欠かしたことが無いと

おっしゃる方が多いです。

 

その理由が腑に落ちる話を、

先日の祖父の13回忌の時に、

お坊さんから聞かせて頂きました。

 

私達がここにいるのは、

父と母がいたからに

他なりません。

 

その父と母にも、

それぞれに父母がいて、

その父母にも両親がいます。

 

すなわち、1人の人間が

この世に生を受けるまでには、

 

1代目 2人

 

2代目 4人

 

3代目 8人

 

4代目 16人

 

・・・・

 

と、何代にもわたる方々の命があり、

その命のバトンが連綿と繋がれて来た

結果なのです。

 

10代まで溯ると、

ご先祖は1024人になります。

 

15代前は、3万2768人。

 

20代前は、104万8576人もの方と

繋がっているのです。

 

そして更に溯ると、30代前は、

なんと10億人を超えるのです。

 

このうちの1人でも欠けていたら、

私の命はここにありません。

 

1人1人が様々な苦難を乗り越えて、

命を繋いでくれたからこそ、

今、私が存在しているのですね。

 

成功される方は、

この世に生を受けたことが

すでに奇跡だということを認識して、

その命を大切に生きているのでしょう。

 

だからこそ、

ご先祖への感謝を欠かさないし、

そのような気持ちを胸に

丁寧に生きていくからこそ、

大きな成果を出せるのですね。

 

この気付きも、

祖父が与えてくれたものですから、

祖父には心から、感謝しています。

 

私達の命は、

何千、何万、何億という先祖を代表し、

今ここにあるのだという事実に感謝して、

人生を歩んでいきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料