■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「バーチャル」と「リアル」をつなぐ

2017年09月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

 

電車が大好きな息子がずっと熱望していた

「東急電車まつり」に遊びに行きました。

 

 

東急が車両検査を行う長津田車両工場の中で、

運転シミュレーションや車体吊り上げ、

高所作業車への乗車など、

様々な体験をすることができるイベントです。

 

 

また、消防士さんを疑似体験できたり、

 

 

バスにクレヨンで落書きできたりと、

 

 

電車以外の催し物も盛りだくさんで、

家族でたっぷり楽しんできました。

 

育児で大切だと言われることの1つに、

「バーチャル」と「リアル」をつなぐ作業

があります。

 

「本」や「DVD」などで興味を持ったら、

それを「バーチャル」で終わらせてはいけない。

 

できるだけ早く、

「リアル」の世界に連れて行ってあげて、

実際に触れたり、体験させてあげることで、

子どもの「脳」や「感受性」が育つということです。

 

好きなことにとことんハマることで、

ドーパミンが放出されて脳が刺激されますし、

何かを「真似る」中で、ミラーニューロンも

活性化していくからですね。

 

このようなことは、

当然のことのように思われていますが、

 

「好きなことを我慢せざるを得ない親」

 

にとっては、

実践が難しいことだと思います。

 

経済的、時間的なゆとりがあって、

親自身が好きなことにハマっているからこそ、

子どもが好きになったことにも、

一緒に夢中になれるのです。

 

そして、「ビジネス」や「投資」においても、

「バーチャル」と「リアル」をつなぐ作業は

とても大切です。

 

いつまでも「バーチャル」のままで、

「リアル」で実践しなければ、

そこには本物の成果が生まれません。

 

緻密なマーケティングを組んでも、

実際に動き出さなければ何も生み出せませんし、

投資においても、

「デモトレード」と「リアルトレード」には

大きな壁があります。

 

リアルでできるようになってこそ、

それまでの努力が報われるのです。

 

リアルでは、バーチャルでは味わわなかった

「痛み」を経験することもあるでしょう。

 

しかし、それを乗り越えてこそ、

現実の人生においても大きな変化があると

認識しておきたいですね。

 

追伸;

 

「東急電車まつり in 長津田」の写真を

たくさんアップさせていただきました!

 

 

東急さんは頻繁に利用させていただいていますし、

私の親族が勤務している企業なので、応援しています!

 

今回も、とても楽しいイベントに感謝しています^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

息子の「補助輪無し」自転車デビュー!

2017年09月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

息子が現在、「サッカー」「新幹線」に加えて、

とても夢中になっているのが、「自転車」です。

 

私と妻は、5-6歳のお兄ちゃんやお姉ちゃん達が、

補助輪無しの自転車でスイスイ走る様子を見て、

息子が、補助輪無しで走れる姿を早く見たいと

願っていました。

 

ところが、これまでは、

息子本人が補助輪を外すことを

とても怖がっていたので、親の勝手な期待で、

無理強いしないように気を付けていました。

 

そして、昨日、息子の幼稚園の祖父母参観で

一堂に会した親族と一緒に、公園を散歩した際、

息子に改めて、提案してみました。

 

 

「じいじや、ばあばに、補助輪無しの自転車に

 つっくんが挑戦する姿を見せてみない?

 

 誰だって、最初は転んでしまうものだよ。

 

 でも、もし、少しでも乗れたら、

 じいじもばあばも、きっと、喜んでくれるよ。

 

 ヘルメットをしっかり被れば、

 もし、転んでしまっても怖くないし、

 皆で見守って応援するから、大丈夫!」

 

すると、少し渋っていた息子も、

しばらく3輪車で走った後に覚悟を決めて、

 

「パパ、つっくん、やってみる!」

 

と言ってくれました。

 

そして、、、

 

見事に、全く転ぶことなく、

祖父母の前で乗ってみせたので、

息子の勇姿に、親族一同で感動しました。

 

 

「育児」は「育自」の一環として、

私達が子育てをしながら自分たちも成長するよう

大切にしていることは、

 

・無理強いはさせないが、

 チャンスを与える準備は常にしておく。

 

・叱るべき時は、皆の前ではなく個別に諭す。

 

・少しでもできたら、皆で褒める。

 

「ビジネス」や「投資」の指導で

私が大切にしていることと、全く同じです。

 

社会の中で「次の世代を育てる」意識を持ち、

育児にも指導にも、真剣に、全力で、

向き合っていきたいと思います!

 

追伸;

 

息子が、生まれて初めて、

補助輪無しの自転車に乗ることができた様子を、

動画でアップさせていただきましたよー^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「師弟」の逆転、教え子から学ぶ意識

2017年09月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

息子がいつの間にか、自転車を乗り回し、

振り返って私を待つようになりました。

(まさに、本日の写真の通りです)

 

少し前までは、私が抱っこしたり、

肩車したり、小さな手を引っ張ってあげたり、、、

 

私がいないと、遠くまで行けなかった息子です。

 

それが、最近では、

 

「パパ、もーーー、遅いよ!!」

 

と言われる始末です。ww

 

でも、このような息子の成長が

とても嬉しいのです。

 

きっと、あっという間に、

 

「腕相撲で負けてしまう日」

 

や、

 

「泥酔した私をおぶってもらう日」

 

が、来てしまうのだと思います。

(想像すると、涙腺が緩みます、、、)

 

息子が生まれてからずっと、私は、

「親が子に教える」とか、「親が偉い」

などとは思わず、むしろ、

私が息子から学ばせてもらいながら、

一緒に成長していく意識を持ち続けています。

 

当然、先に人生を生きている人間として、

私が経験した「成功」や「失敗」から、

息子が必要以上の苦労をしないように、

最適なコーチやアドバイザーでありたい、

という思いは持っています。

 

しかしながら、

私自身も完璧な人間ではありません。

 

息子と一緒にあらゆる経験をする中で、

親子で共に成長していくことが、

幸せなことだと感じています。

 

私が、「ビジネス」や「投資」に関して

多くの生徒さんに指導させていただく中でも、

全く同じです。

 

私が先に実績を出していることを、

私の視点で指導させていただくのが、

指導者としての責務です。

 

しかし、決して、私も完璧ではありません。

 

私に無い視点を、生徒さんから学び、

私自身が成長させていただくことも、多々あります。

 

そして、私が尊敬する指導者も、

私が学ばせていただいているのに、

 

「藤沢さんに指導させていただくことで、

 私も大変深い学びを得られます。」

 

などとおっしゃってくださる方です。

 

このように、いつまでも、

周囲のすべての方から学び続ける姿勢の方こそが、

成長し続け、成功し続けるのです。

 

「自分こそが完璧だ」

 

と傲慢になってしまうことは、

いつの日か、「裸の王様」になり、

学びを与えてくれる人がいなくなることで

成長が止まって、破滅に向かいます。

 

親子の逆転、師弟の逆転。

 

そこにこそ、

幸せを感じられる人間でありたい。

 

そう願い、

少し怒りながら振り返る息子に、

 

「ごめんねー!お待たせ!」

 

と笑顔で駆け寄る、初秋の昼下がりです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

世界の日野皓正「ビンタ否定」の愚

2017年09月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

ジャズトランペット奏者の日野皓正さんが、

東京都世田谷区で開催されたコンサートの最中、

ドラムを演奏していた男子中学生の髪をつかみ、

顔を往復ビンタしてしまった件。

 

実際の映像もネットやテレビで公開されましたが、

世論は賛否両論の意見で、二分されていました。

 

「さすがにあれは行き過ぎた指導。

 親や、他のお客さんの前で、虐待だ、、、」

 

「中学生が調子に乗り過ぎていた。

 暴力的な指導も、致し方無い。」

 

私自身も、微妙な問題だと思っていました。

 

映画「セッション」で描かれた通り、

音楽には「喜び」や「楽しさ」がある一方、

人前で演奏するスキルを手にするまでに、

「恐怖」や「狂気」があるのも事実です。

 

演奏者の可能性を最大限に引き出すために、

時に、指導者が「鬼教師」になる必要が

あることも理解できます。

 

しかしながら、本番は指導の場ではなく、

エンターテインメントの場です。

 

お客様からお金をいただいている限り、

たとえドラムの生徒が和を乱す行為をしても、

突然、演奏を止めて暴力で指導するのは

避けなければいけません。

 

むしろ、本番までに、

演奏者全員をそのレベルまで指導できなかった

指導者側に問題があると捉え、反省するべきだと

感じていました。

 

もちろん、日野さんは

誰もができないような努力を続けてきたからこそ、

世界的な音楽家になれたという自負があり、

生徒の皆さんにもそのレベルを求め、

真剣に指導してきたのでしょう。

 

本番でそれをぶち壊すような行為があったことで、

感情を抑えきれなかったのだと思います。

 

ですから、日野さんには、

 

「私も本番で最高の演奏を実現したかったから、

 感情的になってしまった。

 

 親御さんや会場の皆さんには、謝罪したい。

 

 皆さんの声をしっかり受け止めて、

 今後の指導のあり方を検討したい。」

 

などという言葉を期待していました。

 

しかし、

 

「ビンタはしていない。

 ちょっと軽く触っただけ。」

 

と言ってしまった記者会見を見て、、、

とても残念でした。。

 

暴力が許されなくなっている

時代の変化もあります。

 

日々の言動が、写真や映像で

すぐに拡散され叩かれてしまう社会で、

閉塞感を覚える人も多いでしょう。

 

様々な要因もあり複雑な問題ですが、

それぞれが家庭や学校、会社の中で、

「指導」のあり方を見つめる

良い機会にしたいですね。

 

追伸;

 

我が家の「音楽教育」は、スパルタ排除!

 

とにかく、音に触れて楽しませることを、

強く意識しています。

 

 

写真の通り、息子と娘が一緒にピアノを弾く姿は、

私にとっても、幸せなひと時です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「親」や「指導者」としての「あるべき姿」

2017年09月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

育児に真剣に向き合えば向き合うほどに、

「親」に求められる姿は、「指導者」のそれと

等しいと感じるようになっています。

 

完璧な親も、完璧な指導者も、

世の中にはいないでしょう。

 

しかしながら、「こうありたい」、

あるいは、「こうではありたくない」という

具体的な「あり方」を定めることで、

理想の「親」や「指導者」に近付くと考えています。

 

たとえば、私が親として

「こうではありたくない」と感じるのは、

以下のような親です。

 

・子どもに非現実的な期待を抱く。

 

・恐怖や不安を子どもに感染させる。

 

・子どもを過剰にコントロールする。

 

・子どもを通して自分の人生を生きる。

 

いずれも、子どもを息苦しくして、

不幸にしてしまうと思いますので、

自分がこのようなことをしていないか、

定期的に、確認するようにしています。

 

そして、これらの「子ども」を

「生徒」に置き換えると、そのまま、

「指導者」として相応しくないあり方を

示すことになると捉えています。

 

ですから、人の「親」として、

人の「指導者」として、自分自身を戒めるため、

自分を俯瞰して見る習慣が大切だと思います。

 

さて、我が家では毎月、

息子と娘の誕生「日」をお祝いし続けています。

 

これは、元々は純粋に、

子ども達の毎月の成長をお祝いしたい

という気持ちで始めたものなのですが、

最近は同時に、私と妻が、

親として成長できているのか、

定期点検する機会にしています。

 

子どもへの向き合い方を考え続けることが、

社会の中での自分のあるべき姿を

的確に定めていくと思うのです。

 

「親子」、「師弟」、いずれも、

お互いの信頼関係があってこそ、

それぞれの人間的な成長が伴います。

 

いつまでも成長し続ける親であり、

指導者であり続けられるように、

自分自身を見つめる時間を

設けていきたいと思います。

 

追伸;

 

娘の「14ヶ月」お祝い写真です!

 

 

 

まだカメラを見られない娘と、

「千代田線」を大切に持つ息子にご注目です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

ザッカーバーグが支援「教育のディズニー化」

2017年07月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

インドのオンライン学習アプリ「BYJUS」が

インドで他社の追随を許さないほどの

圧倒的な成功を収めています。

 

Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOと、

その妻プリシア・チャンが設立した

「チャン・ザッカーバーグ・イニシアティブ」が

アジアで唯一支援する、スタートアップで、

私も早速、ダウンロードしてみました。

 

ゲームのように楽しく学べる環境は、

どんどんのめり込んでしまうほどで、

私が小さい頃に手にしたかった

アイテムだと強く感じました。

 

BYJUSの創設者バイジュー・ラビンドランは、

 

「ウォルト・ディズニーが

 エンターテインメントでやったことを、

 私は教育でやりたい。

 

 インドだけではなく世界中の子供達のために、

 楽しくて魅力的な教育を届けたい。」

 

と語っています。

 

そして、実際に、

動画、アニメ、インタラクティブツールを駆使し、

社員がバンドを組んで、

レッスンBGMの作曲・演奏まで手掛けるなど、

徹底したクリエイティビティで

子供達の心を掴んでいるのです。

 

だからこそ、有料で課金している家庭が

40万世帯以上になっています。

 

一方で、ビル&メリンダ・ゲイツ財団が支援する

「カーンアカデミー」は、無料で公開され、

国外でも利用されています。

 

有料のBYJUSが、

これから国外をどこまで巻き込むか、要注目ですね。

 

インドでは、それなりの教育を受けるために

片道2-3時間掛けて学校に通っていた子供にとって、

オンライン学習環境に絶対的な必要があり、

こうして、BYJUSが伸び続けています。

 

日本では、その必要性がそこまでなく、

BYJUS程のクオリティーのものが

出てきていませんでしたが、

これからは、質の高い教育を海外に求めなくとも、

こうして、オンラインで素晴らしい教育を

受けられる時代になっていくでしょう。

 

息子にも、娘にも、このようなアプリを

幅広く使わせてみて、楽しみながら多くのことを

吸収して欲しいと願っています。

 

追伸;

 

今日の写真は娘のアイスクリームデビュー!

 

お兄ちゃんの真似をして、学習し、

上手に食べられるようになっています^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

教育無償化の財源に「相続税増税」案

2017年05月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

日本維新の会の橋下徹氏が、憲法改正の柱とする

「教育無償化」の財源として、「相続税増税」を

検討しています。

 

年間で総計3兆円が必要となる大学や大学院などの

高等教育の授業料「無償化」に向けて、

徹底した行財政改革で捻出した税金の無駄を充てた上で、

不足分を、相続税の引き上げで補うというものです。

 

また、この増税によって、中小企業の後継者が

廃業に追い込まれてしまうのを防ぐために、

株式を継承する際に納める相続税を軽減する

「事業承継税制」の適用範囲も拡充します。

 

その一方で、幼児教育の無償化に関しては、

地方自治体が財源を確保するべきだと

考えているようです。

 

小泉進次郎氏が主張する「こども保険」は、

社会保険料の値上げでそれを賄おうとしているので、

橋下氏とは、「財源」と「無償化する対象」が全く違います。

 

ただ、いずれにしても、

日本の未来を担う子供達への教育に関して、こうして、

真剣に議論されていくのは素晴らしいことだと思います。

 

小泉氏をはじめ、自民党の23世議員は、

経済的存立基盤が揺るがされるので、

相続税には触れてきませんでした。

 

そこに、橋下氏が斬り込んでいくというのも、

さすがだと感じます。

 

日本電産の永守会長のように、

国に任せずに自分で日本の未来を創っていくと、

私財を自ら大学に寄付するという尊敬すべき生き様も、

相続税増税が固まれば、増えていくでしょうね。

 

日本は、資産を溜め込んだ高齢者が多いので、

その資産を社会に還流させていく仕組みを作れば、

より良い国家になっていきます。

 

少子高齢化への不安も叫ばれますが、

この課題をどの国よりも先に解決して、

世界にその叡智を継承していくべきですね。

 

さて、日本よりも、

高齢化の問題が深刻なのが、韓国です。

 

高齢者の6割が年金ゼロという状況で、

高齢者の自殺率がOECD加盟国でトップです。

朴槿恵前大統領は、

65歳以上全員への年金支給を掲げましたが、

税収不足を理由に、その公約が果たされませんでした。

 

大統領選5/9には、この点の政策が見極められますが、

明確な方針を打ち出せる候補者は出るのでしょうか。。

 

日本も含めた世界的な課題として、

この問題の行方を見守っていきたいですね。

 

追伸;

 

子供達を、どこで、どう教育していくか、

人生において大きな課題を真剣に考えつつ、

「長寿化」が幸せだと感じられるよう、

私自身が高齢になるまでにしっかり資産を形成したいと

改めて、強く感じています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

「幼児教育」と「大学」の価値に関して

2017年04月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

息子が年中からの途中入園で幼稚園に入ってから

初めての「月齢お祝い」を迎え、息子は、

めでたく44ヶ月になりました。

 

 

入園式以来、

息子の成長に喜びを感じる一方、

 

「会えない時間が 愛育てるのさ」

 

この歌詞が思い浮かぶ日々です。笑

 

ですから、14時の息子の降園が待ち遠しく、

私がお迎えに行ったまま、

2人だけで公園に遊びに行ったり、

夕食後に2人だけで散歩したりする時間を、

とても愛おしく感じています。

 

 

息子も、私に対して

幼稚園での出来事をたくさん話してくれて、

先生がどんなことを教えてくれたか、

クラスのお友達とどんな歌を歌っているか、

今日はどんな新しい遊びをしたかなど、

一生懸命教えてくれる姿が、可愛くてたまりません。

 

同世代の子供を持つ友人と話すと、

「幼児教育」や「受験」などが話題に上がります。

 

子供も慶應に入れたいという同級生も少なくなく、

その中には、子供1人に月額20万円以上の教育費を

投資している親もいます。

 

私自身も、以前は、

インターナショナルスクールに入れていましたから、

「英語」「そろばん」「能力開発」などに、

子供の未来を願って大きなお金を投資していく親心は、

よく分かります。

 

ただ、私は、現時点では、子供達の教育において、

必要以上の英才教育をしようとは考えていません。

 

大学も、絶対的な価値があるとは思わず、

起業してからますますそう感じるようになりました。

 

大企業が続々と苦しくなる未来、

その「大企業への切符」である大学の価値は、

これからさらに、毀損されていくでしょう。

 

そのような中で、大学受験が前提の子育ては、

しないつもりです。

 

現在の園の園長さんのご見解の通り、

幼児期の子供にとっては、遊ぶことが最も大切で、

何かを強制してしまうことにより

失われてしまう能力もあると考えています。

 

文字を叩き込まれ過ぎて、

絵本に感動する力が失われるように。

 

ちょうど昨日、AbemaTVで、14歳の藤井聡太さんが、

羽生善治三段に勝利しました。

 

5歳で祖母から将棋を学び、

それから夢中になって研究し続けたという藤井さんは、

将棋の世界を変えようとしています。

 

このように、どんな子供にも、無限大の可能性があって、

それは、子供が夢中になる遊びの中に

見出されていくと感じています。

 

そのような観点で息子を見つめ、

あらゆる遊びやスポーツや音楽などをやらせて、

本人の特性を見抜いてあげるのが、

私の役目だと思うのです。

 

そして、何かを見出した後も、

プロの指導が絶対必要になるまでは、

私が教えていきます。

 

もちろん、本人が学びたいという意識を持って

大学進学を目指した場合も、

どこかの塾や家庭教師などには任せず、

私も一緒になって受験勉強します。

 

そのくらい、会えない時間が寂しいと感じる

今日この頃です。ww

 

追伸;

 

ということで、息子が反抗期を迎えるのが、

今からとても怖いです、、、

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

「安全第一主義」の人生が危険なワケ

2017年02月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

自宅近くの公園で子供達と遊んでいたら、

少し年上のお兄ちゃん、お姉ちゃんから、

こんな話を聞きました。

 

「この公園からは遊具がどんどん無くなっている。

 誰かがちょっと怪我をしただけで、

 すぐに遊べなくなっちゃう。」

 

最近の運動会では、PTAの抗議などによって、

騎馬戦や棒倒しなども消えていると聞きます。

 

私自身も、親として当然ながら、

子供の安全を願う親の気持ちが理解できます。

 

しかし、その一方で、

子供は、小さな失敗や、ちょっとした怪我、

何らかの身の危険などを経験することで、

どんどん成長していくと思うのです。

 

頭で学習しただけでは足らず、

身体で覚えていくことが必要なのです。

 

それなのに、何もかも危険だからと、

小さな痛みをどんどん取り上げてしまい、

失敗しないまま大人になってしまうことは、逆に、

大きな危険へと向かわせるのではないでしょうか。

 

遊びやスポーツなどを通して、

何が危険で何が安全なのかを自然に学び、

身に付けていくことが、己の身を守っていくのです。

 

バーチャルなゲームにハマる子供が、

友達を平気で殴るようなことも増えているようですが、

「痛み」がわからない子供は、他人にも、

残虐な言動をしてしまうのだと感じます。

 

ですから、大人は常に見守りながら、

子供が少しの痛みを感じて成長する環境を

創ってあげるべきだと考えています。

 

ビジネスも、全く同じですね。

 

絶対に失敗しないようにすると、

突然、大きな落とし穴に落ちてしまう可能性も

大きく育ててしまいます。

 

現在、とても大きなリスクを

どんどん取っているように見える方も、

実は、小さなリスクでのチャレンジを繰り返し、

その中で少なからず失敗し、痛みを経験したからこそ、

それを身体で覚えて、少しずつ、

果敢に挑戦できるようになっているのです。

 

そして、免疫が付いているからこそ、

大きな失敗をしても、それを致命傷にせずに、

そこからより大きく成長することができるのです。

 

ですから、

育児においても、ビジネスの指導においても、

極端な「安全第一主義」の教育によって、

大きな危険を察知し対応する能力を奪わないよう、

しっかり見守っていくべきですね。

 

そうすることで、失敗を回避する力を

子供や生徒さんに育成する機会を

創っていきたいと思います。

 

ということで、

息子が娘を抱きながら滑り台を滑りたがるのを、

注意深く見守っていたのが、本日の写真です!

 

この後、地面に着地した時に

息子のアゴと娘の頭がぶつかり、2人とも泣いて、

それぞれ、痛みを覚えていました^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「傲慢」を恐れ、「謙虚」を旨とする

2017年02月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

少し収入が増えたり、社会的に注目されると、

初心を忘れてしまって目先の利益に走ったり、

人を小馬鹿にしてしまうものです。

 

それが人間の弱さであることを認めつつ、

私自身は、その罠に落ちないよう、常に、

「謙虚」であることを心掛けています。

 

自分に常に向き合い、現在の自分が、

周囲の皆様によって形成されていることへの

「感謝」を思い出すことを、大切にしています。

 

息子への教育においても、

その点を特に重要視して教えています。

 

たとえば、自分が何かを手にする前に、

他人に与えるべきであることを、

「呼吸」になぞらえて教えています。

 

酸素がたっぷり含まれた空気を「吸う」ためには、

肺の中をカラにするように「吐く」ことが必要です。

 

ついつい、「吸う」ことばかりに

意識を持ってしまいがちですが、順番が逆で、

「吐く」ことにこそ、意識を向けるべきなのです。

 

水の中でも、水中で息を吐くことができないと、

顔を上げた時に吸うことができず、

パニックになってしまいます。

 

「吐く」ことが先で、「吸う」ことができる。

 

社会の中でも同じで、「与える」からこそ、

「与えていただける」のです。

 

つまり、人の喜ぶことをすることによって、

自分にも、その喜びが返ってくるのですね。

 

「葵ちゃんがママのお腹から生まれた時、

 オギャーと泣き叫んで、息を吐いて

 この世に生まれてきたよね?

 

 何でもそうだよ。

 

 先に、出すこと、与えることが大切なんだよ。」

 

そのようなことを、

息子にお風呂の中で息継ぎを教えながら、

自分も、改めて学び直す日々です。

 

謙虚であることとは、

自分を卑下することではありません。

 

一歩引いた視野から、

全ての価値を見ることができる優しさです。

 

そんな謙虚さを、子供達にも授けていきたいと思います。

 

そのためにも、私自身が、

「傲慢」を恐れ、「謙虚」を旨とする

そのような生き方を貫けるよう、努力します。

 

追伸;

 

乾杯写真を撮ることを条件に、

ジュースのお代わりをねだる息子、、、

 

なかなかの策士になりそうです!ww

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料