■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


武井咲・TAKAHIRO「違約金10億」報道

2017年09月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

武井咲さんとTAKAHIROさんの結婚に関して、

素敵なカップルを祝福する声が溢れる中で、

「違約金10億円」という報道が出ました。

 

CM契約で「結婚」や「妊娠」が制限され、

それを破ってしまったために、

高額の違約金が発生するだろうというものです。

 

これに対して、

日本エンターテイナーライツ協会は、

 

「タレントたちに対して不当な圧力を与え、

 結婚、妊娠を始めとする

 人間として大切な自由と権利を

 不当に制限する原因となりかねない」

 

として、

事実に即する報道を求める声明を

発表しました。

 

私が広告代理店に勤務していた時、

各タレントさんと仕事をする中でも、

このような問題とは何度も、対峙しました。

 

巨額の広告費を出すスポンサーとしては、

企業イメージを損なうリスクがあることに

大変敏感です。

 

私が関わった広告や番組のキャスティングでも、

タレントさんの自由を奪ってしまう契約だと

感じるものも多々ありました。

 

「それが芸能界という特殊な世界だ」

 

「プロの責任として、当然だ」

 

というご意見があるのも理解できますが、

法律やモラルに反するようなこと以外、

ご本人の大切な人生を破壊してしまうようなあり方は、

絶対に改善すべきだと考えていました。

 

私自身が学生時代、芸能界に興味を持っていたのに、

入社後に急にその興味を失ってしまったのも、

このような裏側を知ったことによって、

タレント達が、広告代理店、マスコミ、

そして、芸能事務所などの「奴隷」のように

見えてしまったからです。

 

私は、どのような職を選んでも、

最低限の自由を得られる社会であって欲しいと

心から願っています。

 

また、現在の若い世代に

とても人気があるお2人ですから、

 

「結婚したのに罰せられるんだ」

 

「子供を授かったのに祝福されないんだ」

 

という偏った印象を、

未来を担う若い方に与えてしまうのは、

「少子化」が「国難」である日本にとって、

絶対に避けなければいけないことだと思います。

 

さらに、もう一歩踏み込んで言わせていただくと、

タレントの力に頼り過ぎている日本の広告制作も、

改革が必要だと感じます。

 

それぞれの立場によって、

見え方が全く違う問題だと思いますが、

私個人的には、様々なリスクも想定した上で、

自分の幸せな人生を選んだ武井咲さんの

覚悟を評価し、祝福したいと考えています。

 

あなたは、どう感じていらっしゃいますか?

是非、ご意見くださいね^^

 

追伸;

 

最近、娘がウィスキーのビンにはまっていて、

昨夜はビンを持ったまま寝てしまいました。

 

 

娘が子役タレントだったら、

このような写真も大問題になるかもしれませんね!w

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「明治R-1ステマ問題」と広告のあり方

2017年07月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

IBC岩手放送の「明治R-1ステマ問題」に関して、

BPO(放送倫理・番組向上機構)が調査し、

広告業界全体に与える影響を注視していました。

 

しかしながら、不思議なほどに、

大手マスコミはこの問題を報じませんでした。

 

問題となった番組は、IBCが制作し、

20159月に放送された、

 

「宮下・谷澤の東北すごい人探し旅

 ~外国人の健康法教えちゃいます!?~」

 

です。

 

この番組内では、

 

R-1乳酸菌を摂取することで免疫力が高まり、

 風邪やインフルエンザを予防する効果がある」

 

と説明されました。

 

この表現が唐突で、不自然であり、

しかも、R-1乳酸菌の入ったヨーグルトは

明治の製品しかありません。

 

そこで、週刊新潮が、この放送を

 

「ステルスマーケティング(ステマ)」

 

と報じたのです。

 

実際に、IBCの番組審議会では、

 

「あざとい」

 

「視聴者をバカにしている」

 

という批判が噴出し、

これに対してIBC側は、

 

「タイアップ料金をいただいて成り立った」

 

「素材もメーカー側から提供いただいた」

 

と説明していました。

 

番組放送のルールである

放送法第12条では、

 

「対価を得て広告放送を行う場合には、

 その放送が広告放送であることを

 明らかに識別できるようにしなければならない」

 

と規定していますから、

このようなステマは明確に、

「法律違反」だと言えます。

 

ところが、この問題は解決されないまま、

BPOも審議を打ち切りました。

 

当然ながら、

これらのステマには電通が絡むので、私は、

「電通タブー」がまた、表出したと考えています。

 

過労死問題の時は、マスコミ各社も

電通をバッシングしたものの、

「広告のあり方」に関しては、まだまだ、

電通を叩けない文化が残っているのでしょう。

 

マスコミにとって、

このようなステマも少なからず

1つの収入源である「共犯メディア」

であることも、一因だと言えます。

 

今回の問題が、広告業界の

大きな変革のきっかけになると思いましたが、

まだしばらくは、変わらなそうです。

 

ですから、私達は、広告に見えないような

あざとい広告が至るところにあり、

これからもあり続けることを認識した上で、

情報リテラシーを上げ続け、

その真贋を見極める努力をしなければいけませんね。

 

特に、健康意識が高い中高年の方は

カモにされてしまうので、

ご注意いただきたいと思います。

 

追伸;

 

両親を誘って焼肉に行き、テレビやネットの

ステマに気を付けるように改めて伝えました。

 

特に、母は騙されやすいので、、、笑

 

ということで、本日の写真は、

とっても美味しかったお肉やウニご飯などと、

全員分のお肉を焼いてくれた息子の

「ウィンク」&「ピース」です^^

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「ZARA」と「ユニクロ」の広告戦略

2017年06月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

娘の髪型やお洋服を変えて2ショットを撮るのが、

最近のマイブームです^^

 

 

男の子と公園で走り回るのも楽しいですが、

女の子と家の中で、容姿の様々な変化を

楽しむのも、育児の醍醐味ですね!w

 

さて、子ども達のお洋服は、フォーマルなもの以外、

GAP」「ZARA」「ユニクロ」「しまむら」

H&M」などのコストパフォーマンスの良いお店で

それぞれの違いを見ながら選んでいます。

 

このような中で、各企業の様々な戦略を見比べるのも、

ビジネスの勉強になっています。

 

たとえば、「ZARA」と「ユニクロ」の

広告戦略の違いです。

 

「ユニクロ」は、大量のテレビ広告や、

毎週のチラシなど、「プッシュ型」の

集客プロモーションを展開しています。

 

一方で、「ZARA」は、

ランドマーク的な物件を厳選した出店と内装、

週に2回の新商品投入と配置替えなどにコストを掛け、

広告を打たなくても、顧客が自然と足を運ぶ

「プル型」の集客をしているのです。

 

売上高広告宣伝費率で見ても、

ユニクロの4-5%に対して、ZARA0.3%程度であり、

まるで違う戦略をとっていることがわかります。

 

ZARAのオーナー、アマンシオ・オルテガ氏は、

こう語っています。

 

「広告によって利益を受けるのは

 企業であって顧客ではない。

 

 だからこそ私たちは、広告に投資する分を、 

 商品の質を上げて、価格を下げることに

 使うと決めたのだ。」

 

このようなビジョンを知ってから、

私達夫婦は、ZARAがより好きになって、

多い時は毎週のように店舗に行きます。

 

実際に、毎回、店内に並ぶ商品が違うので、

それを見るだけでも楽しいと感じます。

 

そして、自然とZARAへのマインドシェアが上がり、

店頭にはキッズ商品が置いていなくても、

インターネットでZARAをチェックして、

子ども達にも購入する、という流れができています。

 

ZARA」と「ユニクロ」、

どちらが正しいということはありません。

 

どちらとも、大切にしているのは、

「続ける」ことによって生まれる

顧客との信頼関係です。

 

「継続は力なり」であり、

続けることによって、顧客から愛される、

ということですね。

 

両社の比較から、あなたのビジネスにも

役立つ学びがあれば幸いです。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

最も長期「75年」にわたる「幸福の研究」

2017年05月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

息子の幼稚園のイベント「親子遠足」で、

世田谷の「砧公園」に来ています。

 

平日の朝ということもあり、約120世帯の中で、

父親が来ているのは、3世帯だけです。

 

「パパにも来て欲しいと言ったけど、

 会社を休んでくれなかった、、、」

 

悲しそうに話すお母さんがいらっしゃり、

こういう時にこそ、

私が自由な働き方を確立できたことを、

とても幸せに感じます。

 

メルマガの広告配信も、

生徒さんとのコミュニケーションも、

FXのトレードも、その他あらゆるビジネスが

iPhone」と「MacBook」で完結します。

 

ですから、こうして遠足に来ている間にも、

収益を生み出すことができるのです。

 

人生を幸せにするのは

「名声」や「富」だと考える方は

とても多くいらっしゃいます。

 

しかし、75年にもわたる長期の研究で、

そうではないことが明らかになりました。

 

心理学者ロバート・ウォールディンガーが、

TEDで発表した内容によると、

私達を幸福にし、健康に導くのは、

 

「良好な人間関係」

 

です。

 

いくらお金があっても、

社会的に評価されていても、

それだけでは幸せになりません。

 

身近な家族を愛していなかったり、

反対に愛されていなかったり、

ビジネスの関係者と確執があったり、

プライベートでお付き合いできる友人がいなければ、

幸福度は下がり、健康を害するのです。

 

孤独な人生は、心も身体も破壊します。

 

このような研究結果を知り、

私は、これまでの選択が正しかったことを

改めて、強く感じています。

 

妻や子供達との時間を大切にして、

愛をたっぷり与えてきたこと。

 

ビジネスパートナーと支え合い、

先に与えることを重んじてお付き合いしてきたこと。

 

生徒さんとの信頼関係を大切に、

いつまでも真摯に向き合ってきたこと。

 

その他、社会の中で関わるあらゆる方と、

良い関係を構築してきたことが、

現在の幸せの源になっています。

 

本日の遠足でも、子供たちがお互いに

お菓子をプレゼントし合う様子を見て、

この子達が「幸せに生きていく原点」を、

ここで学ばせていただいていると感じました。

 

息子の幼稚園に関わる皆様に、心から感謝です^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

佐々木希さん起用「格安スマホ」、行政処分へ

2017年04月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

私が「格安スマホ」を比較検討していた時に、

怪しさを感じざるを得なかった「フリーテル」が

消費者庁に行政処分されました。

 

・「SIM販売シェアNo.1」の表記に関して、

 ヨドバシカメラにおける販売シェアである注記を

 行なっていなかった

 

・「業界最速の通信速度」という表記に関して、

 平日昼間12時台の比較である注記を行わず、

 さらに、速度比較グラフに誤記があった

 

・「LINEのデータ通信料無料」等の表記に関して、

 実際は一部が課金対象となる点などの注記漏れがあった

 

いずれも、広告宣伝が現実から大きくかけ離れていて、

景品表示法違反(優良誤認)に当たるという判断です。

 

私は、各社の情報を比較検討しながら、

フリーテルは明らかに「誇大広告」だと感じていて、

(ご覧になっていた方は皆さんそうだと思いますが)

このような広告がまかり通ってしまう

日本の未来を不安視していました。

 

ですから、やや不謹慎な言い方になりますが、

今回の行政処分を受けて、少し、安堵を覚えています。

 

ユーザーの皆さんのことを考えると、

とても気の毒ですが、、、

 

また、広告塔を担っていた佐々木希さんは、

結婚を発表したばかりのおめでたいタイミングなのに、

とんだとばっちりですね。

 

広告塔のタレントが不祥事を起こした時は

当人や所属事務所に賠償金が請求されますが、

今回のような広告主が不祥事を起こしたケースでは、

広告主(プラスワン・マーケティング)は

広告塔の佐々木希さんや高田純次さんに対して、

どう責任を取るのでしょうか。

 

私の広告業界での経験では、広告塔を担う側にとって

極めてアンフェアな契約だと感じることが多かったので、

本件を含め、今後の改善を期待しています。

 

さらに懸念されるのは、

競合の格安スマホ各社にも、

少なからず悪影響があることです。

 

業界全体の信用を失墜させた責任は、

確実に重くのし掛かります。

 

プラスワンが今回の処分を真摯に受け止め、

今後は適切な販促活動の上で、

良質なサービスを提供する企業になることを望みます。

 

そして、業界内だけでは無く、すべての業界が、

今回のことを反面教師にして、

「広告のあり方」を見直す機会にすべきですね。

 

その上で、私達消費者は、

「業界No.1」「最速」「無料」

など、事実と反する広告に騙されないよう、

真贋を見極める力を身に付けなければいけないと

改めて感じています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

「大卒ワーキングプア」、急増へ

2017年03月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

学歴を求めて大学生が増え過ぎた結果、

大卒の就職内定率は8割になっています。

 

そして、今回の「てるみくらぶ」破産のように、

内定、あるいは入社した企業が突然、

無くなってしまうようなことが

これからの時代はさらに増えていくでしょう。

 

また、大学院生の数は、この25年で

7万人から27万人と4倍になっていますが、

彼らの就職先である大学教員は

15万人から20万人にしか増えていません。

 

つまり、博士号を取ったのに就職できない人も

明らかに増えていて、これらの流れから総合的に、

「大卒ワーキングプア」が大量に発生している、

と言っても過言では無い状況です。

 

なお、有名大学は偏差値を維持するために

入試の定員を絞って推薦入学を増やすので、

たとえば、一般入試を受けて入学する学生が

全体の半分程度になっている大学、

学部もあるのが現実です。

 

こうして、学歴のインフレが急激に進み、

大学名がこれまで持っていた価値は

どんどん毀損されていくでしょう。

 

ですから、ユニクロのように、

入学してすぐに採用するという方針が

時代に適しているのかもしれません。

 

企業は、特定の専門知識よりも

素直で順応力の高い「便利屋」を求めるので、

大学で何を学んだかよりも、

「入学」の事実だけを評価しているのです。

 

ところで、渦中の「てるみくらぶ」は、

2014年から粉飾決算を続けてきたことが発覚し、

その状況で各新聞等に大量の広告を出稿するなど、

最後の悪あがきで、自ら、傷口を拡げたことが

明らかになりました。

 

さらに、150名だった社員を

80名に減らしていたにも関わらず、

新たに50名の内定者を出していたこともわかりました。

 

内定を取り消された学生に対しては、

アディーレ法律事務所などが、

全員を選考無しで採用すると言っていますが、

私個人的には、どこかの企業に人生を委ねるのではなく、

自分の力で、強く生きて欲しいと思います。

 

今回のことを悲劇と捉えず、好機と捉えて、

人生を前に進めて欲しいのです。

 

一般的な会社員の初任給20万円程度であれば、

インターネットを上手に活用する力を身に付ければ、

すぐに届くレベルです。

 

「大卒」でもなかなか就職ができず、

やっと内定を取れた企業が、粉飾決算の上に

(計画的に?)倒産してしまう時代。

 

全く他人事だと思えないので、

私自身も、個人で強く生きていく道を、

社会にできるだけ早く拡げていきたいと、

改めて、強く感じています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

新庄剛志さん「22億円の損失」から学ぶべきこと

2017年02月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

テレビ朝日「しくじり先生」での告白が話題の

新庄剛志さん「22億円損失」は、他人事ではなく、

誰もが学ぶべきことがあると感じています。

 

ご覧になっていない方のために

要点をまとめると、

 

・年俸を高級車に全て注ぎ込み、貯金はゼロ、

 税金の支払いに苦労する年もあった

 

FAでニューヨークメッツを選び、年俸は大幅に下がったが、

 広告収入が急増し、その後、年俸も上がって44億稼いだ

 

・資金管理を任せていた人に騙され、税金を除く22億、

 ほぼ全てを失ってしまった

 

という内容です。

 

この失敗談を、

「巨額を稼いだ人特定の問題」だと捉えるのは、

甘いと思います。

 

新庄さんは、

 

「資産管理する人を信頼し過ぎた自分が悪い。

 定期的に、資産の状況を確認するべきだった」

 

とおっしゃっていますが、

これは、会社員の方でも、

同じことが言えるのではないでしょうか。

 

多くの会社員は、自分の収入を会社に任せるだけに

なってしまっています。

 

毎月入ってくる収入が、当たり前だと思っているのです。

 

ところが、突然、会社が倒産して給与を失い、

持っていた株が紙くずになり、あてにしていた退職金が

ゼロになってしまうリスクは、現代の誰もが抱えています。

 

それなのに、会社の状況をしっかり見ずに、

上司の愚痴ばかりを言っている方が散見されます。

 

私自身も、社内政治だけに長けた、

既得権益を握って離さない先輩社員には、

辟易していました。

 

しかし一方で、そういう人を見ていたからこそ、

メディアの激変でインターネットが台頭した時、

独立起業したら勝算があると思えたのも事実です。

 

ですから、ただ悪口を言うだけではなくて、そこに、

自分がコントロールできる何かを考え出すことが、

人生を変えると認識しています。

 

また、税が不足し、

社会保障が機能しなくなると見込まれる日本では、

公務員の方も、十分に気を付けるべきです。

 

分配する富の原資が無くなっているので、

国に分配してもらうという意識ではなく、

富は自ら創り出すという気概で臨むべきなのです。

 

既得権益を壊されたく無い人は、

若い人のチャレンジを止めるものですが、

そのような言動に振り回されず、

自分の信念を貫いて、「出る杭」になりましょう。

 

現代は、リスクをとらないことが、

リスクになってしまう時代ですからね。

 

追伸;

 

息子はサッカー派でしたが、

新庄さんの過去の映像のお面をかぶる姿や

派手なパフォーマンスに感化され、

 

「パパ、つっくんもホームラン打ちたい!」

 

と言っていました^^

 

やはり、彼はスター性がありますね!

(顔は別人のように変わっていましたが!ww

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

シンガポールに移住した先輩起業家の宴

2017年01月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

インフォトップ創業者の菅野一勢さんと、

マーケティングの鬼才・中村司さんのお2人が

主催された宴にご招待いただきました。

 

 

現在はシンガポールに移住されている

先輩起業家のお話はとても刺激的で、

年商数十億円を売り上げ続けている秘訣の

一端を垣間見ることができました。

 

また、どれだけ大成功されていても、

驕ることなくフランクに話してくださる姿勢に、

大変感銘を受けました。

 

数々のプロジェクトのプロデューサーを担う

柳田厚志さんも、とても温かい方で、

長く第一線で活躍し続ける方達の「人間力」を、

私も見習わせていただきたいと感じた次第です。

 

会場の「代々木VILLAGE」は、

Mr.Childrenのプロデューサーである小林武史さんと、

MONDO GROSSOの大沢伸一さんが組み、

プロデュースされた空間です。

 

 

私より先に電通を退社した元同僚も

この空間設計に関わっていたのですが、

なかなか行く機会が無かったので、

今回体感することができて嬉しく思います。

 

 

代々木駅1分とは思えない異空間で、

とても素敵な雰囲気でしたので、

私のプロジェクトでも、近いうちに

利用させていただこうと考えています。

 

その際には、また改めてお誘いさせていただきますね。

さて、インフォトップさんとは、2014年に

「アフィリエイター部門ルーキー賞」をいただき、

それから2年以上、毎月多数の広告を

私のメルマガにご出稿いただくなど、

とても良い関係を構築できています。

 

私が自由であり続けられるのも、

インフォトップさんが用意してくださる環境に

支えられている部分が大きいですから、

とても感謝しています。

 

1つのビジネスを世に生み出し、

それを成長、成熟させていくというのは、

本当に素晴らしいことですよね。

 

私も、多くの方の人生を変えられるよう、

社会の改革につながるビジネス展開を志します。

 

菅野さん、中村さん、柳田さん、

インフォトップの皆さん、そして、

時間を共有させていただいた皆さん、

刺激的な夜をありがとうございました^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

電通「ブラック企業大賞」と「書類送検」

2016年12月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

厚労省東京労働局は、法人としての「電通」と、

過労自殺した社員の当時の上司である幹部1人を、

労基法違反で書類送検しました。

 

 

捜査自体は年明け以降も継続する中、

強制捜査から「1ヶ月半」という異例の早さで、

立件されたのです。

 

未だに「電通をスケープゴートにするな」という

見解も多くありますが、私の友人や親族が勤める

マスコミ、商社、証券会社、メーカー、あらゆる企業が、

「電通の問題があったから」という理由で、

残業を抑制したり、休暇を取得するようになっています。

 

つまり、電通の問題を見つめることにより、

社会全体で労働生産性を上げることを意識していることは

間違いの無い事実です。

 

ただ、私が懸念しているのは、

問題が「時間」だけになっていることです。

 

たとえば、エイベックスにも

労基署の是正勧告がありましたが、

音楽活動を長く続けてきた私にとって、

あの業界を「時間」で縛るのが難しいことは

よくわかります。

 

好きで仕事をやっていて、

「仕事」と「遊び」の境界線が無い状態だと、

いつまでも働き続けてしまうのです。

 

そして、松浦勝人社長も発信したように、

その「夢中」の先に、社会を「感動」させるものが

生み出せるのです。

 

広告も、クリエイティブの分野においては、

音楽と似た背景があるでしょう。

 

ですから、「働き方改革」という視点で見ると、

「時間」だけではなく、その仕事に自分の意思では無い、

誰かの「強制力」が働いているかどうかを判断することが

大切だと考えています。

 

電通で亡くなった女性社員には、

明らかに「強制」がありました。

 

本人は強い異動希望を出していて、

SNSでもずっとSOSを出していたのに、

負荷の大きな仕事を与えられ続けた上で、

セクハラ・パワハラも受けています。

 

そこに軍隊的組織としての強制という罪があったことを

もっと責任追及していくべきだと考えています。

 

一方、社内だけではありません。

 

その仕事を電通に依頼したクライアントも、

電通への長時間労働の「強制」があったのでは無いか、

そして、またその先には、利便性を求めた消費者が、

企業にサービスを強制しているのでは無いか、

そのような視点で俯瞰的に、考察すべきだと思います。

 

「レストランは24時間営業していて当然」

「宅配は指定日時に届いて当たり前」

一般消費者のそのような社会への甘えが、

日本を過労社会に導いているということです。

 

「ブラック企業大賞 2016」という

不名誉な烙印を押されてしまった電通は、

年末までに発表するとしていたネット広告の

不正請求に関する全容解明を1月末までに延期し、

報告すると発表しました。

 

年内には解決せず、爆弾を抱えたまま、

年を越すことになります。

 

2016年に膿を出し切れずに残念ですが、

電通の問題を日本全体の問題、

そして、個々人の問題として捉え直し、

「糾弾」「破壊」だけではなく、

2017年には「創造」「再生」していけるように、

私達11人も意識改革していきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

週刊文春「電通の真実」激震ドキュメント

2016年12月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

 

ベッキーの不倫報道などスクープを連発し、

2016年の多くの話題を放ってきた週刊文春が、

「電通の真実」を報じています。

 

 

 

1.電通社員にライターで焼かれた女子大生

 

2.労基署に行けば解雇と通告された契約社員

 

3.ライザップへ3億円恐喝未遂で懲戒解雇の元社員

 

4.森喜朗に400万円献金、東京五輪をめぐる蜜月

 

今回の記事化にあたり、私も週刊文春の記者さんから

複数回、ご取材いただきました。

 

そして、彼らがこれだけのスクープを出せる勝因を

目の前で見せていただきました。

 

文春の記者さんは、「1行の裏取り」のために、

莫大な時間とお金を掛けるというポリシーで挑みます。

 

その過程では、取材に掛けた時間やお金が

全くの無駄になることも、当然、多くあるそうです。

 

しかしながら、たとえそうなったとしても、

「疑わしきは罰せず」という精神で挑み、

明らかに「黒」であると確定したことだけを

記事にしています。

 

また、お金目的のタレコミは相手にせず、

自らの足で掴んだ情報だけを報じているのです。

 

社員手帳から「鬼十則」を削除するなど、

表向きには、少しずつ変化を見せている電通。

 

ところが、これだけ社会で問題視される中で、

女子大生の腕をライターで焼く社員がいるなど、

言語道断でしょう。(この事件は報道過熱後)

 

文春の記者さんは、こうおっしゃっていました。

 

「今回、取材を進める中で、

 驚くべき電通の実態が明らかになりました。

 1度徹底的に糾弾し、改革を促さなければ、

 電通も日本も変わらないでしょうね。」

 

私も、「長時間労働」だけではなく、

パワハラ、セクハラなどが横行する

電通社内の悪しき文化を変えなければ、

何も変わらないと訴え続けてきました。

 

ですから、今回の記事で指摘されたように、

電通の中に眠る異常な体質を早急に変えることが

極めて重要だと考えています。

 

また、昨今の電通の問題に対しては、

 

「電通をスケープゴートにするな」

 

という声も大きくなってきましたが、

私は、罪を犯した人や組織は糾弾されて当然であり、

その原因や改善策を社会で考え、

当事者以外の個人や組織の「教訓」へと昇華することが

社会を変えることにつながると考えています。

 

そして、記事の中でも触れられている通り、

「クライアントの何でも屋」である電通の問題は、

仕事を与えるクライアント側にも元凶があるのではないか、

という視点も含めて、引き続き、考察すべきだと思います。

 

インターネット広告の不正請求という詐欺事件の詳細、

強制捜査の結論が発表されるであろう年末年始、

電通が社会にどう発信し、どう変化していくのか、

私自身も古巣の言動を見つめて考察した上で、

あなたの考える機会にもしていただきたいと願っています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料